2015年09月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

にわには

9月中頃のコト




帰宅時、玄関ドアにカギを差し込もうとした時、視界の隅になんか異物を感じた・・


視線を移すと~


小鳥が寝てる・・
DSC0000289 (1)


ワケじゃないですな・・


かわいそうに、すでにご臨終デス
DSC0000290 (1)


なんて鳥かわからんケド、スズメより小さい


たぶん玄関のドアへの激突死でしょーね


しかし、ガラスの窓ならわかるけど、ナゼに玄関ドアにぶつかったの?


ハト吉とお別れしてからそんなに日がたってなかったので、なんかセツナイ・・


とりあえず庭に穴掘って埋葬~
DSC0000291 (1)

な~む~


夜、懐中電灯で照らして庭に穴掘る姿はとってもアヤシイ・・


少し前には、家の前の路上で死んでたコウモリを2ぴきも埋葬したばっかり・・


不吉ですな・・・


わが家の狭い庭には、今のところ、ネズミ1ぴき、コウモリ2ぴき、謎の小鳥1ぴきが眠ってる・・


そのうち埋めたの忘れて庭を掘り返して『なんじゃこりゃー』ってなりそう・・


もう増えないで欲しい



翌朝、埋葬場所の無事を確認したついでに庭のパトロールすると、アケビが豊作
DSC0000292 (1)


少しだけ収穫~
DSC0000298 (1)


ひさしぶりに食べたら、こんなに甘かったっけ~ってくらい甘かった


美味しいけど、種ばっかりでほとんど実は無いんですよねー


もういらない・・


いつもアケビは実っても放置して野鳥に食べてもらってるけど、


裏に家が建ってから、鳥達がアケビを見つけられなくなったのか、ぜんぜん食べに来てくれない


山犬が遊べる季節

13日(日曜日)のコト



夏の間は外での活動はホボ朝と夜のサンポだけだったボスさん


残暑なくスッカリ秋の空気になり、昼間でもボスの野外活動が可能になってきた


で、平野部よりもさらに涼しいと思われる桂湖へ


ひさびさの放牧~
DSC0000264 (1)


やっぱり山ん中のダム湖畔は涼しいですなぁ
DSC0000267 (1)


ボスのことなので、嬉しそうにダァーッと走り回ることはないけれど、おおむねゴキゲンのよう
DSC0000268 (1)


スタコラ~
DSC0000272 (1)


ダムの水少な~い
DSC0000273 (1)


いつもは水没してるトコを歩く
DSC0000277 (1)


キレイな芝生で休憩
DSC0000278 (1)


〆は水場で足先冷やして、水分補給
DSC0000284 (1)


運動不足の夏も終わったし、冬の雪山サンポにむけて徐々に運動量あげていかないとねぇ、ボスさん
DSC0000287 (1)


ホントの運動不足は飼い主なんだけどね・・・


五箇山の自販機は準備がイイ♪山の方はホットがありがたい季節ですな
DSC0000288 (1)



レイド君の災難

12日(土曜日)のコト



ベンベ君が治療中なので、レイド君で出動~


気になってた近場の林道を探索シマス


朝早く出動するコトできず、10時頃の出発に・・


まずは城端PA近くで昼ゴハン用のサンドイッチを調達しようと思ったらまだ開店時間になってなかった


で、少し時間つぶすためヨッテカーレで朝ゴハンを
DSC0000176 (1)


できたての温かいオニギリは美味しい♪   チョット高いケド・・ふんわり過ぎてボロボロ崩れて食べづらいケド・・・


ひとつ目の林道に侵入するも、ほどなく進めなくなる
DSC0000181 (1)


ササッと戻って、赤祖父林道へ


牧場に寄り道
DSC0000182 (1)

もう使われてない牧場かと思ったら小屋の中に牛がいた


原っぱはパラグライダーの着地地点になってた


赤祖父林道を井波方面へ走る


秋ですな
DSC0000184 (1)


大寺山に向かってワキ道へ入る
DSC0000186 (1)

ウスウス覚悟はしてたけど、草ボーボー


路面が見えないのはコワイけど、そんなに荒れた感じじゃないので、気にせず進む


ずっと1速でドコドコゆっくり登っていく


けっこう急登で、今のロード寄りのタイヤじゃ滑る滑る・・


秋晴れの空が気持ちイイ♪
DSC0000189 (1)


散居の風景~
DSC0000190 (1)


草ボーボー道もソロソロお腹イッパイかなーと思い始めた頃に、手入れされた林道に出てホッとする
DSC0000192 (1)


路面がところどころほじくり返されてて、なんだろう?と思いながらトコトコ進むと前方にイノシシ出現!


おお~、オッコトヌシ~♪


ムチムチ・・パンパン・・デカい・・キレのある動き・・毛艶イイ・・さすが野生モノは迫力が違うわ


しばらく見つめ合った後、茂みの中へ消えてった


カメラ取り出すヒマ無かったのがザンネン・・


こんなのカジカジしたのはダレ?
DSC0000193 (1)


見晴らしのいいトコを走って行くと、登山道と草ボーボー林道の分岐に
DSC0000196 (1)

もう草ボーボーはしばらく遠慮したいので引き返す


戻る林道は八乙女山へ向かう道


風穴の横を通り、八乙女山をかすめていく


雪のある季節にボスと歩いた時は見つけられなかった大杉を発見~
DSC0000209 (1)


八乙女林道に出て、庄川の流れを見下ろしながら谷へ下りて行く


途中からサンタの森スキー場跡の中へ
DSC0000213 (1)


橋の建設現場を眺める
DSC0000216 (1)


R156にでて、庄川の対岸へ渡り林道に侵入するも、あっけなく行き止まり~
DSC0000217 (1)


ま、ココは想定内デス


フト見上げると、立派な蜂の巣が
DSC0000219 (1)

周囲を見渡すとデカいハチが飛び回ってます・・


襲われる気配は無かったケド、長居は無用というコトで、そそくさとUターンする


あ~れ~
DSC0000220 (1)

コケた・・・というか倒した・・・


ダメージはグリップエンドが破れたのとブレーキレバーがクニャリ


BOX留めてたタイラップが切れてBOXがとれちゃった・・


衝撃を和らげるためBOXとれるのは正解か・・しかし・・・


とりあえずヨカッタ、スペアのタイラップ持ってきてて
DSC0000221 (1)


ココロ落ち着かせるために、蜂の巣眺めながらゆっくり昼ゴハンにする
DSC0000222 (1)


R156に戻り、上流へ


祖山地区で再び対岸へ


林道柳峠線に入ると、謎の建造物に遭遇
DSC0000224 (1)


さらに進むと、謎の建造物その2に遭遇
DSC0000225 (1)


ひさびさの一本橋に緊張しました・・・
DSC0000226 (1)


クネる庄川の流れ
DSC0000230 (1)

いつも観てる風景も反対側から観るとなんか新鮮デス


道の駅たいら付近から山に入り猫池をめざす


地図で『猫池』なんての見つけたら猫好きは行きたくなりますねぇ


イッキに標高をあげるので、なかなかエグいつづら折れをクネクネ~


地図ではヤヤコシイ道のりだったので迷うかと思ったケド、ストレートな名前の道に出てホッとする
DSC0000234 (1)


猫池林道をずんずん進むと~


あれ?行き止まり・・
DSC0000235 (1)

猫池直通の林道じゃなかったのか~


と思ったら、スグ下にひっそりと猫池ありました
DSC0000238 (1)

水が少ないですねぇ


人がのれるような浮島があるらしいけど、遠くの水際にある草のカタマリがそうなのか?


残念ながらネコはいませんねぇ


猫池を後にして、下りの途中からワキ道へ


舗装林道からジャリ道にかわりしばらく進むとトンネル出現~
DSC0000240 (1)


ふだん平村から利賀村へ向かう時はセンターラインのある立派な林道?を通り『新山の神トンネル』をくぐりますが、


ココは旧道の山の神トンネルですね~


ウワサには聞いてたけど、初めての訪問デス


入り口付近に土砂が崩れてて進入禁止になってますが、バイクなら侵入できますな


ケド、止めときます・・コワイし・・・


トンネルを抜けるとソコは異世界だった・・なんてコトになったら困るので・・・


トンネルをスルーしてガタガタ道を進むと新山の神トンネルの道にでるはず


が~、道は草ボーボーになり、さらに進むと超草ボーボー&木が道をふさいでる・・
DSC0000242 (1)


あきらめて引き返す途中、草ボーボーの登りでリアタイヤが滑ったのでアクセル戻した瞬間エンスト・・


おっとっと~と足を出したら、思ってた高さに地面がなくて・・


あ~れ~その2・・・
DSC0000243 (1)


1度目で曲がってたブレーキレバーが2度めに折れちゃいました
DSC0000244 (1)

ほどよいショートレバーになった・・?


レイド君ゴメンゴメン・・


なんだか最近バイク倒してばっかやな・・


林道を脱出して、新山の神トンネル経由で利賀村へ


念のため、旧山の神トンネルの反対側を偵察
DSC0000248 (1)

コッチからの方が精神的に入りやすいかな? 入りませんけどね


利賀村内で探索したい道があるのだけれど、時間的にアレなのでこの日の林道徘徊はおしまいに


昼ゴハン用に調達したサンドイッチが残ってたので利賀川の河原で食べていく
DSC0000250 (1)


釣りにはイイ時間帯ですが川には釣り人おらず、ライズリングを眺めながらサンドイッチをパクつく
DSC0000252 (1)

釣り竿持ってくればヨカッタ・・


川からあがると、近くの屋根に小さい猛禽が飛来
DSC0000257 (1)

柱のあたりにハチの巣があるのかハチがブンブン飛び回ってる


で、猛禽はその様子をじぃ~っと見つめてる・・ハチを食べるのかな?


薄暗くなってきたので帰路につく


帰り道、トンネル入ったら、暗い、異常に暗い!路面が見えな~い!


ああ、ヘルメットのシールドがスモークのままのせいか~とシールド上げるもやっぱり路面が見えな~い!


おお、眼がおかしくなったのか~やば~い


と思ったら、レイド君のヘッドライトがキレてました・・
DSC0000260 (1)

ビックリした・・


スペアのバルブに交換して無事金沢へ


ヨカッタ・・勇気出して旧トンネルに侵入してたら、中でライト消えてチビってたかもしれない・・・


某氏にならって、近所のGSで洗車してから帰宅
DSC0000263 (1)


林道探索してると、近場で1日遊べるのがイイ♪


ガソリンもワンタンクで済むので経済的ですなぁ


でも、ジャリ道走ってると、やはりタイヤに不満がでてきますねぇ


ジャリ道と舗装路、ドッチを優先するか永遠のテーマですな

伝染るんです




オヤジBOX愛好家の方々とご一緒させていただいたのはいつの日のコトだったか・・


濃密な時間を過ごしたウエに疲れ果て抵抗力が落ちてたので、オヤジBOX菌に感染したのは明らか・・


潜伏期間を経てほどなく発症~


ああ、ぼ、ぼ、BOX付けなきゃ・・BOX・・BOX・・・


怖いですね・・・



で、オヤジBOXの装着ですが~、ベンベはちょいとハードル高いのと、骨折治療中なので完治してから考えるコトにして


先にお手軽なレイド君に装着シマス


まずはBOXの選定をしなければなりません


量産型色か・・
DSC009548 (1)


黒い三連星か・・
DSC009553 (1)


三倍速くなる専用色か・・
DSC009556 (1)


難しいデスネ


どれもレイド君に乗っけてみるとシックリこない・・


レイド君は、どちらかというと連邦の白いヤツ風ですからねぇ


やはり白色にするか


しかし白い箱にすると、ピザ屋とか某国家権力バイク風になってしまいそうだし・・


で、迷った結果、『明灰白色』に決定~


ゼロ戦の色デス(ガンダム関係ないし・・)


字の通り、白っぽい明るい灰色デスネ


イロイロ下ごしらえしてから、塗り塗り♪
DSC009840 (1)


む~ん、想像してたのより灰色だな・・


レイド君に装着~
DSC009843 (1)


悪くない・・悪くない・・こーゆーのは自己満足できれば良いのだ・・・


中には100均のゴムネットとLEDライト付きデス♪
DSC009846 (1)


今後の活躍に期待が高まります


バトンミス


チカゴロ、巷では『幸せのバトン』なるものがひろまってるもよう・・


チェーンメール的なので、賛否あるようですが、


マイナーな我がブログには関係ないコトですな・・


な~んて思ってたら、バトンが回ってきちゃいました


あのサナキ様からデス!


コレはスルーなんてできませんね~


では、さっそく・・


1.犬種と名前の由来は?

 バーニーズマウンテンドッグ 
 『ボス』は前の飼い主さんがつけた名前で、ハッキリと確かめたワケではないですが、
 おそらく永ちゃん(矢沢永吉)の『ボス』かと・・


2.性別と年齢

 オス♂ 8歳5ヶ月ホド・・
DSC008880 (2)



3.呼び名はそのまま呼んでますか?それとも違う呼び名ですか?

 『ボス』または『ボスさん』



4.あなたにとって そのワンちゃんは何代目になりますか?

 ボスがウチにやって来る前に2年ほど友人のゴールデンを預かってたので、1.5代目?
画像007



5.あなたの犬の特徴を教えて下さい。

 ちびバニで超ビビリ犬、逃げ足は速い


 人見知り&犬見知り、だけど女好き・・ただしゴールデン、フラットコーデットに限る・・・

 耐寒性が高い
DSC007166 (1)



6.あなたの犬の弱点を教えて下さい。

 カミナリ
 知らない人
 暑さ




7.もしあなたと犬でどこにでも出かけられるとしたら、どこに行きたいですか?

 バニの故郷スイスアルプス



8.愛犬の一番可愛い写真を貼り付けて下さい。 

 かわいい写真ねぇ・・
 違うかな・・
DSC003699 (1)



9.もう一頭飼うことができるとしたらどんな犬種?(犬以外でも)

 憧れのハスキー♪
 DSC08096 (1)

 犬以外ならネコですな
DSC005496 (1)



10.メインにあげてるご飯は?

 カリカリドライフード



11.お気に入りのおやつは?

 おやつかなぁ・・ひきわり納豆
DSC0000300 (1)



12.人間の食べ物こっそりあげてる?

 ガマンしてる・・・と言いたいトコですが・・
 フルーツ、野菜、納豆、はフツーにあげてる
 山歩きの時のオニギリ・・
 ソフトクリームのコーンの最後の先っぽはボスの取り分・・
DSC004321 (1)



13.あなたの犬バカ度は何%?

 それほどでもない・・
 中の上くらい?
 猫バカ度の方が高いと思われる




14.今あなたがわんこに買ってあげたいものは?

 屋内スキー場・・・
 ヨダレかけ


15.最後にこのバトンを二人に回して下さい。

 コレは・・パスです・・・ゴメンナサイm(_ _)m
 バトンはボスが食べちゃったってコトで・・お許しを・・・
DSC0000307 (1)

 

以上、不完全デスガ、『幸せのバトン』ボス編でした


サナキ様、ありがとうございます

お別れ

5日(土曜日)のコト




7月20日の朝に用水路から拾い上げてからわが家で暮らしてたハト吉
DSC0000114 (1)


放鳥のタイミングをアレコレ迷いつつ、1ヶ月半近くも時は流れ
DSC0000081 (1)


部屋の中ではソコソコ上手に飛べるようになって、着地もそれなりに
DSC0000132 (1)


思ったほど身体は大きくならず、少し不安はあるものの、


部屋の中では狭くておもいっきり飛び回れないし、


冬が来る前に外での生活に馴染んでもらいたいので、


そろそろハト吉とお別れすることに
DSC0000140 (1)


庭に水入れとバードフィーダーをセットして~
DSC0000136 (1)


いつも外を眺めてたリビングのサッシを開けて外の世界へ
DSC0000148 (1)


サッシ開けたとたんに飛び立って行くのかと思ったら、ぜんぜん飛び立たず・・・


首をピコピコ動かしながら外の様子をうかがってた


やけに粘ってたので、もしかしてまだココで暮らしたいのか?な~んて思ったりして


なんだか決心が揺らぎそうだったので、ハト吉のシッポをつついて強制離陸させた


サヨナラ、ハト吉・・・たっしゃでな~、と


長~いことスタンバイしてたカメラは、いつの間にか自動オフしてて、飛び立つ瞬間を撮影できずガッカリ・・


見上げるとアケビが実ってる♪
DSC0000149 (1)


しばらくして、庭の様子を見てみると、ハト吉がいた
DSC0000151 (1)


まあ、とうぶんは庭でウロウロしてればいい


なんて、思ってたけど、その時以来ハト吉の姿を見るコトはナシ・・


サビシイ・・なんて気持ちは無いケド・・心配でしょうがない・・・


生きてるかなー


イタイ

30日(日曜日)+αのコト




骨折中にもかかわらず酷使された愛車R1100S・・


白馬のお祭りも終わり、そろそろ治療のために休養する時期デス


治療のために、S君を解体せねばなりませんが、


白馬行きで雨の中を走ったまんまだったので、まずは洗車します
DSC0000089 (1)


キレイな身体になったトコロで、まな板へ 手術台へ バイクリフトへ・・


リフトに乗せてセンタースタンド(レーシングスタンドっぽいヤツ)かけたけど、ポジションがイマヒトツ・・


バイクの位置を修正するためセンタースタンドをいちど外した・・・


そして・・


この世の終わりがやってきました・・・
DSC0000091 (1)


倒しちゃった・・・


しばし呆然・・・


あ~、エンジンの下が汚ねーなー
DSC0000092 (1)


レスリングのブリッジみたいにシリンダーヘッドで踏ん張るベンベ・・
DSC0000094 (1)


おかげで、外装のダメージは意外と少ない・・・かな?


なんて、軽く現実逃避しつつ


とりあえず、寝転んだままのS君の外装を剥がしながら、ココロ落ち着かせる・・


で、半裸状態のS君をよっこらせと
DSC0000095 (1)

バイク起こしてから、以前動画で見たバイクの起こし方を試してみたかったと後悔


で、無事リフトへ
DSC0000096 (1)


いや~、ビックリした


油断大敵、いらん作業と出費が増えた



後日、監督の見守る中バラシ作業を
DSC0000161 (1)


監督の視線の先には驚愕の事実が!
DSC0000163 (1)


エアクリ、ゴミがいっぱいなウエにスッポ抜けて役目果たして無~い
DSC0000162 (1)


イカンですね~、ヤバイですね~、エンジンにダメージ無いコトを祈るしかできません


バラバラ~
DSC0000167 (1)


摘出完了~
DSC0000174 (1)


あとは洗浄してからお医者さんへ持ってくだけ


バイク屋さんのような塗装屋さんに溶接の依頼をするというヤヤコシイ事態・・・


S君はこのまま冬眠に入るかな


シーズン後半はレイド君にガンバってもらいましょう



検証

29日(土曜日)のコト その2




ベンベのお祭り会場をあとにする


いつもなら大町や戸隠の方へ足を伸ばしたりするのだけど、今回はスルッと帰ります


富山県朝日町と新潟県糸魚川市の間は高速道路それもほぼトンネルの中を走って通りすぎてしまう退屈な区間・・


たまにR8を走るもののあまり楽しくないルート・・


地図を眺めてると、この区間の山の中にもちゃんと道がついてる


途中、道が途切れてるトコがあるけれど・・


前にちょっとだけ探ってるケド、ほんの一部だけ


今回は残りの区間を探索する作戦デス


まずは白馬から近隣のスキー場、岩岳~栂池~白馬乗鞍~コルチナとつないでいく
DSC0000023 (1)


白馬コルチナスキー場を過ぎたトコロで、さらに山道イケるハズだったのに間違えてR148に出てしまった


R148をしばらく下ってから県道483へ侵入~


途中の大峰峠には立派なお地蔵さんが
DSC0000027 (1)


しばらく走ると前方に明星山あらわる
DSC0000028 (1)

このあたり、山ん中の道なのに赤い舗装がしてるのが謎・・


県道483から高浪の池へつづく道に侵入~


池には巨大魚がいるらしいケド、目撃できず・・
DSC0000033 (1)


コレみるかぎり、巨大魚は鯉っぽい?
DSC0000032 (1)


ふたたび県道483に合流して、スグ分岐を山の中へ
DSC0000034 (1)


地味な案内看板が
DSC0000035 (1)


せっかくなので、見物していく
DSC0000036 (1)

なんか想像してたのと違う・・


かわいいお地蔵さんやん・・



カーブミラーにはフツウ『↑注意』って小さい標識がついてるケド、


この林道のカーブミラーには、『ダンプ注意』って書いてある・・


なんでダンプ?こんな山ん中に・・・なんて思いながら走ってると


ブラインドコーナーのむこうから道幅イッパイに全開走行?するダンプカー登場~


おお~、アセったー、ヤバかった~、ホントにダンプでた~


な~んてドキドキしてたら、たてつづけにダンプ爆走してくる・・


ココは4~5台のダンプの群れがドンドコ爆走してる危険地帯でした~


バイクでヨカッタ・・・


そんな危険地帯から糸魚川の街を見下ろす
DSC0000039 (1)


山をおりると青海の街に


ココでは工場見物がかかせませんネ
DSC0000042 (1)


チョロっと青海の街中を通って、県道155から林道橋立上路線で再び山の中へ


前回とは逆ルート


峠の空は前回と同じ感じ・・
DSC0000043 (1)


で、前回不通だった山姥の里方面は今回もやっぱりフツウ・・
DSC0000045 (1)


ですが、ちゃんとバイク用に?スペースが空いてましたので、遠慮なく・・・


トチの実トラップにアセる
DSC0000046 (1)


おサルの軍団も
DSC0000048 (1)


通行止め区間なので、道路はおサルのくつろぎスペースになってたもよう


油断してると、路面には無数のおサルのンコトラップがあって超キケン!


途中、通行止めの原因と思われる工事現場があったけど、通行にはなんの問題も無い気がする風景デシタ


通行止区間を抜けると分岐
DSC0000049 (1)


テキトーに進むと間違ってた・・
DSC0000050 (1)


時間があれば徘徊したいトコですが、のんびりはしてられないのでルート修正して先を急ぐ


ほどなく橋立上路線終了
DSC0000051 (1)


ノド乾いてたので、水場がありがたい


山姥の里の上路集落に侵入してスグ、趣きのある狛犬が目に入ったのでバイク止める
DSC0000053 (1)

風化して?丸くなった前脚がカワイイ♪


上路の集落を抜け、新潟・富山の県境の川を渡ったら、烏帽子山林道へ
DSC0000055 (1)


こんなトコロに田んぼつくるのねぇって感じの風景だった
DSC0000056 (1)


展望ポイントがあったので寄ってく


眺めのいいトコだけど、天気ビミョーでイマヒトツの景色
DSC0000058 (1)


景色よりインパクトあるモノが!
DSC0000057 (1)


なんかいろんな謎を感じますが・・


中のコトは想像したくないですな・・


双子?の松の木、一本枯れててお気の毒・・
DSC0000061 (1)


烏帽子山林道を抜けて、笹川地区に


貴重な?自販機を見つけて休憩する


草ボーボーのグラウンドの片隅に、懐かしいモノ発見
DSC0000062 (1)

コンダラや~(笑)


チカゴロ見かけない絶滅危惧種ですな


笹川地区からラストの山道へ


途中、センターラインのある快走路を走ってたら、いきなりジャリ道に!
DSC0000065 (1)


最後の試練か~と、ためらうこと無くゴトゴト進む・・
DSC0000063 (1)


いつからか・・ナニか麻痺してる気が・・・


けっこう進んでみたものの、なんか本格的な雰囲気になってきたので前進を断念する
DSC0000064 (1)


ジャリ道を戻って、暗い細クネ道へ


少し苔っぽいクネクネ道を走破して山道終了~
DSC0000067 (1)


もう、薄暗くなってた・・


いや~、小谷村から朝日町まで、けっこうな山道でお腹イッパイになりました・・


もちょっと海がキレイに観えるルートかと思ってた


天気さえ良ければ、展望ポイントからはキレイな日本海が観えるんでしょーけどねぇ


このルート、ベンベで走るのはもういいかな・・


レイドでお弁当担いでトコトコ走るのならいいかもねぇ



朝日町からは高速にのって金沢へ


途中、有磯海SAで晩ゴハン
DSC0000070 (1)


で、無事帰宅~
DSC0000072 (1)


今回は控えめな収穫


ベンベ祭りではTシャツだけ


SAでは素通りできなかった鱒寿しを


晩ゴハン食べたハズなのに、ガマンできずに夜に鱒寿し食べた・・


ぜんぜん体重が減らない原因がココに・・・

まんねり

29日(土曜日)のコト




この週末は、BMW Motorrad Days 2015が白馬で開催されてました


で、雨がパラつく朝、白馬へ出動デス
DSC009994 (1)


小雨で済むかと思ってたら、途中けっこう雨にフラレてクツの中チャポチャポに・・


悪天候と早めの出動だったので、道中のバイクとの遭遇は少なかった


しっとりなフラッグの道
DSC009997 (1)


駐車場はまだ空き空きな時間
DSC009998 (1)


6気筒モデルのカスタム車を見物
DSC009999 (1)

削り出しのパーツがキレイ♪


コッチは濃ゆいですな
DSC0000001 (1)


GSトロフィーのブースでおっ立ってるGS
DSC0000003 (1)


じっさい、こんな重量級のバイクでも丸太を越えちゃうんでしょーね


サラリとブースひとめぐりしたら遅い朝ゴハンを
DSC0000004 (1)


いつも売り切れで食べれなかったBMWバーガーを今回はゲット♪


お味は・・・縁起モノというコトで・・・


夜のBBQ会場にはコールマンのコンロがズラリ・・新品かなー?
DSC0000007 (1)


今回はクルマの展示もチカラ入ってるようす
DSC0000008 (1)


ビビり王のボスクラス?の挙動不審なワンコがかわいいデス
DSC0000013 (1)


マイスターによるエンジン分解デモンストレーション
DSC0000017 (1)


ウチのベンベ君のエンジンとはまったく別物ですねぇ


マイスターといえどもギャラリーに囲まれての作業は緊張するんでしょーね


ミッション引っ張りだすトコロで手こずり、ケッキョク分解できないまま時間切れに・・


お気の毒でした・・


見るモン見たし、食うモン食ったので、会場をあとにする


駐車場のバイク増えてた
DSC0000022 (1)


帰る前に駐車場をブラつく


イチバン多いのはやっぱりGS、見つけれたSは3台だけでサビシイ・・


白馬でベーコンの昼ゴハン食べていく計画だったケド、BMWバーガーの消化がサッパリ進んでおらず断念する


雨は上がっていて道路もドライコンディションに


帰りは、気になってたルートを探りながら金沢へ向かうコトに



そして、つづく・・




プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター