2013年06月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

さすらいの・・

先々週のコト





朝のボス散歩の時


家を出てスグの放尿ポイントで、ボスが空を仰いでクンクン


ナニかを嗅ぎつけた模様・・


ん?ボスさん、どうした?


と、思ったら、いつぞやのニャンコがいた



前に遭遇したトコとはだいぶ離れてるケド・・


ココもテリトリーでしたか・・・


ボス、ロックオン!



というより、ボスがロックオンされてるのか?


近寄るニャー!



ボスさん、ビビりながらも近づいて行くと、ニャンコは柵の向こうへ



遠くへ逃げないで、目の前でくつろいでる?


ボスが近づけないコトがわかってるんですねー


ニャンコさん、毛皮が乱れてるケド・・ 



野良じゃないよね?



野良といえば・・


月の始めごろの町内の草むしりの時


草むしり終了後、ゴミを集積所へ持ってくのに歩いてたら、道路をポメラニアンがひとりで歩いてくる


まわりを見ても飼い主らしき姿ナシ


野良ポメか?


自由自在に道路を歩いてるので、慌てて捕獲~


首輪無いし・・


どーしようかなーと思いつつ、とりあえず抱っこして、草むしりのゴミを捨てに行く


ゴミ袋を片手に、ポメを抱っこして歩いてるオッサン・・・


途中、すれ違うご近所さんや、立ち話してるマダム達に


『このコ、ドコのコか知りません?』と聞くけど誰も知らない


しかたない、とりあえずウチに連れてくか・・ ボスに合わせたら修羅場かな・・


な~んて思ってたら、飼い主さん現わる


脱走ポメ、無事家に帰る


いや~、アッサリ捕獲できるワンコで良かった


そして、おとなしく抱っこできるワンコでヨカッタ・・


もし、ボスだったら・・知らない人じゃ逃げ回って捕まえられないだろーな・・ 


抱っこもタイヘンだし・・・


しかし、ココに暮らし始めて、脱走犬を捕獲するの4回目(1回はお亡くなりになってたワンコ・・


幸運にもみんな家に帰れてるケド


この確率でいくと、世の中的にはワンコ達けっこう脱走してるのですな


わが家も気をつけないと

制限オーバー

9日(日曜日)のコト その2



渋峠を出発して、ウロウロする



景色を眺めつつ山をおりて



温泉的なトコで写真撮ったり



楽しいくねくね道はアッという間に終了


下界に降りて高速道路に


このまま帰れば、ちょうど良い帰宅時間になるハズでしたが、


思い切って遠いトコにやってきたので、スグ帰るのがモッタイナイ気がして・・


地図を眺めてて気になってたエリアを偵察してくるコトに


まずは途中にある滝へ



駐車場にバイク停めて、滝まで15分・・


横手山で高地トレーニング?してきたので楽勝ですな・・


出た!滝~



ナカナカの水量でイイ感じデス


吊り橋を渡って近くへ



滝の上部のエグレ具合とか、水量、緑の感じがイイですね~


岩壁の柱状節理もイイ味でてます


滝見物を満喫して帰り道、釣り人をコッソリ観察



ザンネンながら、見てる間に獲物はかからず


駐車場に戻ってきたら、ちょっと汗かいたので冷たいモノでも・・



ちょっと細めのくねくね道を登って着いたのは笹ヶ峰高原



のどかな景色


意味無く白樺と



走り回って探りを入れたい笹ヶ峰高原ですが・・


時間があんまり無いのと、また給油タイミングを逃してガソリン残量が不安なので、


ダム湖をチラ見して下山~



街へおりて、せっかくなので晩ゴハンを食べていく


ちょっと前にテレビに出てたお店へ



豚汁デス


テレビ見るまで知らなかったケド、有名なお店なんですね



でも、ぜんぜん混んでなくてヨカッタ


とても美味しかったケド・・


豚汁ッて感じではないですな・・


美味しい豚汁食べて外に出ると、空が赤い



海辺はキレイな夕焼けだったコトでしょー


あとは帰るだけ


陽が沈んだら、ちょっと寒い・・


身体は豚汁効果でポカポカしてるけど、このまま高速のると寒くなりそうなので、ロンTを追加着用


ヘルメットのシールドも夜用のクリアに交換して準備OK~


大事なモノを買って無かったので、高速のSA、PAをハシゴして無事ゲット


退屈な・・というか・・罰ゲーム的な夜の高速道路を走破して無事帰宅~


レイドの良いトコロ・・高速道路を全開で走っても、お巡りさんにお世話にならないスピード・・・



帰宅時間はだいぶ遅れてしまった


2時間くらいオーバーですな


ガソリン補給に失敗してロスした時間が悔やまれる・・


走行距離620kmくらい


自分的には日帰りするにはとても長距離・・今までに無い距離かな?


でも、このぐらい走らないといろんなトコロ行けんのですよねー


課題は、いかにムダ無く走れるか、ですな



なんとかゲットできた、大事な笹団子~



やっぱり・・笹団子でしょ



ちまきじゃなくて・・・



おしまい



笹団子ハスキーツー

9日(日曜日)のコト



ボスさんは前の日に林道サンポでタップリ歩いたので、この日は休養日デス



休養日とか言いつつも、ただボスに留守番させて飼い主がひとりで遊びに行くだけなんですが・・



バイク旅デス


ルートはずっと前からほぼ決めてました


ただ、わが家のお約束である日帰りツーリングにはちょっとキビシイ距離なので、実行できてなかった


しかし、あるブログの記事がツーリング実行を決意させました


それはコチラのブログ記事


そうハスキーブロガーのサナキ様の記事ですねー


この記事ではサナキ様は『ちまきボディ』である・・と書かれていますが、


自分の中の『ちまき』のイメージとは違うな・・


『ちまき』というより・・『越後の笹団子』でしょ・・・


ああ、ひさしぶりに笹団子食べたい・・・


と、この時点で新潟まで行くの決定~


そして、サナキ様・・ハスキー・・ん、新潟まで行くのなら、も少し走って、あのハスキーに会いに行こう


で、何年か前に会った、横手山頂ヒュッテのハスキーに会いに行くの決定~


そうして、志賀高原ツーリングが決定したのでした



高速道路のサービスエリアでパチリ



フト見ると、大好物のヤマハGTS1000がとまってた


ヘンなバイクが好き・・


いや、なんとなく心魅かれるモノがある


ちょっとBMWっぽい気もする


発売されてからけっこう年月たってるケド、個人的にはぜんぜん古さを感じないですなー



高速道路をびゅーんと走って、新潟県に突入~


まず最初の目的地は、ほくほく線のくびき駅デス



ちょっと変わった形の駅舎ですが・・


ウラにまわると~



わけわかりませんね~


秘密基地でしょーか?


そして、中もナカナカのモノです



謎がイッパイ・・・


そして、さらに謎を深めるモノが


奥に写ってる自販機・・


拡大してみると・・


小さい方が全部リポビタンDデス~
DSC000234 (1)


新潟県民はリポビタンDを飲みまくってるのでしょーか



謎のくびき駅を後にして、志賀高原へ


途中、ガソリン補給に失敗?して、高速を降りて妙高の街をウロウロしつつ


渋峠に到着~



渋峠のアイドル?インディー君と再会



インディー君、山での生活で犬情報に飢えてるのか、ニオイ嗅ぎまくり~



去年、ボスと会ってるので、ニオイ覚えてたかなー


注意書きが増えてるような気が・・



バイクを置いて、目の前のスキー場の道を登ります



テクテク20分ホド登ると、横手山の山頂デス


途中、つくし発見!



おお~、こんな時期につくしが出てる・・


と、言うより、こんな標高の高いトコにもつくし生えるんか・・と驚く


で、山頂到着~


横手山頂ヒュッテ



普通はみなさんリフトに乗ってやってきます


そのリフト乗り場からパチリ



道のクネリ具合がイイですね~


山頂ヒュッテ入り口



ハスキーグッズがイッパイ



ココは日本一高いパン屋さん・・イヤ、日本一高い所のパン屋さんでもあります


で、昼ゴハンはそんな日本一高い所のパン屋さんのパンがついてくるボルシチセットです



値段は・・見なかったコトにして・・


美味しかったデス


パンも、サクッフワッでウマ~イ  小さいケド・・




そして、ついに本命のハスキーさんとご対面~


その前に注意書きが・・



うっ、味わい深い注意書き


ヒュッテのハスキーさんデス



あり?前はデカイ立派なハスキーさんが2頭いたのに、今は1頭ですねー


チョットうす味な感じで・・


だいぶ汚れてたりして・・・


ガッツリ触れ合いたかったけど、柵に囲まれててムリでした・・ザンネン


でも、カワイかった
DSC000261 (1)



せっかくなので、ちょっと離れた三角点を拝んで・・



ノンビリと下山します


インディー君とお別れして
DSC000269 (1)


渋峠を後にします



そしてつづく






新規開拓

8日(土曜日)のコト



雲がでて気温があまり上がらない天気予報の日


この先、どんどん暑くなって、日中にボスと遊べない日が多くなるので、貴重な1日デス


ボスの大好きな林道サンポに行ってきました


この日は、いつもの林道ではなくて、初めてサンポする林道へ


スタート地点の橋の上から



遠くの山のてっぺんは雲がかかってる


山肌にはチラリと残雪が見える


川の流れはイイあんばいですねー


釣り人の姿は見えないケド、この時期は釣りのベストシーズン


そろそろ釣り行かないとなぁ・・


散歩スタート



慣れたいつもの林道じゃないので、リードつけたまま


少し登るとゲートがあってクルマ入れなくなってるハズなので、そこからはフリーにする計画


が~、あったと思ってたゲートが無い・・


あり?思い違いだったのか・・ ゲート無くなったのか・・


で、結局、ボスさん、フリーになれずリードついたままのサンポ


もうひとつ予想外だったのは、林道がずっと登りだったコト・・


最初だけ登りが続いて、その後はわりと平坦な道がつづくのかなーと思ってたケド、


最後までシッカリ登りが続いてた~


ラッキーだったのはボスの給水ポイントがたくさんあったコト



ボス用の水は持っていったけど、ほとんどいらないくらい、たくさん沢の流れがあった



どんどん登る


暑いけど、陽射しは弱く、風も涼しい


しかし、ボスさんにとってはやっぱり暑いのか、ただ疲れたのか?座り込む



ボスさん、バニらしく?ガンコ者で動かず・・


しかたないので、休憩するコトに



オヤツが出てくると、この笑顔・・


む~ん、ボスさん、疲れてないな・・ オヤツ狙いか・・


ボス復活~ どんどん進むわ




林道脇になってたクワの実はまだ小さい



たくさん咲いてた花は名前知らな~い



白い花も



初夏らしく?オタマジャクシ



ボス脚の冷却




へえへえ息切らせながら、歩いてると、崖の茂みがガサガサ・・


あわてず騒がず、カメラをスタンバイ・・


ハイ、カモシカさんの登場~



む~ん、バッチリ仕留めたと思ったのにブレブレだ・・


ボスさん、一瞬怯んでから、後を追う~


いやいや、崖を駆け下りたカモシカは追えませんよー


ボスさん、木曽馬とご対面させた時はパニクッて逃げ出したのに、カモシカは追いかけるんですね・・



1時間チョイ、林道をエッホエッホ登って、ようやくゴールに到着~


林道の行き止まりデス



ゴール地点の橋の上にバイクが



そーいえば、林道にはトライアル車的な新鮮なタイヤ痕があったな・・



たぶん釣りしてるんでしょーな


良さげな渓相だし




バイクで林道走って源流目指すなんて理想的な釣りのスタイルですな


ここまで登ってきたら、シッカリ残雪あります



しかし、ボスさんザンネンですが、場所が悪くて雪にはのれませんねー



バイクの主が戻ってこないかなぁと思いつつ、川を眺めながら昼ゴハン食べる




ボスさん、ずっとリードつけたままだったので、途中で歩かなくなるかと思ったケド、


なんとかゴールまでたどり着いた


リードあるナシでテンションがだいぶ違うボスなので、


暑いのに長時間飼い主に付き合ってくれたのはウレシイ



バイクの主は戻ってくる気配ないので、林道を下る


登ってきた下界の方



ナカナカ山深いトコです


下りの林道も無事歩ききって林道サンポ終了



家に帰ってから調べてみると、歩いた林道、片道3.5kmくらいで標高差310mホド・・・


自分としてはけっこうガンバったな・・


そして、そんなガンバリを帳消しにする購入物・・



ヤハリ素通りするコトはできなかった羽馬製菓・・

暑い日はバイク日和?

26日(日曜日)のコト その2




けっこう暑かった林道サンポ終了して帰宅


ボスさんはクーラーがきいてる家で留守番


飼い主はバイクで出動デス


行き先は富山の東部


連休に行った白馬ツーリングのとき、立ち寄りポイントとしてチェックしてたけど、


時間なくて行けなかったトコロ


下山芸術の森 発電所美術館デス



ココは名前の通り発電所を改装して美術館になってます


スゴイですね~


しかし、ナニよりもビックリなのは・・


『下山』を『ニザヤマ』と読むコトですな・・


芸術の森なので、外の芝生エリアにはこんなモノがあります



でかいミミズ?



建物はレンガ造りでイイ雰囲気



建物の中は撮影禁止だったので外の写真だけ


美術館なので展示物をジックリ眺めてきましたが、


やはりメインは発電所の中ですねー


中は、こじんまりなサッパリとした建物ですが、設備はソコソコ残っててけっこう楽しめました


発電機が外されて、ポッカリあいたサビサビな導水管が、見どころでしょーな



美術館横の階段を登って、上からの様子



奥に見えるのが新しい発電所のようです


上を見るとソコにもレンガ造りの建物が



この時は営業時間ではなかったケド、喫茶店のようでした



発電所の上はチョットした公園みたいになってる



そして、とうとうと流れる発電用の水~



ココは旧黒部川第二発電所というらしいので、黒部川の水ですね


しかし、たったコレだけの落差(23メートルらしい)で発電するんですねー



そして美術館見物終了~



あとは寄り道しながら金沢へ帰ります


まずは前にも訪れてる、片貝川右岸の円筒分水



あいかわらずキレイですが、水が少し濁ってるかなー




次は少し西へ進んで早月川を上流へ向けて走ります


陽が沈む前にたどり着けた



さらに山に近づいて



日没の時間はまだ先ですが、もう手前の山は別の山の影に入ってる


下流へ移動して河原へ降りてみた



ちょっとの間に雲がかかってる


そして夕陽は山の向こうに落ちていく




あとは帰るだけ


高速のサービスエリアで晩ゴハン



お味はそれなりで・・


プチツーリング終了~ 







もう夏ですね・・

26日(日曜日)のコト 




西の方から梅雨の季節が近づいてきてた


でもとても良い天気の日曜日


平地ではけっこう暑くなりそうだったので、少しでも涼しそーな山の方へ行ってきました


廃林道でボス散歩デス
DSC00042 (1)


散歩スタート時点でわかってましたが・・・山の中でも暑いデス


日なたではボスがコゲそう・・
DSC00043 (1)


日除けのTシャツ着せてくればよかったと後悔・・


しばらく歩くと雪の残った山が見えたのでパチリ
DSC00045 (1)


雪が恋しいね~ボスさん


もう、ベロが限界まで出っぱなしですな


日陰で休憩~
DSC00047 (1)


日陰だとけっこう涼しい


ボス、水ガブ飲み


ナカナカ再スタートしようとしないボスをなんとか歩かせて先へ進む~


木陰を渡り歩くようなサンポになりました


なぜか一面、落ち葉がこんもりなトコで
DSC00055 (1)


木陰は涼しげですが・・フカフカの落ち葉が暖かそう・・
DSC00057 (1)


あのテッペンまで行ったら涼しいだろーなー
DSC00058 (1)


新緑の季節はとっくに過ぎて夏のような暑さ・・


ボスさん、暑いなりにも調子出てきたのか、スタスタ先へ進む・・


が、やっぱりこの暑さが心配・・


林道の終点がチラチラ見えだしたトコロで、この先、日陰が無さそうなのでココでサンポ終了~
DSC00064 (1)


もうボスさん、トロけてます


まだ藤の花が咲いてたケド、花も終わりかけで鮮やかさが無かった
DSC00067 (1)


この林道、誰も来ないのか、たくさん生えてたタラの芽がボーボーに伸びてる
DSC00069 (1)


往路は落ち葉に埋もれてた残雪のコトはボスに内緒・・


帰り道、暑そうなボスがふびんになり?落ち葉をはらって雪を出してボスに教えてやった
DSC00070 (1)


ボス、残雪のトリコに・・


シッカリ冷却してからゴールへ~


緑の中、チラリと咲いてるツツジがキレイだった
DSC00071 (1)


そういえば釣りをしてた頃は良く渓流沿いのガケなんかに咲いてたなぁと思い出した


釣りもしないとなぁ・・


行けるかな・・・


なんて考えつつ、林道サンポの後は、チョイチョイ行ってるダム湖へ


湖に流れ込む沢で足を冷して水分補給
DSC00073 (1)


いつもは人の少ないこのダム湖、この日はけっこうにぎわってた


ボスはもう暑い外では遊びそうもないのでコレで家路へ~


昼ゴロだったケド、ゴハンも食べずに帰宅~


もうひとつの計画を実行するために


そしてつづく・・
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター