三毛山犬のこと - ボスとシーナとふらふらふらっと

まだイケル♪

5日(日曜日)のコト



前の週の医王山での雪山歩きでもボスのうしろ脚プルプル症状がでなかったコトに気を良くして今度は千石城山へ
DSC0006753 (1)


ボスのうしろ脚プルプルは、たぶん雪山での放牧でテンション上がったボスが全開走行するのが原因じゃないかと思う


ふだんの散歩も少なめなのにいきなり走ったらイカンよね・・


特にスキー場での下りのダッシュがヨロシクなかった気がする・・



だいぶ雪融けちゃった感イッパイの千石城山の登りスタート
DSC0006755 (1)

スノーシューは履かず背負っていく


スノーシューよりワカン持ってくればヨカッタかなーと思いつつ


春らしい霞んだ空の下ザクザク歩く


それなりの積雪あって踏み跡を外すとけっこうゴボる


キャンプ場を過ぎるとスッカリ雪ナシなエリアが
DSC0006756 (1)


雪解けの春ですなぁ~などとシミジミしてるとボスがナニかに反応してグイグイいく


ん?と視線を移すとカモシカ登場~
DSC0006760 (1)

まだ毛皮がムクムクでカワイイですな


走り去るカモシカを追いかけたいのか、前のめりで見つめるボスさん
DSC0006761 (1)

いや、大きな動物はアンタ苦手でしょーが・・


過去に木曽馬とかアルパカとのご対面でパニクって飼い主をメチャ焦らせたくせに・・・


少し青空になって気分良し♪
DSC0006763 (1)


登山ルートと林道が交差するトコロ
DSC0006766 (1)

ボスさん、ストライキはないものの、やや疲れたのか『まだ登の?』的な視線を飼い主に向ける


日向を歩いてるとポカポカしてけっこう暑い


ので、杉林の中はほどよくヒンヤリして気持ちイイ♪
DSC0006777 (1)


終盤の尾根にでる傾斜のキツイところをヒィヒィ登る
DSC0006781 (1)


で尾根にでてまだまだ冬の景色の早月川を見下ろす
DSC0006790 (1)


尾根筋をゆく
DSC0006792 (1)


振り返れば霞の向こうに劔岳
DSC0006794 (1)


たかのつめ?
DSC0006801 (1)

トウガラシ? 秘密結社?


誰もいないてっぺん到着~
DSC0006803 (1)


太陽は出てるけど空はまっ白けでちょっとザンネン
DSC0006804 (1)

毎度のコトで朝のスタート遅かったので仕方ない・・


それでも劔岳を拝めたのでヨカッタ♪
DSC0006806 (1)


独り占めの劔岳を眺めながら昼ゴハン
DSC0006813 (1)

やっぱ雪山でのおにぎり&カップラーメンはサイコーだわ


しばし、マッタリしたらボスさんスッカリ魂抜けてるようす・・
DSC0006816 (1)


スノーシューを装着して少してっぺんをウロウロしてから下山します


が、ここでボスさんストライキ
DSC0006817 (1)

『帰るよー』とリードグイグイしても動かず・・


オヤツの袋ガサガサしてもだまされない・・


しかたなく戻ってオヤツ大放出でヤル気出してもらいなんとか歩き出す


歩き出したら歩き出したで下りで飼い主を地獄に引きずり込むような突進力を発揮する
DSC0006818 (1)


そんなだから下山はあっという間に無事終了
DSC0006821 (1)


帰宅後、やっぱりボスはうしろ脚プルプルにならずメデタシメデタシ


なので、まだまだボスさんとの山サンポは続けられそう♪


しかし、お山での爆走は禁止ですな



猫の目テンキ

25日(土曜日)のコト




この日、午後から天気イマイチって予報だったので、朝ゆっくりして家の雑用をこなすつもりだった


のだけれど、ゆっくり起きた朝の天気が思いのほか良くて、コレはマズい・・


こんなイイ天気の日を無駄にしてはマズい・・


どっか行かなくてはっ!と、なって慌ててイチバン近場の医王山へ行くコトに


今シーズンの金沢は雪ぜんぜん降らなくて近場の医王山も雪イマイチだろうなぁと思って足が向いてなかったケド、


金沢市民(純粋ではないけれど・・)としてはやはり登っておかないとね


で、11時30分ぐらいというふざけた時間にスタ~ト
DSC0006567 (1)

スタート地点にぶらぶらしてる謎のスノーシュー


忘れ物?落し物?ナニかのメッセージ?


カチカチの雪の上にグズグズの雪がのっかってる状態で趣きにかける・・


ボスさんは踏まれてない雪面をザクザク進んでゴキゲンなようす
DSC0006571 (1)


しかしちょっとした溝を飛び越えるポイントでボスさんフリーズ・・
DSC0006580 (1)

このぐらい普段から飛べてるでしょ・・


む~ん、密かにジャンプ失敗して雪ゴボってなるコトを期待してカメラ構えてるのに気づいたか・・


ピヨピヨ鳴いてぜんぜん飛べそうもないのでヨッコイショと強制ジャンプ


林道にはほぼガードレールくらいの積雪あるけど、部分的に雪ゼロ地帯がある
DSC0006584 (1)


雪に顔ズボッ
DSC0006587 (1)


西尾平の小屋到着
DSC0006594 (1)


しがらくびから登山道へ
DSC0006598 (1)


登山道も雪は固く、スノーシューいらず・・


で、このあたりから雲行きが怪しく風も強くなる


と、ほどなくしてあたりはまっ白けになってマイルド吹雪に~
DSC0006601 (1)


ひぃ~、朝の青空はいずこへ?午後はくもりになるだけじゃなかったのか


ちょうどシンドイ登りの途中で吹雪いてくるなんて・・


心折れそうになって帰ろうかと思いつつもやんわりと登ってると空がやや明るくなってきた
DSC0006605 (1)


キツイ登りを越えると青空チラリ♪
DSC0006610 (1)


白兀山の手前のピークに到着~
DSC0006612 (1)

まだ雪吹き付けてるケド、天気は回復しつつある


飼い主はまあまあ寒いけど、ボスには適温なんだろーな・・
DSC0006622 (1)


下界が観えるようになってイイ感じ♪
DSC0006629 (1)


くじけないでヨカッタ・・
DSC0006633 (1)


もうひとガンバリ、白兀山へ
DSC0006639 (1)


白兀山てっぺん到着~♪そして青空もキター
DSC0006652 (1)

やはり雪は少ないですな


すっかりイイ天気!
DSC0006654 (1)

遅い時間なので誰もおらず、白兀山貸し切り


む~ん、来てヨカッタ
DSC0006666 (1)


北アルプス方面は雲に隠れて残念だけど
DSC0006673 (1)


風が強いのでカップラーメンはあきらめておにぎりだけで昼ゴハンを済ます


飼い主が景色を堪能してる間、ボスは瞑想してる・・
DSC0006671 (1)

雪原を駆け回らない犬・・


まあ、夜に後ろ脚プルプルにならないようにそのほうがいいけどネ


さて、下山デス


せっかく背負ってきたのでスノーシュー装着
DSC0006674 (1)


空が青いと足どりも軽い・・気がする・・・
DSC0006682 (1)


白兀山の手前のピークに戻ったら下る方向をかえて覗方面へ
DSC0006694 (1)

コッチの緩やかな下りが好き


覗小屋に到着
DSC0006704 (1)


しばらく周辺をプラプラしたり、パン食べて過剰なエネルギー補給したり
DSC0006705 (1)


そして後はひたすら下山スル
DSC0006713 (1)


で、無事下山
DSC0006725 (1)


スタート時、イッパイだった駐車スペースは自分のクルマ入れて3台だけ


それなのに、例のスノーシューはぶら下がったまま・・
DSC0006726 (1)

こんなモノ失くしたら自分なら倒れるな


持ち主に帰っただろーか・・


遺品じゃないことを願う・・・

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター