2014年08月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

リハビリ

23日(土曜日)のコト



ほぼ1年ぶりに復活した1100S


今年初出動デス


ひさしぶりなので、近場で肩ナラシ?足ナラシ?腰ナラシ?


イチバン慣れないといけないのは、イグニッションキーの位置とウインカースイッチか


R304で五箇山方面へ


あんドーナツ屋でお買い物
DSC005239 (1)


近くの道の駅で朝ゴハン
DSC005241 (1)


タイミング悪かったのか、道の駅にはバイクいなくてチョット寂しい風景


いつもはガラガラのR156、この日はなぜかクルマが多め・・・


白川郷からはR360で山越え~のハズが・・アリ?
DSC005242 (1)


観光バスのオシリにくっついて走ってたら、途中の通行止めの案内を見逃してた・・


こないだの大雨で閉じたままみたい


しかたなくR156 を進む


白川郷を抜けると、R156 はガラガラで快適♪


R156からR158へ、飛騨清見インター近くで卯の花街道へ


この道もいつ走ってもガラガラ~


途中の道の駅も閑古鳥が鳴いてる・・


飛騨古川のR41に出たトコロでガソリン入れとく


飛騨国府へ向かい、山道に入る


途中、なんで岩に布がかかってるんだろ?と思ったら、石仏らしい
DSC005243 (1)


ススキの穂が出てて、チョット秋の気配を感じたりもするケド、まだ緑が濃いですな
DSC005246 (1)


山を越えて上宝へ出る
DSC005248 (1)


毎度スケスケな流れの双六川を眺めつつ有峰湖へ向かう
DSC005249 (1)


山之村牧場でウサギと戯れる
DSC005257 (1)


ソーセージを調達したら、クネクネ走って、有峰林道へ


料金所へ行くと、遅い時間だったから?油断して持ち場を離れてたおっちゃんが走ってくる


『気をつけてね~』と2回言われる・・


そんなに危なそ-に見えたか・・?


料金所を後にしてしばらく走ると、道路の真ん中に両手ですくったくらいの石コロの山が!


危ねーなー、こんなトコに石コロ積むなよ~と、思ったら、熊のンコでした・・


堂々としたミゴトなブツを道路のど真ん中に・・さすが有峰のクマですな


湖畔のクネクネ道にお腹イッパイになりつつ有峰ダムに到着
DSC005259 (1)


山には雲がかかってて、見通し悪かった


ので、薬師岳の登山口方面への偵察はやめて下界へ下りる


いっつも工事してる有峰林道、やっぱり工事してた


立山博物館に寄りたかったけど、時間遅くてダメ~、次の機会に


かわりに、隣の雄山神社を探る
DSC005264 (1)


境内は静かでナカナカ良い雰囲気
DSC005268 (1)


遠くから見たら、なんで黒豚に子供が?って思ったら、クマですね
DSC005269 (1)


イロイロとアレですな・・


杉の巨木がステキです
DSC005271 (1)


神社をでて、缶コーヒーで休憩してから、称名滝方面へ走る


対向車線は立山観光から帰るクルマで交通量が多い


一般車両が走れない立山有料道路
DSC005278 (1)


よくあんなトコロに道を造ったなぁと思う、崖にへばりついてる道路


悪城の壁は雲がかかって、雰囲気でてる
DSC005274 (1)


後は帰るだけ


夕暮れ時、チョット高いとこから夕陽を眺めようかと、元スキー場の公園へ行こうと思ったら、


なんだか、車イッパイで交通整理してたり、


田んぼ道に車停めてバーベキューしてたり、


カメラを三脚にセットしてるヒトいたり・・


どうやら、向かった先では花火大会があるらしい・・
DSC005281 (1)


あきらめて素通りする


ほどなく陽もくれて暗くなる


暗闇はなるべく走りたくないので、あと30㎞くらいのトコで高速道路にのって帰宅する


この日の収穫は、トチ餅&あんドーナツとソーセージ
DSC005284 (1)


チョット遅い時間のスタートだったので、寄り道できなかったケド、カラダを慣らすのにはちょうど良かった


チョロチョロと気がかりなコトはあるけど、復活させたからにはたくさん乗りたいですな


お天道さま次第だけど・・・

未曾有

17日(日曜日)~のコト



長いコトお休み中だった、わが家の1100S・・


ゴロゴロ過ごしたお盆休み前に、復活の儀式は済ませておいた
DSC005237 (2)


で、連休最後の日曜日に、Sに乗れたらイイなぁと思ってたけど、


天気イマイチだったのでけっきょく乗らずじまいだった


そのかわり、放ったらかしだった庭木の剪定して1日終わる


と、あら不思議・・手首にホータイ巻かれる事態に・・
DSC005232 (1)


それも両手に


枝と間違えてハサミを入れたワケではなく・・


思い悩んでリストカットしたワケでもない・・


何かにカブレてしまいました


いまだかつて経験したことのないくらいのカブレ


あまりのボコボコ具合と痒さにガマンできず皮膚科へ


『あ~、コレはナカナカ治らないよ~』とカナシイお言葉と薬をもらう


そして、10日たった今でもまだ治らず・・・


ナニに反応したのか?


虫には気をつけてたのでたぶん違う


怪しいのは、この木、なんの木?
DSC005235 (1)


植えてあったモノではなく、いつの間にか勝手に生えてきた木


せっかく生えてきたので引っこ抜くのもフビンだと思い放置してた


サラリと調べてみると、ハゼの木かな?


知らなかったケド、ハゼの木ってカブレるんですね


しかし、前にも枝切ったことあるのに、いまさらなぜ?


今年の庭仕事は災難続き・・ハチに刺されて、なんかにカブレて・・


二度あるコトは三度あるって言うし、次はナニが起こるんでしょ-


それより、この要注意樹木をどうしよう・・

寝ぼ~ん

お盆休みの日のコト




朝のサンポで、ひさしぶりにカメと遭遇する
DSC005211 (1)


クサガメかな?



ひさしぶりといえば・・


帰省中のダイキチと接触
DSC005213 (1)


あいかわらず、おばかキャラのダイキチはチャカチャカ動いてウザい・・


いつもマウンティングされっぱなしのボスもこの時はチョット強気だった
DSC005214 (1)


とても病持ちとは思えない元気なダイキチだけど、


あまりテンション上げると、帰宅後に体調不良になりそうなのでボスと遊ばせず



休み中はずっと天気悪かったので、実家でゴロゴロ


テレビはつまらないし、ネット環境が無いので、読書する日々


ボスは晴れ間を見てチョロっとサンポに行くだけ
DSC005217 (1)


実家ではボスは家にあげてもらえないので、ちょっとだけストレスな日々だったかもねぇ
DSC005220 (1)


少し涼しかったのとカミナリ鳴らなかったのはヨカッタ
DSC005223 (1)


海で釣りする計画も雨で流れて、ホントなにもしない盆休みだった



ガッカリ×2

10日(日曜日)のコト



各地に被害をもたらした台風ハーロンがやってきた日


全国的に悪天候なので、雨から逃れることはできない


引きこもりな日曜日になりそうだったけど、もしかしてチャンスかも・・と思い、街へ出かけてきました


ふだん街へは行くコト無いけど、21世紀美術館で行われてた『木梨憲武展×20years』を見たかったから


まずは、県立美術館へ行く・・
DSC005187 (1)


『ロイヤル・アカデミー展 華麗なる英国美術の殿堂』とその他の展示を見物~


ゲイジュツのコトはサッパリ解らないケド、観るだけならだれでもできるので楽しんできました


コッテリな西洋の絵画を観た後、日本の古い絵やヤキモノなんかを観るとホッとしますな・・


メチャ混んでるフウの某有名菓子職人のお店を横目でみながら県立美術館を後にする


雨、降りそで降らない空模様


テクテク歩いて、21世紀美術館へ


中へ入った瞬間、ヤバイ予感が・・


台風の日だから、空いてるかも♪ なんて思ったのが大間違い


ノリタケ展には長蛇の列が~
DSC005191 (1)


チケット売り場ではソコソコの行列だったケド、展示エリアに入る行列がズラ~っと・・


丸い建物の外周3分の1ぐらい列がつながってた


行列を観た瞬間、ノリタケ展をあきらめる


全体的に混んでるので、その他の展示を観るのもやめといて、


とりあえずプールだけは見物しとく
DSC005192 (1)


ガッカリしつつ、おなか空いたので近くの洋食屋さんへ
DSC005193 (1)


名物らしい皿カツ丼を食べた


おいしかったけど、想像してたより、お上品?で、物足りなかったかも・・


食後は少し歩いて、近くのリニューアルした公園へ行き、『ふ~ん・・』と素通り・・


中には入ったコト無かった、『しいのき迎賓館』へ
DSC005197 (1)


特別な思いは無かったケド、ウマイこと造ってありますねぇ


クラフト展をヒヤカシて
DSC005199 (1)


外に出たら雨が降り出してきた


せっかくなので、『菱櫓』でも見物しとこうと思い、雨に濡れた石垣を眺めながら金沢城公園へ


が、途中から雨は本降りになる・・


雨でヒマワリもしんなり・・
DSC005204 (1)


膝から下ビショ濡れになりながらたどり着くと・・
DSC005206 (1)


まさかの閉鎖・・


台風それてるのに・・雨降ってるだけなのに・・


ガッカリ


土砂降りの石川門を眺めながら撤退する
DSC005207 (1)


菱櫓はまたそのうち・・ホドホドに天気の悪い日にでも・・

避暑読書

3日(日曜日)のコト




夏らしく・・暑い日曜日・・・


と、いうことでボスと涼をもとめてお出かけ


行き先はお手軽に馬場島


ソコソコな標高と豊富な水量の渓流が流れてて、涼しいハズ


オマケに景色も涼しげだし


ルート上に前々から気になってた場所が
DSC005103 (1)


だだっ広い敷地の中にある廃墟チックなトコ


こんなのがいくつか列んでてナカナカそそられる



馬場島に着くと駐車場はイッパイ


テキトーに車を停めたら、とりあえず川へ下りれる場所探してテクテク
DSC005104 (1)


ボスさん、思いのほかノリノリで川のほうへズンズン進む
DSC005108 (1)


劔岳から流れるミネラルウォーターはウマイ?
DSC005110 (1)


チョット深くなると進めなくてオロオロするヤツ
DSC005117 (1)


水の中で指全開~
DSC005121 (1)


水飲んで足先を冷やした後は、芝生の広場へ
DSC005132 (1)


みどり鮮やかな芝生が気持ちよさ気ですが、日当たりのイイところはやや暑い・・


試練と憧れ
DSC005134 (1)


自分的には試練には耐えられないので、憧れるだけにしとく・・


ステキな山に登るより、ステキな山を眺めるだけで満足する・・


無事帰るのカエル?
DSC005135 (1)


水が流れてるとチェックせずにはいられない
DSC005136 (1)

コチラも澄んだ流れの立山川


下界よりだいぶ涼しいけれど、日向を歩きまわってるとボスは熱くなる


で、サンポはホドホドにして、木陰で休憩
DSC005142 (1)


コンビニおにぎりで軽く昼ゴハンにする


いくつかあったベンチがみんな日当たり良好だったので、木陰の岩の上でマッタリする
DSC005148 (1)


昼寝でもしたいトコだけど、さすがに岩の上ではムリ


で、読書して過ごす


風が涼しい♪


難点がひとつ・・


活動が活発なアリンコがイッパイ・・


ジッとしてると、いつの間にか身体に取りついてる・・


読みかけで持ってきた文庫本を読みきったので、岩の上から離脱


雲のせいで日差しも弱くなってたので、少し周辺を徘徊する
DSC005152 (1)


再び川へ下りる
DSC005171 (1)


ボス、7歳にして水でお腹を冷やすコトを覚えたか? たまたま・・


雲が多くてチョット残念
DSC005172 (1)


スケスケな早月川の流れ
DSC005173 (1)


発電所から出てくる水も魅力的な色してる
DSC005175 (1)


劔岳は雲の中で見れなかったけど、涼しくダラダラと過ごせて満足


あとはのんびりと金沢へ帰る


立山町で『ノボリ』に誘われ直売所で『モモ』を仕入れる


そして、富山市内に突入し、『鱒寿し』ゲット


街中で祭りのための交通規制と路面電車の接近に少しオロオロする


いつも遅い時間に行くので、狙ってたお店の鱒寿しをナカナカ買えない・・


晩ゴハンに、と思って鱒寿し買ったのに、とあるお店をフト思い出し、誘惑に負ける


鱒寿しは明日食べればいいか・・と、富山市の街ハズレのお店へ


島田食堂でチョット早めの晩ゴハン
DSC005178 (1)


ウワサに聞いてた『コップにスプーン』


オムライスも唐揚げもウマ~イ♪


一瞬、ボリュームにビビったけど、なんとか完食出来た


けっこうツボにハマり、他のメニューも食べてみたい


次はチャーハンを食べてみたい


けど、またオムライスと唐揚げを注文しそう・・


モモと鱒寿し
DSC005186 (1)


早いかなと思いつつ、我慢できずにモモ食べたら、やっぱり少し固かった


でも、甘さ控えめのサクサクでウマかった


モモ、半分以上食べたボスさんも満足なお味だったみたい

避暑サンポ

26日(土曜日)のコト




朝、寝坊した・・


目覚めると、太陽がサンサンと照りつけてた


コレじゃボスの朝サンポができん・・


ボスさん、今日の朝サンポはナシです~


っていうのは申し訳ないので、涼しいトコをもとめて出動デス


9時ごろ出発したけど、その時点で車の外気温計は37℃!


向かったのは御嶽山・・というか開田村


途中、高速を下りたトコで、寄り道
DSC005010 (2)


ヒサビサに『白かびソーセージ』ゲットです


走り慣れた快走路で開田村へ


サンポできそうな場所を探して、しばしウロウロ


距離は短いケド、良さ気なジャリ道を発見し、ボス開田村サンポ開始~
DSC005011 (1)


思ったほどじゃないけど、やっぱり涼しい♪


リュックに水を入れて歩いたけど、ワキに水流れてて要らんかった
DSC005013 (1)


ジャリ道を歩ききってから、途中にあった滝へ下りる道へ入ってみる
DSC005020 (1)


滝に到着~
DSC005023 (1)


涼しい~


ジンワリと濡れるけど・・


ボス、ベロ出っぱなし
DSC005031 (1)


お気の毒なレンズに合掌
DSC005033 (1)


ついて来れなくて、ぴーぴーいうヤツ
DSC005038 (1)


滝でヒンヤリしたけど、帰りの登りでまた暑くなる・・


ちょっと移動して、別のジャリ道へ
DSC005047 (1)


標高が少し高くなったので?さらに涼しいジャリ道をテクテク
DSC005049 (1)


ボスさん、少々ストライキがあったけど、ソレを乗り切ると、やる気満々でズンズン歩く


眺めイイ
DSC005052 (1)


でも、御嶽山の山頂付近は雲の中
DSC005057 (1)


マッタリするのにピッタリなリフト乗り場?降り場?に到着
DSC005062 (1)


日差しは強いけど、日陰にいれば、そよそよと風があって超快適♪
DSC005065 (1)


ゴロンと寝転がって、ゆっくり回る風速計をぼんやりながめてると、睡魔がやって来る・・
DSC005067 (1)


で、しばらく寝る


ボスもでろ~ん
DSC005076 (1)


青空をバックに黒毛を眺めながら昼寝するのも悪くない
DSC005079 (1)


抜け毛の多い季節、ボス毛つまんで抜いてると、迷惑そうな顔
DSC005080 (1)


ふて寝
DSC005082 (1)


ヘリコが飛んできて、山頂あたりをアッチ行ったりコッチ行ったり・・


なんかヤな感じ・・誰かケガでもしたんかなーと思いつつヘリコを眺めてた


雲の中を飛んでるように見えたけど、山頂は雲の上なんかな?


乗鞍岳のテッペンはすっぽりと雲の中のようにみえる
DSC005068 (1)


太陽が御嶽山のむこうに隠れたので、ボチボチ下山する
DSC005086 (1)


誰もいないと思ってたのに、フキ採りのオバちゃんがいて、ちょっとビックリ
DSC005087 (1)


軽く御嶽山の麓をドライブしてから帰路につく


帰り道の高山でいつもの晩ゴハン
DSC005089 (1)


スーパーでご当地モノを買い出しして帰宅
DSC005095 (1)


やっぱ暑~い夏は高原で過ごしたいものですな


下界とは10℃以上気温低かった



少し前に道路にウジャウジャだったケムシ達、スッカリ大人になって夜の街灯に大集合・・


高速では、照明の下を通るたびにプチプチプチ・・・


マイマイガ~


バイクじゃなくてヨカッタ・・・

細く長く

21日(月曜日)海の日のコト その2




R148で白馬方面へ


ウッスラと考えてた計画では、ワキ道をつなげながら寄り道して白馬方面へ行こうと思ってたケド、


デンカ工場付近のウロウロにけっこう時間を使ってしまったので、


寄り道はせず、白馬をスルーして大町の農園カフェで昼ゴハン食べる


そこが折り返し地点


そして残り時間をみながら、帰り道で寄り道していくコトにする



白馬の街を抜けて、県道33から県道31を快走~


農園カフェに着いてみると、ウスウス予感はしてたけど、もう閉店な雰囲気・・


しかたなく、少し戻って、ソバ屋の『美郷』さんへ
DSC004965 (1)


ソバのボリュームがわからなかったので並盛りをたのんだのに、運ばれてきたのは大盛り・・


注文と違うケド、食べれそうな量だったし、200円アップなだけなので、そのままいただくコトに


ところが~、自分の注文を間違えたのではなく、別のお客さんのモノと間違えて持ってきたもよう・・


なんか気まずい空気に・・・


と、いってもしょうがないので、美味しくソバを食べ、オマケの蕎麦うす焼きも完食


で、お会計


大盛りの代金を払おうとするも、店のオバちゃん『間違えたのはコチラなので並盛りのお代でイイ』と言って引かない・・


あんまり粘るのもアレなので、ありがたく並盛りの代金を払って店をでた


む~ん、なんかモヤッとした感じ、ちょっと後悔



ソバ屋をでて、白馬へ


白馬の街はバイクで徘徊するだけのつもりだったけど、パタゴニアのアウトレットをチラリと覗いていく
DSC004969 (1)


近くにはオープンしたばっかりの好日山荘もあったけど、コチラは混んでそうだったのでスルー


チョット高台から白馬の街を眺めようと思い、スキー場を通り抜ける林道をガラガラと登ってみる


位置的にジャンプ台を横から見れるかな~と思ったけど、


見えたのは先っぽだけ
DSC004971 (1)


街を見下ろす
DSC004973 (1)


街中を走行中、目に飛び込んできたカンバン
DSC004976 (1)


教えてもらいたい・・


白馬の街をでると、国道は走らずに、いくつかのスキー場をつないでる道路を走る


前にチラリと探った『塩の道』を断片的に巡る作戦


途中、芝生の広場の外周をグルっと石仏が並んでる不思議な場所『観音原』に寄り道
DSC004978 (1)


石仏LOVEな人にはたまらん場所でしょーな


道路脇にヒッソリとたたずむお地蔵さん
DSC004982 (1)


だいぶ風化して顔の表情はわからないお地蔵さん


『風切地蔵』というらしく、他の2体の風切地蔵さんと一直線に並んでいて結界をつくってるとのこと・・


『結界』・・・とても魅惑的な響きですな


そんな結界を突き抜けて進んで行く


橋の上を走ってたら、ふだんあんまり見ないスリット型の砂防ダム発見
DSC004985 (1)


こういうダムだったら、土砂で埋まること無く、魚もスル~っと移動できるし、良さ気ですな



と、ほのかに砂防ダムに興味が湧いてきたトコロで魅力的なツアー発見!


ドボクアート砂防ダム巡りバスツアー


これ、イイかも~ 行きたい


しかし、今年はムリか・・


小谷村役場8:30集合出発がハードル高いな・・



カックイイ~ホテル
DSC004989 (1)


冬だと雪に映えるんでしょーな


塩を感じつつ・・
DSC004991 (1)


地図を眺めてると小谷村あたりで気になるクネクネ道があったので走ってみる


予想どおりのクネクネ具合、予想より細い道で、予想外に対向車来てビビった


たどり着いたのは廃牧場?牧場跡?
DSC004994 (1)


牧歌的な景色
DSC004996 (1)


白馬方面には雲イッパイ
DSC005004 (1)


も少し牧場跡を探ってみたかったケド、暗くなる前に下界に戻りたいので深入りはせず、ササッと山を下りる


明るいうちに糸魚川までこれた


後は高速道路ので帰るだけなので、余裕こいて晩ゴハン食べていくことに


ちゃんとしたモノを食べておきたかった糸魚川のB級グルメのブラック焼きそば


美味しいもの列伝的な花雪ブログでチェックしてたお店へ
DSC005006 (1)


ブラック焼きそば、ナカナカ美味しかったデス


しかし、それ以上に餃子がウマかった~


やっぱ、ちゃんとした中華屋さんへいったら、フツーの中華メニュー食べたいかも・・



朝昼晩と3食が麺類だった、糸魚川・小谷・白馬ツーはコレでおしまい


今回、達成できなかった課題?のリベンジはいつの日にか必ず・・・


プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター