2013年08月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

細道

17日(土曜日)のコト



お盆休み前半は実家に帰省


能登も暑い・・


ボスが外に出れるのは朝と夕方だけで、あとは家でゴロゴロ過ごしてた


そして後半の土曜日は飼い主だけ涼しいトコヘお出かけデス


行き先は御嶽山周辺


まず最初の目的地は、ネット徘徊中に見つけたステキな景色の牧場


季節は違うけど、とてもそそられる写真


牧場にはナカナカ入れないご時世ですが、とりあえず偵察に


高山までは高速道路でびゅ~んと、そしてR361へと走りなれたルート


R361から秋神川沿いを走る道へ入って行くと、ほどなく舗装林道的な道に
DSC001062 (1)


途中、草原でウシがのんびりしてたけど、目指す牧場ではなくさらに進む


だんだん路面が荒れてきて、半分ダートのような道に
DSC001063 (1)


そのうち、ほぼダートなトコロがありつつも進んで行くと牧場入り口に到着~
DSC001064 (1)


予想通り、牧場には入れませんでした


でも、チラリと見えた範囲でも良さげな雰囲気
DSC001065 (1)


で、さらに進むと峠らしきトコに出て視界が開けた
DSC001068 (1)


遠くに霞んで見えるのは乗鞍


夏はスッキリした景色見れないのがザンネン


峠らしきトコから少し下ると、今度は御嶽山がチラリ
DSC001073 (1)


スグにチャオ御岳スノーリゾートへつながる快走路に出た


チャオから御嶽山
DSC001078 (1)


チャオから乗鞍岳
DSC001079 (1)


チャオからさらに奥へ進んで、濁河温泉へ


温泉に入るわけじゃないけど、行き止まりが近いと、なぜか行き止まりまで行きたくなる・・


濁河温泉への道は、あいかわらず細い


所々、工事してたので、そのうち快走ルートになるんかな?


で、行き止まりにあったトレーニング施設
DSC001075 (1)


トラックの向こう側へ行けば御嶽山が望めそうだったケド、小心者なので勝手に入るのは止めといた・・


行き止まりを堪能した後は、開田高原へ
DSC001082 (1)


やっぱり御嶽山は霞んでてキレイに見えない


太陽に背を向けた反対側はスッキリ?
DSC001084 (1)


開田高原は意外と気温高く涼しくは無かった


定番のとうもろこしソフト食べたかったケド、アイスクリーム屋はオソロシイ長蛇の列


迷うことなく、とうもろこしソフトをあきらめた



昼ゴハン食べてないので、ライダー割りのあるそば屋へ向かう


が、着いてみると、そば売り切れで終了してた


というコトでプランBでランチ
DSC001085 (1)


テラス席で食べたいトコですが、陽射しが・・・
DSC001086 (1)


ライブがあるらしく、ステージ作ってた


昼ゴハンの焼きカレー&コーヒー
DSC001087 (1)


初めての焼きカレー、美味しかったデス


謎なのは落花生・・


む~ん、なんだかお久しぶりな落花生でしたが、意外と量があって、ナカナカ減らんかった



お腹も満足して、ソロソロ帰るコトに


ソバの花~
DSC001089 (1)


せっかくの開田高原なので、トウモロコシ買って帰るコトに


が~、無い・・とうもろこし・・


産直所や道端の野菜販売所をいくつか巡ったけど、トウモロコシ売り切れ・・・


そんなに人気商品だったのか・・


それとも、まだ時期が早くてあんまり収穫されてないのか・・


あきらめた帰り道、もう開田高原を出るギリのところでなんとかトウモロコシをゲット♪
DSC001094 (1)


暗くなる前に高速に乗って無事帰宅


帰宅後、さっそくトウモロコシを茹でる
DSC001102 (1)


ああ、美味しかった


ボスもシャクシャク美味しそうに食べてたし


交代

11日(日曜日)のコト




天気イイので?朝から洗車する・・
DSC000956 (1)


もちろんボスさんは監督


長いコトお休み中だったR1100Sと、去年から大活躍のレイド・・


ついに、選手交代の日デス


Sは完全復活ではないケド・・


ひさびさに乗るのが楽しみ♪でもアリ、ちょっと不安でもあったりする


洗車した2台をガレージに格納して、まずはボスさんとお出かけ


いつものダム湖へ
DSC000968 (1)


下界よりかなり涼しいケド、気温が上がっていきそうな陽射しの強さ


湖面が気になるボス
DSC000974 (1)


見てるだけだと涼しげですが、やってる方はシンドイだろーなー
DSC000983 (1)


山の中でなんかの作業中なのか、ヘリコが待機中
DSC000980 (1)


ボートを近くで観察してみる
DSC000982 (1)


コレは二人乗りですかね~ 


それにしても細~い


だんだん暑くなってきた
DSC000985 (1)


水飲んでオヤツ食べて木陰で休憩~
DSC000999 (1)


すっかりボスの屋外活動可能な気温を超えてるようなので帰路につく


帰り道、道路脇のヒマワリも暑さにグッタリ?
DSC001003 (1)



帰宅後、飼い主だけバイクで出動~


復活したR1100Sの試運転と人間のナラシのため・・
DSC001011 (1)


暑いので、近場のスキー場で休憩


バイクの向こうにはドッグランがあるケド、当然だれもいない


季節ものなので、ヒマワリとパチリ
DSC001012 (1)


このヒマワリは少し元気そう


びゅ~んと走って着いたのは、アユ料理のお店
DSC001013 (1)


バイク復活祝いに、アユ料理でプチ贅沢する計画デス


お店の外から中につながってる池にアユうじゃうじゃ
DSC001015 (1)


休日のアユ料理屋は混んでるかなぁと思ってたケド、ヘンな時間に行ったのでガラガラ・・


これだったら、本命のお店に行ってもよかったかな?



鮎料理(5品)と鮎めし
DSC001017 (1)


ウマ~イ♪


やっぱアユ塩焼きサイコー


小ぶりなアユでいくつでも食べれそー


焼いてる風景も食欲をそそりますな
DSC001021 (1)


塩焼きを追加したいトコですが、グッとガマンしてごちそうさま


いや~満足~美味しかった~


子持ち鮎の季節にまた来たい



帰り道、近くの公園で缶コーヒー休憩
DSC001025 (1)


ブロンズ像がぐりんぐりん回ってる噴水はインパクト大


アユ料理屋のレジ横にアユの唐揚げとイワナの唐揚げが並んでて、誘惑に負けて買ってしまった
DSC001030 (1)


イワナの唐揚げはボスにもと思って買ったのに、味付きでダメだった


で、無事にバイクの試運転終了~


特に問題なく、今シーズン後半活躍してくれそう


今まで頑張ってくれたレイド君は、また眠りについてもらう・・


なんてコトは無く、しばらくは2台体制でいこうかと


避暑っ

4日(日曜日)のコト




あいかわらず暑い日


この日も暑さから逃れるべく、ボスとお出かけ


行き先は、先月バイクで偵察してきた乗鞍高原デス


高速道路をぴゅ~と走ってまずは高山へ


高山といえば・・素通りできなかったこのお店
DSC000877 (1)


またまたソーセージを買ってしまった・・・旅?はこれからなのに・・・


ついでに、高山で人気のパン屋さんにも寄ってみることに


が、着いてみると~、炎天下に長蛇の列・・・


む~ん、考えられません


迷いなくスルーする


かわりにスーパーのパン屋さんでパンを買い、『ケイちゃん』と、以前テレビで見た『あげづけ』をゲット


そしてR158を快走~


さすがに今回は旧道の峠越えはせずに、安房トンネルを通って、長野県へ


乗鞍高原へ行く前に奈川地区に寄り道


まずはボスさんの休憩
DSC000883 (1)


ちょっと雲が多い


涼しいケド、太陽が出ると陽射しは強烈
DSC000886 (1)


ボス休憩後は飼い主の昼ゴハンへ


このあたりを通るたびに気になってたのは『とうじ蕎麦』なるもの


ホントは寒い時期に食べたいトコですが、気にせずに・・・


しか~し、お店に行ってみると、とうじ蕎麦は二人前から・・・


おひとり様には、遠い存在のとうじ蕎麦・・・


しかたなく、とうじ蕎麦風な、かけ蕎麦を食べるコトに
DSC000892 (1)


山菜キノコ蕎麦みたいな感じですな


美味しかったデス



次に向かったのは、清水牧場チーズ工房
DSC000900 (1)


先月の偵察時は遅い時間に来てザンネンな結果になってた


お店はイイ雰囲気~
DSC000894 (1)


チーズとヨーグルトと牛乳を購入


支払いを済ませるたトコロで、『ドリンクヨーグルト、試飲していってください』と・・


今まで飲んだことないコッテリ濃厚なドリンクヨーグルト


ウマ~イ♪


で、ドリンクヨーグルトお買い上げ~ と、まんまと罠?にかかる小市民・・・


この清水牧場さん、牧場の風景もスバラシイとのウワサなので、見学したかったケド、


防疫のアレコレで予約が必要とのコト・・ 


さらに朝に集合しないとダメらしくてアッサリ断念


本日の買い付け終了~



そしてメインの乗鞍高原へ


とりあえず偵察済みのクルマで行ける最高地点まで登ってひと息つく・・


当然、涼しくて快適


あまりに気持ち良いので、しばらく昼寝する


油断こいてマジ寝しそうになったので、昼寝タイム終了して行動開始~


まずはルートの確認して
DSC000903 (1)


散策スタート
DSC000904 (1)


最初の目的地は善五郎の滝デス


途中、前方に先行者がいるらしく、なんだかニギヤカ・・


ナニかをガンガン叩く音が響いてる・・


おかげでボスさん、ビビって先に進まなくなるし・・・


なんか知らんけど、叩くのヤメテ~ と心の叫び・・


先行者と離れたのか、静かになって、ボスも前進


と、こんなモノが
DSC000910 (1)


ナルホドね♪ 熊除けのための一斗缶ガンガンですね~


ボス除けにも効果アリですな・・


そして滝に到着~
DSC000913 (1)


善五郎さんが大イワナに引き込まれたという、なんとも魅力的な滝


魂抜けたような顔のボスですが、


マイナスイオンたっぷりの滝の飛沫を浴びてスイッチ入ったのかグイグイ進む
DSC000916 (1)


滝に来るまでけっこう下ったので、次は登りが続くのか~と思ってたらそうでもない・・・


途中、またキノコ発見したり、先行者な家族連れに遭遇したり、謎のオルガン橋があったり


登るどころかさらに下り続ける・・・


む~ん、この感じだと帰り道はカナリ登るコトになりそうやなぁ


と、思ってると、一の瀬園地に到着~
DSC000935 (1)


ボスさん、川の流れに一直線


浅い流れだと、迷いがないな・・


水分補給とクールダウンして散策再開~
DSC000936 (1)


ほどなく、あざみ池に
DSC000938 (1)


池の中、遠くに見える魚影が気になるけど、先に進む~


ここから、ひたすら登る・・・


途中、飼い主の息切れと、ボスのストライキあったけど、なんとか登りきる


そして、ねじねじの木までたどり着いた
DSC000943 (1)


もう、午後6時近いので光が足りないですな・・ 昼寝が長過ぎたか・・


で、スグそばの牛留池~
DSC000945 (1)


乗鞍の山々は雲に隠れてザンネンですが、池がピカーンと鏡のようでキレイ♪
DSC000946 (1)


しばらくして雨が降り出したので、雨宿りしつつのんびり
DSC000947 (1)


雨が止んで歩きだすと、スグにゴール地点
DSC000950 (1)


ボスさん、お疲れ様でした~


計画のツメが甘い飼い主に付き合って良く歩いてくれた


帰り道は寄り道ナシでぴゅ~っと帰宅


高速道路にのったトコで、湧き水を汲んでくるの忘れたコトに気づく・・・


ああ、もったいない、せっかく水のキレイなトコに行ってきたのにィ



この日の戦利品
DSC000953 (1)


ん~、ミゴトにタンパク質祭りですな・・


野菜も食べないと

うれしいコト

27日(土曜日)と28日(日曜日)のコト




7月の最後の週末


またダイキチ家が来訪


この友人は趣味がほぼ同じ


バイク&釣り&犬&クルマはスバル等々・・・


しかし、近頃は忙しいようで、バイクと釣りはご無沙汰らしい


というコトで、友人を渓流へご案内~
DSC000767 (1)


自分も今年ひさしぶりに再開できた渓流行なので、


釣らせるコトができるか心配だったけど、良いタイミングでポイントに入れたみたい


天気も気温も快適で川の条件も良く、ホドホドに魚も釣れた
DSC000769 (1)


この日のイチバン大きい魚は案内役が釣ってしまったケド、楽しんでもらえたようなのでヨカッタ



また嵐のようなダイキチの襲撃にあったボス
DSC000780 (1)


実はタイヘンな事件が!


いつもダイキチに乗られっぱなしのボス


合うたびに反撃できるようになってたケド


この日、ついにボスがダイキチにマウンティング~


♂犬にマウンティングしたの初めてかー (写真撮り逃したのが悔やまれる・・)


ボス、6歳でついに・・・


と、本来イケナイ事ですが、飼い主ふたりして祝杯をあげたのでした~


少し余裕が見えるかも?なボス
DSC000789 (1)


外が気になるふたり・・



ダイキチもボスに一目置くようになるかな?
DSC000791 (1)




日曜日の朝のうちにダイキチ達は帰っていった


午後からはボスと涼しいトコロヘ行ってサンポする
DSC000801 (1)


白水湖はちょいちょい来てるお気に入りな場所


まずは林の中の散策路を歩く


木々の間からチラリと見える白水の滝?
DSC000805 (1)


前に来た時はギンリュウソウを発見してテンション上がりましたが、


今回は時期が遅かったのでギンリュウソウは見あたらず・・


その代わり?キノコがイッパイ~
DSC000800 (2)

DSC000800 (3)

DSC000800 (4)


キノコの知識は全く無いので残念ですが、キノコ出まくり~


そんなキノコの林をタップリ歩いてると、涼しいトコでもボスさんの温度は上昇中のよう
DSC000825 (1)


キノコ散歩を切り上げて、湖の方へ



あいかわらず水の色は入浴剤を入れたように青いですな


ボスは迷いなく水辺に降りて水分補給
DSC000830 (1)


水辺で戯れるボス
DSC000832 (1)


珍しく水の中に入って行くなぁと思ってたら、


陸地が続いてると思って足を踏み入れたら水の中だったみたい・・


ひとりでパニクッてました


気温は22度くらいで爽やか~
DSC000836 (1)


湖畔のロッジにワンコの姿が見えたので、寄ってみる


ワンワン吠えられて、ボスさんぜんぜん進まず(前に来た時と同じだ・・・)


オヤツをチラつかせながらなんとか、ロッジの看板犬のてん君と遭遇~
DSC000840 (1)


ボスは少しニホイ嗅いだだけで、スグ離脱・・


飼い主だけ、てん君とふれ合う


ボスはロッジの管理人さんにナデてもらって、飼い主はウレシイ


てん君は、ボスと遊びたかったみたいで、ちょっと不満顔?
DSC000844 (1)


山で暮らしてたら、なかなかワンコと会えないだろうから遊びたいだろーなー


今度はもっと早い時間に行って、ゴハンでも食べながらゆっくり過ごしてみたい



帰り道、湖に流れ込む渓流をのぞいてみる
DSC000858 (1)


超キレイな流れがスバラシイ


渓流から吹いてくる風は、いちだんと涼しい



アクセスはお手軽ではないケド、そんなに遠くない夏でも涼しい貴重なトコロ


秋にも来たいけど、夏の間にまた来たいデス

峠を越える

21日(日曜日)のコト その2




乗鞍高原の偵察を終えて、奈川方面へ進む


奈川渡ダムを渡るとソコはもう野麦街道


野麦峠へ向かう道


奈川地区はなにかとお気に入りのエリア


そんな奈川の集落を過ぎて少し山の中へ入ったトコロでお買い物を・・


なんて思ってたら、もうとっくに閉店時間を過ぎてた・・・
DSC000745 (1)


ザンネン・・美味しい乳製品はオアズケです


絶景の牧場も見たかったのにな~ と、ガッカリしつつ先へ進むと


木々のむこうでウシがくつろいでる・・
DSC000747 (1)


む~ん、何度か通ってる道だけど、こんなトコが牧場になってるなんて、知らんかったなー


夏でも涼しくて、ウシ達も快適でしょーな


で、しばらく走ると野麦峠
DSC000750 (1)


お助け小屋も閉店してる


だ~れもいない峠でしばし休憩


さすが野麦峠、夏でも自販機にはホット商品が完備されてます




ココに来てやっと?夏らしい空がチラリ
DSC000751 (1)


時間があれば周辺を探索したいとこですが、帰りが遅くなって、夜道は走りたくないので峠を降ります


途中、小さな木造校舎が目に留まりパチリ



けっこう長いな~野麦街道・・と思いつつクネクネと走ってると、ほどなく走り慣れた?R361にでた


R361を高山方面へちょびっと走ると塩沢温泉


以前、Kachiさんのブログ『Garage Kachi R1150RT いじくり日記と時々ツーリング』で見て興味をそそられた場所


ちょっと寄り道デス


国道を外れて少し登ると、見たコトある建物があった


わき道を入っていくと、立派な山小屋?が・・


むむ、ターゲットはココではないですな


と、いうコトで、少し戻ったトコにあった分かれ道のカンバン
DSC000762 (1)


とてもアヤシイ・・


矢印の示す方へ進むと~


ろてん風呂に到着~
DSC000761 (1)


ナルホド・・趣のある温泉ですな
DSC000756 (1)


ネットの情報では、橋を渡った先にあるハズのお宿は、すっかり更地になってた
DSC000757 (1)


お湯に手を入れてみると・・けっこうぬるめのお湯ですね・・


涼しい季節は寒いかも・・


しかし・・堆積した温泉成分がスゴイ
DSC000760 (1)


と、秘境?露天風呂鑑賞を堪能して帰路につきます


夜道は走りたくなかったケド、高山市内に入ったあたりで、薄暗くなってきた


内陸部の夕暮れはチョット早いですねー


せっかくなので、晩ゴハンを食べて行くコトに


代わり映えしないですが・・



しか~し、今回はフンパツして、イカ焼きもオーダーしてしまいました


単品でありながらホルモン定食の価格を上回るというイカ焼き・・


初体験でしたが・・とってもボリューミーですなー


美味しかったけど、おひとり様がオーダーしちゃイカンですな、これは・・・


お腹いっぱいになって、暗くなった帰り道も無事完走して帰宅


安房峠、野麦峠を制覇して乗鞍高原偵察ツー終了~


やっぱり涼しい高原は良いですな~


飼い主だけ楽しんでたら悪いので、そのうちボスさんをお連れしましょー

峠を越えて

21日(日曜日)のコト




この日はバイクで出動


留守番のボスさんには、大きなガムのワイロを・・・



旅のテーマは、2つの峠を制覇して乗鞍高原偵察ツーです


まずは高速道路をビュ~ンと走って高山へ


ちょうど昼ゴハンの時間なのでゴハン処へ
DSC000713 (1)


トロロめしのお店デス


ダイキチ飼い主が、美味しかったとおすすめしてたので、寄ってみた


ナカナカの賑わいで、お一人様だと、なんだか居心地が・・・


たのんだのは、とろろめしとむかごの天婦羅~



あんまり期待してなかったケド、ナカナカ美味しかったですねー


でも、能登育ちの田舎者にはチト物足りなかったりして・・・


子供のころ食べたとろろは、もっとネバネバのモチモチで濃厚だった


しかし、むかごの天婦羅が思いがけずウマウマ



お腹イッパイになって出発~


平湯へ向かって快走~


山に近づくと空は雲が多くなってきた


そして平湯からは、ひさしぶりに通る安房峠への道


懐かしい・・


昔はこの道しか無かったんですよねー


めっきり交通量が減って快適


たまにすれ違う車両は、やっぱりバイクの方が多いですねー


てっぺんのチョット手前でパチリ
DSC000715 (1)


あいにくの曇り空


長野側へ少し下ったトコでパチリ
DSC000718 (1)


道のクネリ具合は長野側が本命


シミジミとクネクネを味わいながら、ゆっくり下って行く


国道に合流してから、しばらく走って向かったのは白骨温泉


温泉に入るつもりは無かったケド、コチラもひさしぶり


温泉街に入る少し手前で、ガケから水がドンドコ流れて来る涼しげなトコロ
DSC000724 (1)


道路からチラリと見えた川の水面
DSC000721 (1)


む~ん、入浴剤入れた風呂のよう・・


いつだったか、温泉が白濁しなくなったという騒ぎがあったけど、どうなったんだろ


白いお湯と山の中の老舗なお宿は魅力的デス


白骨温泉といえば、泡の湯さん、あいかわらず駐車場は混んでる感じだった


白骨からは上高地乗鞍林道を走って、乗鞍高原へ


乗鞍へのマイカー規制が始まってからは、どこまでマイカー登れるのかわからなかったので、


行けるとこまで登ってみた


終点の三本滝レストハウスは想像してたより、ずっと高いトコロだった


標高は1800mホドで、涼しくてとても快適


駐車場のすみっこで繋がれてた避暑中?ワンコ
DSC000730 (1)


ここなら、熱中症の心配はないですな


居心地良さそう


ボス臭が気になるのか、足にガッツリ食らいつく・・
DSC000727 (1)


カワイイですなー


そのうち、足を登りそうな勢いに・・


夏のゲレンデに咲いてるのは、ニッコウキスゲ?
DSC000732 (1)


しばらく休憩して、来た道を戻る


レストハウスのあたりからは乗鞍の山は見えなかったので、少し下ったトコで
DSC000740 (1)


まだ雪がイッパイありそうデス


今年は登りたい剣ヶ峰・・


乗鞍高原からはまた上高地乗鞍林道の続きを走って奈川方面へ行く計画が・・



あり、ザンネン通行止め


しかたなく、国道へ出ることに


一の瀬園地からの乗鞍岳チラリ
DSC000744 (1)


貴重な青空がチラリ
DSC000743 (1)


この後、国道へ出て、松本方面へ向かう


途中、ダムの上を国道が走る奈川渡ダムから国道をそれて奈川方面へ~


そして次回につづく~

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター