2015年05月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

ムサシ

6日(水曜日)振替休日のコト



ゴールデンウィークの最終日の、うすい雲が出てるけどイイ天気の日


夏が近づいてくると、気温も高く、ボスと山歩きなんてできなくなる


5月は天気も良く気温もホドホドなので人にとってはナニするにもイイ季節だけど、


黒毛がモサモサのボスにとってはギリ山歩きできる季節かも


というコトで、宝達山ボス散歩に初チャレンジしてきました


せっかく山の上へ目指すのに薄い雲が広がる空は少しザンネン


里帰りしてゴロゴロ過ごしてた5日はスカッと青空だったのに・・
DSC008974 (1)


宝達山のスタート地点
DSC008976 (1)


駐車場はけっこう埋まってた


山を降りてきたのか、これから登るのかよくわからないトレランしてると思われるヒト達が数人いた


そのヒト達が話してるのを準備しながら聞き耳立ててたら、


『宝達山、ニホン、サンボン・・どうのこうの・・・』って


おおっ、このヒト達、宝達山を2往復3往復してるのか・・


それもランニングで・・・


ヘンタイですねぇ 世界が違いますねぇ


似非ハイカーなわが家は、スタートして間もないのに水飲んでゆっくりしてゆく
DSC008977 (1)


サクサクと抜いていくトレランのヒト
DSC008979 (1)


シッカリ整備されてて歩きやすい登山道ですねー


ていねいな案内板もあって迷うコトはない
DSC008981 (1)


登ってると汗がでるけど風があって涼しかった


鉄塔~
DSC008984 (1)


鉄塔を見上げてボケーッとしてるスキにボスは休憩モードに
DSC008985 (1)


やっぱ暑いかなーとしばしクールダウンしてく


ほどなくしてベンチがあったのでまた休憩
DSC008988 (1)


ビミョーな雰囲気の木彫の仏さん?
DSC008989 (1)


舗装路にでて分かれ道に
DSC008992 (1)


こぶしの路を山頂方面へ進もうとするもボスさんストライキ・・


なぜか山の竜宮城へ行こうとするボスさん


飼い主はわかっていなかったこの先のしんどさを感じ取っていたのか・・


龍宮城という響きに魅力を感じたのか・・


オヤツをチラつかせてなんとか山頂方向へ進む


途中、チラッと眺めのイイところがあったけど、霞んでてイマイチ
DSC008993 (1)


水がチロチロ流れるトコロでボスが水分補給
DSC008994 (1)


ピチャピチャ飲んで、チャプチャプ歩く


脚も冷えて気持ちエエのかな~


なんて、思ってたら、チャプチャプ音がそのうちネチョネチョ、ジュポジュポ音に・・


ドロドロやんけ~
DSC008996 (1)


ナカナカの長さに感じた階段を登り切るとてっぺん到着~
DSC008998 (1)


ボスさん、目がウツロになってる・・
DSC008999 (1)


スカイツリーと同じ高さなトコはてっぺんでは無いのですね・・


ボスの三角点タッチ
DSC009000 (1)


狛犬とお見合い
DSC009003 (1)


てっぺんに建ってるのはアンテナばっかりかと思ってたらレーダーもあった
DSC009004 (1)


てっぺんで昼ゴハン食べたかったけど、まとわりつく虫がイッパイで断念


山の龍宮城へ
DSC009005 (1)


イイ眺めの場所だけど、霞んでるので・・・
DSC009006 (1)


『ソフトクリーム』の張り紙に誘われてアイスクリームを買う
DSC009008 (1)

そうだろうとわかってたケド、『ソフトクリーム』って書いちゃダメですよねー


いちど溶けた形跡あるのが味わい深い・・


簡単に昼ゴハン
DSC009009 (1)


クルマで登ってくるヒトも多かったり、作業のため来てるヒトもいて、龍宮城周辺はちょっと落ち着かない感じ


ゴハン食べたら下山します
DSC009011 (1)


来た道を戻る


下りはしんどくないけど、なんか長く感じて、けっこう登ったのね・・と実感


ボスは終始暑そうだったけど無事歩ききってくれたのでヨカッタ


今回の宝達山はトレランのヒトが多くてビックリ


とうぜん走ってるので、登山道で突然バッタリ遭遇するのでドキドキでしたねぇ


むこうも突然黒いケモノと出くわすのでビックリしたと思いますが・・


近くに誰も居ないと思ってボケ~っと歩いてちゃイカンなぁと思いました


で、しばらくはボスとの低山サンポもオアズケですな


暑い季節には標高の高いトコ行かないと・・



帰宅後、ボスの毛皮のウエを歩いてるダニーズ5匹捕獲


あわててボスシャンプーして、翌日フロントラインをポチョリと


みえる範囲では食らいついたダニは無かったのでホッとする


いつぞやの、目の周りにズラ~ッと並んだダニーズはもうみたくないっす


ボスの体温や虫を気にしなくてもイイ雪山の季節が恋しい・・・

ジンギスツー

3日(日曜日)憲法記念日のコト



実質的に連休本番の初日の良い天気の日


連休はドコへ行っても人イッパイなのでアレですが・・


天気のイイ休日にはやはりバイク乗っときたいデス


で、バイクで出動~


行き先は長野方面


北陸道で糸魚川までぴゅ~っと


そしてR148で白馬へ向かう前にちょっと寄り道する


クラシックカーのイベントをチラリと覗いていく
DSC008900 (1)


旧車のイベントにはバイクもクラシカルなほうが似合いますねぇ
DSC008903 (1)

古いベンベが欲しくなる・・・


あまり快走ではないR148を走り、白馬の街へ
DSC008904 (1)


山にはホドヨク雪が残ってます


青鬼地区、野平地区へ行きたかったケド、災害復旧工事のため通行止めになってました


四十九院のこぶしはイマイチだった
DSC008909 (1)


桜の有名どころは人イッパイが予想されるので、街中に咲いてたサクラでガマンしとく
DSC008910 (1)


R406へ入ると大型車通行止めの看板がでてる


ボコボコでジャリジャリの路面にビビりつつ嶺方峠へ
DSC008912 (1)


さすがゴールデンウィーク、駐車スペース混んでました


R406をさら~っと走り、おやき屋へ
DSC008914 (1)


店内の混み具合におののきつつ、おやきをゲット


囲炉裏端でお茶をすすりながらおやき食べていきたかったのに・・


いろは堂の少し先の分かれ道から県道36へ


途中の見晴らしの良いところで
DSC008915 (1)


残雪がちょっと霜降りっぽい


手前の山の緑のモリモリ具合がイイ感じ
DSC008919 (1)


リンゴ畑かな?
DSC008922 (1)

白い花の上にピンクの花が咲いてるのが不思議



立派な茅葺の家
DSC008924 (1)


県道36を走りきりR19へ出る


R19に出てスグのジンギスカン屋で昼ゴハンにする


このあたりはジンギスカン街道と呼ばれるトコロ


目当てのお店はナカナカの混み具合で迷ったケド、せっかくなのでゆっくり待ってイタダキマス
DSC008930 (1)

美味しかったケド、肉、足りなかったな・・


駐車場にかわった3輪車が
DSC008927 (1)


む~ん、コレはバイクよりキケンだったりしないのか?


オジサンふたり乗って去っていったけど、かなりのドMな雰囲気が・・・


食後はR19から県道12へ


軽く道間違えながら進み、芦ノ尻の道祖神へ
DSC008934 (1)


珍しいワラでできた道祖神が味わい深いデスネー


石の道祖神に藁で飾り付けた感じ



クネクネ県道12からR403へ乗りかえ、長野道の姨捨SA へむかう


姨捨SA のスマートICから高速のって長野方面へむかうつもりだったのに、下り方向には出口しかなかった・・


ガックリしつつ、更埴インターへむかう


途中の、姨捨の棚田をチラリ
DSC008937 (1)


いまひとつ良いビューポイントが見つけられず、田んぼに水もはられてなくていまひとつ・・



上信越道にのって信州中野インターへ


この時点で、16時くらいだったか・・


だいぶ日が長くなった今日このごろなので、まだイケル


と、最後の立ち寄りポイントの志賀高原へ


日が暮れてゆく時間帯に標高を上げていくのは自殺行為やな・・とか思いつつクネクネ登っていく


夕方から志賀高原へむかうクルマは少なくマイペースで走れる


途中、挙動不審なレンタカーベンツにペースを乱されたケド・・


R292のてっぺん渋峠にたどり着くと、寒いウエにガスがかかってまっ白け~


ソロリソロリと走って、最高地点でパチリ
DSC008940 (1)

何度も通ってるルートだけど、国道最高地点に停まったの初めてだった


部分的にガスでまっ白けなのと時間的にアレなので、万座方面のクネクネ走るのはやめておく
DSC008943 (1)


なぜか段々になってる雪の斜面
DSC008945 (1)


雪の回廊はガスでビミョーな感じ
DSC008947 (1)

でも思ったより高さが保たれててヨカッタ


峠のホテルの看板犬インディー君にご挨拶を、と思ったけど、ホテルは閉まっててインディー君に会えず
DSC008949 (1)


スキー場には雪がたくさんあって、まだ営業してた
DSC008950 (1)


帰り道、ガスに煙る横手山をふりかえる
DSC008954 (1)


キャタピラ付いたクルマは素通りできませんね
DSC008955 (1)


なんとか真っ暗になる前に志賀高原を下山した


あとは高速のって帰るだけ


しか~し、妙高あたりで渋滞に遭遇・・


地方の高速でお金払ってトロトロ走るのはバカらしいので中郷インターで下りてR18を走る


R18のほうが快適だった


上越インターから北陸道にのって金沢へ


ボスさんの晩ゴハンの時間には大幅に遅刻してしまったけど、無事帰宅
DSC008963 (1)


タップリ走りました


やはり長野方面のルートは山が深くてエエですね~


しかし、懲りずに寒い思いしたコトと、時間がズルズル遅れ気味になるのは良くない傾向ですな


イイネ!

4月のとある日のコト




おなじみの段ボール箱が届く・・
DSC008681 (1)


そして・・・


段ボール箱から出てきた段ボール箱・・
DSC008683 (1)


そして・・・


次はさすがに本体が出てきます
DSC008684 (2)


フライパンです


いつのコトだったか、使ってたフライパンのコーティングが剥がれ焦げ付くようになってしまい捨ててしまった


で、新しいの買おうと思い、イロイロ物色してみるもナカナカ決められず


コーティングされたフライパンはお手軽で使いやすいけど、すぐダメになるし・・


かといって鉄製のフライパンはずっと使えるけど・・・


な~んてコト考えてたら、しまいにはどーでもよくなって、長いコトわが家にフライパンが不在でした


マジメに料理するわけではないので、フライパンくらい無くても生きていける・・


とか思ったりしたケド、やっぱり不便


フライパンはイチバン活躍する万能?調理器具ですからねぇ


で、悩んだ末にポチったのが、鋳鉄のフライパン♪


高いのは買えないし、メジャー?なLODGEのスキレットにしようかと思ったケド、やはり『日本製』が欲しい


というコトで、値段も手頃だった岩鋳のフライパンに決定
DSC008687 (1)


伝統の南部鉄器デス


さすが鋳鉄、重量感がハンパない!


本体だけでも2kg超えてます


イザという時には武器として戦えマス・・


フタも合わせると3.5kgホド


イザという時にはダンベルのかわりになりマス・・・


と、一石三鳥でお得な南部鉄器フライパンですが、


朝、寝ぼけた身体でフライパン持つと、手首がクネッてなってスジを痛めそうで危険デス



鋳鉄のフライパンに決めた理由のひとつに『ギョーザが美味しく焼ける』ってのがありました


フライパンの『ナラシ』を済ませたら、『初焼き』の儀式として、大好きなギョーザを焼きましょー


スーパーに売ってるフツーのギョーザじゃつまらないので・・


世界最速の餃子屋のギョーザを手配しました!
DSC008671 (1)


とても美味しいと評判のギョーザですが、ザンネンながらボスさんは食べれません、飼い主が独り占めデス
DSC008676 (1)


ギョーザ100個とシュウマイ50個、しばらくは遊んで暮らせる量デス
DSC008678 (1)


お取り寄せ先はマナブギョーザさん
DSC008680 (1)


マナブギョーザこと渡辺学さんは、JNCCの2014年チャンピオン!


世界最速の餃子屋に間違いないですな


ギョーザ食って、チャンピオンのご利益でも・・・


そーいえば、むか~し昔、世界最速の畳職人の石井正美さんっていたなー


なんて思ってたら、まだ現役バリバリでエンデューロ走ってるし・・


JNCCでてるし・・


エンデューロの世界って変わったヒトが多いのですねぇ


いつの日か、JNCC見物に行かねばっ!



トリセツに『ごま油』とあったので、あわてて調達した
DSC008690 (1)


で、焼く
DSC008695 (1)


じわじわと焼けていく


完成~
DSC008697 (1)


む~ん、色合い的には、も少し焼いたほうがヨカッタかな・・


しかし、美味しくできました


ウワサ通り、ボリューミーで美味しいギョーザでした


常に冷蔵庫にマナブギョーザをストックしてるコアなファンがいるというのもナットク


しばらくは、シアワセなギョーザライフが続きそうデス


ざいあくかん

29日(水曜日)昭和の日のコト



世の中はすでにゴールデンウィークだった?


いい天気の休日


珍しく、誘われて3人ツーリングしてました
DSC008892 (2)


加賀方面からやって来るふたりと、金沢郊外で待ち合わせして時計回りの白山一周してきました


長いコト走ってないケド、定番のルートですね


気を使ってくれたようで、ゆったりペースのツーリング♪


イマドキのK1300Sをマジマジと観察させてもらった


速そっ


古いモデルではうさんくさかったABSも信頼性が向上してるらしい


電子デバイスもりもり


む~ん、油温計すら付いてないR1100S がすっかりクラシックバイクにみえますな・・



美味しいひつまぶしの店がある、というコトでお昼は白鳥でひつまぶしを食す♪


ちゃんとしたひつまぶしを食べるのは初めてだったり・・


美味しかった


しかし・・三方五湖ツーにつづいて、ウナギの昼ゴハン・・・(さらに三方ツーの前に実家へウナギ買ってって食ってる・・)


庶民としては贅沢すぎて後ろめたい気持ちに・・



道の駅九頭竜で3人での最後の休憩


さすが定番ルートなのでバイクがイッパイでにぎやかしい


K1300Sさんは、用事があるとのことで大野で離脱して高速へ


白峰を抜けて瀬女の道の駅で最後の休憩して帰路に


で、ふだんのお一人様のグダグダずるずるツーとは違って、明るいうちに帰宅~


なんだか健全な時間の帰宅にとまどいつつ、留守番してたボスと近くの水辺の公園へサンポに行く
DSC008895 (1)


ギリ明るいうちにボスと出かけられると、ちょっとだけ罪悪感が薄れる・・かな?
DSC008899 (1)

かえる

28日(火曜日)のコト



4月28日はボスさんの誕生日でした


8歳になりました
DSC008880 (2)


毎度、特別なコトはしないけど、晩ゴハンだけは少し豪華に
DSC008887 (1)


飼い主でも食べることのない、国産牛のステーキ肉・・


やっぱいつものゴハンの時とは表情が違うねぇ


ふだん食べない肉でお腹こわさないか心配だったけど、大丈夫だった


時の流れは速いモノで、すっかりシニアなお年ごろ・・


知らない人の前では挙動不審のため?若くみられるけど、もう8歳・・


もうとっくに飼い主の歳を抜き去ってしまい、還暦みたいなもの?


しまった、赤いチャンチャンコ用意するの忘れてた


まだまだ飼い主のお遊びに付き合ってもらわなきゃならないので、ずっと元気でいてくださいな



おっきいわんこの会

26日(日曜日)のコト



この日は木場潟のドッグランで『おっきいわんこの会』が開催された日♪


ホントは5日だったけど雨天延期だった


で、満を持してこの日、晴天の下で開催~


ちょっと遅れて現着すると、すでにドッグランはにぎやかな雰囲気


で、ボスさんなかなかランへ近づかず・・・
DSC08780 (1)


ボスさん、ココには何度か見物に来てて、いつもストライキなので想定内デスガ


今回は苦手な小型犬いないので近づきやすいと思ったケド・・


3歩進んで2歩下がる的な進み具合で・・


オヤツのチカラと、助っ人スノウさんのおかげでなんとか、ランに入る


ランの中は予想以上にラブラドールがイッパイ~ ラブパラダイスです


わらわらと歓迎の儀式
DSC08785 (1)


みんな優しいワンコばかり


ボスはビビリっぱなしでしたが・・
DSC08788 (1)


でも、女の子チェックには行くんですけどね
DSC08791 (1)


アリーちゃんはマッタリモード
DSC08792 (1)

無礼にクンクンするボスをボソッとタシナメてくれてありがとう♪


大きいワンコはおっとりしてて優しいのが魅力
DSC08793 (1)


モフモフたまらん!
DSC08812 (1)


コチラは水場の管理人(犬)?
DSC08823 (1)

イイ天気で、白毛でも暑かったでしょーね
DSC08826 (1)


モフ系ワンコと違ってとても活動的なラブラドール達
DSC08795 (1)


ドタバタと楽しく走り回るラブたちも、ラブ使いのおねいさんの登場でピタリと集中~
DSC08807 (1)


さすが、歩く食欲ラブラドール・・・集中力がスバラシイ


他の犬種が寄ってきてないのもオモシロイ


集中してるラブちんはチビッコにシッポ掴まれても平気デス(笑)
DSC08805 (2)


なんとなく、黒毛どうしで楽しんでる風な状況・・
DSC08811 (1)


最初はビビリ全開だったボスも後半はイイ感じに
DSC08819 (1)

DSC08821 (1)


オシリをガッチリとガードしてたシッポもホノカに緩んでたし
DSC08815 (1)


波乱の集合写真も無事・・
showPicture (3)
                                                         写真提供はスノウ家

モフ系だけでパチリ(ホントはサモの集合写真にまぜてもらった)

                                                          写真提供はスノウ家


ボスさん、そんなに嫌がらなくてもいいのにねぇ・・隣りのサモエドさんに失礼ですよ・・・


遊び方を知らないボスを遊びに誘ってくれる黒ラブちゃん
showPicture (1)
                                                          写真提供はスノウ家

つれないボスでゴメンネ


それでも、ゴールデンひとスジだったボスも、チカゴロはラブ好きになってきてる(黒orチョコ)


見つめ合うふたり・・
showPicture (4)
                                                          写真提供はスノウ家


と、飼い主が楽しんだのはモチロン、ボスにも良い修行になったおっきいわんこの会でした


バニがボスだけだったのはザンネンだったケド、30頭ホドのおっきいわんこが集まったのはスバラシイ


ラブの次に多かったのがサモエドってのもビックリだった


企画してくれたスノウ家と参加されたみなさんに感謝デス


社会科見学ツー

25日(土曜日)のコト その2



美味しいウナギを食べたあと、少し三方湖の方へ戻り、若狭三方縄文博物館 へ
DSC008743 (1)

建物だけでもそそられる博物館デス


中に入ってもステキな構造になってて気に入りました


展示もナカナカ


ズラッと並んだ土器は欲しくなりますねぇ


博物館を出たら若狭三方インターから高速へ


舞鶴若狭道が北陸道につながってけっこう経つケド、初めての利用


武生インターまでわーぷ


少し迷いながら、インター近くの小さなお寺へ


やってきたのは『ぬこ寺』として知られる御誕生寺デス
DSC008749 (1)


想像してたより、ヒトが多い・・


む~ん、コレでは思う存分なふれあいができんな・・


と、心のなかでボヤキつつ、軽くお参りしとく・・


とりあえず、ヒト気の無いトコロでコッソリと・・・
DSC008746 (1)


ちょうど良い気候でネコ達もマッタリ
DSC008748 (1)


何匹いるんだろう・・


このモフモフちゃんは特別待遇のよう
DSC008752 (1)


オッサンひとりで長いコト猫と遊んでるのもアレなので、ホドホドで引き上げる


少しの移動でタケフナイフビレッジに到着
DSC008758 (1)


終了時間が迫るタイミングで行ったのでジックリみれなかったのがザンネンだけどしばし工場見学
DSC008754 (1)


夏は暑そうやな・・


しかし、ヒトが自分と違うジャンルの仕事してるのは楽しそうにみえる
DSC008756 (1)

けっこうタイヘンなんでしょーけどね


お店でたくさんの包丁をながめてると、危うく買いそうになったけどナントカ踏みとどまる


体験教室で自分で造るのもイイかもなんて思ったり・・


また少し移動して大瀧神社へ
DSC008759 (1)

遅い時間だったせいか、境内にはヒトはおらず、鳥居の横で地元のバアチャンがふたりマッタリしてるだけ


パッと見、こじんまりしてて地味?な神社ですが・・


国の重文になってて、


日本で唯一の『紙の神様』を祀った神社であり、


日本一複雑な屋根の神社であるという、とてもスゴイ神社なのですね~
DSC008761 (1)

イイ雰囲気デス


ホント複雑な屋根で、なんでこうなっちゃったの?って感じデス
DSC008764 (1)


誰もいないのでジックリみれてヨカッタ
DSC008766 (2)


彫刻もナカナカのモノかと
DSC008767 (1)


と、ステキな建築物を堪能したらあとは帰るだけ


高速でぴゅ~っと帰るのが手っ取り早いですが、


せっかくあまり来るコトのない福井なので、下道を偵察しながら帰路につくコトに


大瀧神社からは、県道199~200~198~201~248とつないでR417へ


一瞬なんなのかわからずにUターンして確認したモノ
DSC008769 (1)

小学校の卒業製作?


暗闇でみたらコワイでしょ・・



R417からR476そして県道2号へと、のどかな足羽川沿いを走る


県道2号からR158にでたら大野市からR157で勝山方面へ


大野に出たトコロでソコソコの夕暮れだったので山越えは寒いかなぁと思いつつも


フッと頭によぎったトチモチの誘惑に負けて、R157を白峰へ


谷トンネル手前で寒さに震えながら
DSC008771 (1)


トンネル抜けたら、気温4℃・・・寒っ!


7時近くてスッカリ暗くなってたのでトチモチ屋は閉まってるかと思ったケドまだ開いてた♪


トチモチ無事ゲットして帰宅~


中にあんこ入ってるトチモチか、あんこでくるんだトチモチか悩んだあげく両方買った・・


寒さのせいで判断力低下したたのが原因か・・・トチモチ買いすぎっ
DSC008774 (1)


若狭三方縄文博物館で買った土偶のミニチュアはお気に入り♪
DSC008778 (1)

ホントはもっとデカイの欲しかったケド


自分的にはまだまだ未開の地である福井地方


やはり、富山、岐阜方面のほうが魅力的ですが・・


今回はけっこう満足なツーリングになったかも


チョイチョイ福井探索したいですな


ネックは・・金沢から福井へぬけるまでの道がタイクツというか、メンドーなコトですねぇ

ウナツー

25日(土曜日)のコト



まだ4月だけど、ずっと五月晴れな日々が続いてた時の週末


今シーズンは、すでにバイクをチョイ乗りしてますが・・


少し前に、バイクのオイル交換を済ませてスッキリしたので、


仕切りなおして、この日シーズン初乗り♪ってコトに・・


行き先は三方五湖


いつもなら富山or岐阜方面へ向かうトコロですが~


今回は気分をかえて、ふだんあまり行かない福井方面を探ってみるコトに


朝、準備してヘルメットもかぶって、さぁ出発~♪ッてトコロで、バイクのセル回らず・・


む~ん、オイル交換した時には充電器繋ぎっぱだったので、すんなりエンジンはかかってた


その後、余裕こいて充電器ハズしてたのがマズかった・・・


で、しばし充電する・・
DSC008700 (1)

なんか出鼻をくじかれた感じ・・・


出かけたと思ってたら戻ってきた飼い主に期待のまなざしをむけるボス
DSC008703 (1)

出発がちょっとズレこむけど留守番にはかわりないですからね・・


30分ホド充電して無事エンジン始動♪


で、ウッスラと不安は残るけど、とりあえず出動~


今回から新しい相棒がいっしょデス
DSC008701 (1)


まずは北陸道にのり、福井方面へ


金津インターで下りて最初の立ち寄り先の春日神社へ向かう


ターゲットは『衣かけの大杉』とその他の杉の巨樹デス


が、見つからない・・・


ちゃんと春日神社にたどり着いたのに・・


しばらくグルグル探しまわったケド、あきらめて次の目的地へ向かう


毎度、事前のリサーチが浅いのが原因ですなぁ


あとで、調べてみたら、春日神社ってイッパイあるし・・やられた・・・


で、次は東尋坊へ
DSC008709 (1)


近場のツーリングコースとしては定番の場所ですが、初めての訪問


見慣れてる能登の景色とあんまりかわんないし・・なんて思ってて来たコト無かった


それでも、柱状節理の岩場はミゴトですけどね
DSC008711 (2)


個人的にイチバンの魅力ポイントはコレですけど
DSC008712 (1)


B級感あふれてます


ほのかに廃墟チックだったけど、ちゃんと営業してます


中のお店にはお客さんいませんけど


タワーの上へ行こうかと思ったケド、有料だったのでヤメた


駐車場で、愛知から来られたCB1100のオジサンと少しお話した


ビックリだったのは、60歳になってから初めて大型バイクに乗り出したとのこと


何度もバイクを倒したと笑ってた


60代のバイク乗りは、珍しくは無いけど、60歳から始めるのはスゴイなぁ


自分は60歳になってもバイク乗れてるだろーか・・


思いのほか時間を使ってしまい、先のスケジュールのコトが心配になりつつも、


こーゆー場所ではおさえておきたいイカ焼きを食べておく
DSC008713 (1)


東尋坊を出たら、R305で海岸線を南下します


なんとなくスゴイ岩
DSC008715 (1)


道の駅でバイクとめたら、フトモモに熊ん蜂がくっついてた
DSC008721 (1)

走ってる時にぶつかったんですな・・


熊ん蜂はモフモフしててカワイイですねぇ


運よく生きてたので、ツツジの植え込みに放蜂しときました


謎の施設・・
DSC008723 (1)

イケスかな?


ひたすら海岸線を走り、お腹イッパイ


むかし、有料道路だったトコロは期待してたホドではなく・・


敦賀に入ったら、R8~R27と走り、美浜町へ


R27は途中から海沿いの旧道へ


で、そのうち三方五湖の久々子湖に


そして、レインボーラインに侵入~
DSC008729 (1)

海なのか湖なのかわからんケド、なんかジオラマのようデス


眺めはイイけど、霞んでるのがザンネン
DSC008732 (1)


念のためサクラを
DSC008735 (1)


てっぺんの公園に寄らずにクネクネ走ってたら、アッという間にレインボーラインはおしまい・・


意外と短かったな・・ちょっと料金高い気が・・・


戻ってレインボーラインおかわりしようかと思ったケド、昼ゴハンを逃したくなかったのでヤメといた


遠い昔に一度バイクで来てるハズなのにぜんぜん記憶が蘇らなかったコトには驚いた


レインボーラインを出て、湖畔を走ってると、ステキな舟のガレージが
DSC008736 (1)

昔はイッパイあったんだろうけど、今はもう観光用ですな


どーせなら、もっとシブい舟を入れといてくれればイイのにねぇ


この湖畔の道路、いたるところにウメボシを売ってるトコがあって、見るたびに口の中が酸っぱい・・


思わず買いそうになったけど、タンクバックに入れるのがちょっとアレだったので断念


ウメボシのおかげで空腹感倍増


で、昼ゴハン


三方五湖はウナギが名物らしい


ウナギ好きならスルーできませんね


第一候補の国道沿いのウナギのお店にいったら、ちょうど終了の看板が・・


しかたなく、ササッと第二候補のお店へ


美味しくいただきました
DSC008739 (1)

やはりウナギはサイコーですな♪


しかし、昭和のテイストが溢れる個室の座敷?でひとり、うな重食べてる風景は・・・


お腹も満足したトコロで折り返し地点


帰り道のコトは、つづく~

ワルあがき

12日(日曜日)のコト



今はもうスッカリ春全開・・というより初夏みたいな日になってますが・・


まだふつうに春だった頃にさかのぼります


雪遊びの季節も過ぎ去り、もうスッカリ春ですね♪って思いながらも、


もうしばらくボスと雪山サンポをしていたい・・と感じる日々・・


その辺の山の雪は溶けてしまい、春山の気配してる


そんな時の最後の砦?スノーバレー利賀へ雪山サンポしに行きました


さすが利賀村、まだ雪壁残ってました
DSC008660 (1)


ゲレンデ散歩スタート
DSC008608 (1)


駐車スペースにはクルマがたくさん停まってたけど、ゲレンデを滑ってたり、登った気配は感じられなかった


みんな金剛堂山に登ってるのかな?


スタート時間遅かったので、てっぺんへは行きません


目指すのは第一リフトの終点まで


雪は溶けてシマってるのでカンジキは必要なし


ザクザク登って、目的地に到着
DSC008612 (1)


雪面には雨が流れた跡か?たくさんの黒いスジがついてる


ゲレンデはやっぱり人の気配はなく、貸し切りデス


金剛堂山方面の山の斜面も雪は溶けて裂け目がイッパイ
DSC008620 (1)


しばらくザクザク歩きまわる
DSC008624 (1)


で、リフト降り場で休憩
DSC008629 (1)


リュックをおろしてホッと一息ついてたら、XC スキー?のヒトが2人滑り降りてった


この雪じゃさすがにボードのヒトはいないのでしょうねぇ


軽く昼ゴハン
DSC008630 (1)


ご飯食べたら眠くなるのは当然のコト


風もなく、薄曇りのホカホカな陽射しで昼寝するにはサイコー♪


で、しばらくゴロリと・・
DSC008633 (1)


一瞬マジ寝しそうになりながら、マッタリする


程良いトコロで切り上げて、下山します


下りは違うルートで行こうかと林道を探ってみる
DSC008644 (1)


が、無理そうなのであきらめる


第2ゲレンデを下って行くと、リフトのボックスがぶっ壊れてた
DSC008653 (1)


溶けてるけど、雪はまだ深かったデス


コレで今シーズンの雪遊びは終わりですねぇ
DSC008657 (1)


この日、ボスさんのテンションはイマヒトツだった


冬の間、タップリ雪遊びしたので、もうウンザリだったのか・・


ボスの体力の衰えじゃないとイイんだけど・・・


帰りに百瀬川の流れをチェック
DSC008658 (1)


雪解け水で増水してるケド、濁ってはないです


釣りのベストシーズンは、もう間近デスネ


そろそろ準備しとかないと


プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター