2014年03月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

地元観光

16日(日曜日)のコト




この日はプチ里帰りで能登へ行く


その前に、おみやげ用に桜餅を調達するために街の方へ


ふだんナカナカ行くコトのない場所なので、ボスさん連れて、街ボス散歩してきました


こじんまりとした和菓子屋さんで、桜餅&よもぎ餅&ドラ焼きをゲット
DSC003597 (2)


地味な立地なのに、けっこうお客さんがやってくるのが意外・・



おみやげ調達した後は、茶屋街を徘徊する


まずは主計町界隈から
DSC003598 (2)


坂を下り、雰囲気のある街並みに侵入してウロウロ


川沿いに出ると、観光案内なんかでよく見る風景に
DSC003601 (2)


昼間だと味気ないですな


川の流れを覗く
DSC003602 (2)


橋を渡って、一番メジャーな茶屋街へ向かう


ユリカモメ?御一行様
DSC003605 (2)


ひがし茶屋街はさすが人イッパイ


やっぱり中華なヒトも多いよう


三味線の音が聞こえる
DSC003606 (2)


なるべく人通りの少ない道を歩く
DSC003607 (2)


人が少なくなったタイミングをみてメインストリートを歩く
DSC003609 (2)


途中、オバちゃんおねいさんのグループに『可愛い可愛い』とボスをほめてもらう


『そーでしょー、そーでしょー』と心のなかで喜ぶ飼い主は、


逃げようとするボスを、おねいさんに『生け贄』として差し出し、撫でてもらう


ガンバったボスには後でオヤツのご褒美を


グルっとひがし茶屋街を歩いて、また主計町の方へ戻る
DSC003610 (2)


来た時とは違う坂を登って行く
DSC003613 (1)


ヘンな緑地を探索して
DSC003615 (2)


まだ時間あるので、市街地方面へ歩いてみる


時おり見かける、玄関先にぶら下がってる謎のトウモロコシ・・
DSC003616 (2)


なんかのオマジナイ?


マサカの非常食?なワケないか・・


レトロな体重計が・・
DSC003617 (2)


テクテク歩いて、これから本格的に街の中ッてトコロで、ポツポツ雨が落ちてきたので、市街地ボス散歩は断念


クルマに戻ったトコロで、本降りに・・



金沢を後にして能登へ


途中、大根寿しとキムチを仕入れてから


中間地点で昼ゴハン食べるコトに
DSC003621 (2)


3度めの正直で食べれた


けど、テーブルは満席で、囲炉裏端で・・


蕎麦はもちろん、天ぷらウマー


そば湯と一緒に出てきたのは、蕎麦粥と水ようかん
DSC003623 (2)


ふ~ん、こういうシステムなのか~


と、けっこうボリューミーでお腹いっぱい


帰りに、水ようかん買っていく


冬ごもり中の謎のマリちゃん観音
DSC003625 (2)


実家近くの公園でボスの放牧
DSC003626 (2)

DSC003628 (2)


30分ホド散策した後、しばしの実家滞在


そして金沢へ帰宅
DSC003638 (2)


おみやげ用に買った『よもぎ餅』が激ウマ~、ドラ焼きもナカナカ

嫉妬?

ある日のデキゴト



夜、PCに向かってネット徘徊していると、


背後でくつろいでいたボスさんが『カリカリ』音を発する・・


ん?カリカリ?


はて?オヤツなんかあげてませんケド・・


どっかに落ちてたか?それとも隠し持ってたんか?


と、ボス捕獲して口をコジ開け、音のヌシを取り出してみると・・
DSC003587 (1)


なんで、黒豆がココに?


いや、違うか・・


ボスの脇の下には小ボスが敷かれている・・


コ、コレはッ!


小ボスのハナやん
DSC003588 (1)


ナニするんじゃ~


大事ないただきものなのに


せっかくシャンプー済みだった小ボスはヨダレでベッチョリだし


ふだんは床以外に置いてあるモノを取ったりするコトしないし、おもちゃも破壊するコト無かったのになー


他のおもちゃとは別にして特別扱いしたからか?


小バニが気に入らなかったのか・・


床より高い場所は安全地帯だと思ってたのに、油断できんな・・


オヤツもちゃぶ台上に放置しないようにしよ



汚れるのは仕方ないと諦めるけど、コレ以上壊さないでください
DSC003596 (1)


まあ、黒豆呑み込まずに出したからイイけどね・・・

期待ハズレは結果オーライ

9日(日曜日)のコト



朝のボス散歩の後、リビングでボケ~っとしてると、ブラインドに映るアヤシイ影・・
DSC003539 (1)


天気のイイ朝には度々見られる光景


室内の音に反応してキョロキョロ動いたり・・


コッソリ勝手口からのぞいてみると~
DSC003542 (1)


白黒ちゃんが日向ぼっこちうデス


昔、白黒ネコ飼ってたので、他人とは思えず・・


なんとか、お近づきになりたくて、バザーで調達したキャットニップ入りおもちゃで誘ってみたけど逃げられた・・


い・け・ず~



と、そんなイイ天気な日曜日


雪がタップリなトコでボス散歩してきました
DSC003544 (1)


場所は以前、偵察済みの利賀のスキー場


残り少ない雪のシーズンなので、フンパツして手に入れたカンジキに活躍してもらわないと


準備してると、あッ・・スパッツ(ゲイター)忘れてきた・・


軽く不安を抱えつつ出発~



ゲレンデに足を踏み入れると、


遠くからパラン♪パラン♪パ~ンと軽やかな2サイクルの排気音が近づいてくる


やってきたのは、こないだ目撃したキャタピラ仕様のバイク
DSC003546 (1)


おお~、カックイイ♪


しばらくゲレンデを走り回ってました


う~ん、スバラシク楽しそうデス


追いかけたいボス?
DSC003547 (1)


キャタピラバイクも帰って、誰もいないようだったので、ボス開放~
DSC003550 (1)


そんなゲレンデは、お休み中なハズなのに、なぜか圧雪済み・・


快適に歩けます・・・カンジキいらないやん・・・スパッツ無くても問題ナシですな・・・


ボスもゴキゲンでドタドタ走る
DSC003552 (1)


快適に歩けるケド、ゲレンデ登るのはシンドイ・・


へぇへぇとゆっくり登る


何がイイって、天気がイイです
DSC003553 (1)


最初の急坂をクリアして休憩・・
DSC003554 (1)


お茶のペットボトルを落としてアセる


圧雪なのでスルスル~ッと滑り落ちて、危うく『振り出しに戻る』って事になりそうでした


途中、スノボのカップルさんがやってきて、挨拶交わして滑り去ってゆく
DSC003555 (1)


む~ん、なんて爽やかなカップルなんでしょ・・オジサンの目には眩しいよ・・


背中にスノーシュー担いでカッコイイし♪


第一リフトの終点近く、もう一段ウエの山は気温低くて、テッペンあたりの白い木は霧氷っぽい
DSC003556 (1)


第一リフトの終点に到着~
DSC003558 (1)


この日の計画はここまで


圧雪されてるのもココまで


あと、ふた山越えたらテッペンかな?


しかし、目の前のゲレンデが壁みたい・・


ココをみなさん登るんやろか・・と、ボー然とする


座るためのマットを忘れたので、休憩所?の軒先におじゃまして昼ゴハン
DSC003560 (1)


犬には不評であろうアミアミ


ボスはなぜかアミアミを気にしない(散歩中に出くわすアミアミは避けて通るケド・・)


ケッキョク使わず担いできただけのカンジキが悲しい


おにぎり2個とパン2個食べてお腹いっぱい
DSC003562 (1)


ゆっくりしてから、誰もいないゲレンデを探索スル
DSC003563 (1)


ボスも疲れたのか、ゴロゴロして雪食ってばかり
DSC003566 (1)


雲が多くなってきたなぁというところで、下山する~


帰り道になると元気でるボス


ドタドタ走って下って行く


オヤツの袋のガサガサ音を出して足止めしないと一気に降りて行きそうなヤツ
DSC003573 (1)


急坂を走って下るのはキケンなのでヤメテほしいデス


で、カンジキ遊びは不発に終わったケド、ほどよい満足感が味わえたスキー場ボス散歩でした

まだ早い

2日(日曜日)のコト



まだ早いとは思いつつ、春っぽく梅の花でも咲いていないかなぁと樹木公園を偵察がてら、ボス散歩してきました


去年は24日に行ってて、けっこう花が咲いてた


雪はチョットしか無いけど、公園の木々はまだ冬仕様
DSC003519 (1)


まずは公園内のメインルートな舗装された道をグルっと歩いく


公園内を散策するヒトは少なく、ボスのリードも伸ばすことができた


池で水分補給
DSC003521 (1)


落ち葉でフカフカな道を歩いたり
DSC003523 (1)


田んぼ道みたいなトコを歩いたり
DSC003524 (1)


ところどころ湿原状態でヌタヌタでキケン


貯水池でサンショウウオのタマゴらしきモノを観察する
DSC003525 (1)


ボスはとうぜん興味ナシ
DSC003526 (1)


林道的なトコもあったりと
DSC003529 (1)


リード伸ばして歩けるトコはボスもゴキゲンのようす
DSC003530 (1)


カンジンな梅林は、雪はないケド、蕾はまだまだ小さい
DSC003531 (1)


ごく一部の梅がチラリと咲いてたケド、写真撮れる枝は蕾だけ
DSC003532 (1)


今頃は咲いてるんかな?


コブシの咲く頃とか、桜の時期には、再び偵察に行きたいですな


チョット気になった桜の樹の名札
DSC003533 (1)


なんか・・・  


帰り道、ワンコに遭遇
DSC003534 (1)


くねった道で接近に気づかず、ボスのリード伸ばして歩いてたのでビックリさせてしまった


へなちょこボスも相手がパピーだと強気でグイグイ


しかしパピーの飼い主さんが撫でようとするとピョンと飛び退く、やっぱりへなちょこなヤツ・・

こんなトコロでお礼を

やまのりさんへ


かわいいハンドタオル、ありがとうございます
DSC003643 (2)

もったいなくて使えないかもしれません


晩年のゲンの写真もありがたや~
DSC003645 (3)


白くなった穏やかな顔に、幸せだった犬生を感じますよー

やっぱりね

23日(日曜日)のコト




フンパツして買ったカンジキの試運転すべく、雪国へ


カンジキデビューする場所は、少し前に冬の劔岳を拝もうと登ったハゲ山にしようかと思ったケド、


どうせなら、も少し近くで劔岳を拝みたいとか、歩いたコト無い道がいいかなとか、考えて


ハゲ山に近い、千石城山に決定~


現地に着くと、さすが雪国デス
DSC003380 (1)


天気イイけど、山の方には雲が多め・・


駐車場にクルマ停めて、念のため近くにあった神社でチャリ~ンとお参りしてから出発~
DSC003385 (1)


踏み跡がシッカリついてるので、カンジキ無しで登り始める


ゆっくり登っていくと、ポツポツと下山してくる人たち・・


む~ん、スタート遅すぎなのか・・


あんまり休憩が多いので、怪訝な表情のボスさん
DSC003396 (1)


息切れしっぱなしで、たどり着いたイチバン急な登り
DSC003401 (1)


降りてくるヒト達を待つフリしてじっくり休憩してからチャレンジ


急なトコ登り始めてしばらくするとゴボゴボとゴボリ始めてシンドイ・・


さすがのボスさんも、へばり始めて軽くストライキ状態に
DSC003402 (1)


ロールケーキが
DSC003404 (1)


身動きとれなくなってからじゃ遅いケド・・・カンジキ装着~
DSC003406 (1)


おおっ、やっぱ違うわ


戦意喪失のボスさんもオヤツで復活させて難所を乗り切る


下の方で追い越していった、おにいさんが下山してきて、テッペンは貸し切りですよ~と教えてくれた
DSC003411 (1)


そして、テッペン到着~
DSC003415 (1)


貸し切りデス


が、なんだか雲行きが・・・


そしてカンジンな劔岳は~
DSC003417 (1)


ザンネン、雲の中


ガッカリ


クルマで向かってる時は、チラチラ観えてたのに・・


登るの遅すぎか・・


とりあえず、貸し切りの山頂でのんびりする
DSC003419 (1)


昼ゴハンは定番メニューで
DSC003424 (1)


まだ少し残ってた足あとついてない雪面でカンジキを堪能する
DSC003445 (1)


雲が晴れんかなぁと山頂で50分ホド過ごしてみるケド、晴れず・・


あきらめて下山する
DSC003454 (1)


下りは楽ちんだけど、キケンがイッパイ


誰もいないと思うけど、念のためボスはノーリードにできないので、


ときどきボスに地獄へ引きずり込まれそうに・・・


登ってきたのとは違うルートで下山する


林道にでるトコの下りで、キケンを感じてボス開放
DSC003459 (1)


林道にでてから、チラリと劔岳方面をのぞいてみたけど、やっぱり雲イッパイ
DSC003464 (1)


カーブミラーが近い・・


林道上の踏み跡をたどって、下っていくと、広くなったトコで踏み跡が林道から外れていく
DSC003468 (1)


振り返って降りてきた山をみる
DSC003474 (1)


む~ん、山頂にいた時とは違って、なんだかイイ天気になってきた・・


もしかして、下山したら劔岳が顔を出してるってパターンか・・


林道から外れた踏み跡は、林の中へ
DSC003476 (1)


道無き道なのか、もともと登山道なのかわからないけど、カンジキ装着の下り道は足どりも軽い?


スノーボードのあともアリ
DSC003479 (1)


1時間30分ホドかかったケド、なんかアッという間な感じの下山でした


後片付けした後、あんまりイイ天気だったので、クルマでひと山越えて劔岳に近づいてみる
DSC003493 (1)


ううっ、オシイ~、もう少し雲が晴れたら拝めたのに


というコトで、劔岳リベンジは失敗~


返り討ちにあいました


リベンジ再びを誓いつつ、カンジキ雪山ボス散歩は終了~


ガッツリ疲れたので、寄り道せずに高速で帰路につく


PAで晩ゴハン
DSC003498 (1)


売店で恒例のます寿司を買って帰ったケド、なんだかイマイチだった・・


やはり、妥協したらダメですな・・評判のイイお店で買わないと


帰宅してゴハン食べたら、グッタリなボスさん
DSC003516 (2)


お疲れさんでした


飼い主もグッタリでした


お買いモノ

22日(土曜日)ネコの日のコト




能登へプチ里帰りしただけで特にナニゴトも無かった日



能登へ行く前にチョットお買い物を


まずはホームセンターで、ホースを購入したのですが・・
DSC003362 (1)


1メートルあたり、500円のホース


店員のおねいさんに3メートル切ってもらう


と、店頭の在庫分がギリギリで3メートル測ったら、残りがあと50センチくらいになった


なんか中途半端に残ってもアレかなぁ・・と思って、おねいさんが切ろうとしてるトコに、


『3メートル50センチでもイイですよ~』と言う・・


で、おねいさんは『イイんですか?ありがとうございます~、少し値引きしておきます~』と・・


まあ、250円増えるだけなので、値引きなんてイイんですけど・・な~んて思いつつ、アリガトウ


そしていくつかの品とレジで支払いを済ますと・・・ん?ホースの値段が1200円・・・


あれ?3メートル分の1500円より安いですな


100円くらいの値引きかと思ってたのに、増えた分の250円は吹っ飛んで、さらにソレ以上に値引き・・


大サービスというか・・コレは、おねいさん、完全に計算間違えましたね・・


しかし、どーゆー間違いなんでしょ・・


いらんコト言わん方がヨカッタんかな・・・



お買い物ふたつめ


某アウトドア用品店にて購入
DSC003366 (1)


ずっと前から欲しかったモノ


ソコソコのお値段だし、活躍する期間も短いので、ガマンしてた・・というか、手を出せずにいた・・


しかし、この世の中、誘惑に溢れてて・・


多方面からの悪魔のささやきに屈して、ささやかな物欲開放~


カンジキ買いました
DSC003373 (1)


カンジキにするかスノーシューにするか、だいぶ悩んだ


カンジキも、アルミ製にするか、昔ながらの木製にするか・・


いろんなコトを考えて、アルミカンジキにしたケド、最終的には全部買うコトになる予感がする


まずは、気付かずに捨ててしまいそうな取説を覚える
DSC003377 (1)



そして靴に装着してみる
DSC003376 (1)


ちゃんと使えるかなー


コレで、雪中ボス散歩のコース選択に幅が出るコトでしょー


活躍してくれるコトを祈る・・・

いまのうち

16日(日曜日)のコト




あいかわらず雪の無い冬なボス地方


チョットくらい山の方へ行っても雪質がイマイチだし・・


冬は冬らしくシッカリ雪ボス散歩しとかないと!などと思いつつ雪の本場に行く


年中ナニかと遊ばせてもらってる利賀地区へ


現地に着くと思いがけず、蕎麦屋さんが営業ちうだったので、迷わず昼ゴハンに
DSC003263 (1)


冬の間は休業かと思ってた


しかし、メニューはだいぶ縮小された感じだった


天ぷらそばを美味しくいただいた後は、もうひと山越えて、目的地へ


山を超えると、一段と積雪が本格的デス
DSC003266 (1)


雪壁の中をしばらく走ると目的地に到着~
DSC003267 (1)


そば祭り会場の祭りのあとデス


ナカナカの大きさ


けっこう手の込んだ造りのモノも
DSC003269 (1)


雪が深くて近づけないのがザンネン


ちょっとチャレンジしてみる
DSC003280 (1)


深いっす・・とうぜん長靴では入れず


ボスさん、登る気マンマン?
DSC003281 (1)


祭りのあとの廃墟な感じがイイですな
DSC003284 (1)


渓流解禁も近いので、川の様子をチラリ
DSC003289 (1)


コレは・・熊本のアノ方ですね
DSC003290 (1)


で、コチラは船橋のアノ方ですな
DSC003291 (1)


そしてスタンダードな雪だるま・・
DSC003292 (1)


なんか目がコワイ・・・


水車小屋?
DSC003293 (1)


ひと通り雪像を巡ったあと、少し奥地へクルマで移動してスキー場へ
DSC003295 (1)


このスキー場、今シーズンからお休みらしい


モッタイナイですね~


お休みだけど、なぜか道路は除雪されてる


踏み跡?をたどってゲレンデへ
DSC003308 (1)


サラサラでは無いけど、フカフカの雪タップリ
DSC003309 (1)


ゲレンデには滑ったあとがいくつか着いてた


地元のヒトが自力で登って滑ってるんかな?


ゲレンデはゴボって上へは進めなかったので、駐車場周辺を探索する


雪の壁を登ってみると
DSC003317 (1)


川に沿って上流へのびる林道にスノーシューのあとが続いてた
DSC003320 (1)


意味なく除雪車とパチリ
DSC003325 (1)


アヤシイ犬連れに、地元のワンコが吠える
DSC003326 (1)


本場のフカフカ雪をシッカリ堪能したので、雪ボス散歩終了~


帰り道、ステキな乗り物発見
DSC003336 (1)g


スノーモービルじゃなく、バイクベースなのがイイですな


むか~しチョットだけスノーモービル乗ったコトあって、その重さにビックリしたモノですが、


コレなら軽くて楽しそー 欲しい


しかし、平野部に住む庶民が所有するのは無理がありますな


この土地ならではの乗り物ですね


で、ゲレンデについてた不思議な踏み跡はコイツの走った痕だったんだと納得

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター