2014年02月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

雲隠れ

11日(火曜日)建国記念の日のコト




青空が出るような天気予報だったので、ボス散歩日和な休日


なかなかチャンスが無い、冬の劔岳を拝もうと低山雪中ボス散歩に行ってきました


以前、特に下調べもせずに、軽い気持ちで登ろうと思ったけど、登山口がわからずに断念したトコロ・・


高速で移動中にウスウス感じていたけれど・・・


向かった先は雪多いデス
DSC003199 (1)


ボス地方はぜんぜん雪無いので少し油断してたかも・・


シッカリ深い雪の上にさらに新雪が積もった感じ・・


カンジキ持ってないケド登れるだろうか・・


踏み跡をたどればダイジョーブ?などと、深くは考えずにチャレンジするコトに


集落の中を少し歩いて登山口に
DSC003200 (1)


登山口からすぐの田んぼ道から雪タップリです
DSC003201 (1)


シッカリ踏み跡付いてるケド、時々ゴボッ


重量オーバーか・・


まだ、ぜんぜん登りではないのに、ナカナカ進みません


歩みの遅い飼い主を待ちくたびれるボス
DSC003206 (1)


平坦な区間が終わり、これから登り本番ッてところで、後からきたオジサンに先へ行ってもらう


オジサンはカンジキ装着してる・・


シロウトな自分と違って、軽快でシッカリした足取りデス


ボスを見て、『救助犬みたいやな~』なんて言いつつ登って行った


心の中で、『いやコイツは救助なんてしてくれません・・


逆に下りで飼い主を引きずり回して遭難に導くかもしれんのですよ・・』とか思ったりして


とりあえず、犬連れ登山に否定的な人じゃなくて良かった・・


平坦なトコでも、へぇへぇ歩いてるのに、登りになるとさらにペースダウン


ゴボゴボ率も高くなります


先へ行ったオジサンが気になるボス
DSC003210 (1)


途中、予想外にお腹が空いてパワーダウン


非常用のカロリーメイトをハヤベンしてピンチ脱出する

分かれ道に到着
DSC003217 (1)


目指すのは右ですが、踏み跡の主流は左へ向かってる・・・


人通りの少ないルートは当然雪フカフカ・・


どうしようか迷ったケド、フカフカ突入~
DSC003219 (1)


ふ、深い・・


ゴボゴボ率100パーセント~


深いトコは腰近くまである・・


しばらく進んで後悔するケド、ボスさん意外とゴキゲンで進んで行くので飼い主も負けずにガンバりました


雪フカフカのピーク区間を抜けて息切らせてると、ボスの飼い主を見る目が冷たい・・
DSC003220 (1)


ボス的には、『おせーよ!飼い主!』とか、


『えらいトコに連れて来たモンやな!』とか、


『ガンバったから、オヤツくれ!』みたいな感じでしょーか・・・



なんとかテッペンに到着~
DSC003222 (1)


先に着いてたオジサンは、お食事中(ラーメンかな?)


ボスはいい匂いが気になって、落ち着かない


ボスさん、雪玉ブラブラ
DSC003223 (1)


雪玉を取ってやってから、昼ゴハン♪


いつものようにコンビニます寿司~
DSC003224 (1)


晴天になると思ってたのに、雲が多い空模様


海側には青空も見えるケド、
DSC003229 (1)


カンジンの劔岳は厚い雲の中・・
DSC003234 (1)


ガッカリ・・


オジサンは食事を終えて先に降りていったので、山頂は貸し切り~


奇跡的に雲が晴れないかなぁとか思いつつ、ボケ~っと景色眺めてた


40分ホド、ボケ~っとしてたけど、雲は晴れないので、あきらめて下山する
DSC003241 (1)


恐怖のボス連れ下山デス


復路の雪フカフカ区間で雪と格闘するボス
DSC003246 (1)


なんとかボスの引っ張りに踏ん張りきって下山できた


田んぼ道に出たトコロで、キツネが顔を出したけど、カメラ間に合わず・・ボスも気づかず・・どっちも鈍いヤツ・・


さすが、立派なツララです
DSC003248 (1)


クルマに戻ったトコロで、散歩中の地元ワンコ登場~
DSC003249 (1)


オリコウにノーリードで散歩するカワイイ柴犬


チョットぽっちゃりさんですな



劔岳が見れなかったのは非常にザンネンですが、


達成感はシッカリ味わえたので今回の低山雪中ボス散歩は成功というコトに


帰り道に恒例の?鱒寿司をゲットしつつ、


富山市民のソウルフード?もつ煮込みうどんを食べて帰ります
DSC003250 (1)


ヘンな時間のせいか、空いてたのはラッキー♪


ウワサ通り美味しかったデス


しかし、猫舌男にとっては、罰ゲームのようなグツグツ具合・・



鱒寿司は、本命だった『炙り鱒』は予約が必要だったので、ランクが落ちる?『炙り小ます寿し』
DSC003254 (1)


美味しかったですが、やはり本命じゃないとダメなのかな?
DSC003260 (1)



けっこうヘトヘトになりましたが、間違いなく消費カロリーより摂取カロリーが多いですねぇ・・


雪山をゴボらずに快適に歩くには、カナリの減量が必要と思われますが、ナカナカ難しいデス

お別れ

9日(日曜日)のコト




わが家でペットボトル生活をしていたサケの稚魚たち
DSC003130 (1)


タマゴをもらってきてから2ヶ月たった稚魚たちは、お腹の袋もすっかり無くなって、泳ぎも俊敏になってる
DSC003123 (1)


ペットボトルの底にいた稚魚が中層を泳ぐようになったら放流のタイミングらしい


で、そんな時期になったみたいですが、まだまだ小さい


メダカを1.5倍くらい長くした感じ


もっと大きく育てたいトコですが・・


テレビで見るサケの稚魚放流はもっとずっと大きくなってからな様子


家で育てるにはナニかと問題アリそうなので、あきらめて放流しに行くことにスル



タマゴをもらいに行った時、対応してくれたオバちゃんが金沢の人は金沢の川で放流すればイイよ~ッて言ってた


でも、手取川産のサケなので、やっぱり手取川で放流したいモノ


と、いうコトで雪の手取川へ
DSC003179 (1)


良さ気な放流ポイントを探して、河原を放浪する


どういう場所がイイのかわからないケド・・


とりあえず、流れへ降りてく
DSC003182 (1)


念のためペットボトルのまま川に入れて、水温を合わせる
DSC003184 (1)


大きな川を目の前にして、ボスさんは落ち着かないのか?指が全開
DSC003185 (1)


さらに念のため、川の水とペットボトルの水をジワリとブレンドしたバケツでしばらく泳がす
DSC003192 (1)


こんなヒョロヒョロで大丈夫なんか?と思いつつ放流~


大きな魚に食べられませんように・・


鳥に食べられませんように・・


そして大きくなってこの川に戻ってきてください


大きくなって帰ってきたら、ワタクシがイタダキマス



放流後は河原を少しサンポして帰路へ
DSC003188 (1)


放流ポイントの近くにあった産直物産館で寄り道して帰る


季節のせいなのか?チョット品薄な感じだったけど、買ってきたモノ
DSC003196 (1)

油断大敵

8日(土曜日)のコト



夕方になってから、ボス散歩へ


あいかわらず雪のない金沢だったので、雪を求めて森の中の公園へ向かう


チョット山なだけなのに、雪タップリ~
DSC003136 (1)


湿っぽいケド新雪でイイ感じ


積雪量もちょうど


雪に隠れたニホイ嗅ぎに一生懸命なヤツ
DSC003142 (1)


程よい深さの雪なのでボスの足取りも軽やか
DSC003144 (1)


湿っぽいので、樹の枝にへばりつく雪
DSC003147 (1)


ボスさん、ゴキゲン♪
DSC003149 (1)


ホドホドの雪だったので、油断して長靴履いてきたのが失敗、靴擦れして痛い・・


痛くてサンポ後半、歩くペース上がらず、遅い飼い主にボスは不満なご様子?
DSC003157 (1)


40分ホド歩いて、ボス散歩終了~
DSC003166 (1)


帰り道、遠回りしてお買い物してから、さらに遠回りして湧き水を汲む
DSC003170 (1)


遠回りして買ってきたのは大好きな大根寿し~
DSC003172 (1)


一緒に買ってきたのはニシンのぬか漬け


酒は飲まないケド、酒のツマミにピッタリ


大根寿し、今シーズン2回買いに行ったけど、そのたびに売り切れ・・


これが三度目のしょーじき


けっこう人気商品なんですね~


身代わり

2日(日曜日)のコト




この日の朝、町内会の区長を決めるクジ引きが行われた


とても憂鬱なイベント・・・


確率は10分の1・・


ドキドキのクジ引きでしたが、なんとか免れた・・


と、そんな緊張感イッパイの日曜の朝だったので、ホッとした後は、なんだかグッタリ・・


特に出かけるコトもなく、引きこもり


ボスのシャンプーでもすれば良かったケド、やる気出ず・・


そのかわり?


ボスのヨダレでカピカピになったウエに、ヨダレやけ?で白毛が茶色になってきた小ボスをシャンプーすることに
DSC003099 (1)


湯加減はいかがでしょーか?
DSC003101 (1)


ホントは洗濯不可な小ボスなので、慎重にモミモミする
DSC003102 (1)


微妙な手応えにビビりつつ、けっこうお湯の色が茶色になったコトにビビる


打たせ湯
DSC003103 (2)


すすいだ後、絞ったら壊れそうなので、洗濯機で脱水~
DSC003104 (1)


おおっ、白毛復活♪


壊れるコト無く、無事シャンプー終了~


あとは、乾燥
DSC003106 (1)


ボスが目をギラギラさせて狙ってた

お手軽なてっぺん

19日(日曜日)のコト




この時はまだ雪がぜんぜん降ってない日々のボス地方


とうぜん、平野部には積雪ゼロ


と、いうコトで雪を求めてとなり町の小さな山へ向かいます


ターゲットは、去年初登頂に成功した三国山デス


現地に着いてみると、積雪量は少なく、ボス散歩にはちょうどイイ感じ♪


ボスさん、いきなり全開デス
DSC002950 (1)


ココから短い登山道の始まり~
DSC002960 (1)


雪上には、もう溶けて形が崩れた足あとアリ


ズボッ
DSC002967 (1)


なんか見つけたんか?


ぷは~
DSC002969 (1)


表面の雪は乾いた雪でボス毛にまとわりつく


雪を満喫してください
DSC002970 (1)


去年来た時は吹き溜まりみたいに雪が深くなってたトコロも今回はボスも楽勝~
DSC002973 (1)


おかげでボスさんのパワーもありあまってて、上へ下へとドタドタ走ります
DSC002976 (1)


道をそれて、おもむろに空を見つめるボス
DSC002982 (1)


寄り道したけど、チョット雪深くて慌てて戻るボス
DSC002984 (1)


もうすぐ頂上デス


この先は、ほとんど階段


雪に埋もれた階段は歩きにくいです


てっぺんが見えた
DSC002987 (1)


しめ縄のボンボンが1個づつしかついてません・・
DSC002988 (1)


去年も1個だったケド、ワザと?


ちゃんと小銭を持ってきたので、扉を開けて賽銭箱へチャリ~ンしてお参り~


雲は多いけど、ソコソコ見通しは良かった
DSC002989 (1)


軽く周辺を探索した後、遅い昼ゴハンに


いつものコンビニ鱒寿司デス
DSC002992 (1)


口をアワアワにして近づいてくるヤツ
DSC002993 (1)


ボスには、ボス用オヤツをあげて昼ゴハン終了


そして下山~ 


と、鳥居を出て脇の木をチラリと見ると、こんなトコに標高が書いてある・・
DSC002996 (1)


ボスさん、帰り道もまだまだ元気なようなので、遠回りして戻るコトに
DSC002999 (1)


遠回りのルートは、足あとが付いてない、まっさらな雪
DSC003014 (1)


まっさら雪ルートを堪能すると立派な神社に到着
DSC003016 (1)


ココでも念のためチャリ~ン&お参り


ヒトの気配は無かったケド、正月用の御札とか破魔矢とかが置いてあった


コチラの狛犬さんは子連れで色付きでした
DSC003018 (1)


色付きは珍しいかな?


神社を出て、スタート地点へ戻る林道を行く
DSC003026 (1)


ボスも疲れてきたようで、飼い主の後ろを歩く


ゴール間近のトコで休憩~
DSC003032 (1)


いつもはあんまり雪がくっつかないボスの毛皮


今回はけっこう雪玉付いてた
DSC003036 (1)


雪質のせいなのか?


ボスさん、老化で毛皮の脂分が少なくなってきたのか・・



肉球の間とか前足の飾り毛に付いた雪玉を自分でカジッて取ってたけど、


たくさんの雪玉にイライラしてきたのか、珍しく外でゴロゴロ・・
DSC003042 (1)


地道に雪玉取ってやって、雪の三国山お参りボス散歩終了~


今回は少なめの雪だったのと、長靴ではなく、トレッキングシューズだったのでとても快適な足回り♪


お気楽ルートの雪サンポでも装備は大事ですな


この日の夜は、ボスさん早い時間に電池切れでした
DSC003049 (1)
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター