ボスとシーナとふらふらふらっと

サイコー

27日(日曜日)のコト その3




感激の小蓮華山てっぺん到着


もうヘロヘロで燃え尽きた感たっぷりで・・


景色スバラシイですが、小蓮華山のてっぺんといえばコレですな
DSC0008505 (1)

風魔の小次郎にでてきそうな鉄剣がカックイイ♪


しかし、こんなトコロにおったってたらカミナリ落ちまくりでしょーな


ステキな白馬岳へ続く道を眺めながら、しばしてっぺんでウロウロ&マッタリ
DSC0008509 (1)

みんなこの道を登って行くけど、自分はここまでなのがちとサビシイ


ちょっとだけ行ってみようかな・・次のピークまで・・


なんて一瞬思ったケド、ゼッタイ時間が足りないのでやめとく


ココ小蓮華山が新潟県だってことを知ったのは最近・・
DSC0008511 (1)

てっきり長野県だと思ってた


おまけに小蓮華山が新潟県の最高峰だってことにもオドロキ


小蓮華があるなら大蓮華はドコなの?とグーグル先生にたずねると、昔は白馬岳一帯の山が大蓮華山だったらしい


やっぱ白馬岳に行きたいねぇ


雲が上がってきた
DSC0008524 (1)


あんまりのんびりしてると下山時間がヤバイことになりそうなのでホドホドにしとく


念のため頭部が欠けた石仏を拝んどく
DSC0008526 (1)


さて、なごり惜しいけれど下山スル
DSC0008527 (1)


もう燃え尽きてるのでヨロヨロと下山スル・・


と、美しい景色の中に響き渡る金属音・・


カラッカラカラカラカラッカラカラカラカラカラ・・・・


むむ、なんかイラつくこの音はなに?


ふり向くと下山してくるヒトリの男性、トレッキングポールを引きずりながら歩いてくる・・


カラッカラカラカラカラッカラカラカラカラカラ・・・・


うるさ~いッ!ポール引きずって歩くなー!使わないなら仕舞っとけ!


と、こんなトコロでキレてはアレなので、ココロの中で『うるせーな!』とつぶやきつつ、


立ち止まって音源にはとっとと先へ行ってもらう


静かになった登山道を歩き出すと、ほどなくしてライチョウ親子に遭遇
DSC0008530 (1)


カワイイですなぁ
DSC0008534 (1)

砂浴びも見れて満足♪


ホッコリな風景に些細なイライラなんて吹っ飛ぶねぇ


歩き出そうとしたら、先にライチョウを撮影してたヒトリがやけに執拗にカメラをむけてる


登山道をふさいで・・ぉぃぉぃ


かなりライチョウ達に接近して・・ぉぃぉぃ


離ればなれになったライチョウ達の間に割って入り進路をふさいでパシャパシャ・・ぉぃぉぃ


で、スキをみて横をすり抜けていったライチョウ達に悪態ついてる・・ぉぃぉぃ


なんだこのヒト・・・


と、思ったらさっきのポールカラカラ男だった


さっさとこのイライラの元から離れたい・・と先を急ぐ


キノコでココロ落ち着かせながら
DSC0008537 (1)

こんなトコにもキノコ生えるんやね


またカラカラ男に追いつかれるのはわかってるので絶景スポットで時間をつぶしてやり過ごす
DSC0008541 (1)

おお、ウッスラ雲がかかって坂の上の雲状態になってる


で、たどり着いた白馬大池にも雲が流れてる
DSC0008549 (1)


山荘前がなんだかにぎやか・・


やけにデカイ声でおしゃべりしてる一団がいるなぁ、と思ったら聞こえてくるのは日本語ではない・・


おお、こんなトコロにも大陸のヒト達来てるのか、と思ったらキムチのニオイが漂ってきた・・


半島のヒト達ですな・・


ドコ行ってもキムチは必需品なんですね・・・


池のほとりで少し休憩したら下山再開
DSC0008551 (1)


チングルマの綿毛に見送られて・・
DSC0008552 (1)


ホボ雲の中をモクモクと下山
DSC0008553 (1)

途中の眺望ポイント天狗の庭もまっ白け
DSC0008554 (1)


かなりヘロヘロになり、ヒザと足の裏が超痛かった


ココロ折れそうだったケド、後ろからきたオニイサンに励まされ少し元気出る


温泉がみえるトコロまできたらホッとして、非常食のカロリーメイトを食べつくす
DSC0008555 (1)


まだ登山口まで距離あるけど、カロリー補給したら安心感でてきた
DSC0008556 (1)


そして、無事下山
DSC0008557 (1)


む~ん、一般常識的にはギリな時間のゴールですな


なんか蓮華温泉~白馬大池間の登りと下りの時間あんまり変わらない・・


登り遅かったけど、下りはさらに遅かったってことですな・・・


お地蔵さん?にお礼して小蓮華山登山終了
DSC0008558 (1)


帰り道、今回はトンカツ定食にありつけた
DSC0008559 (1)

ヘロヘロに燃え尽きたあとのトンカツの味は格別でした


やはり、トンカツにはソースですな


今回、時間的にも体力的にもギリだったけど、小蓮華山に登れて絶景を堪能できたのはとってもウレシかった


満足度も疲労度も最高だった・・(イライラ度も最高か・・?)


けど、白馬岳まで行きたいですなぁ


フツーのヒト並みに歩けたら行けるんだろーな


いつの日か白馬岳ピストンできるようになりたい




おしまい

成就

27日(日曜日)のコト その2




白馬大池到着の時点で8割ホド燃え尽きた感じだけど、おにぎり&CCレモンでだいぶ復活したので歩き出します
DSC0008441 (1)


チョット登ったらコレまたステキな景色デス
DSC0008448 (1)


振り返るとまたたまらん景色デス
DSC0008457 (1)


こんな景色の中を歩いてると脳内に快楽物質がドボドボ出てきてシンドさを忘れます
DSC0008459 (1)


栂池~八方方面は雲海デス
DSC0008462 (1)

雲海もステキだけれど、雲が上がってきませんようにとお祈りしながら歩く・・


稜線歩きサイコーなのだけれど、小蓮華山までの道のりはけっこう長く・・
DSC0008464 (1)


白馬岳方面に迫る雲海
DSC0008467 (1)


そして、ついに観たかった景色に遭遇
DSC0008471 (1)

コレコレ、小蓮華山に続く稜線の道


いわゆる、某公共放送のドラマ『坂の上の雲』のエンディングに出てくる山デス


坂の上の雲、見てないけど・・


坂の上には雲無いけど、たまらん景色ですな


そんなステキな景色を眺められるのが、
DSC0008472 (1)

少し前によくテレビから聞こえてきたお名前ですね・・


歩いてきた道を振り返ると、かろうじて観える白馬大池方面の景色も悪くない
DSC0008473 (1)

もう、360°どっち向いても絶景デス


雲の下の坂を観れて満足だけれど、快楽物質効果でまだ行けそうな気分なので小蓮華山てっぺんを目指します


ずっと観ていたい景色の中へ先へ進みます
DSC0008478 (1)


体力はとっくに限界超えてるけどテクテク・・
DSC0008481 (1)


振り返ると船越ノ頭にはヒトがイッパイ
DSC0008484 (1)


かなり登った気分だけれど、まだてっぺんは観えず、軽くうろたえる・・
DSC0008486 (1)


むむっ、なんとなく雲海が上がってきたような・・
DSC0008491 (1)


チョイ焦りつつも振り返ればムフフな景色
DSC0008492 (1)


てっぺん近いような予感する風景
DSC0008493 (1)


山の名前がよくわからんけど、遠くに観えるポチョンと尖ったお山は槍ヶ岳?
DSC0008496 (1)


てっぺん近いかと思ったけど、まだ先があった
DSC0008500 (1)


そろそろかな?
DSC0008501 (1)


あら、後ろに雲上がってきたヤバイ・・
DSC0008502 (1)


ってトコロでついに小蓮華山てっぺん到着~
DSC0008504 (1)


またひと味ちがう絶景ルートがつづく小蓮華山にたどり着いたトコロで


さらにつづく~


プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター