2013年11月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

冬近し

9日(土曜日)のコト




良い天気が続いていた一週間の週末


朝の散歩で、塀の中を探るボス・・
DSC002205 (1)


そんなボスを留守番させて、飼い主はバイク乗ってました


この時期、とても貴重な晴れの日は、やっぱりバイク乗らないと・・



もう紅葉の時期は終わってると思われるケド、交通量が少ない快走路を走りたくて、行き先は有峰湖に



まずは道の駅で、秋の美味しいモノを♪
DSC002208 (1)


子持鮎塩焼きウマー


オカワリしたいトコロですが、ガマンして先へ進む


R41を南下して


途中で、紅葉がキレイに見えたトコでパチリ
DSC002211 (1)


神通川の水量は少なく、流れはゆっくり


ちょっと脇道へ入ってみる
DSC002212 (1)


落ち葉が敷き詰められた道がサクサクとイイ感触


こんな道が長く続いてたらウレシイ


が、走ってみるとアッという間に河原に出て終点


国道へ戻って、また別の脇道へ


コチラも予想通りスグに行き止まりに
DSC002221 (1)


廃線跡が草に埋もれていく・・


レールとかそのままなんですね~



も少し先へ進んで神岡町へ


神岡町は『とんちゃん』が名物?らしい


昼ゴハンにでも食べたいトコですが、とんちゃん屋さんはドコも夜からの営業で、お昼はやってないみたい・・
DSC002223 (1)


道の駅でそれっぽいモノでも食べようかと思ったケド、なんかいまひとつ・・
DSC002224 (1)


道の駅を出て、お目当ての快走路へ


寄り道スポットの観光牧場はすでに冬季休業中


茅葺き屋根の家とパチリ
DSC002225 (1)


すぐ近くには猟師が住んでます・・
DSC002227 (1)


さらに進んで標高を上げていくと、もう紅葉はおしまいな感じ


手前から順番に季節が進む山の風景
DSC002228 (1)


快走路の峠を越えて、有峰湖湖畔に入ると道はちょっと狭くなる


道の両端は落ち葉が積もってる


落ち葉の上は走りたくないので、走行ラインはほぼ1車線になる


濡れた落ち葉はヌルッと滑るし、乾いてても落ち葉の中に石コロが隠れてて、キケン!


けっこう長い湖畔のクネクネ道を走ってダム本体に到着
DSC002229 (1)


雲が多めなせいもあるけど、紅葉が終わって、色味が無い有峰湖ですな


冬間近な有峰湖は人の気配も少なく、食事処は冬ごもりしてた
DSC002230 (1)


なんかパッとしない風景なので、サラリと有峰湖を後にする


有峰林道小見線を下って下界へ


料金所を抜けたトコロでおサル登場
DSC002231 (1)


あたりまえのように橋の欄干を歩いて来る・・


見てる方が股間がキューッとなりますな


余裕のおサルは目の前を横断して~
DSC002232 (1)


反対側の欄干へ
DSC002233 (1)


毛皮がフカフカで、冬の準備はバッチリのようですな



麓へ降りて、別の林道へ


トコトコ走って立山の山々を望める場所へ
DSC002238 (1)


思ってたより山の雪は少ない


夕暮れも近いのでササっと下山する



以前、立山地方にお住まいの方に『炙り鱒寿司』が美味しいと教えていただいたので、


ソレと思われるマス寿司を捜索する


ドライブイン的なトコをのぞいてみるけど、もう夕方なので売り切れ・・


仕方ないので直売店へ


が~、場所は家で地図をチラ見してきただけなので、うろ覚え・・・


ナカナカ見つからず、たどり着いた時は、すっかり日も暮れてた


で、やっとたどり着いた直売店なのに、『炙り』は売り切れとのコト・・


ザンネンだけど、ノーマルの鱒寿司をゲット


帰り道、高速道路で晩ゴハンを
DSC002249 (1)


名前忘れた・・ナントカねばねば丼セット?


お腹を満たしてから、無事帰宅~



苦労して?ゲットした鱒寿司~
DSC002252 (1)


なんといっても幻ですよー


自ら名乗る幻ですよ・・


夕方に行って『炙り』が売り切れてても買える幻ですよ・・・


しかし、サスガまぼろし~
DSC002258 (1)


マスの身が厚いし、ゼイタクに下面までグルリと回り込んでマス


コッテリ系でウマー


これなら炙ったらサラにウマウマかもー


この次は確実に『炙り鱒寿司』をゲットしたいものですなっ


オススメされたのが、このお店のモノであってるのかが気になるトコですが・・・

ひとめぼれ

4日(月曜日)振替休日のコト その2




ラッキーなSLとの遭遇あった横川駅



胃袋を満たし、峠の釜めしもゲットしたので、今回の群馬の旅はホボ完了~


あとは帰るだけ


時間に余裕がある・・ハズなので、あわてずのんびりドライブしながら金沢へ向かいます


横川駅からは少しクネクネ道を楽しんで、軽井沢へ


今まで軽井沢を目的地として訪れたコトは無く、いつも通過地点


じっくり徘徊したいトコですが、この日もやっぱり通過スルー


道路が混んでたら嫌だなぁと思いながら、街に侵入するも混んで無かった


遠くにキレイな浅間山を眺めつつ、軽井沢をぬける


R146から鬼押しハイウェイへ


太陽を背にした浅間山は雲をかぶって残念な景色
DSC002160 (1)


少し走ると観光名所の鬼押出し


ココはずっと昔にツーリングで来たコトあるのでスルー


寄り道スポットはすぐ近くのコチラ
DSC002162 (1)


浅間記念館デス


ちょっと遅い時間だったので、ヒトの気配ナシ・・


中に入ると、1組のカップルがいた


ケド、しばらくすると帰っちゃったので、静か~な館内は貸し切りデス・・


そんなに広い展示スペースではないケド、どれも濃いバイクばかり
DSC002163 (1)

DSC002167 (1)


壁に飾られた古い写真とかポスター、グッズなんかもステキです


おおッ的なエンジン
DSC002168 (1)


2気筒のエンジンをちょん切ってつなげて4気筒になってます・・


スバラシイ~ 


走るトコ観たいですねー



水平対向エンジンといえば、愛しのBMWですが、


コチラはエンジンの向きが違います
DSC002171 (1)


ミッションがどうなってるの?とか、冷却がイマイチでは?とか、気になりますが・・


原動機付きの自転車からの発展型ですかねー


不思議でステキなバイクです



さすが世界のホンダカブ!他より高いトコに展示されてます
DSC002179 (1)


ホンダのバイクもズラリと
DSC002186 (1)


BMWも忘れずに
DSC002180 (1)


モト・グッツィといえば縦置きVツインエンジンですが・・昔はやっぱりシングルなんですねー
DSC002184 (1)


シンプルなような複雑なような・・


お立ち台的なトコに展示されてる1台
DSC002189 (1)


陸王プロトタイプらしい・・


スゴイですねー ピカピカです 新車みたい


なんと言っても、プロトタイプって響きがイイ・・・



クラシックなバイクの知識はぜんぜん無く、車体見ただけでは名前もわかりませんが、


イチバンのお気に入りはコチラ
DSC002172 (1)


ヴィンセントって名前しか知りませんが、これカッコイイー


エンジンが美しいですが、フレームが無いのもオモシロイ
DSC002190 (1)


欲しい・・なんて思っても、雲の上の存在みたいです



と、クラシックバイクとの濃密な時間を過ごせた浅間記念館でした


貴重なバイク達を眺めるコトができるのはとてもありがたい事デス


今まで、守備範囲外で、サラリと眺めるだけだった古いバイクにも興味が湧いてきた


しかし、車両価格は別にしても、所有するコトはイロイロ難しいですねー



浅間記念館でクラシックバイクを堪能した後は、もうホントに帰るだけ


せっかくなので、楽しく走れるドライブルートを通って帰ります


鬼押しハイウェイから万座ハイウエー、志賀草津道路を走って信州中野ICから上信越道にのる計画


が、志賀草津道路が雪のため通行止め・・


とりあえず万座ハイウエーは走っといて、別ルートで高速道路へ向かうコトに


しかし残念なコトに万座ハイウエーは雨と霧とゆっくりなバスで楽しめなかった・・


万座プリンスホテルの横を通ったら、日帰り入浴の文字が!


急ぐコトは無いので、温泉に浸かっていくコトにする~


が~、受付時間が終わっててガッカリ・・


で、万座温泉を後にして、陽もとっくに沈んで暗くなった、細めのクネクネ道を走って下界へ


しばらく走ると、今まで体験したコトの無いくらいの濃霧!


目の前、真っ白~


オマケに雪が降ってきた・・・


そのうち路面も雪積もって真っ白・・・普通タイヤなのに・・


歩くようなスピードで、ゆっくり走行


スゴイ時間をロスしたけど、無事に下界へ


ビビリました・・


高速道路にのって一安心


SAで晩ゴハンを
DSC002193 (1)


高速道路のSAなのでアレですが、糸魚川ブラック焼きそば初体験です


ソースがイカスミなのかと思ったら、麺がイカスミ入りなんですね


なので、歯が黒くなるコトはありません


美味しかったデス



無事帰宅して、群馬での収穫物を広げる(一部、新潟県モノ)
DSC002197 (1)


スバルグッズばっかり


さっそく、峠の釜めしイタダキマス
DSC002199 (1)


一年越しでゲットした釜めしウマー


とうぜん、食べ終えたお釜は捨てられません・・


スバル最中も
DSC002200 (1)


中にはこんなリーフレットが
DSC002204 (1)


伊勢屋さんのスバル愛を感じますな


そして、スバル純正?クッキー
DSC002290 (1)


意外と?美味しかったデス


しかし、製造元が群馬でないのがマイナスポイントですな・・



コレで群馬の旅はおしまい


また機会をつくって行きたいモノです


釜めしが本命か

4日(月曜日)振替休日のコト



道の駅で一夜を過ごし、朝のボス散歩する


道の駅の直ぐ側を天下の大河、利根川が流れてるので河原へ降りてサンポ~
DSC002090 (1)


流れる水は思いのほか少なめで、キレイ


紅葉は微妙かな


でも、山の上の方はシッカリ色づいてる
DSC002092 (1)


この日の目的地はスグ近くなのでのんびりとした朝を過ごす・・


なにげに自販機で買った『ファンタゆず』がツボにハマる♪


お気に入りに



計画ではボスとの一ノ倉沢ハイキング


しかし、天気予報は雨


とりあえず谷川岳ロープウェイの駐車場まで行ってみるも、雨ザーザー・・


ハイキングコースはホボ平坦な舗装路なので、雨の中のボスハイキングもアリかな?とか思いつつも、


現地に着いてみると、やっぱり心折れる・・・


まぁ、山の天気をナメてはイケナイというコトで・・一ノ倉沢ハイキング断念・・


かわりに?土合駅へ
DSC002116 (1)


去年は階段をチラリと覗いただけの土合駅
DSC002095 (1)


せっかくなので、地底を探検するコトに


うす暗い階段をトコトコ降りてホームに到着
DSC002097 (1)


ウワサ通り、なんも無いホームですねー


ウロウロしてみたけど、マニアではないので、特に得るモノは無く・・


地上へ戻るコトに
DSC002103 (1)


へぇへぇと階段を登って行くと、ホボ中間地点にベンチが設置されてます
DSC002111 (1)


せっかく設置されてるベンチなので、シッカリ休憩していく・・・


階段を登りきったトコロで、息を整えつつ登ってきた階段を眺めてたら、地底から突風がビュービューと


どうやらトンネル内に電車が入ったようです


失敗・・も少しホームにいればヨカッタ・・電車を見たかった


しかしスゴイ風が吹くモンですなぁ


で、ゴール近くに
DSC002115 (1)


外に出ると、雨は降り続いてる


ナカナカこんなトコまで来る機会はないので、雨の中、ちょっとドライブする


ドライブといえば・・ダムですよねー


行き先は、関東のミズガメ、利根川水系最大のダム、矢木沢ダムです


雨に濡れた紅葉を眺めながらクネクネ道を快走~


本命の前に小さなダムに寄り道
DSC002118 (1)


寄り道したのは、この足場の眺めが目にとまったから
DSC002117 (1)


地道に組み立てたんでしょうね・・


さらにクネクネ道を進んで、矢木沢ダムに到着~
DSC002124 (1)


奥利根湖には流木たくさん浮いてる


雨のせいなのか、訪問するヒトは少ないみたい


さすがです、迫力ありますねー
DSC002127 (1)


ただ、黒部ダムを見たコトあるので・・・


小雨がパラつく誰もいないダム上をボスと歩く


憧れの奥利根湖は、ほんの一部しか見えません
DSC002134 (1)


デカイ鱒族がイッパイいるんやろうなぁ・・釣りたい・・・


ボスとのダム散歩終了


ボスをクルマに戻した後、ダムに隣接する資料館をひやかしてから下山~


ちょっとキレイだったモミジ
DSC002135 (1)


土合駅と矢木沢ダムを制覇した後は、前日走ってきた高速道路を戻って、少し南下する


上信越道へ入りしばらく走ってたどり着いたのは、妙義山
DSC002137 (1)


ここまで来ると、雨降ってない・・


む~ん、わざわざ雨雲の下へ行ってたのか・・


プランBとして妙義山ハイキングも検討してましたが、ボス連れはムリみたいなのでボツに


妙義山を拝んだ後は、去年も来た横川駅へ


目的はとうぜん、去年は実現できずに涙を呑んだ、釜めしの調達デス!


で、横川駅に着くと、SLがいた!
DSC002142 (1)


予想外にラッキーな状況♪


そそくさとボスをクルマに閉じ込めて・・ホームへ


入場券を買ってホームへ向かう


何年ぶりだろ、切符買ったの・・


ひさしぶりの自動改札に緊張しつつホームへ
DSC002148 (1)


おお~、『デゴイチ』ってヤツですね


生で見るのは初めて


思ってたより、小さい印象


この削り出した感じがたまらんですな
DSC002151 (1)


このゴチャゴチャ感もまた・・・
DSC002157 (1)


蒸気機関車を堪能した後は、本命のコチラ
DSC002159 (1)


今回は時間に余裕あるので、月見天ぷらソバを食してから、釜めしゲット


コレで心置き無く帰れます


このまま高速道路でびゅ~んと帰るにはまだ時間もあってモッタイナイので、少し寄り道して帰ります


なので、も少しつづく~

濃いクルマ達

3日(日曜日)文化の日のコト その3



ナカナカ進みませんね・・


スバルの工場感謝祭見物を楽しんだ後、クルマに乗ってちょっと移動デス


スバル工場のある太田市のお隣の桐生市へ向かいます


クラシックカーのイベントが行われてます



せっかく金沢市からはけっこう遠いトコへ行くので、工場祭の他に寄り道するトコないかなぁと


ネット徘徊中に発見したクラシックカーのイベント


規模の大きなイベントなので駐車場に入るのも時間かかるかなぁと思ったケド、すんなり入れた


会場に入る
DSC002005 (1)


なんだかビルの谷間みたいな感じですが、ココは大学のキャンパス内です


大学でクルマのイベントなんてオモシロイですね~
DSC002006 (1)


毎回イベントの目玉展示があるようですが、今回はコチラ
DSC002014 (1)


ホンダのF1マシンですね~


美しいです
DSC002015 (1)


エンジン音を聴きたいトコですが、さすがに無理ですな


参加車両は偏り無くサマザマ
DSC002019 (1)


レベルが高く魅力的なクルマばかり
DSC002024 (1)


マニアではないので名前のわからないクルマ多数アリ
DSC002036 (1)


古いクルマは後ろ姿がステキですねー
DSC002039 (1)


古いけど、ピカピカ
DSC002048 (1)


ぐんまちゃん
DSC002064 (1)


赤と黄色
DSC002068 (1)


コスプレ?してるスタッフがステキです
DSC002055 (1)


バイクも少し展示されてました
DSC002047 (1)


スゴイのばかりですねー
DSC002076 (1)


タイミングよくブラフシューぺリアのエンジンかけるトコ見れました



イベント終盤、会場にふだん聞くコトの無い不思議な音色が響きわたりました


バグパイプの音色デス
DSC002075 (1)


本場の方?の演奏です


どうせなら英国車に囲まれて演奏したらイイのに・・


昼ゴハンがもつ煮だけだったので、カロリー補給のため、超デカイ・・というか超長~いホットドッグ食べた
DSC002077 (1)


イベントも終わりに近づいて、参加車両もチョロチョロと帰り始めた


駐車場から出る車が混雑する前に脱出~


展示車両が200台くらいらしい・・お腹イッパイです・・


見ごたえのある濃い~イベントでした


コレで3日の予定はすべて消化


次の日は、ボスと谷川岳の一ノ倉沢ハイキングのリベンジする計画


去年の夏に行った時は、スタート直後にボスのストライキに見舞われ、飼い主だけのハイキングだった・・


なので、今回は成功させたいトコですが、カナシー事に天気予報は雨・・


小雨程度なら決行するつもりで、天気の好転に期待しつつ、谷川岳方面へ移動


高速道路のサービスエリアで早めの晩ゴハン
DSC002080 (1)


二代目ブー次郎丼


すっかり暗くなった外を見ながらブー次郎丼を食べてたら、外でチョロチョロ動き回る白黒ちゃん発見
DSC002079 (1)


SAに住み着いた野良ちゃん・・捨て猫か・・


ナカナカの美猫ですな


一瞬だけ、連れて帰ろうかという衝動にかられたりして・・


そんなオッサンの殺気を感じたのか?ニャンコはピュ~ッと逃げてった


お腹イッパイになって、宿泊地へ


この夜は、水上町の道の駅でお泊り



そして、次の日へつづく~

里帰り

3日(日曜日)文化の日のコト その2




たまたま見つけた金山城跡で時間調整を終えて、目的地へ


ちょっと時間を調整しすぎて、軽く慌てつつ進む


愛車フォレスターのナビはブッ壊れたままなので、知らない街は苦労しますが、


すんなりと目的地に到着~


すでに駐車場はイッパイな雰囲気・・


止まってるクルマの7~8割くらいはスバル車か・・


そう、やってきたのはスバルの工場デス
DSC002002 (1)


スバル感謝祭が行われてるのです
DSC001983 (1)


普段は入れない工場敷地内をキョロキョロと挙動不審になりながら祭り会場へ


なぜか写真撮って無かったケド、たくさんの売店、模擬店が出ててかなりのにぎわい


地元の野菜を売ってたり、フリマがあったり、食べ物屋もイッパイ


特設ステージでは群馬のゆるキャラぐんまちゃんが踊ってるし・・


そんな誘惑に目もくれず真っ先に向かったのは工場見学~
DSC001985 (1)


自分が並んだときはもっとヒト少なかった


で、工場の外見からも想像できますが・・製造ラインはレトロな雰囲気でしたねー


見学できるのはラインの一部で、ラインも止まってるのでアレですが・・貴重な体験デス


組み付け作業のデモもしてくれました


案内してくれた方がとても不慣れで?ちょっとアレでしたが・・タイヘン満足でした


なんてったってココ矢島工場は製造してるクルマの8割以上がフォレスター


わが家の愛車の故郷なんですねー


ちょっとビックリだったのは、ラインに並んでる車体の左ハンドル率が高かったコトですねー


工場見学の後はコチラへ
DSC001984 (1)


スバルのコンビニ?です


フツーにお菓子とかジュース売ってますが、お目当てはスバルグッズ


マニア?が群がってナカナカじっくり品定めできません・・


スキを狙って、何点か購入


なぜかカールおじさんがいた
DSC002000 (1)


ひと通りウロウロしたので、仕上げにスバルビジターセンターを見物
DSC001995 (1)


入り口には模型飛行機が並んでます


展示エリアには落ち着いた雰囲気でクラシックスバルが並んでます
DSC001988 (1)


当然、どのクルマも美しいですねー


おととし?のコンセプトカー
DSC001989 (1)


基本構造がみんな同じなスバル車なので、


レガシィ、インプレッサ、フォレスターとなんにでもなりそうなクルマですな・・


上からパチリ
DSC001993 (1)


国内では小さいメーカーなので?展示もこじんまりした印象ですねー


スバル360の石膏モデル
DSC001994 (1)


昔は石膏で作ってたんですね~


なんか廃墟チックです


とても魅力的だった展示物
DSC001996 (1)


ラビットのなんかの記念モデル


こんなキレイなの欲しい


今、売り出してもけっこう売れると思うんですけどねー


外にはT-1練習機
DSC001998 (1)


昼ゴハンを工場の社員食堂で食べようと思ってたケド、


ガマンできずに屋台のもつ煮を食べたら、意外とお腹ふくれたので食べなかった
DSC002001 (1)


なんとなく、なごり惜しいけど感謝祭見物終了~


ちょっと移動して、お土産を調達する
DSC002003 (1)


やはり伊勢屋さんのスバル最中を買っておかないと・・


駐車場ではオフ会が行われてたようです
DSC002004 (1)


濃いですね~


コレで群馬行きのメインイベント終了~


しかし、オマケのイベントがまだあります


そしてまたつづく・・

たまたま

3日(日曜日)文化の日のコト




連休の週末


前々からの計画で、群馬地方へ出かけました


朝からの出発だと、スケジュール的に不安があるので、土曜の夜に出発デス


北陸道から関越道へとびゅ~ん


目的地からほどよい距離で、ゆっくり休めそうな谷川岳PAでお泊りデス



で、夜が明けて朝のサンポ
DSC001958 (1)


このPA、あんまりサンポするトコ無いのがザンネンですな
DSC001959 (1)


まわりの山は紅葉中


でも、そんなに鮮やかな色ではなかった


するコトないので、寝床を片付けて出発~


しかし、時間が少し早いので、目的地付近で時間調整する


たまたま目についたお城跡へ向かう


クネクネ道を登って駐車場へ


案内図をチェック
DSC001960 (1)


なんかいろんな施設があるようですが、目指すのはお城跡


まずはお城の本体と反対側へ林の中を進む
DSC001961 (1)


林を抜けると、見晴らしのイイ場所にでた
DSC001962 (1)


カナリ霞んでますが、目指す太田市の街並みが望めますねー


来た道を戻って、お城本体へ向かう


駐車場を素通りして行くと、ボスさん軽くストライキ
DSC001965 (1)


あれ?クルマに戻んないでまだどっか行くの?ッて目で訴えるボスさん・・


ボス的には、愛車フォレスターが目に入った時点で、クルマに戻る気マンマン


オヤツをチラつかせて先へ進む


キレイにつまれた石垣
DSC001968 (1)


先へ進むと行き止まり?
DSC001970 (1)


お城らしいヤヤコシイ通路になってるようです


小さな池を覗く
DSC001973 (1)


小さな池、月ノ池をすぎて、正面口?に
DSC001974 (1)


ゆるくカーブした通路を登って、一段高いトコへ
DSC001976 (1)


建物があると、とりあえず入ろうとするボスさん


もう一段、上へ登ると開けた場所に、また池が
DSC001977 (1)


コチラは日ノ池というらしい


なんとなく曲線が多くて無骨さを感じないですな


模型で全容を確認
DSC001978 (1)


平野部にポコッと突き出たお山の全体がお城になってるようですねー


で、さらに上へ進むと、ケヤキの巨樹が
DSC001980 (1)


ナカナカ立派なケヤキですねー


偶然の遭遇はラッキー


ケヤキの巨樹の先には神社があった


というコトで、群馬の朝の時間調整お城跡サンポ終了~


たまたまですが、文化の日らしい?文化的な朝のサンポになりました


ちょっと予想外に時間を費やした気がしますが


いよいよ本命の目的地へ向かいます


そして、つづく

雨後のドッグラン

27日(日曜日)のコト




天気イマイチでヒキコモリ的な週末・・


何もせずに休日を過ごしてしまうと、後で後悔するのは確実なので、


とりあえず戸隠ツーの後、汚れたままのレイド君の洗車するコトに
DSC001902 (1)


ガンバってるレイド君、念入りに磨きあげたいトコですが、


外に出てみたら、ナカナカのイイ天気でドコかに出かけないとモッタイナイ気がしてきた
DSC001905 (1)


で、洗車はチャチャっと済ませて、ボスと出動~


行き先は、すっかりご無沙汰だった、道の駅のドッグランへ


ランに着くと、聞いたコトある声が響きわたる・・


お久しぶりのくろママ♪さん、声のボリュームからすると、お元気そうなのでナニヨリ


ランに入ると、ちょっと小さめのチョコラブさんが
DSC001906 (1)


おバカなボスのコトなので、唯一遊べるワンコのダイキチと間違えて、


このコと遊ぶかと期待したけど、そんなに甘くはなかった・・・


ボスさん、ランに入った直後だけモテモテ?
DSC001908 (1)

DSC001909 (2)

DSC001916 (1)

DSC001918 (1)


しかし、モテモテなのは最初だけ


ボスさん、ちゃんと挨拶交わして遊んでくれればイイのに、クンクンしたあとは知らんぷり・・


やはり、ゴールデンの女の子じゃないとダメですな・・


しかし、一方的ですが、このコは遊んでくれた♪
DSC001911 (1)


元気イッパイで、ボスにアタックしてくれる


ボスさんも久しぶりにタップリ逃げ回った


犬種が何かわからないケド、カワイかった


まだおこちゃまのようで、無限のエネルギーを感じる元気さ


飼い主さんは困ってたケド、ワタクシ的にはとてもありがたい


で、ボスさん包囲される
DSC001915 (1)


こんな感じで、わらわらと遊ぶ風景が夢・・・


しかし夢がかなう気配はさっぱりで、他のワンコを軽くかわしつつ、オロオロと飼い主の後をついてまわる・・


時々フェンスにかけてあるリードを見つめて、『早くリード装着して帰りましょう』みたいな・・


大型犬エリア、ちょっとワンコ増えた
DSC001921 (1)


チラッと写ってるボーダーちゃん、大きくておっとりしてて走らない


ボーダーらしくないケド、カワイくて魅力的♪


毛がフサフサで大きく見えるのかと思ったけど、


飼い主さんの話では体重が30kgのときもあったらしい・・ボスと同じくらいでビックリ


バニと間違われたコトもあったとのコト・・



4時くらいになって、ちょっと肌寒くなる


大型犬エリアのワン達もポツポツと帰り出したので、ひさしぶりのボスのラン修行は終了~


小型犬エリアへご挨拶
DSC001923 (1)


チビッコは緊張してる感じですが、それ以上にビビってるのはボスのほう・・



ランを後にして家路につく


と、思ったケド、夜の散歩しなくてもイイように水辺の公園でサンポするコトに
DSC001925 (1)


ウスウスわかってたけど、ボスさん、慣れない場所ではナカナカ出すモノ出してくれない


結局、夜にまたサンポするコトに


で、夜のサンポした後に、ボスシャンプー
DSC001931 (1)


イメージはサリーちゃんのパパだけど、ボス、頭の毛が短いのでせいぜいチビルくんですな


ちょっと間があいたシャンプーだったので、サッパリ爽快♪

マーケットへ買い出しに

20日(日曜日)のコト



時間の流れる速さに、歳を感じる今日このごろ・・




10月20日はクラフトマーケットへ行った日


去年は
マーケット日和のイイ天気でしたが、今回は雨


天気予報の時点で雨・・


で、当日もガッツリ雨・・


しかし、雨雲レーダーの画像をチェックしてみると、雲がキレる時間もありそうな感じ・・


淡い期待を抱きつつ、能登島へ


現地に着いてもやっぱり雨なので、とりあえずボスさんはクルマで待機
DSC001885 (1)


飼い主だけで会場へ


と、入場には入場料が必要になってました・・


やっぱ、経費がかかってタイヘンなんかな?


で、会場に入ると・・


ガラガラです・・
DSC001886 (1)


雨じゃねぇ・・


商品も雨に濡れて大変そう


店の留守番してるワンコ発見~
DSC001887 (1)


オリコウさんですねー


ボスだったら・・、リード噛み切って逃走する姿が目に浮かぶ・・


雨が小降りになったので、ボスさん出動~


島で修行ふたたび


本部テントでパチリ
DSC001888 (1)


あれ? ボスさん、いきなり目が死んでますね


雨でテンションなのはわかりますが、


それじゃ『のて』さんのイメージダウンになる恐れがあるので~


気を取り直してパチリ
DSC001890 (1)


なんでか、口のまわりがアワアワですが、ヨシとしましょー



会場内はやっぱり閑散としてる
DSC001893 (1)


似顔絵屋さんがあったので、犬を描いてもらえないか聞いてみたけど、ダメでした


ザンネン
DSC001894 (1)


グルグル見て回ったけど、結局ナニも買わず


飲食店エリアでいくつか仕入れただけ


帰り際、海をバックにボスさん、ひと仕事
DSC001896 (1)


屋外のイベントはやっぱり天気が命ですな・・



帰り道はノンビリ遠回りして雨のドライブ


途中、産直所に寄って、目当てのモノをゲットしつつ帰宅


この日の収穫物~
DSC001899 (1)


なんだか地味な色合いですな


能登島で買ったのは、鳥&タコの燻製とベーコン、タコ飯、能登島バーガー黒、ミートパイ


燻製モノはつい買ってしまいますねー


巨大なシイタケの煮物みたいのが能登島バーガーです


産直所で買ったのは、サツマイモ、牛すじ煮、ニシン糠漬け


能登の小さな産直所なのに、なぜか福井特産?のサツマイモを売っているナゾ・・


でも、このサツマイモ、とみつ金時がウマウマ~


コレを買うために立ち寄ったのですが、予想外にウマかったのが、ニシンの糠漬け


今まで塩辛いイメージだったので、食べたコト無かったケド、違ってた


クセになりそ・・



プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター