山歩きのこと - ボスとシーナとふらふらふらっと

スノーシュー初め

29日(日曜日)のコト



とてもイイ天気の日曜日


しかし予報では午後から曇り空になるらしい日曜日


今シーズンは諸事情によりぜんぜん雪遊びできてない・・


なので、貴重な冬晴れの日を逃さずに雪山へ出動しなければっ!


と、飛騨の猪臥山を目指して東海北陸道を走る
DSC0006264 (1)


医王山を横目でチラッと眺めながら、時間がないのだからイチバン近場の医王山でもヨカッタかな・・とか思いつつ
DSC0006265 (1)


金沢はぜんぜん雪無しだったけど、現地に着くとほどよい積雪な感じ
DSC0006266 (1)


駐車場には車1台で、後から1台追加


どちらもお一人様な雰囲気なので、お山はガラガラでホボ貸し切りになる予感


今シーズン初スノーシュー出発~
DSC0006268 (1)


スタートしてすぐ広々なトコロにでて、頭上に?マークが浮かぶ・・
DSC0006269 (1)

アレ?こんなトコあったっけ?


前はカラマツ林だったような気がする場所は木が伐採されてしまったようですな


サビシイような・・コレはコレで気持ちイイ風景のような・・・


林道歩いてると、前にも見たような気がする雪の重みでデロ~ンな木
DSC0006275 (1)


雪爆弾に怯えながら杉林を進む
DSC0006277 (1)


林道が終わり登り本番
DSC0006279 (1)

このへんで下山するヒトとコンニチハ


お山に入ってるのは先行するヒトひとりだけ


ココまではトレースがシッカリついててスノーシューはいらないくらいだった


前日にたくさんのヒト登ったのかな?


木の芽のふわふわ毛がシーナの股毛の質感に似てる・・
DSC0006281 (1)


御嶽山が観えるトコまで登ってくると空は雲が多くなってた
DSC0006285 (1)


曇り空にガッカリしつつもザクザク登って稜線ルートにでる
DSC0006293 (1)


空模様はザンネンだけどウキウキになる景色
DSC0006302 (1)


登ってきた谷の方を見下ろす
DSC0006303 (1)


てっぺんへ続くイチバン気持ちのいいトコロ~
DSC0006304 (1)


ココで下山するもう一人とコンニチハ


コレでお山は貸し切り状態♪・・のハズがスグ下にスノーモビルの集団が来てるとの情報


てっぺんのスグ下の祠で拝んでいく
DSC0006309 (1)


賽銭箱がねーなーと思ったら扉に細工がしてあったのでチャリ~ンと
DSC0006310 (1)


いざっ、てっぺんへ
DSC0006311 (1)


てっぺん到着~
DSC0006315 (1)

貸し切りデス


スグ下にスノーモビル御一行様がいますが・・
DSC0006319 (1)


グルっと360°いろんなお山が眺められますが、やはり御嶽山がイチバンかな~
DSC0006318 (1)

雲が多くてパッとしない写真だけど・・


やっぱ青空が恋しいですな・・
DSC0006322 (1)


てっぺんでひとりグルグルと全方位景色を堪能してたら、スノーモビルが祠のトコに登ってきた
DSC0006324 (1)


スノーモビルを降りたライダーと少しお話して下山開始


カックイイ~
DSC0006326 (1)


登りの時はトレースの上を歩いたけれど、下りは重力が助けてくれるので誰も歩いてないトコロをイケル♪
DSC0006328 (1)


パフパフと下ってふり向くと気持イイ青空っ
DSC0006329 (1)


またパフパフして~
DSC0006330 (1)


ふり向くと青空っサイコー♪
DSC0006333 (1)


ギリ御嶽山を眺められるあたりまで降りて昼ゴハンの準備してたらスノーモビルのみなさんがブイブイ来た
DSC0006337 (1)

林の中を走って行って、2ストサウンドを響かせながら尾根の向こうに消えていった・・


む~ん、とても楽しそう・・


グリーンシーズンはバイク乗って、雪が降ったらスノーモビルを乗り回してるんでしょーね


ウラヤマシイ


むか~しスノーモビルの講習受けてライセンス的なモノをゲットしたけど、それっきりだったな・・


金沢に住んでてスノーモビルを乗り回すなんてハードルが高すぎるもんねぇ


で、御嶽山を拝みながら昼ゴハン
DSC0006342 (1)

いつぞや悔し涙を流した『お山でシャウエッセン』のリベンジしたったわ


お腹イッパイになったらサクッと下山デス


パフパフしながら、あ~~~~っという間に下山して猪臥山スノートレッキング終了
DSC0006346 (1)


後半の曇り空とボス連れでなかったのはザンネンだけれど初スノーシュー遊びは満足満足


やはり猪臥山のてっぺんからの景色はサイコーですな


今度はムヒョーが見れるタイミングで登りたいものデス


帰り道、道の駅へ晩ゴハン用のマス寿司を買いに行ったら、ドジョウの蒲焼き売ってて思わずゲット
DSC0006355 (1)

む~ん、ゼイタクだけどヘンな組み合わせの晩ゴハンになった・・


自宅待機だったボスにはサツマイモをお土産に
DSC0006358 (1)


やっぱり雪山はボスと一緒に行きたいですな・・




災い転じて・・

6日(日曜日)のコト




北陸地方はイマイチな天気予報だった日曜日


岐阜方面はマシな感じ・・


で、天気良くなるコトを祈りつつ飛騨地方へひさしぶりの山歩きに行ってきました


富山からのR41沿いの山はちょうどイイ感じに紅葉してた


ケド、あいにくのドンヨリ天気で紅葉の色は冴えず・・・


R471に侵入するとだんだん太陽が出てきて天気回復の期待は高まる


双六川沿いを走る頃にはスッカリ秋晴れ~


が、川から離れ、高度を上げていき『山之村』に近づくとあたりはまっ白けに・・・
DSC0005531 (1)


晴れてた下界から、わざわざ真っ白けな山の上へ・・デジャヴか・・・


山のてっぺんからのスバラシイ景色を見たいがためにシンドイ登りを頑張れるハズなのに・・


スタート前からてっぺんでの景色をあきらめて登りきれるのだろーか・・


なんて思いつつ、山之村キャンプ場からスタートする
DSC0005532 (1)


こんな天気でも予想外な台数のクルマ停まってた登山者用駐車場にはたくさんのドングリが
DSC0005533 (1)


キャンプ場あたりはもう紅葉も終わりで、落ち葉の上をサクサク歩く
DSC0005534 (1)


登山届の必要性をあんまり感じないお山だけど、いちおう記入&投函スル
DSC0005535 (1)

管理するヒトもタイヘンですなぁ


登山道横の沢の流れに産卵間近と思われるイワナのカップル発見♪
DSC0005539 (1)

この時期イワナ達の警戒心はゆるいので、細い流れだけどけっこう魚影を確認できた


サルノコシカケがポコポコついててキモ~い
DSC0005540 (1)

ふと、シーナに猫タワー造ってあげなきゃ・・と思う


空はガスに包まれ日差しは無いけど、樹々の葉っぱがだいぶ落ちてしまってるのでドンヨリとした暗さは無い
DSC0005541 (1)


登り切った後のご褒美は期待できないけれど、急坂をガンバる
DSC0005542 (1)


と、空が少し明るくなってきて青空がチラリと見えてきた♪
DSC0005543 (1)


アッチのお山にも日差しがあたりチョット紅葉がキレイ
DSC0005546 (1)


途中、ニギヤカに下山してくる一団に遭遇


道を譲るフリして休憩しようとしたら、先に道を譲られてしまったので、頑張ってササッと登る~


しか~し、思いのほか大人数(20人以上いたかな・・)の団体さんで譲られ区間が長~い


息あがって死にそうになる・・・


でかいキノコを愛でながら休憩
DSC0005548 (1)


周りの樹々は葉っぱ落ちてしまってたけど、足元のちっさい紅葉をゲット
DSC0005550 (1)


色みの少ない山の中でコケ?の緑がとても鮮やか
DSC0005553 (1)


てっぺんは近い・・
DSC0005554 (1)


ケド、お先真っ白・・・
DSC0005555 (1)


で、てっぺん到着~
DSC0005559 (1)


予想どうりの白い世界・・・


とりあえず白い景色を眺めながら、去年の夏に観た景色を頭の中で再生してみる


てっぺんはそこそこ風が吹いててちょっと寒いけど、ゆっくりゴハン食べながらガスが晴れるのを待つコトにする・・


と、目の前で先客のオッサンが立ちション始める・・


おいおい・・視界の外でやってくれよ・・・と、ちょいイラつく・・・


気を取り直してゴハンの準備始めようかと思ったら、


さっきの立ちションおやじが、『ウ◯コしたくなってきた!ウ◯コするわー』とか言ってガヤガヤし始めた・・・


さらに、『なんか臭う~、ガスにのってガスが・・、くさいくさい・・、ワイワイ・・』と仲間内ではしゃいでる・・


あー、もーテンションゴハン食べる気無くなった・・


サクッと下山開始っ


淡々と下山・・


てっぺんでゴハン食べなかったからリュックが重いやんけ・・ブツブツ・・


今日はいつものコンビニおにぎり&パン&カップ麺の他にフンパツしてシャウエッセンをプラスしたのにっ!


シャウエッセンはコンビニで調達したから高かったんだよーっ


あー、お腹すいたー


くつろぎの場である山のてっぺんでンコするなー!


な~んて、イライラしながら歩いてると、


もうすぐキャンプ場ッてトコロで、前方にひょっこりと黒い影がっ!


おおっ!森のクマさん出たっ!


カメラ、カメラ・・とアセってると、一瞬目があったあとクマさんは林の中に消えていった
DSC0005561 (1)


クルマやバイクでは何度かクマとの遭遇はあったケド、山歩き中の遭遇は初めて


やっぱ野生のクマさんは美しかった


吸い込まれるようなつや消しブラックな毛皮のフワフワ感がステキ♪


ビックリしたけど、ちょっとウレシイ♪


襲われないコト前提でクマとの遭遇は貴重な体験ですな


下山ルートがクマが去っていった方向と同じだったので、ドキドキしながら進む


クマの気配は感じられないまま無事登山口に
DSC0005562 (1)


下山届をポストに入れて天蓋山まっ白け登山終了~


てっぺんで超イラつく事件発生したものの、そのおかげでクマさんに会えたので結果オーライですな


帰り道、双六川とモミジをパチリ
DSC0005567 (1)


お腹すいてたケド、寄り道せずに帰宅スル


晩ゴハンは、天蓋山に登ってそのまま降りてきたきたコンビニゴハンです・・
DSC0005570 (1)


プレミアムなシャウエッセンが味わい深い・・

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター