2014年04月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

春霞

20日(日曜日)のコト



ボスと山サンポへ


晴れてたけど、霞んでて遠くの見通しが悪かった


北アルプスの山々を眺めつつのボス山サンポをしたい、と思い、そちら方面へ向かったケド、


山に近づいてみても、景色がイマイチだったので、あきらめて別の場所へ


お手軽そうな、猿倉山&御前山
DSC003901 (1)


国道41号を通るたびに、気になってたトコロ


イチバン上まで行きたいトコですが、スタートが遅めだったので、無理はしない・・


まずはカタクリの花が咲いてるトコをチラリと見つつ
DSC003905 (1)


花はもう終わりごろか?
DSC003909 (1)


しばらく登ると、猿倉山のテッペン到着
DSC003911 (1)


そんなに標高高くないケド、富山平野の眺めはナカナカのモノ


とてもお手軽なので、人イッパイで賑やか


おこちゃま達に囲まれて、ボスをお触り?してもらう・・


この時点でボスはテンションですな・・


けっこう、家族連れで下山して来る・・


前方からやってくるおこちゃまにビビるボスさんがナカナカ進まず・・


オヤツでゴマカして、なんとか前進


そして、本格的に登り始める
DSC003912 (1)


下山して来る人達に道を譲るフリして休憩する・・
DSC003916 (1)


道はシッカリ整備されてて、登山道というより、散策路ですな


息は切れ切れですが・・


整備されすぎてて、階段がツライ・・
DSC003919 (1)


春の花はあんまり見つけられず
DSC003920 (1)


1時間ホド、へぇへぇ登ると御前山テッペンに到着~
DSC003926 (1)


遅い時間のせいか、誰もおらず、山頂は貸し切りデス


神通川の流れをしばし眺める


遠くは霞んでてよく見えない


こんな山の中に朽ちた遊具があるのが謎
DSC003928 (1)


昼ゴハンは簡単なモノで
DSC003929 (1)


山頂を横切る送電線がとても近く、ジ~ジ~と音が聞こえてコワイ
DSC003932 (1)


マッタリしたり~
DSC003933 (1)


走り回ったり~
DSC003935 (1)


御前山を堪能して下山します


毎度、帰り道は元気になるボスなので、下りは油断はできません


もうすぐ猿倉山に戻るッてトコで、脇へソレて展望台的な場所へ
DSC003942 (1)


神通川の上流方面を眺める


川沿いのR41を走るバイクの音がよく聞こえてきて、ほのかにウラヤマシイ・・


人がいなくなって静かになった猿倉山山頂を通り過ぎ、さらに下る
DSC003949 (1)


そして、お手軽ボス山サンポ終了~


ちょっとハードル下げ過ぎて、物足りなかったか・・?


クルマで少し下りたトコで、誘惑される
DSC003951 (1)


ネコ成分が欠乏してたので、たまりませんな・・
DSC003962 (1)


補充完了~
DSC003966 (1)



予想より早くサンポ終わったのと、バイクの音に誘われて?R41を少しドライブ


道の駅で柴っ子と触れ合う
DSC003968 (1)


ボスは引き気味・・


鮎の塩焼きゲット
DSC003970 (1)


まだシーズン本番じゃないせいか?焼きのせいか? なんかイマイチだった・・・


売店で少し買い物してから、市内方面へ


鱒寿し通り?で鱒寿しを調達する


狙ってた本命のお店&第2、第3希望のお店も売り切れで、ノーマークのお店で買った


その後、バイク用品店に寄り道してから帰宅~


代わり映えしない調達品
DSC003975 (1)



すっかり春全開で、そろそろボスのダニ対策しとかないとイカンなぁと思ったのでした

昼ゴハンツー2

13日(日曜日)のコト




天気予報ではになるはずだったのに、薄雲が広がってた日曜日


この日はレイドで出動~


遠くへは行かず、近場を偵察に・・


とりあえず、おなじみツーリングルートのR156へ向かう途中で、コレまたおなじみなサクラを見物
DSC003864 (1)


あいかわらず、見物人が多数・・


五箇山エリアをブィ~ンと走って、白川郷へ


まずは冬期通行止めルートをチラリとのぞいてみる
DSC003865 (1)


山を見上げても雪は無さそうだけど、開通は遠いのですね


ボスとのサンポに使えるかも・・歩いてテッペンまではチョット遠いか


戻って、展望台へ


標高の高い山はまだ雪残ってる
DSC003866 (1)


で、展望台から
DSC003869 (1)


合掌集落を眺めたあとは、少し移動して平瀬地区で昼ゴハンを
DSC003874 (1)


謎のメニュー?とろろステーキ定食


想像してたのと違う味だったケド、美味しかった


某食堂の豆腐ステーキに通じるような味付けがイイ


チョットお高いのが・・・



再び走りだして、R156を南下


川の流れを探りつつ、御母衣ダムへ
DSC003876 (1)


ふだんは素通りのダムに寄ってみたら、ダム下の水たまり?がけっこう深くてデカイ魚が居そうで気になる


釣りしちゃイカン場所だけど・・


まだまだ咲きそうもない荘川桜を横目で見ながら御母衣湖畔を走りぬけ、


分かれ道をR158方面へ


荘川インター近くの道の駅を『あんまりバイクいないですな・・』などと思いながら通過して、某酒店へ
DSC003877 (1)


『けーちゃん』を仕入れてから、缶コーヒー飲みながら目の前の川をしばらく眺める


このまま高山方面へグルっと走ろうかと思ったけど、


欲張らずにココで折り返し地点とする


この辺りで庄川に流れ込む一色川は、遠い昔に初めて尺イワナを釣ったトコロ


このへんは川の石が黒っぽいので、イワナもやけに黒かった


なんてコトを思いながら、釣り人を観察しながら、少し上流へ行ってみた


が、スグに通行止めになってて引き返す・・



帰り道、庄川の河原へ下りてみる
DSC003878 (1)


じゃり道を走ってみたけど、スグに行き止まりになっててガックリ
DSC003879 (1)


少し前に、『利賀のスキー場は雪タップリ~』などというコメントしてたけど、


イイ天気が続いてて、ちゃんと雪残ってるか心配になり、利賀へ寄り道する
DSC003880 (1)


微妙な感じだけど、雪遊びに行ったk-ecoさんは楽しんだようなので、ヨカッタ・・


利賀を後にしてから、鱒寿司をゲットすべく、R156を北上してチョット遠回りする


閉店時間に間に合うかなぁと思いつつも、けっこう余裕で到着


が~、マサカの臨時休業だった・・


クヤシイので、軽く街を散策


観光のメイン?のお寺がけっこうデカイのにビックリ~
DSC003883 (1)


拝観時間が終わってたので中には入らず


またいつの日かジックリ見物しよう


で、もうすぐ金沢、というトコロで、テキトウに田んぼ道を走ってたら偶然見つけたオモシロイ杉の巨樹
DSC003884 (1)


そして無事帰宅~


珍しく明るいうちに帰宅した


だいぶ陽が長くなったコトを実感


この日のゲットしたモノ
DSC003894 (1)


おかずの『けーちゃん』、デザートの『トチモチ』なのに、メインの『鱒寿司』無いのがカナシイ


おまけに、田んぼ道を走ったせいで、リアボックス内でシェイクされたトチ餅がザンネンな姿に・・



背後霊

12日(土曜日)のコト



夕方から、ひさしぶりな道の駅のドッグランへ行ってきました


小型犬エリアのチビッコ達に吠えられて、ランに入る前から帰りますモードになるのはあいかわらず・・


オヤツをチラつかせてなんとかランに入場


大型犬エリアには、顔見知りワンコは居なかったけど、


おとなしそうなワンコばかりだったので、ボスも怖い思いすることは無さそう


コッソリと優しそうなボーダーの背後から近づくボス
DSC003842 (1)


逆にお尻を嗅がれそうになると逃げる失礼なヤツ


チャカチャカ動きの激しいコンビの襲来にそそくさと逃げ出す
DSC003844 (1)


このコーギーが人懐っこくて犯罪的なカワイさ


もうすぐ7歳になるボスさん、少しくらい他のワンコと遊んで欲しいもんですな
DSC003847 (1)
 

ランの中では挙動不審なボスですが、シッポは下がってないので、まんざらでもないのか?
DSC003848 (1)


ちょっと期待させる場面はチョイチョイあるけど、進展は無い
DSC003849 (1)


マッタリ中、背後から忍び寄る危機・・
DSC003853 (1)


スキだらけなので、後ろに回ろうとするボス・・邪魔しちゃイカンよー
DSC003854 (1)


おこちゃまにもボスがヘナチョコなのがバレてしまう
DSC003856 (1)



ボス、帰りたくなると、フェンスにぶら下げてあるリードを見つめて、帰りましょうアピール


で、飼い主がリードから離れた場所にいると、飼い主とリードの間を行ったり来たり・・・
DSC003859 (1)


追いかけてくれるワンコがいない時は、コレが主な運動ですな




追記

増税の春・・

納税の春・・

毎年、やりきれない思いがこみ上げてくる季節ですね

来年の春のコトですが、バイク乗りには不公平さに『ムッ!』っとくる『お達し』が出ております

人ごとではない方は、チラッとみてください

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

日本二輪車普及安全協会  バイクの税金、軽自動車税引き上げに関する署名


春の風物詩

6日(日曜日)のコト



春爛漫な今日このごろ


春といえばサクラというのが一般的ですが・・


ワンコの世界で春といえば、ヤハリ注射ですね


4月になると、巷のワンコ達は注射の恐怖におののいているコトでしょ-


はい、おののき中のワンコがココに
DSC003840 (1)


目が完全にイッちゃってますね~


腰は砕けてマス


あいかわらず診察室には、なんのためらいも無く入るヤツですが・・


いつもは診察台の上のボスを飼い主がおさえてるんですが、


今回は看護師のおねいさんが、ガンバってくれました


たくましいですね~


ありがたいですね~


飼い主は手持ち無沙汰でしたが・・


ボス的には、ふだん遭遇しない若いおねいさんに抱きしめられて、パニクリ度は5割増しだったコトでしょー

昼ゴハンツー

23日(日曜日)のコト




3連休の最終日な日曜日


前日は利賀の雪山でボスとカンジキ遊びしてたので、この日はとうぜん筋肉痛地獄・・・


朝、スッキリ起きれず・・


朝のボス散歩の後は、ダラダラと過ごして、一日グッタリな日を過ごしてしまうのか・・


なんてコトが一瞬頭をよぎったケド、せっかくのイイ天気な日曜日を無駄にしてはいけません


チョイチョイと準備して、昼ごろになったけどバイクで出動デス


1100Sはまだ冬眠中なので、レイドで、今シーズン初乗りデス


シーズン前のオイル交換もしてないレイド君、冬眠明けでムチ打たれます・・


行き先は、東の方


昼ゴハンに『タラ汁』を食べる作戦デス


高速をビュ~ンと走って着いたのは親不知ピアパーク
DSC003806 (1)


さっそく昼ゴハンに
DSC003805 (1)


フツーにタラ汁定食を食べるつもりだったけど、謎の?『げんぎょ丼』が目にとまり、


タラ汁とげんぎょ丼のセット、親不知名物セットにした


タラ汁は、間違いのない美味しさ


『げんぎょ』もフワフワで美味しい


『げんぎょ』って聞いたこと無かったけど、金沢では『げんげ』なんかな


スーパーなんかで見たコトあるけど、食べるのはじめて


この時期は、タラ汁かアンコウ汁が選べるらしい・・


家を出発した時点から胃袋がタラ汁モードになってたので、迷わずタラ汁をオーダーしたけど、


アンコウ汁にしとけば良かったかも・・と少し後悔・・・


お腹いっぱいになった後は、親不知のR8のクネクネを堪能して富山県内へ戻る


ちょいちょいチャレンジしても、ぜんぜん拝めてない劔岳のビューポイントへ向かいます


途中の杉並木でパチリ
DSC003808 (1)


ひと山越えて、劔岳に近づくと、道路以外には雪タップリあって、とっても寒い


震えながら到着した劔岳のビューポイント・・
DSC003810 (1)


ガッカリ・・やっぱり雲の中・・


橋の上から川を覗いてたオジサンと軽く会話してから急いで下界へ戻る


しかし、ある程度年齢がウエの方の現地語は半分くらい聞き取れない・・


何度も聞き返すのもアレなので、テキトーに聞き流すハメになる・・


もう、4時を過ぎてたので、そのまま帰ろうかと思ったけど、チョット寄り道


新し目の観光スポットな新湊大橋を渡って、海王丸パークへ
DSC003813 (1)


夕方なので、あんまりヒトはいない


写真撮ったらチョット移動して、橋脚部分へ
DSC003817 (1)


新湊大橋の下層部分の歩道を踏破する作戦


でっかいエレベーターに乗って、ウィ~ンと2階?へ
DSC003820 (1)


だ~れも居ない不思議な空間・・


外を眺めつつテクテク歩いて中間地点
DSC003822 (1)


通路からの眺めは、厳重な金網とかガラスが邪魔でイマイチ


何ヶ所か金網が無いトコあるけど、なんか・・
DSC003823 (1)


どうせなら、床もスケスケにすればいいのに・・


480m歩ききって、またでっかいエレベーターにのって下界へ


もうスッカリ太陽は沈んでる
DSC003827 (1)


橋のクネリ具合が好きかも


また歩いて戻るのもアレなので、フェリー乗り場へ
DSC003828 (1)


運行時間がわからないまま向かったケド、ちゃんと渡し船は運行してた
DSC003829 (1)


乗るのは自分ひとり・・


貸し切りデス


新湊大橋を眺めながらのプチクルーズ
DSC003832 (1)


橋の歩道ができたら、フェリーは無くなるって思ってたけど、そうではない模様


日中はもっとお客がいるんかな?


お客ゼロで行ったり来たりしてても、乗員さん達のモチベーション上がらんだろ-な・・・


フェリーを降りたら、もう辺りは真っ暗け


ヘルメットのシールドをクリアに交換してからビュ~ンと帰宅



雪のなかった冬も終わって、もうバイクシーズン始まり~


去年より初乗りは遅かったケド、去年よりたくさん走るのが目標ですな


渓流の流れも気になるけど、釣りはベストシーズンだけ川へ行くコトにする


あとは、ボスさんの、どっか連れてけ視線と戦うだけ・・・


まずは、レイド君のオイル交換と、1100Sの目覚めの儀式(車検)をやらないと・・・

テッペンはウレシイ

22日(土曜日)のコト




3月も終盤になり、山の方へ行っても、ソロソロ冬も終わりそうな連休だった週末


この冬に買ったカンジキは、今ひとつ活躍の機会がないまま春になりそ


来シーズンの活躍を期待する・・・なんてのはサビシイので~


またまた、利賀のスキー場へ行ってきました


前回より、さらにウエを目指すべく早めの出発したつもりだったのに、現地に着いたのはもう11時近かった・・


む~ん、テッペンまで行けるだろうか・・


行けたとしても、下山が日没後になったりして・・


なんて不安を抱きつつ、登り始める


ちょうどゲレンデを滑り降りてきたヒトに聞くと、ウエにはまだ何人かスキーヤーがいるらしい・・


話を聞いたヒトも、また登って滑るらしい・・


なので、今回はメインのゲレンデを登らずに違うルートでテッペンを目指します


スタート時は曇ってた空も、ときどき晴れ間がでるようになってきた
DSC003656 (1)


シッカリ付いてる踏み跡はスキーの跡で、幅が狭く、カンジキではたどりづらかった


思ったより、ゴボルのがつらく、スキーの威力を思い知る・・


電池切れになる前のエネルギー補給は羽馬製菓さんの、あんドーナツ♪
DSC003665 (1)


半分くらいは歩いてきたかなーというアタリから、ボスさん疲れてきたのか、ナカナカ進まず


ま、飼い主の進みも遅いんですが・・


度々、飼い主の行く手を阻むヤツ
DSC003678 (1)


踏み跡にピッタリサイズで道をふさぐので、ボスを避けて登ると、ゴボリが倍増してシンドイ・・


飼い主が先を歩くと、ボスもシブシブ歩き始め、しまいに狭いルート中で飼い主を押しのけて前に出る


しばらくすると、また道をふさぐ・・


そんなコトを繰り返して少しずつ登っていく


半分タマシイ抜けてるボスさん
DSC003680 (1)


だいぶ登ってきたトコロ
DSC003682 (1)


木が白くなってる霧氷地帯がもうすぐ


青空の割合も多くなってきた


けど、このあたりは周りに木がない尾根ルートでチョット怖いトコだった


振り返ってみると、ナカナカの標高~
DSC003688 (1)


ついに、ムヒョー地帯に突入~
DSC003696 (1)


近くに寄って見たいトコだけど、ヘロヘロでそんな余裕ナシ


ボスさんもナニか言いたそう
DSC003699 (1)


う~ん、キレイだ
DSC003715 (1)


ゴールは近い・・
DSC003720 (1)


終盤、座り込んだボスがついて来なくて、飼い主アセる場面もあったけど、なんとかテッペン到達~
DSC003738 (1)


長い道のりだった


遅くて、ヒトの倍以上の時間かかった気がするケド、とりあえずウレシイ♪


体力が足りなく、やっとこさ登った分、達成感は倍以上もしれない・・?



イチバン高いトコロに立って周りを見渡すと、雲が多いけど、けっこうイイ眺め


近くには、いつかは登ってみたい金剛堂山
DSC003739 (1)


少しだけ近づいたコトがある白木峰、おとなりの小白木峰など


遠くには穂高の山々や、乗鞍岳


そして、大好きな御嶽山まで
DSC003750 (1)


けっこう感動モノ


残念なコトに、劔岳とか白山方面は雲の中だった


しばらくテッペンからの眺めを堪能してから、リフト降り場へ
DSC003747 (1)


雪ではないトコにきて、ホッとする?ボスさん


しかし、風が強くて寒い


雪が積もってないのは風のせいか?


でも、座って休憩できるのがシアワセ


そして、昼ゴハン
DSC003748 (1)


時間的には、ゆうゴハンに近いケド・・・


うう、カップヌードルがウマイ・・


長いコト使ってなかったキャンプグッズを引っ張り出してきて良かった



お腹もふくれたので、下山する


少し前に、隣の山からスキーで降りてきた二人組がいたけど、スキー場にはもう誰もいない様子


陽が傾いてきてるので、少し焦りつつも、後は下るだけなので気持ちは軽い


足は重いケド・・


ゲレンデの雪はかなりゴボゴボ


滑れるヒトは楽しいだろうなぁと思いながらゴボゴボ下る
DSC003783 (1)


イチバンの急斜面のトコは、ほぼ崖で、下りでもなかなかシンドかった


難所をクリアすると、前回のゴール地点にたどり着く
DSC003794 (1)


スタート時には圧雪されてなかったゲレンデは、昼間のうちに圧雪されてたようで、帰り道が楽でした~


しかし、何のために圧雪してるんでしょーねー


ありがたかったケド・・


無事、駐車場に戻って来た時には、太陽は山かげにすっかり沈んでた


なんとなくギリギリだった・・


片付けして、クルマで帰路についた頃には暗くなってしまった


帰り道は軽く雪崩てるし・・
DSC003799 (1)


無事帰宅後
DSC003802 (1)


久しぶりの、とち餅ゲット♪


ボスはグッタリ・・


飼い主の体もガタガタ・・


ま、ガッツリとカンジキ遊びできたし、テッペンからの眺めに感激だったし、カップヌードル美味しかったし満足ですな

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター