2015年01月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

リセット

18日(日曜日)のコト  その2



下山後、立山町のドッグランへ


もう夕暮れ時だったので、ワンコ少ないかなぁ~と思ったケド、駐車場はソコソコいっぱいだった


ひさしぶりにやってきたら料金が大幅値下げされてて軽くオドロク


サクラちゃん、おひさしぶり~
DSC007384 (1)


ビビリなボスは、1個目のランにはすんなり入ったものの、その先のメインランには入ろうとしない・・・


メインのランで遊んでたサクラちゃん、サクラパパ&ママさんのご好意でしばらくボスにつきあってくれてた


いまだにアンタッチャブルなボス、少しだけサクラママさんに撫でて?触れて?もらえてヨカッタ


一時はココのランに馴染んだかと思われたボスだけど、しばらく来なかったらスッカリ振り出しに戻った感じ・・・


あいかわらず元気イッパイでかわいいサクラちゃんです
DSC007387 (1)


サクラちゃん、先に帰ってしまっい、ボスさんポツーン・・
DSC007389 (1)


帰る気マンマンだけど、まだ帰りませんよ


オヤツでだまくらかして、なんとかメインランへ


白に挟まれた黒
DSC007394 (1)


軽く追いかけられて、ほどよい修行タイム


バーニーズのタリス君
DSC007395 (1)


まだ、ほのかにゴエモンヘアーで顔がおこちゃま風ですね


若くて活動的で、なによりウラヤマシイのが、ヒトにも犬にも友好的なのですよね~


タリス君、シャンプーしたてなのに、ドロドロなランでシアワセそうにゴロゴロする姿がステキです・・


いろんなトコロにオシリ擦りつけるタリス君
DSC007401 (1)


そーいえば、ボスも昔、椅子に座ってるヒトの足に股間をコスリつけてたな・・


夕陽に照らされたお山がチラリ
DSC007402 (1)


日が暮れると急に寒くなるラン


ハスキーくんが入ってきた
DSC007411 (1)


常連さんではないケド、上手に遊んでたハスキーくん


あとで、ランのブログ見てビックリ、市内の公園で保護された迷い犬でした


迷子ならスグ家に帰れそうだけど、そうじゃないみたいなので捨てられたのか・・・


こんなかわいいハスキーを!


寒くなってきて、みなさん帰り始めたので、ボスのラン修行は終了~


家に帰ったら、ボスさんに最後の試練、シャンプータイム
DSC007419 (1)


雪山サンポからの、恐怖の流水林道歩き、ドッグラン修行、そしてダメ押しのシャンプーと


ボスさんにとっては波瀾万丈な?1日だったコトでしょー


オツカレさんでした

劔岳ザンマイ

18日(日曜日)のコト



冬晴れの日曜日


サイコーの雪遊び日和デス


そんな休日を逃すこと無く、ボスと雪山サンポ行ってきました


行き先は、城ヶ平山デス


大岩の登山口から登って、城ヶ平山~峠山~ハゲ山と巡る計画


スタート地点
DSC007288 (1)


ルートはしっかり踏み跡ついていて、カンジキなしでも問題ナシだった


少し登ると、ドコからか誰かの鳴き声が・・


『キョンッ!』か、『ヒョンッ!』か?・・


ん?鳥かな?デカイ声だけど・・


と思ったら・・カモシカのお出迎えでした~
DSC007292 (1)


のんきなボスさんはぜんぜん気付かず・・・


日当たりのイイ場所は木に積もった雪が溶けてしずくがポタポタ


溶けた雪が落ちてきてキケンです


竹はデロ~ン
DSC007297 (1)


ココも日が当たる時間になれば雪が溶けて竹は起き上がるでしょ~ね


日向の雪はベチャベチャだけど、日陰ではサラサラでボス毛にまとわりつく
DSC007300 (1)


杉林を抜けたあとの雑木林が気持ちイイです
DSC007303 (1)


少し岩ゴロゴロのトコを登り切るとなんだかテッペンが近い予感・・
DSC007310 (1)


このツルンとした丸い雪面の感じがイイですな
DSC007315 (1)


で、登り切ると~テッペン到着~
DSC007318 (1)


細長~い、広~い頂上デス


劔岳を眺めるにはサイコーの天気デス
DSC007319 (1)


大日岳~
DSC007324 (1)


劔岳~
DSC007325 (1)


毛勝三山~
DSC007326 (1)


エエですね~


こんな絶景の中で昼ゴハン
DSC007328 (1)


この日は豪華にデザート付きデス


まわりでアッチでもコッチでもカップヌードル食べてるの見て自分も持ってきてたのを思い出す・・
DSC007331 (1)


お山ではカップヌードル率が高いかな?


山の方ばっかり観てて、海側の写真撮ってなかったケド、けっこう見通しはヨカッタ
DSC007332 (1)


お腹イッパイになって、景色も堪能したら先へ進みます


ココからは踏み跡が少なめで、ゴボる気配マンマンだったのでカンジキ装着していく


城ヶ平山スグ下の下りがチョット急で、身のキケンを感じたので、ココだけボスさんに先へ行ってもらった
DSC007334 (1)


雪がひっついた木と青空の組み合わせはたまりませんな
DSC007338 (1)


絞め殺された?枯れ木
DSC007345 (1)


軽くアップダウンを繰り返して、峠山に到着~
DSC007348 (1)


ココは誰もいませんでした


貸し切りだったので、ボスもしばし自由の身


とうぜんココからの景色もスバラシイです
DSC007346 (1)


気持ち、劔岳が近い・・


城ヶ平山がイチバン高いのかと思ってたけど、この峠山がイチバン高いのだった


さらに進んで、ハゲ山へ


テッペン近し、ボス張り切る♪
DSC007356 (1)


ハゲ山到着~
DSC007358 (1)


ココも貸し切り


三つの山、ドコからも絶景ですが、ハゲ山からだと、下に種集落がみえてイチバン好きかも
DSC007361 (1)


反対側を眺めると、城ヶ平山の平らなテッペンが白く観えます
DSC007362 (1)


ジックリ景色を堪能して下山します


が、来た道を戻るので、峠山にもいちど登り、劔岳の眺めをオカワリする


で、峠山と城ヶ平山の中間地点あたりまで戻ったトコの分岐から浅生地区の登山口へ下りる
DSC007371 (1)


登山口へ出たら、車道を歩いて大岩へ戻ります


浅生の登山口の近くの、おおかみこどもの家をチラリ
DSC007373 (1)


たぶん1日中太陽の光が当たらない谷はヒンヤリな感じ
DSC007375 (1)


この浅生から大岩への車道は、融雪のため川の水を引き込んでて路上は川みたいになってる


最初、ピチャピチャと歩いてたボスさん、ある時けっこう水の量が多いコトに気づく・・


と、ビビって道路を歩けない・・
DSC007379 (1)


路肩に歩くスペースが無くなり、しかたなく道路にでるものの


『い~や~だ~』と、ダダコねる面倒くさいヤツ・・
DSC007381 (1)


ボスさん、そんなに深くないですからお願いしますよ・・・


ときに無理やり、ときにオヤツで釣ってなんとか歩いてもらう


それでも、路肩に雪があるところは雪の上を歩き、ときどき側溝にズボッと落ちながらもなんとか下りきる
DSC007382 (1)


ボスさんはスッカリ魂抜けた感じになってますが・・・


しかし、帰りの舗装路の下りは飼い主もけっこうツラかった


登山道で戻った方がヨカッタかなー


今回は、シンドイ急坂は無かった気がするけど、イッパイ歩いたなーッて感じですな


シロウトなりに充実感というか、達成感というか、満足感タップリでした


コレで城ヶ平山&峠山&ハゲ山巡り劔岳見物雪山ボス散歩終了~


まだ、日没までに時間があるので、立山町のドッグランに寄って行くコトに


魂抜けたボスさんに、さらにとどめを刺す?


つづく

初体験

12日(月曜日)成人の日のコト



前日、乗鞍高原から移動してお泊りしたのは、道の駅のようで道の駅じゃない?和田宿ステーション


すぐ横のR142は夜中でも意外と交通量がありトラックの音が響いてたけど駐車場内はクルマ少なくソコソコ快適♪


夜、何時かわからなかったけど、雪の積もった駐車場をグリグリ走り回る軽トラがいたケドたいして気にならない・・


あと、チョイ排気音のでかいスカイラインが入ってきて朝までエンジンかけて停まってたのにはイラッとしたけど・・


超早い時間に就寝したワリには朝の行動開始は遅く、太陽が登ってから


クルマの外気温計は気温は-8℃だった


で、向かうのは美ヶ原高原


標高2000mの雪上サンポする作戦デス


和田宿ステーション付近でR142 から分岐するr178が冬の美ヶ原へ一般車両が行ける唯一の道路


近くのコンビニで食料と手袋を調達して登っていきます


このr178、除雪してあったのは最初だけで、あとはフカフカの新雪


深いところは50cmくらいありそうだったけど、超フカフカの雪だったので問題なく走破できた


で、終点の山本小屋の駐車場に到着した時の気温が
DSC007170 (1)


おお、フォレの温度計で-15℃を見たのは初めて


いや、-15℃を体験するコト自体が初めてか?


まっ白け
DSC007171 (1)


太陽が眩しいっす
DSC007178 (1)


準備して、とりあえず山本小屋の方へ出発~
DSC007181 (1)


イマヒトツ美ヶ原での犬連れについての可否がわからなかったので、


いちおう自主規制?というコトでボスさんはクルマで待機


ひとりでサンポです


山本小屋の前でウロウロしてから、カンジキを装着する


と、スキーをはいた御一行様がスタートしていったので、トレースを歩かせてもらう
DSC007184 (1)


ケド、雪は思ったよりシマってて散策路をたどるぶんにはカンジキの類はいらない感じだった


目指すのは遠くに観える、王ヶ頭ホテル
DSC007186 (1)


途中の美しの塔に立ち寄る
DSC007189 (1)


王ヶ頭ホテルの宿泊客が雪上車に乗って雪上ドライブ


カワイらしい雪上車ですな


写真には撮れなかったケド、太陽の方を見るとダイヤモンドダストがキラキラしてました
DSC007192 (1)


と、いっても最初キラキラしてるのは風で舞い上がった雪のせいだと思ってた


が、先行してたスキーの一行のガイドさんらしきヒトが説明してるのを小耳に挟んでダイヤモンドダストだと知った


さすが-15℃ですな


ゆる~い登りをテクテクサクサク歩いて、王ヶ頭ホテルが近づいてきた
DSC007196 (1)



おおっ、なんか不思議な光景


と、このあたりで重大なコトに気がつく・・


財布忘れてきた・・


ホテルでナニか温かいモノ食べようと思ってたのに・・


ガックリしつつ、最後のチョイ急坂を登る
DSC007201 (1)


雪上車がゴーゴー、排気ガスがクサイっす・・


歩いてきた道を眺めると、なかなかステキな風景デス
DSC007202 (1)


ほどなく、王ヶ頭ホテルに到着~
DSC007206 (1)


けっこうヒトが多くて、にぎやかな感じ


ソリ遊びする子供連れやスノーシューはいて散策にでるグループ、景色を眺めてる人達


コレはアレですな、某アニメのキャラ
DSC007207 (1)


ホテルの裏手にまわると、地味な場所にたってる王ヶ頭の石碑
DSC007211 (1)


王ヶ頭から少し歩いて王ヶ鼻へ向かいます


じゅひょー
DSC007218 (1)


王ヶ鼻は、ぐる~っと見渡せてスバラシイ景色デス
DSC007226 (1)


チョット雲が多いのがザンネンですな
DSC007229 (1)


絶景の中で昼ゴハン・・いや、まだ朝ゴハンか
DSC007232 (1)


ホテルでなんか食べるつもりだったので、食料は控えめ


ペットボトルのお茶が、飲むたびにボトルの内側に凍りつくのにビックリ!


石仏たち
DSC007235 (1)


ずっと眺めてたい景色ですが、ジッとしてるととっても寒いので戻ることに


しかし、遠くの景色もイイけど、まっ白けの針葉樹の林が美しいデス
DSC007239 (1)


帰り道、雪原に足跡イッパイ~ 思い思いのルートで
DSC007242 (1)


タイミングよく雲がキレて富士山がウッスラ観えた~
DSC007243 (1)


山本小屋まで戻ったら、かっちょいいスノーモビルが
DSC007247 (1)


乗りたい・・


前にココの小屋にワンコいたのネットでみたことあったので、


小屋の前で雪スカシしてたヒトにワンコに会えるか聞いてみた


が、ワンコはずっと前に天国にいったらしい・・


お客さんのワンコはちょいちょい来てるらしい


と、いうコトは~


このあたり犬連れでウロウロしていいんですか?と聞いてみると、ダイジョーブとのこと


で、ササッとクルマへ戻りボスさん出動デス
DSC007250 (1)


ボスも初体験な標高と気温だけど、ふだんとあんまり変わらないようす
DSC007253 (1)


軽く顔が凍りついてますが・・
DSC007255 (1)


それでも鼻は凍ること無くシットリしてるんですね・・あたりまえか・・・


念のためウッスラ富士山バックにパチリ
DSC007263 (1)


白い世界で黒毛の犬を撮ると黒がツブレてイマヒトツ表情がみえない・・


とりあえず美しの塔までボス散歩
DSC007267 (1)


朝と違って風がとっても強かった


サラサラの雪は強風で舞い上がりつつ地表を流れてく


雪上車がつけたキャタピラのあともアッという間に消されてしまう


スノーカイトしてた人達も風が強すぎて風よけのカゲで休憩してた


小屋の前で山小屋の犬のフリしてパチリ
DSC007274 (1)


ボスさん、おじいちゃんになったみたいですな・・



と、コレで美ヶ原雪上サンポ終了~


なかなかの別世界でイイ体験でした


夜空も見てみたいと思ったけど、寒さに震えて車中泊はキツイのでしょーね


クルマが凍りそうだし


帰り道はスッカリ除雪済み
DSC007277 (1)


帰路は順調で、PM6時前には家で後片付けしてた


高山で早めの晩ゴハン食べようと思ったケド、いつものホルモン定食屋は中休み中で閉まってた


そのかわり油揚げとソーセージを買い出ししてきた
DSC007280 (1)


これでしばらくの間ささやかなシアワセを感じられるコトでしょー

脱出成功なのか・・

11日(日曜日)のコト




正月休みが終わり、通常モードに復帰してきたかなーと思い始めた頃にやってきた連休の週末


現実逃避するにはピッタリなタイミングですね・・


さて、ボスとドコへ行って雪遊びしよーか、とイロイロ探りをいれてみたものの、


天気予報はイマヒトツ・・・


曇りくらいならイイのだけど、雪の予報


さらに雷があるかもな予報・・


雷はイケマセン、ボスの天敵


雷が鳴ると、ボスさんパニックになって不測の事態が起きる可能性があるので外で遊べません


というコトで、雷頻発地帯の北陸を脱出するコトに


行き先は乗鞍高原


氷爆を見物して軽く雪山サンポする計画デス


途中の白川郷あたりも雪多かったけど、高山市を過ぎて平湯あたりもナカナカの積雪
DSC007104 (1)


しかし気温の低いトコの雪はサクサクしてて、走りやすい


で、現地到着して準備する


先に駐車場に停まってたハイエースに気になるステッカーが!
DSC007105 (1)


バニ飼いですな


途中で遭遇できるかなーと、思って出発しようとしたら飼い主さんが戻ってきて軽くお話


ワンコはクルマの中で留守番中だったようです


飼い主と同じく、おねいさんが苦手なボスはザリガニのように後ずさりしてダメダメ・・


滝までのルートの雪は深くないとのことなのでカンジキは着けずに出発~
DSC007107 (1)


唯一と言える難所は滝へつづく下り坂
DSC007108 (1)


ボスに引きづられて地獄行きにならないように慎重に進みます


コケそうになりつつも無事に川まで下りれた
DSC007109 (1)


こーゆー飼い主がキケンな目に合うような下り坂になるとボスのテンションがなのは何故なのか・・


しかし、曇り空になると思ってたのに、けっこうな雪がドンドコ降ってくる
DSC007110 (1)


おかげでカメラのピントが合わないコト頻発


で、滝に到着~
DSC007113 (1)


ミゴトに凍ってますね~


ラッキーな事に氷爆見物だけではなく、アイスクライミング見物ができました
DSC007114 (1)


スゴイですね~


氷ってけっこう丈夫なんですねぇ


太陽がでてて、氷の上に雪が積もってなかったらもっと青くてキレイな氷爆がみれただろーなー
DSC007116 (1)


写真では氷の立体感がイマヒトツで残念
DSC007124 (1)


乾いた細かい雪なのでボス毛にまとわりつきます
DSC007130 (1)


氷爆見物を終えて、しばらく林の中を歩き、少しウエの牛留池へ向かいます


途中、やっぱり林の中のルートがわからず、車道を歩く
DSC007134 (1)


すぐ横のスキー場は楽しげな風景デス


車道から針葉樹の林に入り、少しルートを間違えつつ牛留池に到着
DSC007135 (1)


雪に埋もれてるかと思ったねじねじの木はなんとか見れた
DSC007137 (1)


牛留池は真っ白け、とうぜん遠くにそびえてるはずの乗鞍岳は観えない
DSC007138 (1)


牛留池のあずまやの前は雪こんもりでボスさんポジションとりづらかった


先客のチョイ老夫婦にオヤツもらってボスはゴキゲン


オヤツくれるヒトにはオリコウさんになりすますヤツ


オカワリを催促するようにオスワリしてるので、そそくさと歩き出す


牛留池から一の瀬園地まで歩きます


ルートはほぼ下り


なので、ときおりテンション上がったボスによる嫌がらせのようなダッシュに見舞われる・・
DSC007142 (1)


途中にあったあずまやで昼ゴハン
DSC007144 (1)


ボスさん、ヒゲが・・


ちょうど風の通り道なのかとても寒かった


一の瀬園地へ向かうルートは通行量が少ないようで、ゴボゴボするのでココからカンジキを装着


一の瀬園地へ降りてきた
DSC007146 (1)


まっ白け~


だ~れもいませんね~


ボスさん、ちょっと凛々しい表情
DSC007153 (1)


キビシイ自然の中を歩いて、ちょっぴり野生を取り戻したか?


もしくは飼い主にナニか不満でもあるのか・・


観光センターの駐車場まで戻ってきて、すぐ横のコウモリの家を見物する
DSC007162 (1)


ジックリ見たかったけど、雪深いのとなぜかボスが駄々こねるので近づけず


わが家にもコウモリハウス建設計画あるのだけど、イマヒトツ進行せず・・


春にはコウモリご一行様の引っ越し計画が発動するかなー



スキー場に寄り道しつつ、車道を少し登るとクルマを停めた駐車場にもどる


ボスさん、オツカレでした
DSC007166 (1)


飼い主は温泉に入ってユックリゆったり
DSC007164 (1)


のハズだったけど、けっこう混んでてユックリゆったりできなかった・・


それでも、白濁の温泉はイイもんですな


これで、乗鞍高原氷爆見物雪山ボス散歩はおしまい


ココまで来て、金沢へ戻ってしまうのはモッタイナイので、次の日の活動のために少し東へ移動~


長野道にのって、みどり湖PAで晩ゴハン
DSC007165 (1)


初めて存在を知った『キムタク丼』


いろんなモノがあるもんですな


スッカリ暗くなった中山道を走り、宿泊地となるパーキングへ


想定より早い時間についてしまったので、するコトもなく超早い時間(9時くらい?)に就寝


そしてつづく

初詣

5日(月曜日)のコト



正月休み最終日


ゴロゴロ過ごした日々もおしまい


午前中、家の雑用をこなしてると、なにやら外はイイ天気


貴重な晴れ間をムダにしてはイケマセン


ササッと準備して出動~


行き先は、超お手軽雪山サンポができる三国山へ


三度目か?


現地へ着くと、雪がグズグズでクルマ進まず・・


いつものスタート地点より200mホド手前にクルマ停めて出発デス
DSC007009 (1)


雪には足跡がイッパイ、ワンコの足跡もイッパイでボスもニホイとりに忙しい


地元のワンコの散歩コースになってるんかな?


いつものスタート地点の池は凍ってマス
DSC007011 (1)


雪は少し多めだったけど、踏み跡あったのでカンジキは着けずに進む


踏み跡をはずれるとボスにはチョット深い雪ですな
DSC007019 (1)


前回、前々回の時と違うルートで山頂を目指そうと思って進んだものの、


途中で踏み跡が無くなり、登り口を見つけられるか不安だったのでアッサリ諦める


少し戻って、前と同じ道へ進む
DSC007024 (1)


ココからはカンジキ装着で登る


雪の重みで竹がデロ~ンとなってます
DSC007030 (1)


この竹、油断すると超キケンです


ボケ~ッと歩いてて、雪に埋まってる先端部分付近を踏むと、


衝撃で雪の重石が外れビヨ~ンと竹が起き上がり、あやうく股間直撃~


とても恐ろしいデス・・・


ボスには雪深いかと思ったケド、それほどでも無いようで余裕で飼い主が登ってくるのを待ってます
DSC007036 (1)


薄暗い杉林をぬけ明るい雑木林にでると、テッペンは近い
DSC007043 (1)


ん?ボスさん、鼻水たれてる?


あと少し
DSC007044 (1)


で、テッペン到着~
DSC007045 (1)


おお、しめ縄がリニューアルされてる!


前は、しめ縄のボンボンが一個しか付いてなかったのに


誰じゃー、こんなトコにみかんの皮すてたのはー
DSC007048 (1)


お菓子の包み紙も落ちてるしっ


遠くで鳴いてたカラスの仕業か?


とりあえず、お参りしとく
DSC007049 (1)


ちゃんとボスさんの分のお賽銭も用意しときました


そして、昼ゴハンを食べさせていただく
DSC007050 (1)


天気よくて気持ちイイけど、空気は霞んでて遠くの見渡しはあんまり良くない
DSC007051 (1)


キレイになったしめ縄はナイロン製なので風情に欠けますな
DSC007052 (1)


帰り道は、当初登ってくるハズだったルートを下る
DSC007054 (1)


下り始めてしばらくすると、雪がグチャグチャになってる
DSC007057 (1)


誰じゃー、雪をほじくり回したのはー


イノシシかな?エサを探した跡?


ボスは特に反応ナシ・・


こんな季節に活動しててもダイジョーブなんか?
DSC007064 (1)


キノコ発見~
DSC007068 (1)


デカイなめこっぽいけど、違うんやろなー


大漁~
DSC007069 (1)


なんてキノコかわからんけど・・食用ではなさそう・・


知識ないし収穫するわけでもないけど、見つけるとなぜかウレシイ♪
DSC007072 (1)


サンポ終盤、浮かない顔のボスさん
DSC007077 (1)


ひそかに疲れたのか・・


ボスさんも春が来れば8歳になることだし、パワーも落ちてるのか・・


なんてコトが頭をかすめるケド、どーなんでしょ
DSC007083 (1)


しぶとい柿の実
DSC007084 (1)


お手軽雪山サンポ終了後、チョット遠回りして寄り道してから、水辺の公園で軽いサンポして〆る
DSC007087 (1)


大きなワンコはいなかったけど、ボスは元気なシュナウザーとコンニチハできた


帰宅後、やはりボスは軽くお疲れのようす


しかし、飼い主は好物の大根寿しゲットしたのでゴキゲンでしたDSC007092 (1)



ふくふく



正月といえば・・・


福袋ですよね


ほとんど買うコトはないですが・・・


記憶の中では、去年買ったモンベルの福袋が初めてかと・・


そのモンベル福袋、開けた時はビミョーな中身かと思ったケド、なにげに活躍してくれてたりする


というコトで、今年もモンベル福袋ゲット~
DSC007094 (1)


到着日が1日なのは、やはり困りモノ


実家から戻ったら、ポストには不在伝票がイッパイ・・・クロネコさん申し訳ないねぇ


で、受け取った箱をみて思ったのは、『むむっ、小さい・・』


去年の半分くらいか~?


中身が少なくなったのかな?と思ったケド、去年の箱が意味なくデカかったのね・・
DSC007095 (1)


で、カンジンの中身は~
DSC007097 (1)


ライトアルパインダウンパーカー  16800円(参考)

シャミースベスト  4300円

ペアスキンコットンTシャツ  2000円

デルタガセットポーチXS  1851円(参考)    


値段付いてないモノもあるので、アレだけど・・


似た商品の値段を参考に、定価で計算すると25000円くらいか


そして、どれも使えそう・・


しかし、赤いダウンパーカーか・・・


自分で絶対選ばないモノが入ってるのは覚悟してたけど、『赤』がくるとは・・・


まぁ、縁起のイイ色というコトで・・


赤か・・・


念のため、ボスさんに小さくなった箱を検証していただきました
DSC007099 (1)

2015


DSC007006 g(1)



毎度・・出遅れておりますが・・・  


あけましておめでとうございます


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター