2013年03月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

みんな好きなのか・・

23日(土曜日)のコト 午後の部



午前中に長めの朝のボス散歩とレイドのオイル交換&洗車を済ませた後


軽く昼ゴハン食べてから富山市を目指して出動~


ワタクシの大好物が富山市に来てるコトを、ちょっと前にネット徘徊中に発見した


インカ帝国展~



けっこう前からやってたのにぜんぜん知らんかった


富山の市街地を路面電車に怯えながら無事会場に到着


駐車場に入るのに少し渋滞してた


会場入り口横に、地味~に展示?してあった12角の石のレプリカ



気付いてない人は多いと思う・・


会場内に入るとナカナカの人の多さ


じっくりと見れない・・・ガッカリ・・


それでも、スキを狙ってマジマジ見てきた


人の流れを逆流して空いてる展示物を探しつつ・・


平日に行けたら良かったのになぁ


会場内は撮影禁止なので、フンパツして買ってきた公式プログラム?から少し写真を


ボスの手を借りて・・



酒を入れる壺、『アリバロ』は表面の幾何学模様がステキで、チョンとくっついてる小さい顔みたいのがオモシロイ

右側のは『玉座』、儀式で使われた椅子らしい

コレも模様がステキでした 下で座面を支えてる動物はニャンコかと思ったらジャガーらしい


コレは『ケロ』 儀式で使われる木でできたコップですね


このカラフルさがたまりませんな


壺とひょうたんの容器


ふざけて作ったようなデザインの壷がツボにハマる・・・

ひょうたんの表面の絵も、イイ味が出てます


ウンク(チュニック) 頭からスポッとかぶる服ですな


新しめの時代のものですね 色がイロイロ 動物の絵柄がカワイイのですよ


金合金の器の底に描かれてる模様


なんかワケわからんケド、オモシロイ絵 なんか意味があるんでしょーな


どちらもリャマ


ゴツイのは石でできたリャマ形の容器で、細いのは金製、銀製の♂のリャマ像



ッと、こんな感じですねー


インカって、チョットおどろおどろしいトコがあるけど、


幾何学模様がステキで、色が鮮やかで、生き物のデザインがオモシロイ



で、混んでて、のんびりジックリ見れなかったインカ展ですが、展示物には満足~


詳しい知識を持ってないので、意味とか価値はわかりませんが、楽しめました


欲を言えば・・・もっとたくさん見たい・・もっとゆったり見たい・・ですね



そして会場出口にあるショップでプチ散財・・


イロイロ欲しいグッズあったけど、ガマン


しかし、ペルー直輸入本物エケコ人形は買っとけばヨカッタかな・・


予想はしてたけど、チョコは甘すぎて食べれない・・
DSC09255 (1)



油断してると

23日(土曜日)のコト




休日の朝のボス散歩の時


春らしく、ピーチクパーチクとヒバリがさえずってる


空を見上げても飛んでなく、声のする方に近づくと地面でピーチクいってました
DSC09188 (1)


カッコよくホバリングしたり、にぎやかにさえずるヒバリですが、その姿はとても地味なんですねー


スズメの方がしっかりした柄がついてる


枯れ草の中にいたら、見つけるの難しい



サンポを済ませて帰宅すると、ボスが家の裏側へ行きたがったので引かれるままに家の周りをパトロール


すると、いつの間にか人知れずミツマタの花が咲いてた



あやうく誰にも見られずに花が終わるトコでした


小さなレンギョウの花も全開~
DSC09192 (1)


冬の間になんとかしたかったアケビのツル



イレクターパイプで棚を作ってあるのに、アケビさんは気に入らないようで、雨樋を登っていきます


新芽がでる前にツルを解きほぐしたかったケド、すでに新芽&蕾みが出てるので今年は断念ですな




サンポ&庭のパトロールの後はちょっとだけバイクメンテ


すでに今年の初出動を済ませてるレイド君ですが、オイル交換がまだでした



ううっ、けっこう真っ黒けですな


オイル抜けきるまでしばらく放置



新しいオイルを注入~



のぞき窓から見えるオイルが澄んでると気持ちスッキリ


レイドはオイル量が1リットルほどなので、貧乏人の財布に優しい


今年の初走行した日、帰宅後サラっとバイク洗ったのに、よく見てみるとキタナイ・・


これじゃイカンので、シッカリ洗車~



この前はなんとか復活して走れたバッテリーですがー


やっぱり頼りない


この先、なんとなく不安が残るので、新しいの買わないと・・・


レイド君にはまだまだ活躍してもらいたいので、投資が必要ですなー


とりあえず、バッテリーと繋ぎっぱにできる充電器を品定めしよう


選択肢は少ないケド・・・

詰め込む

17日(日曜日)のコト  その2




新湊大橋を渡って東へ~


向かったのは、富山の東側にあって、なにかと(釣り、ツーリング、プチ登山など)お邪魔してる上市町


チョイチョイ近く行ってるのに、知らずに素通りしてたトコ


眼目山立山寺



栂の並木が目当てだったのに、着いてみるとミゴトな杉の並木???


場所を間違えたかと思ったら、杉の並木が途中から栂の並木になった



なかなかイイ雰囲気ですねー


立派なお寺のようですが、あんまり観光化されてない感じです


人がいないし・・


そんなトコロで、ボスは帰りたくて後ろ向いて座り込み・・


オヤツをチラつかせて、先に進む


門の前でパチリ



中も見たいトコですが、ボス連れじゃマズそうなのでここまで


今度、バイクで来たときにでもジックリ見物しよー


帰り際、並木を出たトコで、山の間からキレイな雪山が見えた



剱岳かなー?



移動の途中、寄り道して湧き水を汲む



アクセスの良いトコなので、次から次へ水汲む人がやってくる



で、次はこの日の本命?


雪の林道サンポです



ちょっと前にドッグランへ行った時に偵察に来たトコ


冬の間も登山者がたくさん来る場所


真冬でも林道は圧雪されて歩きやすいらしい


この日は暖かかったので、雪も緩んで所々ゴボッゴボでした


普段なら安全と思われる山の中の往路はボスを解き放つのですが、今回は最初から最後までリードつけたまま


どこで登山者と出会うかわからんし・・


いくらチビバニのボスでも、山中で突然あらわれたら登山者もビックリするだろうからね~


な~んて思ってたケド、結局、誰とも会わなかった・・・


そんな貸し切りだった雪の林道の景色サイコーな場所




キレイだけど山の名前が分からんね~ と思ってたら、少し先に案内図が



さらなるイイ景色を求めて林道をどんどん進む


が、ソコソコ進んだトコロで、雪の上の足跡も少なくなり、雪もゴボゴボになってきた


立ち止まって呼吸を整えてたら、風が強くなってきた


この先しばらくは景色が開けそうも無かったので、あきらめて終了~



林道上の雪は、まだ80cmくらいありそう



これでもだいぶ溶けたんでしょうな


だいぶ傾いた陽の光を浴びてたそがれるボス



ボスさん、ちょっとお疲れかな?



しばらく動かないヤツ


しかしオヤツ食べたら元気になってずんずん歩くヤツ



オヤツもらうための演技か・・



帰り道は日陰のエリアが多くなって、けっこう寒かった




もう少しでゴールってトコロで、飼い主の、もも肉がつりそうになる・・


ヤバかった・・ しばらく動けんかった・・


そんな飼い主を冷ややかに見るボス



なんとかクルマにたどり着いて、帰路につく


まっすぐ帰宅・・するわけなく、シツコク寄り道


せっかくなので釣り具屋さんへ


めぼしいモノは無く、釣券だけ購入



去年は釣券だけ買って、釣りには行かなかった・・モッタイナイ


今年はガンバって行くべし



グルッとお隣の富山県を徘徊してきた1日


けっこう疲れた・・


トドメの雪の林道サンポが効いた


帰宅後のボスさんもゴハン食べる前にぐったり・・半分白眼むいてるし・・・



オツカレさんでした~


おしまい

食べられない

17日(日曜日)のコト  その1




春らしいイイ天気の日曜日


ちょっと出遅れ感があるけど、梅の花見に出動~


去年は小松市方面白山市方面で、花チラ見してきましたが、


今回は去年の桜の季節に偵察してきた高岡古城公園に行ってきました



花見シーズンではないので、余裕こいて行ったら駐車場が満車・・


しかたなく少し離れた駐車場に


梅林エリアには写真撮る人がイッパイ


桜とは違う、チラリ咲きの地味な感じがイイです



白いのもチラリ



梅の花を眺めた後は少し公園の中をサンポ


天気良過ぎてボスには暑かったか



陽射しが強くて眠そうな目になるボス



歩き回ったら飼い主も暑くなってきた


こんな暖かい日は、あの伝説のソフトクリーム食べないとッ


去年来た時は、カレーうどんで満腹になり断念した、まじまの10段ソフト・・


今度こそ~と意気込んで?お店に行ったのに・・準備中・・・


ザンネン、またオアズケです


ガッカリしつつ、美術館の芝生で休憩~



飼い主のガッカリ具合を表してるようなボスの顔


暑いのでベロが出っぱなしですねー



近くの学校で花全開~



ももの花ですかねー?


駐車場へ戻る途中、ちょっと寄り道したら、カラフルな駅舎が



ここだけカラフルなんかな?他の駅もこんな感じ?


レトロな駅舎がモッタイナイような・・・


古城公園をあとにして、海の方へ


新湊の漁港で昼ゴハン食べようと企ててたのに行ってみるとお休み・・・


む~ん、今日はついてないのか・・


ゴハンはあきらめて~、海王丸~



スグ横を走る新湊大橋が立派です



まだ通ったコトないですが、ナカナカの高さと、イイ感じのクネリ具合ですね~


橋の下の部分には歩行者用の通路らしきものがあったので、歩いて渡れるようになったんですかねー


と、いうコトは、以前、花雪家が船旅レポートしてたフェリーは廃止になったんかな~


で、確かめに行ってみると、まだ活躍してました



スグ横の駅には、ドラえもん仕様のアイトラムが到着



路面電車~乗ってみたい・・さすがにボス連れではムリですな



この後、新湊大橋をクネ~ッと走って次の目的地へ


そして、つづく~

まいな~めじゃ~

10日(日曜日)のコト




プチ里帰りで能登方面へ


天気予報ではイマイチな天気の1日だったハズなのにけっこうイイ天気になった


今月イッパイで石川県内の3つの有料道路が無料になる


有料の間の走り納め?を兼ねて能登有料道路と田鶴浜道路を走破するコトに


せっかくなので、七尾市へ寄り道~


クネクネ道を登って、駐車場から少し歩くと~



展望台~



春らしく霞んでますねー


で、目線を移動させると、山の上に木の生えてないトコロが・・・



あ・あれは、お城の跡ですね・・・


あんなところに・・


本来の目的地ですね・・・


ッて、実は七尾城跡を目指して来たのに、なぜか展望台に到着


山城だから山のてっぺんにあると思って、どんどん登って来たら、着いたトコロは展望台だったんですね~




気をとりなおして、本丸跡へ



なかなかデカイお城だったんですね


いざ、本丸へ



杉林の中を歩いて行く



と、味わい深い石垣が出現



高低差のあるトコ来ると、テンションあがるボス・・


飼い主より高いトコロで満足気なヤツ



この石垣、昔のまんま残ってたんですかねー


イイ感じですねー


雪が少し残ってた



雪に乗らずにはいられないボス


もひとつ階段登ると



広い本丸跡に出る



駆け回ってニホイチェックしまくる・・



野生動物のニホイなのか、ワンコのニホイなのか?


なんかわからんケド、ゴキゲンで走り回る



ココもやはり眺め良し~



だ~れも居ないし、来る気配も無しの七尾城跡・・


しばらくウロウロ徘徊し、マッタリしてから下城~



自然の地形を活かして造られた山城なので、ナチュラルな曲線でできてるのが心地イイ~


石垣の石も小さくて、加工されたモノが少なく素朴な雰囲気デス


そんな城跡を見ていたら、ず~っと前にツーリングで淡路島行ったの思い出した


正確には淡路島のキャンプ場で一緒になったライダーのコトを思い出した


ハーレーに乗った歴史マニアなヒト・・


夜、二人でバーボンをチビチビ飲みながら、楽しく深~い歴史の話を聞かせてくれた


こんな人が学校の先生だったら、歴史好きになってたかも・・と、思うくらい


で、その人の趣味が山城巡りッて言ってたなーと・・


マイナーで整備されてない、ヤブを掻き分けながらたどり着くような山城ほど、萌えるらしい


今、想像しても、世の中にはモノ好きな人がいるものですな


メジャーな?七尾城には来てないかな・・

まだまだ

9日(土曜日)のコト




とてもイイ天気で暖かい日


冬眠してたバイク達がワラワラと動き出すにはぴったりの陽気


午前中にいつもより長めのボス散歩を済ませて


午後からレイドで出動~


目的地は定番の五箇山地方へ


キャブ掃除後の試運転をかねて渓流の偵察してきます



良く釣りに行く川の下流のほうは水量も多くて水も濁ってますね~


釣り人の姿は見えませんでした



出発地点はポカポカでしたが、ここまで山の中へ来るとやっぱり寒いです


10℃くらい違うかなー


途中のトンネルの中は極寒でした・・ 


真冬の空気のままですね


暖かいモノ食べるべく、そば屋へ



が、雪に埋もれてます・・


冬の間はお休みのようです


で、近くの別のお店へ



のれん出てたので営業してるのかと思ったら、この日は貸し切り・・


やっぱり冬の間はお休みしてるとのコト・・残念・・


このそば屋貸し切りの主は地元の消防団の方々でした


なんと、訓練を兼ねてウサギ狩りをしたそうで、2羽捕れたと・・


んで、これから打ち上げするんですね


消防団のおっちゃんに『バイクか~、ココはまだ冬だよ~、ワハハー』と呆れられました・・


たしかに、まだまだ春は遠いデス



集落を抜けて、川の上流へ向かって行きます



太陽光が山に遮られて、いちだんと寒い


川をのぞいてみる



水量は多めですが、この辺は水が澄んでます


このぐらいなら釣りできるかなー


少しでも早くイワナの感触を味わうべく、雪の中をゴボゴボ歩きながら釣りするか、


もう1ヵ月ほどガマンしてベストシーズンにから釣り始めるか・・


迷いますな・・



日陰があんまりにも寒いので、路面が凍りだすんじゃないか?と思いつつ、帰ります


キレイに削られた雪壁と青空が気持ちイイっす



う~ん、陽の光が暖かい・・




キャブ清掃後で冬眠明けのレイド君、絶好調でした


心配だったバッテリーもなんとか持ちこたえてくれたし


なんかひさしぶりの感覚・・ずっと走っていたい~(暖かいトコロを・・)、みたいな


1100Sが復活しても、やはりレイドも乗りたいですなぁ


今年はなんとか、1100Sとレイドの2台体制で頑張りたいデス

春支度


だいぶ暖かくなってきて、冬はもう終わりですか?・・な雰囲気ですねー


また寒くなって雪降ると思うけど、ドカンと雪が積もるコトはないでしょーな


けっきょく今シーズンは雪ぜんぜん積もらなかったボス地方でした


本格的な雪かきするコトは無かったです



そんな穏やかな?雪の季節だったにもかかわらず、


冬の間にやっておきたかったいろんな雑用が一つもできてなくて、たびたび遠いまなざしになってたりして・・


庭の手入れ&リフォームと植木鉢の植え替えとか、


ガレージの模様替え・・というか、ロフトのような棚の製作と片付け等々・・


な~んて、いろんなコトを考えてると、結局めんどくさくなってナニもできなくなるんですよねー


そして3月になって、渓流も解禁になり、魚釣りの準備もしなければなりません・・


というコトで、まずは春が来る前に確実に終わらせておかなければならない作業で、


お手軽に済ませそうな、愛車レイド君のメンテをしました


昨シーズンは、長い眠りからタタキ起こされて、老体?にムチ打たれつつ活躍したレイド君ですが、


なんとなく本調子ではなかった


オマケにシーズン終わり間近な頃には、失禁 オーバーフローしてしまうコトもありました




で、キャブの分解清掃です


まずは、身ぐるみ剥がされて~




キャブの摘出となるのですがー


キャブの納まってるトコはチョー狭いです




エアクリーナーボックスをずらしてから、キャブのジョイントを緩めて~


知恵の輪的に・・イヤ、無理矢理に摘出します



キャブをグリグリと引っ張り出してる時に感じた違和感・・・


エンジンとキャブをつなぐジョイント、アルミでできてるトコとゴムの部分が分離してる・・・



これじゃダメですねー


調子がイマイチだったのはコレが原因ですな


で、バラバラにする



パッと見、キレイでしたが、パイロットジェットが少し通りが悪い様子


一通り掃除して、パッキン類と分離してたジョイントを新品に~



小さい部品ばかりですが、まとまるとけっこうなお値段に・・・


サヨナラ諭吉さん・・・


でも、単気筒なのでまだフトコロには優しいですな・・



そして完成~



コレでバッチリ~ と言いたいトコですが・・


バッテリーが死んでる・・


む~ん、去年フンパツして導入した『SHORAI』バッテリー・・・


3ヶ月ほどの放置でしたが、充電しても復活せず・・


ダメですな・・悲しい・・


で、去年、ご臨終したはずの日本製バッテリーを



タップリ充電したら、完調ではないケド、なんとか使えるくらいには復活~


う~ん、日本製の底力ですか・・?


エンジンかけてみると、調子良さ気


キャブの分解清掃でレイド君、若返ったようです


バッテリーは新しいの調達しないといけませんが、とりあえず準備OK~


今年も活躍してくれるコトでしょー

河原はイイけど、川はイヤ・・


なんだか、ぜんぜんボスと遊びに行けてない、今日この頃・・


なにかとタイミングが悪かったり


時間の使い方が悪くダラダラと1日が終わってしまったり・・


おかげでタダでさえ少ないブログの更新も、2月は虫の息レベルに・・・


そんなに活動的ではない、お座敷犬のボスでも、さすがにふびんなので~


チョロっとドライブしてから、河原でボスを放牧してきました(2月のコトですが・・)
DSC08971 (1)


この日は道路には雪ゼロですが、河原にはほどよい雪が積もってました
DSC08974 (1)



ボスもウレシそう・・かな
DSC08984 (1)


水たまりに進路を阻まれて、ナニか言いたげなボス
DSC08988 (1)


水たまりに突入するのはヤメテください・・という飼い主の心の叫びが通じたのかグルッと迂回してきた
DSC08990 (1)


せっかく広いトコ来てるのに、ボスはあんまり走り回らない


飼い主の進む方に少し先行してれば満足な様子


ときどき、後ろを振り返って、クルマの場所を確認してる?
DSC08992 (1)


クルマからだいぶ離れたコトに気づいて、テンション
DSC08993 (1)


まだ帰らんよ・・


河原を1段降りて、川の流れに近づこうとしたけど、ナニかキケンを察知してUターンするボス・・
DSC08994 (1)


うっ、なかなか鋭いカンですな~ボスさん


冬の川で水遊び計画失敗


そんなカンの鋭いボスさん、すでに帰宅モードになって、ひとりでクルマに戻りそうなので、お縄に・・
DSC08995 (1)




河原をあとにして、帰り道


新しい橋を造ってたのは知ってたけど、いつの間にか開通して、古い橋を撤去してた
DSC08997 (1)


新しい橋はつるんとしてて味気ないですなー



雲がかかった山の上に、お月さんが
DSC08999 (1)


満月・・ではないな・・


もう少し時間が経って、夕焼けがあたったらキレイだったろーなー



で、中身の無い1日は、おしまい
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター