山歩きのこと - ボスとシーナとふらふらふらっと

時の流れが・・




外遊びするにはイチバンいい季節の秋・・


なのに・・


不覚にも風邪ひいて死んだフリしてました・・・


で、もう11月に・・・


しかし、めげずに9月のデキゴトを・・




24日(日曜日)のコト



手取キャニオンロードを遡上ツーした次の日のコトです


2日続けてペダル漕ぐのもアレなので軽い山歩きしてきました


歩いたお山は白木峰


グズグズだった小白木峰行の補完計画でもあったりする


毎度の朝はゆっくりスタートで現地に着くと駐車場は満車
DSC0008738 (1)


林道の広めなトコに路駐する


準備してると後からまだやってくるクルマあり


そんなにアクセスのいいトコじゃないけど、さすが人気のお山ですな


で、スタート
DSC0008739 (1)

何度か来てる白木峰だけど、いつもボス連れなので林道を歩いて登ってた


今回は初めて登山道をゆく


距離は短いけど、ナカナカの急登である・・


というウワサを小耳に挟んでたので、ゆっくりマイペースで行きたい・・


で、後から来たヒト達が先行ってくれないかなーと思いつつ、


マッタリと準備運動しながら時間稼ぎしてみたけど、作戦がバレたのかぜんぜん出発してくれない・・


しかたなく歩き出すと、ほぼ同じタイミングでカップル?に背後につかれる


む~ん・・・


で、ウワサ通りの急な登りにヒィーヒィー


休憩して息を整えたいトコだけど、たいして登ってないのに追い越されるのはアレなのでガンバる・・


おおっ!この白い花、なんかステキ!なんて思いながらヒィーヒィー登る
DSC0008741 (1)


息切らせながら林道との合流点に到着
DSC0008742 (1)


ゆっくり休憩していきたいトコだけど、せっかくガンバったので、先へ進む


また急登の予感・・
DSC0008743 (1)

一段目よりも緩いかな・・


ヘビとキノコに遭遇しながらモクモク登る
DSC0008744 (1)


しばらくすると背の高い木が無くなり、遠くに避難小屋が見えるイイ雰囲気の登山道に
DSC0008746 (1)


で、3回めの林道合流
DSC0008748 (1)


もう少しで登りきれそうだけど、ゆったりと休憩してく


勝手に意識してたカップルの気配は、だいぶ前から背後から消えていたので安心デス・・


と、ほどなくして別の男性が登ってきた


息を切らせて男性曰く『初めて来たけど、白木峰ナメてたらけっこうキツイッ!』と・・


よかった・・やっぱこの坂道はキツイのね・・・


ちょっと雲が多くなってきた
DSC0008749 (1)


最後の急登ガンバって
DSC0008750 (1)


ヘリポートに到着
DSC0008751 (1)

もう登りはホボ無い


サングラス落ちてたので木にかけといた
DSC0008752 (1)

お心当たりのヒトはお早めに・・・もう1ヶ月以上前のコトだけど・・・


雲行きはアヤシイけれど、気持ちの良い木道歩き
DSC0008753 (1)


で、てっぺん到着
DSC0008755 (1)


先客がお食事中だったので、てっぺんはサラリとスルーして浮島方面へ
DSC0008757 (1)

これから紅葉なのか、真っ盛りなのか、終わりなのかわからないビミョーな感じ


ピンポイントではイイ感じの色付き具合
DSC0008759 (1)


木道がリニューアルされてた
DSC0008760 (1)

この滑り止め付きの木道は歩きやすくてイイかも♪


浮島の池に到着
DSC0008767 (1)


池のまわりでは何組かゴハン食べてたのでチラッとだけ見て回って戻る
DSC0008768 (1)


ガスがかかってきた
DSC0008771 (1)


本流から外れて行き止まりになってる木道を陣取って昼ゴハン
DSC0008773 (1)


温かい麺類がウマイ季節になってきた・・けど、冷えたノンアルもウマかったりもする・・・


と、ドコからか音楽が流れてくる・・・


昭和の歌謡曲?


ふり向くと軽装な60代くらいの夫婦がテクテク・・


おじさん、ラジオなのかミュージックプレーヤーなのか、なかなかの音量で音楽垂れ流し・・


熊よけのつもりなんかなぁ?散策のBGMか?


む~ん、こんなトコロで音楽聞かされるのは不快ですなぁ


空気のキレイな山のてっぺんで副流煙を吸わされてる気分・・


早く遠くへ行ってくんないかな~と思いつつ、麺をススル


ビミョーな紅葉を堪能したら下山デス
DSC0008776 (1)


下山の前に、小白木峰方面へチョット進んだトコにあるホコラにご挨拶
DSC0008780 (1)

お地蔵さんかと思ってたけど違いますねぇ・・・誰?


ドンヨリな小白木峰方面を望む
DSC0008781 (1)


いつの日か、小白木峰からの白木峰、浮島散策を成し遂げたいものですな


下山は林道を歩いて行く
DSC0008786 (1)


オオバコも紅葉するんやね
DSC0008790 (1)


林道脇にもアノ白い花イッパイ咲いてた♪
DSC0008792 (1)


ゲートに到着して無事下山終了
DSC0008793 (1)


むむっ、バイクできたヒトいるのね・・ステキ♪
DSC0008794 (1)


お手軽に高標高気分を味わえる白木峰はやっぱイイですな


初めての登山道はウワサ通りの急登でシンドかったけど、短い距離なのでなんとか・・・


しかし、スタート直後から急なのはカンベンしてほしい


ヘナチョコな自分は、はじめチョロチョロ・・が理想デス


もうすぐ雪の季節、タイミングあえばウッスラ雪の時期の白木峰にボス連れで行きたい


貸し切り

9日(土曜日)のコト




この週末は白馬でベンベのイベントだった


出動できるバイクはないので今年はクルマでボス連れて行こうかなぁとか思ってたけど、


朝、目覚めた時に右ワキにペットリと寄り添ってグルルグルグルいってるシマシマ猫の後頭部を見てたら、


なんだかヤル気が無くなって寝床から出れなかった・・


ので、白馬行きは中止に


そして、午前中をダラダラ過ごしてたらやや自己嫌悪的な気分になり、


せっかくの休日なんだから何かしなければ!とアセりつつ近場のお山にでも行っとこうか思案する


だいぶ涼しくなってきたので低山でも暑くないだろーし


時間がないから近場でお手軽に登れるお山というコトで白木峰に行くことにする


ササッと準備してビュ~ンとお山へ


遅い時間の出発だったので覚悟してたけど、お山に近づくと上空には雲がみっちり


む~ん、白木峰行ってまっ白けのガスの中だったらなんかつまんない・・


かといって他にアテはない・・


どーせ、雲の中なら行ったコトない小白木峰に登ってみることにスル


以前、軽い気持ちで白木峰から小白木峰へ向かったのいいけれど、


ナカナカたどり着かず途中でココロ折れて断念してるので小白木峰は制覇しときたいし


で、R471をグリグリ走り、岐阜県に侵入したら林道に入りガタガタ道を進む
DSC0008561 (1)


ゲートがあるので手前のほどよいトコロにクルマを停めて、しばらくは林道歩き
DSC0008563 (1)

クルマ停めた瞬間、オロロの猛襲を受ける


けど、クルマにまとわりつくだけで歩き出してもついてこなかったのでホッとする


想像してたよりタップリ林道歩いて登山道入り口に到着
DSC0008564 (1)


林道のゲート前にはクルマ1台停まってたケド、なんとなく釣り人っぽかったので、登山道では誰にも合わない予感


歩きはじめは青空見えてた
DSC0008567 (1)

でも、見上げる山の上の方にはガッツリ雲かかって、しばらくすると空一面に雲


眺望は期待できないのでキノコでも探しながらモクモクと歩く


足元でカサカサ音出して一瞬ドキッさせるカナヘビ、樹の幹でソーラーパワーを吸収中
DSC0008568 (1)


カサカサ音の主がカナヘビならいいんだけど、この日はなぜかヘビとの遭遇が多発!


遠くでニョロニョロしてるぶんにはヘーキなんだけれど、


だいたい気付くのが踏みそうなくらい近づいてからなので超ビックリする


それと、緩やかなアールでクネクネしてくれればいいのに、ありえん曲り具合でグネグネするのはカンベンして欲しい


けっきょくこの日はクルマで移動中に3回、登山道で5回、計8回もヘビとの遭遇アリ


そんなヘビとの遭遇にビビりながらへぇへぇ登っていくと背の高い木が無くなりやや平べったい感じの地形に
DSC0008572 (1)


晴れてたらイイ感じの景色なんだろうなと思いつつ、テクテク歩く


と、ほどなくして小白木峰てっぺん到着~
DSC0008573 (1)

ん~、期待はしてなかったケド、地味なてっぺん・・


念のため小白木峰展望所とある方へ行ってみるけど、とうぜん展望はナシ
DSC0008574 (1)


時間にまだ余裕あったので、白木峰方面へ行ってみる


曇り空&ヘビ出没でドンヨリする気持ちをなごませてくれたいろんなキノコ
DSC0008566 (1)

DSC0008569 (1)

DSC0008575 (1)

DSC0008581 (1)

DSC0008582 (1)

DSC0008585 (1)

DSC0008586 (1)

DSC0008589 (1)

DSC0008602 (1)

DSC0008606 (1)


小白木峰てっぺんから少し進んだトコロに池があった
DSC0008576 (1)


曇り空で趣きにかけるけど、トンボがイッパイ飛び交ってた


大きなトンボは動き速くて無理だったけど、動きの緩やかなイトトンボを腕をイッパイ伸ばしてパチリ
DSC0008578 (1)

なんてトンボか知らんけど、キレイだった


赤い実がイッパイ
DSC0008583 (1)


うう、白木峰までまだ2.5㎞あるのね・・
DSC0008584 (1)


白木峰まではたどり着けそうもないのでほどよいトコロで∪ターン
DSC0008587 (1)


なんとなく小白木峰から白木峰は2㎞くらいかなと勝手に思い込んでたけど、3.5㎞ある


お手軽なお山でもちゃんと地図みとかないとねぇ・・油断禁物


葉っぱのブツブツがキモッ!
DSC0008588 (1)


帰り道はちょっと雲の中
DSC0008591 (1)


池のあたりもまっ白け
DSC0008595 (1)


戻ってきた小白木峰もうっすらと雲の中
DSC0008596 (1)


展望所のベンチで昼ゴハン・・というか3時のオヤツ?いや、ゆうゴハンか
DSC0008599 (1)


ゴハン食べてマッタリしたらあとは下山するだけ


登りの時は気付かなかったケド、登山道の土留めの板はナニかのリサイクルみたい
DSC0008601 (1)


モクモクと下り林道に出て小白木峰登山ホボ無事終了
DSC0008607 (1)


む~ん、天気のせいもあるけど、なんとも地味な山歩きでした


お山では誰とも会わなかったし


時間の無い思いつきの中途半端な計画を途中で変更したもんだからグズグズでしたねぇ


山歩きは無理なく計画的に・・・


プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター