2012年08月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

初めてのハス

19日(日曜日)のコト




ハス


超ハス・


激ハス・・


鬼ハス・・・



オニバスの花が咲いてると思われるので見に行ってきました


いつだったか見たヘンな橋



その橋を渡って



青空に映えるヘンな橋


たどり着いた小さな池はオニバスがみっちり



先客のカメラマンが数名いました


朝の散歩のつもりで急いで来たけど、7時を過ぎてしまい暑い



オニバスの池の横にはフツウのハスも



パカ~ン 全開デス




水面に出てきたばっかりのオニバスの葉っぱ シワシワ~ 



ちょっとミウラ折りみたい・・



シワシワがのびて大きな葉っぱになるんですね~ (オンマウスでボスもナットク顔?)




で、肝心のオニバスの花は~


ツボミが葉っぱをズボッと突き破って出てきて



色的には派手な花が咲くんですね



でも、花、ちっちゃ~




少し離れた池にも水生植物がモッサリ生えてた

コレもハスなんかな?







けっこう暑くて、ボスもオーバーヒートしそうなので、ハス見物終了~



せっかくなので氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館へ


惣菜の店で揚げ物を買った


前から気になってた氷見港にあるコンクリートの柱?



橋脚みたいケド・・・なに? 照明用の柱じゃないよな~



街なかの小さなパン屋さんで朝食?昼食用のパンを仕入れて帰宅~



氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館で買ってきた揚げ物



クジラのねぎまって初めての出会いですな


クジラなんて超ひさしぶり


何年か前に和歌山へツーリング行ったときに竜田揚げ食った以来かな?


小学校のとき、給食で食べた思い出が


『ととぼち』がなんなのか知りませんが、美味しかった



小さなパン屋さんのパン



ウワサの?氷見バーガーが主役


カレーパンもうまかった

オツカレ?

14日(火曜日)のコト その2




ダイキチと砂浜で戯れた後


海の近くのダイキチ家で軽くシャンプー


生乾きのまま家に戻れないので、日陰の芝生エリアで自然乾燥するコトに


夕方の風が涼しくて快適~



なんだか遠い眼差しになってるボスさん




『ボス~」と呼ぶと・・・ 変な顔




元気ないのか・・夏バテ?



いや、ダイキチと遊んだうえにシャンプーされて疲れたか・・ 気持ちはわかる


完全に魂が抜けてますな 


海でするコト

14日(火曜日)のコト




お盆休みで実家に帰省中


暑い毎日


それは能登の田舎に行っても同じ


そんな暑い中、ボスの苦手な場所へ


ダイキチに会うために



ボスさん、灼熱の砂浜で何度もストライキおこすので、オーバーヒートしないかヒヤヒヤ


ひさしぶりのダイキチ、ゴールデンウィーク以来か


ひと通りニオイチェックした後は、いつものように
DSC06716 (1)


あいかわらず


成長のないヤツ・・




まぁ、ボスも成長ないケド・・・


しかしボスさん、少しだけ反撃するようになった



ダイキチは休むヒマ無く動き回ってるケド、ボスはスグにマッタリモードへ



ボスがマッタリ伏せてると、しつこいダイキチも絡めない模様?



起き上がったボスのバックを取ろうとして飼い主に捕獲される茶色
DSC06730 (1)


懲りないヤツ・・




ボスさん、去年は同じ場所で海へ強制投入されてたけど、今年はやめといた


投入役の友人を嫌いになっても困るし


ナカナカ飼い主以外の人には警戒を解かないボスですが、この友人は平気




海遊び?もソロソロお開きに


またの再会を約束するフタリ?




帰りになると元気になるボスさん


仲良く列んで




結局、ボスは海を眺めてダイキチに付きまとわれただけ・・・


ジャレあって砂浜駆け回るとか・・


投げた棒切れを追いかけて海に飛び込むとか・・


砂浜に穴掘って中に入って満足顔するとか・・


犬の正しい海での遊び方をして欲しい飼い主の夢は今年も実現しませんでした~

未達成感

12日(日曜日)のコト




ボス家は11日(土曜日)からお盆休み突入~


しかし、ドコか出かけるワケでもなく、家の雑用をこなしつつゴロゴロ・・・


夕方近くになって、時間もてあましたので、ストックが切れてた湧き水を汲みに行くコトに


少しでも涼しいコトを期待して、白山地方の某スキー場へ


湧き水を汲んだあとは、せっかくなので川へ降りてみる



夕方でもまだ暑いので、水に入ってくれるかも?と期待して・・


入る?



とうぜん、深いトコロに入るわけなく、足先が濡れる程度にチャプチャプ



ボスさん、意外とノリが良く、浅いトコロをずんずん進んでく



その流れのまま、チョット深いトコへどーですか~



はい、やはり無理のようです・・・


チョットしか変わらない深さなのにダメみたいですねー


(水深の)違いがわかる男・・ボスさん



いつものように残念な結果に終わった川から上がると、軽くオロロの襲撃が~


ボスが数匹?十数匹?のオロロにとりつかれてる


ボスがオロロを引きつけてくれたおかげで飼い主には被害ナシ


ササっと車に乗って撤収デス


やっぱこの時期、山で犬散歩はできませんな



帰り道、ちょっと寄り道して『白山さん』へ



『白山霊水』の偵察と歴史のある神社には付きものの巨木を見るために


一の鳥居をくぐって、涼しげな参道へ



匂いとりに忙しく進むボスさん・・


途中、ボスが珍しくおねいさん達に寄っていってナデナデされて飼い主ウレシイ


が~ッ、ボスさん突然ストライキ


ぜんぜん動かず・・・白山さん偵察終了~



さらに帰り道、シツコク犀川の緑地へ



陽が沈んだ後の川沿いは涼しい


緑地の常連さんワンコの輪に向かって行く



みんな優しく友好的なワンコばかりなのに、ひとりドン引きのボス



まあ、気持ちはわかるケド・・・


飼い主が狙ってるのはセントバーナードのはいどんさんとの2ショットだし・・



なんとかギリでパチリ



さらに近づいてくれんかなぁとたくらんでたら~


ボスさん、いきなりザリガニのような後ずさり!


予想外のハーネスすり抜け脱走~


あ゛~っと追いかけるも、逃げ足だけは速いボスさん


結局そのままクルマに戻って犀川緑地サンポ終了~

会いたいワンコ

29日(日曜日)のコト その3




ラリー観戦を終えての帰り道



まずは楽しいクネクネ道を登ってたどり着いた榛名湖~



まだ暑い時間なのうえに、苦手な大量の水を前に挙動不審なボス


初めて観たキレイな形の榛名富士



榛名山を降りて草津温泉方面に向かってると『八ッ場』の文字が目に入った


あの『八ッ場ダム』ってこのあたりなんか~とか思いつつ


寄り道して見て行こうか悩んだけど、リサーチ不足なのでスルー


少し勉強してからまた来よう



草津温泉の街をかすめて志賀草津道路へ~



あいにくの天気というか、霞みがかかって見通せない


下界よりだいぶ気温低いけど、涼し~ってホドじゃなかった



渋峠で休憩



チラリと咲いてたニッコウキスゲ




リフト乗り場へ

  

ボスさんはリフトにのれませんよ・・


もうリフトの営業終わってるし



ホントはリフトに乗って横手山頂ヒュッテへ行きたかった


日本一高いパン屋さん 日本一高いトコロにあるパン屋さんのパンとボルシチが魅力的


しかし、もっと魅力的なのが~、看板犬のハスキーさん


ずっと前に来たときは2頭のハスキーがいた


大きな身体の野性的な顔つきのハスキー


ちょっと近寄り難い雰囲気だったケド、近づいてナデナデするととても甘えん坊のハスキーだった


その時のコはもう生きてないだろうけど、まだ看板犬としてハスキーがいるとか・・・



ハスキーには会えなかったケド、渋峠の看板犬?名物犬?のインディー君に会えました



おとなしいケド、遊びたくてグイグイくるインディー君


ボスは・・ ゴールデン好きだけど、相手が♂なので興味ナシ・・・


カワイイ・・



ここなら暑い夏でも涼しく過ごせてるんかな


ちょっとウラヤマシイ


でも冬はタイヘンだろうな・・人間は・・



志賀草津道路の楽しいクネクネ道はアッという間に終了


街へ下りるとスグに高速のインター


あとは高速でビュ~ンと帰宅です



家に帰ってから荷物を片付けてたら、かりんとう饅頭が???
DSC06673 (1)


買ってたの忘れてた・・


美味しく晩ゴハン?になりました

二度目の体験

29日(日曜日)のコト その2




谷川岳をあとにして向かった渋川市


このあたりでは伊香保温泉ぐらいしか知らないですが・・・


目的地は渋川市総合公園


体育館や野球場、テニスコート、陸上競技場、ナドナドがある、どこにでもあるようなデカイ公園ですが~


この週末は特別~


全日本ラリーが行われてました~


今回の群馬行きの目的はラリー見物



駐車場を探してウロウロしてたら、SSスタートの時間ギリギリに


良さげな観戦エリアはすでに人イッパイ


いまいちな場所でガマンして観戦
DSC06583 (1)


人の多さの割には観戦エリアが少なすぎだ~


関係者エリアも開放して欲しかった・・・
DSC06596 (1)


あっという間にSSの時間終了~


次の走行まで時間あるので、サービスパークや出店エリアをウロウロ



去年の夏に見物に行った高山とは大違いで、出店がイッパイ



家族連れも多かった


『ハチロク』も多数エントリーしてるので、出店での展示車、ハチロクばっかり~



今回は富士重工が特別協賛というコトで、スバルブースがど~んと



富士重工協賛のおかげなのか、駐車料も観戦料も無料~ スバラシイ



めろんちゃんも暑い中、ご苦労さま
DSC06603 (1)


ダイジョーブだったのか?あの暑さで・・・



ふだん街中でよく見るクルマも競技車両になると、ひと味違う



今回の優勝車



そしてカーボン模様のハチロクでエントリーの哀川翔さん



え~と・・顔が写ってないので残念な写真ですが・・・


サスガ芸能人で、クルマの周りはプチ人だかり・・・


世の中的に肩身の狭い?モータースポーツに熱心に参加してくれてるのイイですね~



昼ゴハンは、屋台の焼きそば&焼きまんじゅう



焼きまんじゅう、見た目は超デカイ団子みたいですが、フワフワのまんじゅう(具は無くて皮の部分だけ)に味噌ダレ


ちょっと想像してたのと違ってた



あんまり暑かったので、何年ぶりかに、かき氷食べた


シロップかけるのがセルフだったので、適量がわからず、うす味のザンネンなかき氷に・・・


ヤハリ、かき氷とお好み焼きはお店の人に作ってもらったほうが良いですな



そんな感じでラリー観戦終了~


最後のフィナーレまで見たかったケド、暑すぎなので、ホドホドで帰ります




高速に乗ってビュ~ンと帰るのも味気ないので、少しドライブしながら帰ります




なので、も少しつづく~

つれないボス

29日(日曜日)のコト



前日の碓氷峠あたりから移動してたどり着いたのは~


谷川岳ロープウェイ


駐車場で夜を明かして早朝から山サンポする計画


ターゲットは『一ノ倉沢』



駐車場には先客がイッパイ


車の横でテント張ってる人もいます



ボスとの車中泊は何回か経験あるけど、この時はぜんぜん眠れず・・・


駐車場には夜が更けてもポツポツとやってくるクルマあり、人の声やクルマの音にボスが反応して眠れない


特にスバル車の音には敏感なボスさん


スバル音聞くと、ピーピー鼻鳴らしてオロオロ・・


気のせいか、ココが群馬県だからか、山登り関係の人達のクルマ、スバル率高いし・・・


結局、1時間くらい寝たかな・・


5時に駐車場を出発~



湿度が高くて、空がモヤッとしてる


5分くらい歩いたトコロでボスさん、座り込み



まだハイキングコースのスタート地点にも着いてないですけど・・・


しばらく粘ったケド、ボスさん進む気配なし


昨日、タップリ歩いたのがマズかったかなー


仕方ないので、また駐車場へ戻って、ボスさんだけクルマで待機です


ガッカリ



気を取り直して、スタート地点へ



スニーカーで行けるッてコトなので、スニーカーで来たけど、まわりの人達は本格的



でも、そんな本格的な人達は途中の別れ道から、本格的な登山道へ入っていきました


この時間にスニーカーで行けるコース歩くのは自分だけのようでした



林の中の道をテクテク歩いてくと、パッと視界が開ける



雪渓がチラリと見えます


マチガ沢デス



山がモヤッとしててクッキリしてないのが残念です



もうひとガンバリして~


たどり着いた一ノ倉沢~



お~、イイかも~ さすが三大岩壁~


やっぱりモヤッとしてるのがザンネン!


壁にはいろんな名前がついてます



こんなトコへばりついて登る人がいるんやな~


超人やな~ 


なんて思いながら、しばらく眺めてました



少しウロウロしてみると、道脇の岩肌に金属プレートが埋め込められてます



プレートは谷川岳で命をおとした方々の追悼のためのモノ


たくさんありました・・・


プレートを見ながら歩いてたら、足もとに動く物体・・



凛々しい顔つきのカエルさん




山から離れて見たほうがイイのか? 近づいて見た方がイイのか?


で、少し河原を歩いて近づいてみる



あんまり近づけず・・・


ココで朝ゴハン



ジックリと『一ノ倉沢』を満喫して、ササっとボスが待つ駐車場へ戻りました


スタート地点にあった水場で、待機中のボスに水を汲んで行く




駐車場に戻った頃には、ロープウェイも動いていて、少しニギヤカに


ボスに朝ゴハン食べさせて~ さっきの湧き水?飲ませて~ 片付けして~ 出発~


今回のメインイベントへ向かうその前に


谷川岳ロープウェイに一番近い駅で寄り道



土合(どあい)駅 


日本一のモグラ駅


下りのホームが地下70mにあるらしい


地下へつづく階段をのぞいてみる



ナカナカ味わい深いデス


階段横のジャリのスペースはもしかしてエスカレーター造るつもりだった?


階段は486段あるらしい・・



駅を利用する人は少なそう


今は無人駅


自分みたいに、ひやかしで見物に来る人の方が多かったりして?



これで谷川岳とはサヨウナラ


次に目指す目的地は渋川市


伊香保温泉のすぐ近くデス


つづく~

気が遠くなる

28日(土曜日)のコト



暑い日が続いてるので、どーしよーか迷ってましたが~


行って来ました、愛車フォレスターのふるさと群馬県


群馬といえば、暑い街・・


気が遠くなるような最高気温・・


すっかりそんなイメージ


そんなトコ行ってもダイジョーブなのか? と、思いつつ出発~


本命は日曜日


なので土曜日の朝はゆっくり準備してGO~


到着したのは、碓氷第三橋梁(めがね橋)デス



レンガ造りの見事な橋です


昭和38年に廃線となったようですが、まだしっかりと美しい姿で建ってます



昭和38年か・・・生まれる前ですな・・・


で、この廃線跡の一部が『遊歩道アプトの道』となって整備されてます


めがね橋の下をくぐって、階段を登ると、橋の上に



ちょっとの階段ですが、登りきると汗がどっとでます


橋の向こう側に見えるのは5号トンネル


遊歩道には10個のトンネルがあるみたいですが、今回は6号~10号トンネル制覇を狙います


めがね橋から6号トンネルに入る



トンネル涼し~


中はもっと痛んでるかと思ったケド、レンガの並びがキレイです



トンネル抜けると緑がまぶしい



最後のトンネルに入ったとたん、ボスさんストライキ



座り込んで動かない


ま、急ぐこともないので水飲んでゆっくり休憩


なんとか歩きだして、トンネル抜けると~


熊ノ平



駅の跡になるのかな?


信越本線の線路も残ってます


ココが『アプトの道』の終点(折り返し地点?)です


この先は軽井沢へ



水飲んで帰り道に備えます



ボスはすっかり魂抜けた感じですが・・・



線路脇の信号機もそのまま残ってます



鉄道好きにはたまらん場所なんでしょうな・・


駅の跡というより、変電施設跡な感じ



ココも廃墟好きにはたまらん場所なんでしょうな・・・




帰り道、トンネル出口に近づくと、遠くに動くモノ発見


トンネル抜けると~ おサルがいた
DSC06498 (1)


コレはまだおこちゃまかな   他にも数匹のおサル




ボスもだいぶオーバーヒート  日陰で涼みながら帰ります



しかし、レンガ造りのめがね橋、美しくてカックイイです


レンガの並びを見てると気が遠くなりますね~


こんなのよく造ったなー と


説明の看板見ると



レンガ200万個以上・・・


完成してから120年ホド経ってるし・・・ スゴイですねー


レンガ造りって丈夫なんですね


良いモノ観れました


今度は涼しい季節に歩きたい





レンガに満足したあとは、少し山を下って、JR横川駅へ~


横川といえば、峠の釜めし


せっかくなので、駅の売店で買おうと思ったら、時間遅くて店じまい


しかたなく、駅の向かいにある『おぎのやドライブイン』へ


しかし、コチラも釜めしの販売は終了してた・・


ガックリ


峠の釜めしは、またのお楽しみに


おぎのやドライブインで『上州もち豚生姜焼き定食』を食べてお茶を濁しときました



明日のために少し高速移動


そして、つづく~

おきにいりのトコ

22日(日曜日)のコト




とーぜんのように暑かった日曜日


某スキー場の駐車場で、草?ジムカーナがあったので見物に行くことに



朝、ボス地方は良い天気・・・ 


しかし、PCで雨雲レーダーを見てみると、これから行こうとしてるトコには雨雲が・・・


雨だとボス連れてってもサンポできんな・・  晴れてても暑すぎてサンポできんか・・・ 


ボスは留守番かなー とか思いつつ・・ 


いや、曇ってるだけなら山の上は涼しくてサンポできるかも~ 


なんて希望的観測によってボス連れてったケド、やっぱり雨ザーザー


オマケに雨でも暑いし!


で、午前中は車の中で待機してたボスさん


昼頃になって雨もあがってきた


ジムカーナも昼休みになったので、そのスキにボスのカロリー消費のためによく行くダム湖へ



あいかわらず芝生がフカフカで


ダム湖にはカヌーが1隻とウインドサーフィンする人がひとり、大人数で乗るでかいカヌーみたいのが2隻いました


あと、釣り人3名とキャンプ場には1グループだけ(ワンコ連れだった)


なので芝生の広場はボス貸し切り~




湖面にむかって階段降りて、ボスを水冷しようとしたけど、かたくなに水には近づかず



湖面まであとちょっとなんだけど、やはり大量の水はダメのようです



しかたないので、近くのチョロチョロ流れの沢で冷却&水分補給



沢からあがったトコロに、オオバコがふっさふさ~




ウサギがいたらヨロコビそうだ


しかし、オオバコってこんなにデカかったっけ?


超オオバコ~ 



湖の水は、あいかわらずキレイで



ボスもけっこう歩いたし、またスキー場へ戻ります


雨あがってるので、ボスもちょっとだけ見物



ほどなくして、ジムカーナも終了したので、そのままドッグパークへ


ドッグパークにはジョン君



ベルちゃん



水もしたたるイイ男ちう


そして、そらちゃんいました~
DSC06447 (1)


みなさん、前日にタップリ遊んだらしく、あまり活動的ではなかったですな


暑いしね


しかし、年中活動的じゃないボスよりかなりマシですな



ずっとマッタリなボス・・・


あげくに、早く帰ろうアピールで飼い主のTシャツに肉球スタンプをペタペタする始末・・・



平日は家でずっと留守番してるボスなので、週末はなるべく外に連れ出したい


しかし、ボス的には家の中で涼しく引きこもりがイチバンなんかなー

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター