2015年06月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

リン道ザンマイ

14日(日曜日)のコト



オフ車乗りのヒトとチョロっと林道の話してたら、林道へ行きたくなった


春先にオイルとオイルフィルターを交換済みだけど、ずっと冬眠したままだったレイド君・・


切れていた自賠責保険も前日に更新して、やっとこ初出動デス


日曜の朝、いつも通り?ぐずぐずと遅いスタートする


で、いつものルートで五箇山方面へむかい、城端SA近くのサンドイッチ屋で昼ゴハンを調達


少し戻って山の中へ進み刀利ダムに到着~
DSC009184 (1)

地味な存在ですが、ナカナカ立派なダムですネ


オレンジ色のキャットウォークがオサレです


ダム湖畔の県道54号を上流へクネクネ進んでく


と、樹の枝にモリアオガエル?のタマゴ発見
DSC009185 (1)

こんなトコにタマゴ産んでダイジョーブなの?と思ったケド、


下の側溝をのぞくとちゃんとオタマが泳いでた
DSC009187 (1)


湖畔をさらに進んで行くと、ああこんなトンネルあったなぁと思い出がよみがえる・・
DSC009188 (1)

クルマ1台分の幅で照明ナシで先が見えない、チョット背筋が涼しいトンネルです


この県道54号は刀利ダムからブナオ峠を越えて上平村までつづく道


しかし、いつからだか年中通行止めになってる


釣りポイントを探してクルマで通り抜けたのは遠い記憶デス・・


で、現在はど~ゆ~状況なのかを探りに行くコトにしる


はい、よく見かける風景デスネ
DSC009190 (1)

ゲート?左側にスペース開いてるのは良心的♪


通行止めになっててもこんなゲートだとクルマとコンニチハするコト多々あるので注意が必要


工事現場をすぎ、荒れた舗装路をずんずん進む


障害物はイロイロありますが、ちゃんとルートは確保されてます
DSC009191 (1)


崩れた土砂に完全に埋もれてますが、ほどよいガレ場にルートできてます
DSC009192 (1)


障害物は下だけではなく、頭上にもありますね~
DSC009193 (1)


くぐる時、ヘンな体勢になったら、首のスジが・・・


と、いくつかのイベントをクリアしたものの、ココで進むのあきらめる
DSC009194 (1)

自然に還ってて、もう舗装路のおもかげ無いですな


この道、復活の見込みゼロだと思うけど、途中工事してたから開通させるつもりなのだろーか


無理して開通させるより、このままオフローダーの遊び場として開放したほうが・・・


ダム湖のインレットまで戻り河原へ降りる
DSC009196 (1)


川面を眺めながら昼ゴハン
DSC009198 (1)

少しガタガタ道走ったので、サンドイッチの状態が心配だったけど、潰れるコトもなく美味しくいただきました


刀利ダム湖畔から、林道で隣りの臼中ダム方面へむかい、さらにお隣りの城端ダム方面へ


途中、土の道が恋しくなりワキ道に侵入~
DSC009206 (1)


赤い桑の実が
DSC009207 (1)


土の道もスグに行き止まり・・というか草ボーボーで進めなくなり∪タ~ン


もとの林道へ戻り、先へ進むとほどなくいつものR304に出る


五箇山トンネル手前から旧道へ入り、細尾峠へ


冬の間はアチコチ雪崩てわけわからなくなってる道もちゃんと通れる


しかし、昔はコレがバスも通るメインルートだったのが信じられませんねぇ


細尾トンネルのトコで分岐してる土の道へ吸い込まれる
DSC009210 (1)


土でもぜんぜんデコボコじゃなくフラット


それなりにクルマ(マイクロバスまで)もやって来るので油断できません


で、土の道が舗装路にかわった先で通行止めに
DSC009214 (1)

デジャヴのように左側に誘惑のすき間が開いてますが、侵入はしません


この行き止まりは袴腰山の登山口
DSC009211 (1)

いつも麓から眺めてる台形のお山の入り口がココなのね・・と思いながら、いつか制覇せねばと、曖昧な目標をたてる


林道を戻り、細尾トンネルを抜けてたいらスキー場方面へ


途中、ワキへそれて、春先とかにちょいちょいボスと遊びにくる獅子越林道にはいる


わりとメジャーな林道だけど、バイクと遭遇したコトない


一部そこそこガレガレな林道を登って行くとまだ雪が残ってた
DSC009217 (1)


ガタガタ道走ると、リアボックスの中身がガチャガチャうるさい・・なんか対策しないと・・・


ピークを越えて下りに入ると、分かれ道
DSC009218 (1)

なんか、雲行きがアヤシイ


前に来た時は、右の道は草ボーボーだったので、左へ行って相倉合掌造集落にでた


今回は右に進めそうなのでソチラへ


途中、工事現場があって、マサカの通行止めッかと思ったケド、ちゃんと通れた


林道を走りきったトコロで、いきなり土砂降りの雨~
DSC009219 (1)

一瞬でずぶ濡れ・・・


いや~、靴の中がチャポチャポするくらいずぶ濡れになったのは何年ぶりだろー


雨宿りする気もおこらず、ジャバ~とR156を帰路につく・・・


途中、カッパ装着してるライダーや雨宿りするライダー、同じようにずぶ濡れで走るライダーも


ガックリしつつR304の梨谷トンネルを抜けると雨があがった


で、もひとつ五箇山トンネルを抜けると太陽の光がさしてる・・・


ピンポイントのどしゃ降りだった・・・


とりあえず山を降りたところの自販機パーキングで休憩


ジャケット脱いでパタパタと水をきる


靴脱いで中の水をジャ~


靴下脱いでぎゅ~っとしぼる・・・


ジーンズも脱いで・・・はサスガにやめといた


缶コーヒー飲みながら、乾いたアスファルトに座り込んでジーンズの水分量を減らす


しばらく、そんなコトしてても天気が悪くなる気配が無く、太陽でてる


そんな空をみてたら、このまま帰るのがもったいなくなってきたので、林道探索を続行~


林道温泉あたりから赤祖父林道に侵入~


クネクネ登り、分岐を縄ヶ池方面へ進むと雨がポツリポツリ・・


マズい!雨雲に入ってしまう・・とあわててUタ~ン


分岐を反対方向へ進む


雨からは逃げられて晴れてるけど、霞んでて眺めはイマヒトツ
DSC009222 (1)


城端から高落場山~高清水山~赤祖父山~大寺山~八乙女山と、


連なる山々の山腹をクネクネとトラバースする林道を走るのはナカナカ気持ちイイ♪


いくつか寄り道したいトコあったけど、雨雲に追いつかれそうな気がしてパス


見覚えのあるあづまやに到着
DSC009231 (1)


3月にボスと八乙女山サンポした時はこんもりと雪に埋まってた


中をのぞくと誰かの忘れ物が
DSC009235 (1)


庄川の流れる谷の方へ下りて行くとまた雨がパラパラきてUタ~ン再び


八乙女山をかすめるような位置に林道あったので侵入してみる


ところどころ見たコトある風景の中を進んでいく
DSC009234 (1)


と、風穴のトコまできた
DSC009232 (1)


ボスと来た時は少ししかみえてなかった鳥居だ


林道はまだ続いてたのでドコまで行けるか確かめたかったけど、やっぱり雨に降られて断念


ササッと山を降ります


八乙女山の登山口の閑乗寺公園までおりてきた
DSC009237 (1)


井波の街中までは雨に濡れてた路面もしばらくするとドライに


あとは金沢までずっと晴れてた


ホント一部地域だけの雨だったみたい


近場の林道探索だけど奥は深い・・


1日中走っても時間足りませんな


まだまだ行けてない林道はたくさんあるのでチビリチビリと徘徊したいものデス


能登へ

7日(日曜日)のコト




朝っぱらから町内の草むしりをこなした後、能登方面へ


のと里山海道を走ってると、前方にバイクの集団
DSC009166 (1)

集団の中に2ストがいるようで、懐かしくかぐわしい香りが漂ってくる


ツーリングにはサイコーの天気だったけど、クルマの列がゆっくりでチョットお気の毒・・


この日の目的地は能登空港に隣接してる道の駅で開催されたクルマのイベント
DSC009167 (1)

イイ天気なので、暑くてボスのベロはすぐに全開に


バイクの展示に期待してたけど、ぜんぜん・・・


駐車場に停まってるバイクみてるほうがヨカッタ


最終的に本命はコチラの白クマでしたが・・
DSC009168 (1)

ピレのカップル、女の子のほうが気が強いという、よくありがちなパターン


ボスも一喝されてシュンとなる


それでも、ニオイ嗅ぎあって挨拶はできた
DSC009170 (1)

ボスさんのオシリのガードが固くなってますが・・


イベント見物を済ませたあとは、奥能登エリアを徘徊する


ヘンピな場所にあるじぇらーと屋で
DSC009171 (1)


おっさんひとりでジェラート屋でペロペロしてるのもどーかと思いつつも美味しくいただきました


後からきたオジサンもひとりでペロペロしてたので、安心しました・・



珠洲の新しい道の駅で軽く仕入れして、能登の先っぽをぐる~っと廻って金沢へ帰った


奥能登方面はナニカト混んでるのかと思ってたけど、そーでもなかった


この日の獲物
DSC009176 (1)


いかめしを見かけたら素通りはできませんね・・


それと、梅酒は呑まないけど、梅酒の梅が大好物


珠洲のお酒宗玄に漬けたエイヒレが美味しかった


ツボ型のバームクーヘンはどうやってつくるんだろうと素朴な疑問を抱いてましたが、
DSC009179 (1)


底に穴が開いてて、ツボではないのですね・・

近場散歩ツー

31日(日曜日)のコト



バイクで出動~


朝、ヤボ用を済ませてからの遅いスタートだったので、近場をサラリと


いつものルートで五箇山方面へ走ると、麦畑が黄金色になってる季節
DSC009130 (1)


上平の道の駅まで走って、缶コーヒー休憩する


けっこうバイクいた



この季節、バイクで走っていても川の流れが非常に気になる


春先から梅雨があけるまでは渓流釣りのベストシーズン


年々釣行数が減っていて、今年もまだ行けてない・・


どーしても晴れた日にはバイクに乗りたいので釣りに行けませんねぇ


しかし、川は気になる・・


で、ホームグラウンド的な利賀川を偵察にいく
DSC009131 (1)

流れは澄んでるケド、水量は少ないですな


釣り人の姿も少ない感じ


流れをみるとウズウズ


ホドヨイ雨が降ったら釣りに行こう


せっかく利賀村に来たので、ソバを食ってくコトに


と、思ったら、まさかのソバ屋お休み


店先の張り紙をみると、イベントに出てるのでお休みらしい


で、そのイベント会場に行ってみる
DSC009132 (1)

利賀しんりょく祭りっていうらしい


思いのほかヒトが多い


ソバを食う
DSC009133 (1)


つい、行者ニンニクと豚肉を炒めたヤツも買ってしまう


お祭り価格なのがアレですが・・美味しかったデス


イワナ塩焼きとヨモギ餅もそそられたケド、ぐっとガマン・・・


お腹を満たしたら、ゆる~く帰路につく


ひさびさにR471を通っていく


途中、ワキ道を登っていくと、高峰ってお山がある


雪の季節に、カンジキ遊びしようかと狙ってたお山


地図を眺めてると、自分にはキツイかなぁと感じる登りだったので、雪のない季節にちょっと偵察を
DSC009135 (1)


アンテナがいくつか建ってるてっぺんまでは車道がついてる


やっぱり冬のスタート地点からはけっこうな登りだった・・やっぱカンジキ散歩は無理かも・・・


バイクを降りて、チョイと階段を登る
DSC009136 (1)


てっぺんのお社にお参りしてから、背後の展望台に登る
DSC009137 (1)


が、霞がひどくてイマヒトツな眺望・・


帰り際、フト鳥居に目をやると、アイツが!
DSC009138 (1)


今年は大量発生は無さそうなのでナニヨリですな


まだコブシが咲いてた
DSC009140 (1)


R471に戻り、ダム建設現場を眺めるポイントまで下る
DSC009141 (1)


かなり前から造ってたと思うけど、ぜんぜんできてないじゃん・・
DSC009142 (1)

後でネットで調べてみると、計画が凍結されてるのね・・・


ダムはともかく、いっしょに造られる道路には地元のヒトは期待してるだろうにねぇ
DSC009143 (1)


道の駅で休憩~
DSC009145 (1)


しかし、ココのお店は商売が成り立ってるのだろうか?と来るたびに思ってしまう・・


R471を下りきりR156にでたら、あとは北陸道にのってびゅ~んと帰宅



まだ明るい時間なので、ボス連れて水辺の公園へ
DSC009147 (1)


霞みつつも遠くにみえる白山は、スッカリ雪も少なくなって白くない


ナニモノかに荒らされたカメ?のタマゴ
DSC009149 (1)


公園をひと廻りした後、もうひと頑張りして丘の上の道の駅まで行ってみる
DSC009154 (1)


ソフトクリーム食べてこうと思ったケド、もう片付けにはいってたのであきらめて売店をひやかすだけに・・


公園へ戻るのに、テキトウに住宅街を歩いてたらわけわからずけっこう遠回りになった
DSC009156 (1)


タップリ歩いたボスは夜のサンポはお休み


この日の晩ゴハンは、上平の道の駅で調達した、ひさしぶりの鱒寿し~
DSC009159 (1)


美味しかったけど、好みのタイプではなかったな・・



つれない

20日(水曜日)のコト



母親を病院へ送るため仕事お休みな日


駐車場から病院へ歩いてると、キレイなにゃんこ発見!
DSC009110 (1)


飼い猫っぽいケド、鋭いまなざし・・


お近づきになりたいと思い、ジリジリと擦り寄ってみる


が、どうも接近を許してくれないもよう・・
DSC009112 (1)


完全に疑いの目でみられてますな


そしてヒラリッと、けんもほろろに去ってゆく・・・


猫不足の解消はできませんでした


せつないですねぇ


そんなとき、近くの庭でくつろいでいた黒ラブさんが慰めてくれました
DSC009114 (1)


ワンコは優しいねぇ


おつとめ

17日(日曜日)のコト




とてもイイ天気な日曜日


気温もほどよくバイク乗るにはピッタリ日和でしたが、


この日は朝から免許センターへ


運転免許の更新デス


晴れの日を免許の更新でツブしてしまうのはモッタイナイので、


天気悪い日を狙ってたけど、そんなウマクいかないものですねぇ


いつものコトですが、視力が心配


気休めにブルーベリー食べて、目薬でドーピングしてのぞむ


悪くなってるのは自覚してるのでドキドキ


しかし、前回もそうだったけど、今回も視力検査の担当者がオシリ会い♪


おかげで緊張感ナシ


で、なんとか合格~


朝、出遅れたので、イチバン混んでるタイミングだった気がする


待ち時間に、トラクターがブロロロ~と走るのどかな試験コースを眺める
DSC009102 (1)


そして30分のアリガタイ講習を受けて開放される



午後から、水辺の公園でボス散歩
DSC009104 (1)


サラリと散歩を済ませた後、ナニもわかってないボスさんが連れて行かれたのは動物病院


ワンコの春のオツトメである、ワクチン注射デス


いっしょに血液検査と後ろ脚にできたポッコリの検査して、フィラリアの薬ももらいます


ポッコリは、いちおう脂肪のカタマリのよう


でも、念のため経過観察するコトに


血液検査は、ウスウス予感はしてたけど肝臓の数値がヨロシクありません


で、肝臓の薬も追加・・
DSC009107 (1)


諭吉さんが集団家出デス・・・


欲しかったバイクウェアが楽勝で買えたな・・なんてコトを考えてはイケマセン


憧れの革の登山靴がこの手に・・なんてコトも考えてはイケマセン


ダメになってる釣り道具をイロイロ新調・・・


新しいパソコン・・・


テレビが・・・


クルマの消耗部品を・・・


ガレージの・・・


とか、いろんなコトが走馬灯のように頭を駆け巡っていてはイケマセン


最優先事項は揺るぎない・・ハズ

ぼっち

10日(日曜日)のコト



バイクで出動した日


5月を満喫するべく、行き先は信州


チカゴロあんまりバイクで行ってないエリアを探りに


スタートしてまもなく、ヤギがうまそーに草を食っちょる・・
DSC009016 (1)


R304~R156へと、いつものルートを走る


白川村あたり、緑が濃いケド、標高の高い山にはまだ少し残雪アリ
DSC009017 (1)


荘川の道の駅で休憩したら、とても魅力的な水槽が
DSC009020 (1)

おこちゃまヤマメがうじゃうじゃ~


ウチにもこんな水槽が欲しい・・


R158 ~R41~R361とココもいつもように高山市をかすめていく


おなか空いたので道の駅ひだ朝日村でダンゴ補給
DSC009023 (1)


R361を快走~開田村へ


去年、地獄と化した御嶽山は美しい姿をみせてくれてる
DSC009028 (1)


開田村では素通りできない?トウモロコシソフトをいただく
DSC009031 (1)

ウマ~♪


山頂に残された人達の捜索は再開されるのかなぁと思いつつシミジミ眺める
DSC009033 (1)


五平餅とイワナ塩焼き狙いで行ったお店がまさかの本日終了・・まだ昼なのに・・・


イワナ塩焼きモードから抜けられず、しかたなく違うトコでイワナ塩焼きを食す
DSC009034 (1)

囲炉裏のまわりでは地元のオジサン達が昼間っからビール呑んでゴキゲン状態


そんな囲炉裏端の真ん中に座らせられて、とまどいつつイワナを美味しくいただきました・・


御嶽山の麓を走り、三岳村へ


県道20から県道473へ進み、東大天文台観測所へ
DSC009036 (1)

ヒトの気配は無く


見学できるらしいケド、少し廃墟ちっく


近くの太陽風観測のアンテナ
DSC009039 (1)

メンテナンス中みたいだった


イメージと違うけど、コレもパラボラアンテナの仲間らしい


県道473からR19 にでる


少し北上してR361に入って権兵衛道路を走る


伊那の街中はちょっと交通量が多くてダラダラと


伊那ローメン初体験したい気持ちがあったけど、リサーチしてないので次回のお楽しみに


高遠からR152を北上すると、のどかな風景の快走路♪


じわじわ登って杖突峠を越えるとクネクネの下り道


少し下ったトコロの峠の茶屋で休憩する


無料展望台の案内に誘われて
DSC009042 (1)

八ヶ岳方面かな?ほとんど雪はないのね


で、諏訪湖方面
DSC009044 (1)


無料展望台は喫茶店の中をテクテク通っていくシステムなので、景色だけ眺めて去っていくのはなんか気まずい・・


と、お店の作戦にのっかって、コーヒーでも飲んでいくコトに
DSC009046 (1)

チーズケーキが予想外に可愛らしくてビビった・・


景色眺めながら美味しくいただく


杖突街道を下りきったら、すぐ近くの諏訪大社上社本宮へ
DSC009048 (1)


いい雰囲気の境内デス
DSC009056 (1)


この時点で、スケジュールがだいぶ遅れてたので、軽くお参り済ませてササッと探索~


チカラ強い狛犬~
DSC009057 (1)


御柱~
DSC009058 (1)


雷電~
DSC009059 (1)


境内の巨樹の立派さに歴史を感じますな
DSC009063 (1)


諏訪湖の近くで昼ゴハンに信州みそ天丼なるものを食べる計画だったけど、時間なくて断念


次は諏訪大社下社春宮へ
DSC009066 (1)


コチラも樹がデカイ
DSC009070 (1)


モリッとした、しめ縄がステキです
DSC009071 (1)


ココもサラリとお参り済ませる


しめ縄や拝殿、御柱も魅力的ですが、本命は近くにある石仏


万治の石仏デス
DSC009073 (1)

ウワサ通りのステキなお姿デスネ


岡本太郎さんも絶賛したそうで・・


オモシロイお参りの作法がありますが、先客がグルグルしてたので、離れたトコから拝んだだけ
DSC009074 (1)


ココで午後5時・・・


5時といえば、良い子は家路につく時間・・


もうひとつ寄りたいトコがあるのだけれど、どうしようと迷う・・


ありがたいコトにスッカリ日が長くなってて太陽の位置はまだそれなりの高さ


そして・・良い子でもないし・・・最後の目的地の高ボッチ高原へむかいます


諏訪の街中から塩尻峠まではホノカな渋滞にイラツキつつ・・


わかりづらかった高ボッチスカイラインに侵入~


スカイラインなんてカッチョイイ名前ついてるけど、ただの荒れ気味の舗装林道デスネ


諏訪湖を見下ろして、ずっとむこうに富士山がみえるハズだけれど霞んでてみえませんな
DSC009077 (1)


高ボッチのてっぺんへは少し歩けばたどり着けるみたいだけど、やめといた


山の上の道をも少し進んで鉢伏山の方へ
DSC009083 (1)


思いのほか気持ちのイイ風景に遭遇


行き止まりの駐車場まで行ってみる
DSC009084 (1)


とうぜん、誰もいなくてお山貸し切り~


コチラもてっぺんまでは遠く無さそうだけど、いちばん近そうな展望ポイントまでにしとく
DSC009088 (1)

雪の中てくてく歩いた、美ヶ原の王ヶ頭が観える♪


ゆっくり眺めていたい景色だったケド、太陽がみるみるうちに沈んでゆくので、とっとと下山します


アルプスのむこうに陽が沈む松本盆地
DSC009098 (1)


稜線にちょこんと尖ってるのは槍ヶ岳ですかねぇ


高ボッチスカイラインを、登った道ではなく松本寄りのルートを下る


明るいうちに知ってる道に出たいので、少しアセりながら下っていく


と、薄暗い林の中で道を横切る鹿の群れと遭遇して違う意味のアセり100倍っ


ドキドキのまま日の暮れた麓に下りる


あとは帰るだけ・・


しかし、午後6時半をまわってて、塩尻にいたらマズいデス・・


ボスさんの夕食の時間には完全に大幅に遅刻デス・・


さらにマズイのは、この時点で塩尻地方が寒い・・


塩尻~松本~安房~平湯~高山~五箇山~金沢と帰るのにヤバイ・・・


R158 に入ってからずっと震えっぱなし


天国のような安房トンネルを抜けてからの平湯峠はウソみたいな気温2℃


死ぬかと思った・・


高山に近づくにつれ気温は少し上がり、気温8℃でもシアワセを感じた


高山でガマンできずに、禁断のコンビニカップラーメンで暖をとる
DSC009101 (1)

晩ゴハンが寒さに震えてコンビニラーメンになるとは・・


ちょっとだけ復活して、なんとか無事帰宅~


お待たせしたボスには申し訳ないっす・・・反省シテマス

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター