自転車のこと - ボスとシーナとふらふらふらっと

のとじ

4日(日曜日)のコト



貰ったサドルバッグを取り付けたら、自転車乗りたくなりますネ


で、ほどよい天気の日曜に自転車で出動~


近所をチョロチョロ走ってもつまらないので、それなりの距離を走りたい


目指すのは能登島♪


能登島で昼ゴハン食べて帰りは電車に揺られて帰ってこようサイクリング・・


とうぜんですが、ヘナチョコは平坦な道を選ばなくてはなりません


サイワイなことに金沢から七尾までの能登半島の首根っこ地帯はウマイ具合に平野部が続いてる


地図でみる道のりは約70㎞ホドで、長良川とかしまなみ海道とか富山湾ルートと同じくらいなのでたぶん問題ナシ♪


ちょっと気になるのは、夕方から天気が崩れる予報なコト・・


スタートしてまもなく通過する河北潟の湖面はツルンツルン
DSC0005879 (1)


途中、レンコン畑でレンコンの収穫してたのを見物したかったケド、先は長いのでグッとコラえてペダル漕ぎ漕ぎ


いつかはバイクで行きたいと思いつつぜんぜん行けないうちに、なんだか超メジャースポットになってしまい、


やや行く気が無くなってしまったマキノ高原メタセコイヤ並木のかわりに河北潟のメタセコイヤ並木を
DSC0005881 (1)


水辺の消防署にはちゃんとボートがあるんデスネ
DSC0005882 (1)

む~ん、ボート欲しい・・


コンビニで軽く朝ゴハン食べて漕ぎ漕ぎ


なるべく平坦で交通量の少ない道を選びつつもシクジッて狭い国道にでてしまい少し緊張したり・・


玉子の駅に寄ってカロリー補給
DSC0005886 (1)

たまごソフト食べたいトコだけど夏季限定なもよう・・


タマゴ焼きにも心惹かれたけど、プリンをゲット
DSC0005887 (1)

ウマイ♪ ケド、お高いので一度食べればいいですな・・


景色の変化がなく心折れそうになる中能登町あたりをプリンパワーで乗り切り道の駅で休憩


野菜がやや安く売っていて魅力的だったけど、リュックに野菜詰め込んで走るのはアレなので断念


ドッグランの様子をうかがうと、バニがいた♪
DSC0005888 (2)

おおっ!バニとシバの組み合わせなんて、まるでイズモがゆくのイズモとエドやん♪


タップリ休憩したらもうひと頑張り


ちょっとモモが攣りかけながらも七尾市に侵入~
DSC0005890 (1)

ウワサ通りのイノシシ地帯のようデス


七尾湾にたどり着く
DSC0005891 (1)

さすが内海の海面は河北潟なみにツルンツルン


とりあえず食彩市場へ
DSC0005892 (1)

大好きなイカ焼きでも食っていこうと思ったケド、思いのほか混雑してたのでパス・・


謎の小屋が気になりつつ先を急ぐ
DSC0005894 (1)


海べりは小さな造船所なんかがあってほのかにワクワクする雰囲気
DSC0005896 (1)

瀬戸内海が恋しくなるわ・・


なるべく海沿いの道を選んで進む


遠くに能登島大橋が見えてきた
DSC0005898 (1)


能登島大橋の付け根にあるロードパークで
DSC0005901 (1)


能登島大橋へ
DSC0005902 (1)

この日イチバンの登り坂だったかも?


橋のてっぺんでしばし景色を堪能スル
DSC0005905 (1)

けっこうな眺めで、ウッスラと劔岳&立山(たぶん・・)も観えた♪



能登島上陸~
DSC0005911 (1)

1879台が多いのか少ないのかわからんねぇ


ほどなくして、目的地の『お食事処 みず』に到着


へんな時間だったのにけっこうお客がいてチョット戸惑う・・


で、ワンコインの日替わり定食を食べる計画だったのに、つい周りのヒトビトのオーダーにつられてカキフライ定食に
DSC0005913 (1)

オプション?のカキご飯がパック入りで出てきたのは衝撃的だった・・


まあ、ホカホカだったのでいいのだけれど・・・レンジでチンじゃないと思いたい・・・


できたてのカキフライは間違いのない美味しさですな


カキフライ定食にして正解


その他の小鉢はそれなりに・・いわゆる能登の一般的な家庭の味みたいな感じ・・


けっこうボリュームあってお腹イッパイ♪


で、帰路につく


帰りは電車だけど、七尾駅まで戻るのでもうひとガンバリ


帰りの能登島大橋から観る和倉温泉方面
DSC0005917 (1)

やや曇った空と自分の中の勝手なイメージのせいでドンヨリとした雰囲気を感じる和倉温泉の景色・・・


わくたまくん居ねーかな~と和倉温泉駅に立ち寄る
DSC0005918 (1)


七尾の街中をサラリと徘徊しながら
DSC0005920 (1)


スギヨ駅・・イヤ、七尾駅に到着~
DSC0005921 (1)

駅が工事中で七尾駅の看板無く、スギヨの看板だけだったんで、ついにスギヨに命名権買われたのかと思ったわ・・


電車の時間観て余裕あったら七尾の街をジックリ徘徊しようと思ってたけど、ちょうどイイ時間だった


慣れない券売機にオロオロしながらキップ買って、慌ててホームへ
DSC0005922 (1)


あとはのんびり電車に揺られて金沢へ


最寄り駅で下車した頃にはあたりは真っ暗けで雨がパラパラ降っていた


路面は完全ウエットだったけど、カラダが濡れるほどの雨ではなく無事帰宅
DSC0005924 (1)

も少し走ってゾロ目にするべきだったか・・


待たせたね、おふたりさん・・
DSC0005925 (1)


それなりに満足感に浸れた能登島サイクリングだった


ケド、ふだんから見慣れてるウエに、ナカナカ変化しない風景の中ペダルを漕ぎ漕ぎするのはツラかった・・


やはり、ツーリングとかサイクリングは非日常的な風景の中を走りたいですな・・


しまなみ海道はアレなので・・日帰り圏内でどっか行きたい



昭和の・・

24日(日曜日)のコト その2




有意義な時間であったKAGRA見物のあとは、道の駅でひと息つく


バスに揺られた余韻のせいで睡魔に襲われ少しだけ目を閉じる


15分ホドで睡魔とお別れできたのでハンテン号で出動デス
DSC0004642 (1)

神岡城はお城というより、お城風のお屋敷みたい感じ・・


建ってるトコは街を見下ろせる眺めのいいトコロ
DSC0004644 (1)


デカイひまわり~
DSC0004645 (1)


神岡の街はドコを徘徊すればいいのかイマヒトツわからず・・


とりあえずメジャー感のあるトコロへ
DSC0004646 (1)

あの河原にせり出してる部分、ガッチリとした造りになってるけど、ちゃんとした『土地』なんだろーか・・


高原川の流れは透き通ってて、下流には鮎釣り師が上流には水遊びしてる子どもたちがいて涼しげな風景


神岡の街は湧き水が豊富で、共同水屋がいくつもあるらしいので探索してみる


観光化?された風の水屋
DSC0004651 (1)

法面に組み込まれてるちっさいヤツ
DSC0004652 (1)

生活感漂うイイ感じの水屋
DSC0004664 (1)


いまどき、ドコの街でもそーなんだけど、空き家&廃墟がけっこうあった
DSC0004654 (1)

古い街の造りのままだと隣同士がピッタリくっついてて不動産売買もナニカト不自由でしょーな


コチラの廃墟?は窓からチラリと干してある洗濯物みたいのが見えたりしてなんかコワイ・・
DSC0004653 (1)


街に点在してる道標?には鉱石がのっかってて、サスガ鉱山の街ですな
DSC0004656 (1)


コレ、岩をグリグリ掘削するヤツだと思うけど、ビット?部分の超硬合金って錆びないのですねぇ
DSC0004657 (1)

大仏さんを思い浮かべるのはワタシだけではないハズ・・


レトロな醤油屋さん
DSC0004660 (1)


すでに廃業してると思われる自転車屋さん
DSC0004666 (1)

シブい・・『光風号』が気になる・・・


古そうで新しそうな蔵・・
DSC0004665 (1)


『昭和の街』をウリにしてるらしい神岡町、たしかに街の造りは古いままのよう・・


古い建物もポツポツとある・・


でも、なんか・・アレですな・・・


まだ徘徊度が足りないのか・・ガッツリとココロ奪われるような感じはなかったですねぇ・・


最後は鮎釣りしてるのをぼ~っと眺めて
DSC0004667 (1)


クルマを停めてある道の駅に戻るのに坂道を必死こいて登ったら死にそうになった・・


帰り道、富山に入ってから島田食堂で晩ゴハン
DSC0004669 (1)


タイミング悪く相席タイム・・


落ち着かないので急いで食べたらアツアツ唐揚げでヤケドして口の中べろべろ~


プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター