2015年04月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

リセット

4月中頃のコト



この春、シーズン前のオイル交換もせずに、すでにチョロっとバイク乗っちゃいましたが・・


まぁ、チョイ乗りだったので~そんなコトは無かったコトにしてシーズン前のオイル交換を・・・


まずはオイルの調達
DSC008539 (1)


違いがわかる男ではないので、それなりのオイル入れとけばイイんですけど、


やっぱりイロイロ試してみたいモノで、アレやコレやと迷った


BMWは鉱物油にするか・・合成油にするか・・4輪用にするか・・カタイのかヤワラカイのか・・安いのか高いのか・・


レイドは容量が少ないので高いオイルをフンパツしようかとか・・


ケッキョク、お手軽で無難なオイルに・・


必要量を減らすためにBMWとレイドは同じオイル使うコトにしたし・・


ジョボジョボ~
DSC008607 (1)


やっぱり、汚いオイル出して、新しいオイルを注入すると気分イイですな


しかし、オイル入れてから、やっぱりオイルフィルターも替えたくなった・・・


で、後日フィルターも調達して交換
DSC008664 (1)


スッキリした

つられる

11日(土曜日)のコト



先月末の、福井のダリ版画展、エヴァと日本刀展を探ってた時に富山でも魅力的な展示があるのを発見してた


で、この日、午後から富山市へ出動~


むかったのは富山県立近代美術館デス


展示のお題は、北陸新幹線開業記念「世界・日本の20世紀美術」―旅する100年― だそうな・・・


自分のような凡人には理解不能な作品も多そうなので・・まずは昼ゴハン食べてから・・・


ウマイ具合に近くにモツ煮込みうどんの糸庄さんがある!


前日だったかな?ワンコブログなのに美味しいモノばっかり出てくる某?花雪日記で、モツ煮込みうどんをみた・・


おかげで、すっかり頭のなかはモツ煮込みうどんモードだったのでちょーどヨカッタ
DSC008541 (1)


猫舌には辛いメニューですが、間違いのない美味しさデス


で、お腹を満たしたら、上顎の皮ズルズルになりながら美術館へ
DSC008543 (1)


『ピカソ』につられて行ったのに、2つ?しか作品ないじゃん・・


なんて思ってたら、今回の展示は東京でも同時?に開催してて、ソッチに作品がでかけてるらしい・・


でも、イロイロ楽しめました


イチバンは岡本太郎さんの『明日の神話』小さいバージョン(下絵?)ですな


カンペキにエヴァっぽい


壁画バージョンをみたくなった・・けど、渋谷はムリやな・・


あと、衝撃的だったのは・・ジョアン・ミロ・・・子供の落書きかと・・・


と、ゲイジュツを楽しんだあとは、鱒寿しストリートへ


が、狙ってたお店のはすでに完売・・


ガックリしつつ、プランB発動して、ダンゴ屋でダンゴを買う


しかし、何回きても富山の街は路面電車がいてドキドキするわー
DSC008544 (1)


その後、薄暗くなりつつあるなか、サクラサク環水公園へ
DSC008550 (1)


思いがけずデカワンコがイッパイ♪
DSC008553 (1)


モフモフ、ナデナデ、ムチムチして満足する(飼い主が)


グルっと散歩して
DSC008559 (1)


公園のアチコチでイイ雰囲気に浸ってるカップルのジャマしつつ歩いてるとだんだん暗くなってきた
DSC008565 (1)


公園の照明も灯りだし
DSC008567 (1)


こんな時間にこんなトコロでブラブラしててもいいんだろうか・・なんてウッスラ考えながら歩く
DSC008577 (1)


あり?サクラはライトアップされないのかなーと思ってたらちゃんとついた
DSC008580 (1)


照明に色がついてて、なんかエゲツナイ・・・
DSC008582 (1)


キレイだけど・・
DSC008583 (1)


ふつうの照明でイイのに・・
DSC008585 (1)


屋台とかもでてて、駐車場はイッパイだったけど、そんなにヒトは多くなかった


別に人気スポットがあるのかなー?
DSC008597 (1)


夜の富山の街中で軽く迷子になりつつも無事帰宅・・
DSC008603 (1)


晩ゴハンはダンゴです・・


初体験のあやめ団子
DSC008604 (1)


ナカナカのウマウマ♪


しかし、なにげにコレ、『ダンゴ』じゃないし・・


丸い『団子状のモノ』が串に刺さって並んでるんじゃなくて、棒状のモノが一本串に刺さってる

愁傷



春風となって旅立ったジュンコさん・・
DSC09920 (1)

いつかボスがソッチへいったら、ビシッとシバイてやってね♪



ハシゴ

29日(日曜日)のコト



天気イマイチでザンネンな日曜日


バイクに乗ろうなんて思えないし、ボスと山サンポするのも気がのらない・・


そんなビミョーな天気の日は、渓流へ釣りに行くのがイチバンか~


なんて、思ったりしたけど、遊漁証はゲット済みながら、道具の準備がぜんぜんできてないので釣りはナシ


で、外で遊ぶのはあきらめて、ミュージアム巡りするコトに


金沢はナニカト騒がしく街は人がイッパイと思われるのでパス


向かうのはお隣の福井県デス


福井へ向かう途中、チョット寄り道して、岩山でマウンテンドッグする
DSC008476 (1)


新しいドッグランができたというウワサを小耳に挟んだので偵察に
DSC008477 (1)

先客ワンコがいたケド、あいにく雨がパラパラ降ってきたので、チラリと見物するだけに


で、たどり着いた福井市美術館
DSC008479 (1)

なかなかステキな建物ですねぇ


お目当てはコレ
DSC008480 (1)

ギリ、最終日でした


混んでるかと思ったケド、ぜんぜん・・


深い知識はないし、熱狂的ファンでもないけど、ダリさんのワケのわからん絵が好きだ


不思議な作品をみてると、ついニヤついてしまうのでヤバイ・・


こーゆーヒトたちの描く、作品と落書きの境目ってあるんですかねぇ


『コレ、ふざけて描いてるんじゃ?』ってのがタップリ♪


で、とても楽しめました


ギリギリみれてヨカッタ


チラリと咲いてた桜を眺めつつ
DSC008482 (1)


ボスの息抜きタイム
DSC008483 (1)


出すモノだしたら、飼い主だけ昼ゴハンへ
DSC008485 (1)

ソースカツ丼、ハズレ無くウマイっす


お腹が満足したあとは福井市立郷土歴史博物館へ
DSC008486 (1)


コチラはダリ版画展とは逆に始まったばっかり


そのせいなのか、エヴァのチカラなのか、とても混んでた


というか、展示スペースが狭~い
DSC008487 (1)

チケット買うトコロで白青の革ツナギ着た若いコがいて、


『おお、ビシッと革ツナギでバイク乗ってるなんて今どき珍しい!レプリカ時代を思い出す~』


なんて、思ってたら違ってた・・よく見たら頭にネコ耳ついてるし・・コスプレでした・・・


普通のカタナも展示してある
DSC008489 (1)

美しいデスネ~


気の遠くなるような工程を経て出来上がるゲイジュツ品デス


そんな匠の技でこんなコトしちゃってイイのか
DSC008492 (1)


ジックリみたいけど混んでるので浮いてるオジサンはサラッとみていく・・
DSC008493 (1)


プログレッシブナイフ~
DSC008499 (1)


鞘がカッチョイイ♪
DSC008500 (1)


コッチもイイけど
DSC008502 (1)


いや、やはりナンバーワンはコレですな
DSC008505 (1)


エヴァストアで散財してから帰路につく


明るいうちにもいちどボス散歩をすべく、公園へ
DSC008508 (1)

むむ、前に来た時は無かったような気がする看板が・・


セチガライ世の中デスネ


しかたないのでグルっと舗装路をサンポする


で、おなじみ?のカオスな空間へ
DSC008510 (1)


前回はいつ来たんだったか忘れてしまったケド、かわること無くイイ味だしてますな
DSC008515 (1)


青鬼に寄り添うボスさん
DSC008516 (1)


同じような季節に来たんだっけかなー


桜が咲く前のモクレンの季節
DSC008519 (1)


散財したモノ
DSC008526 (1)


エヴァグッズはなるべく実用的なモノを選んだ・・つもり


心揺れる春

28日(土曜日)のコト その2



見切り発車なバイク初乗りから帰宅後、


まだ明るい時間だったのでボスと近くの公園へ出かけるコトに


準備してクルマに乗り込むとフロントガラスに春の使者が・・
DSC008445 (1)


一瞬うろたえる・・・


いつの間に・・というか、いつからクルマの中に・・


そ~っと刺激しないように、お引取り願いました・・・


春ですな


気を取り直して公園へ
DSC008447 (1)


ウッスラと白山も拝めます
DSC008446 (1)


ボスのお気に入りの桟橋は傷みがひどく一部入れなくなってる
DSC008449 (1)


公園の常連ワンコ達にボスのへたれっぷりを披露して・・缶コーヒー飲みつつマッタリする
DSC008450 (1)


春といえば花の季節


だから?


水辺に花束が・・・
DSC008451 (1)

なんの花束?


とりあえず・・花束は他の場所から流れ着いたモノでありますように・・・



沈む夕陽を観たくて、海岸線まで歩いて行くコトに
DSC008452 (1)


間に合うか~


橋の橋脚を見上げると、お月さんがでてた
DSC008454 (1)


ずっと太陽が見えない位置なのでちょっとアセる
DSC008457 (1)


ダメかな~と思ったけど、間に合った
DSC008460 (1)


ちょうどイイとこ


波の音にボスは挙動不審ぎみ
DSC008461 (1)


じゅっ!
DSC008467 (1)


夕陽が完全に沈むまで眺めてから公園に戻るとスッカリ真っ暗け
DSC008473 (1)



冬の間は天気よくても悪くても休日にボスと一緒にいる時間が多くなる


なので、春先はボスを家に残して出かけると、どーも落ち着きませんねぇ


暑い季節になるまでは、なるべくボスと一緒に行動しとくべきなんだろな


ボスももうすぐ8歳だし・・


遊べる時に遊んどかないとねぇ・・・


とは思いつつもやっぱりバイクor釣りに出かけてしまうのは想像に難くない・・

うずうず

28日(土曜日)のコト



とっても天気のイイ土曜日


こんな日はお山へ行けばスバラシイ景色が拝めるハズ


なのに、こなさなければならないコトがたまってて、午前中は家でゴニョゴニョ・・


しかし、快晴の休日に家にこもってるのは精神衛生的にヨロシクない・・


で、ガマンできずに近場でバイクに乗ってきました


シーズン前のオイル交換も済ませてないのに・・


走り出しは暖かい


が、基本的に年中メッシュジャケット(冬は乗らない・・)なのでしばらくするとスースーする・・


スースーしながら、とりあえず近くのスキー場へ
DSC008430 (1)

スキー場には雪はまだタップリ有りそうだけど、もう営業してないもよう


五箇山方面へ走り、展望ポイントへ
DSC008431 (1)

この冬お世話になった医王山を望む


さっきのスキー場も白くクッキリハッキリ観える


さらに走り、五箇山トンネルに入ると、真冬にタイムスリップ・・


凍死するかと思った・・


トンネルふたつ抜けたトコロからの五箇山の景色
DSC008434 (1)

奥に観えるのは人形山かな?いつかは登ってみたいお山デス


さすがに五箇山の集落にはまだまだ雪タップリ~


R156に出て岐阜方面へ走る


途中の合掌集落はなかなかニギワッてた


新幹線効果ですかねぇ


上平の道の駅へ
DSC008435 (1)

がら~ん・・


バイクがいるかと思ったけど、ゼロ


しかしサイコーの青空が気持ちイイ♪


白川郷まで行こうか迷うも、メッシュジャケットで無理してはキケンなので、ココまでにする


缶コーヒーで温まってから帰路につく


いつか寄ってみたいとずっと思ってた食堂をチラリと偵察してく
DSC008438 (1)

ホントに営業してるのか?見れば見るホド入るのに勇気が必要ですな・・


五箇山へ行ったら欠かせないトチ餅
DSC008439 (1)

と、一緒にならんでた栃ロールケーキも思わずゲット



スゴくイイ天気に、やっぱりボスとお山に行けばよかったかなーと思ったりしたけど、


今年お初のバイクでの出動は、短い時間でもとても満足したのでした


ちゃんとオイル交換して、早く本格的にバイク乗りたいですな


わかれめの日

21日(土曜日)春分の日のコト




イイ天気の春らしい休日


春らしく・・黄砂のせいで朝っぱらから空はひどく霞んでた・・・


こんな日は、お山に登っても遠くの景色は望めずザンネンな気分になるコトは確実


で、どーしよーか迷ったあげく、遠くから観えないなら近くへいって拝めばイイか


というコトで、好物の劔岳を近くから拝むべく、城ヶ平山へ行くコトに


現地に着くと、駐車場がイッパイ


カンジキを担いで行くか迷ったケド、先に登り始めたヒト達はみんな持ってないようなので置いていく


スタート地点の川は雪解け水で濁ってて増水ちう
DSC008339 (1)

渓流をみると釣りも行かなきゃと思ってしまう・・


そして登山道にはスッカリ雪無い感じ
DSC008340 (1)


で、前にカモシカと遭遇した同じトコロで、今回はおサルと遭遇
DSC008341 (1)

鈍感なボスさんも、さすがにおサルの集団には気付いたようで、ひと吠えしてグイグイむかっていく・・


登山道はところどころ雪が少し残ってて、その前後は地面がぬかるんでてグチョグチョ~


杉林は全体的に湿っぽいケド、地面には葉っぱが積もってるのでグチョグチョ感は少なめ
DSC008345 (1)


暖かくて、登ってると汗がダラダラ・・


ボスさんもオーバーヒート気味になったようで、道のワキにあった残雪へ
DSC008347 (1)

去りゆく冬を噛み締めてマス


枯れ葉が敷き詰められた雪のない登山道は秋のよう
DSC008348 (1)


しかし、シッカリ春の花は咲いてます
DSC008352 (1)


イチバンの難所を登り切ったトコロで、ボスのベロは伸びきってる
DSC008354 (1)


てっぺんも近くなったトコロで下山するニギヤカなおばさま達と遭遇


ボスは『ガンバって登ってきたの~エライね~』とホメてもらう


おばさまが『てっぺんには雪が残ってるよ~』と教えてくれた通り、てっぺんにはシッカリ雪残ってた
DSC008356 (1)


で、カンジンの劔岳の眺めは
DSC008357 (1)

写真ではけっこう霞んでるケド、ちゃんと拝めた


予想外にてっぺんは貸し切り状態だったので、しばらく景色を愛でながら休憩してく
DSC008365 (1)


ジッとしててもポカポカで暑いくらい
DSC008366 (1)


も少し劔岳に近づきたくて、城ヶ平山から先へ進んで、峠山まで行くコトに


城ヶ平のてっぺんを少し下ったトコロで、登山道がヤヤコシイ事になってた
DSC008368 (1)

むむ、ヤバイ・・・こんなトコロはボスさんビビって通れないかも・・・


という不安もよそに、ボスはガシガシ進んでった


飼い主は、『おおっ、へなちょこボスさんも成長したもんだ!』と感激スル


峠山へのルートには雪がたくさん残ってた
DSC008371 (1)


途中、ボスがナニかを嗅ぎつけたみたいでルートを外れていく・・


で、雪上に落ちてたナニかを咥えた・・


あっ、なんかヤバイかも!と、思った瞬間、ペッと咥えたものを落としてバッと飛び退いたボス


ナニが起こった?とズボズボ近づいてみると~
DSC008374 (1)

こ、こりは、グロい・・ウサギのアシの先っぽか・・・


誰かの食べ残し?


それとも罠にかかってちぎれちゃったのか・・・


ご愁傷さまです


しかし、咥えといてから、ビックリしたように飛び退いたボスの反応はなんだったのか・・?


残雪の中をザクザク歩いてて、腰までズボッとゴボッたら、目の前の枯れ木にブッセみたいなサルノコシカケ?
DSC008377 (1)


キノコ系では白いのと
DSC008380 (1)


黒いのが
DSC008396 (1)

整然とならんでる様子がキモ美しい・・


峠山に到着~
DSC008381 (1)

ココも誰もいなかった


せっかく近づいたのに、うす雲が出てきて、よけい霞んでしまった劔岳
DSC008384 (1)


それでも、ありがた~い景色を拝みつつ、昼ゴハンにする
DSC008389 (1)


ボスさんも、ありがた~くなって瞑想中
DSC008391 (1)


峠山でゆっくり過ごしてから下山します


前回は峠山~城ヶ平山の間の分岐から浅生地区へ降りて林道を歩いて下山したケド、


舗装路を歩いての下山が思いのほかツラかったので、今回は登ってきた登山道を戻るコトに


で、城ヶ平山のてっぺんへ戻ってきた
DSC008401 (1)


さらに下山して、登山口に近いトコロにある集落跡で土に帰ろうとしてるシブい耕うん機
DSC008406 (1)


スタート地点に戻ってきた
DSC008407 (1)


やっぱり登山道での下山の方が楽だった


ボスの足があまりにも泥泥なので洗える場所を探してウロウロする
DSC008408 (1)

が、川の流れは激しすぎて無理っぽい


ケッキョク、道路脇を流れる用水路に、ボスを強制的にドボンと漬け込んで泥を流した


この時期はボスの足洗い用にバケツとタオルが必要ですな


冬の間はけっこう気温が低い上市町なので、もっと雪が残ってるのかと思ったけど、そうではなかった


標高も高くない山なのでそんなもんか


これから雪上サンポは五箇山方面じゃないとムリかなー


春分の日らしく、冬とのお別れを感じた日でした~

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター