2015年11月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

冬前の偵察

22日(日曜日)のコト




天気予報がイマヒトツだった連休の週末


次の日の勤労感謝の日はマークがでてたので、曇り空な日曜日にボスとお山へ


行き先は雪の季節にお世話になってる城ヶ平山
DSC0001216 (1)


中途半端な時期なのでヒトは少ないかなーと思ったけど、駐車場はホボ満車


晩秋の里山を歩く
DSC0001218 (1)


雪が無いと歩くのはだいぶ楽ちんなので、ボスを待たせるコトも少なくイケル♪
DSC0001223 (1)


しばらくして遠くのほうでお猿達の雄叫びが聞こえてきて、ボスさんの耳に緊張の反応がピクピクと


前もお猿に遭遇してるので、このあたりはお猿が多いのでしょうねぇ


こんな穴あったっけ?と、穴があるとチェックせずにはいられませんね
DSC0001226 (1)


途中、いきなり目の前に茶色いケモノが『しゅたっ!』と登場


一瞬、キツネか?と思ったら、キュートな柴犬だった


ふもとで暮らす自由犬なのかな~


しばし見つめ合ったあと、柴ちゃんがワンワン吠えだしたら、むこうでワンコを呼ぶ声が


おりこうさんな柴ちゃんは飼い主のもとへダッシュでもどってく


登山者のお供のワンコでした


前方の不審者?を飼い主にお知らせしたんだろうねぇ、柴ちゃんはエライ


やっぱ里山には柴犬が似合うなぁ


ちょっと急な岩地帯を登ると、もうすぐてっぺん
DSC0001230 (1)


どんより空のてっぺん到着~
DSC0001231 (1)


誰もいない貸し切り~


どんよりだけど、下界の見通しはまあまあかな・・
DSC0001232 (1)


山の方は雲が多くて、劔岳も雲の中・・・ザンネン
DSC0001235 (1)


貸し切りのてっぺんでゆっくり昼ゴハン
DSC0001240 (1)


せっかくの誰もいないてっぺんなのにボスさんはウロウロするコトもなく飼い主のそばを離れない・・


変なヤツ・・


まあ、飼い主は楽でイイけど・・


のんびりしてると遠くでバタバタバタ~とヘリコの音が聞こえる


そのうちだんだん近づいてきて、劔岳方面へ飛んで行く・・


ありゃ・・劔岳で遭難事故でもあったんかなぁと思いながらヘリコを眺めてたら、


劔岳のだいぶ手前でグルグル旋回はじめて、しばらくして着陸したもよう


そのままけっこうな時間飛ばなかったので訓練でもしてたんかと思ってた


が、あとでネット見てみたら中山で登山者がクマに襲われたとのコト


他人ごとじゃないですな・・


登りで遭遇した柴ちゃんなら飼い主を守ってくれるかもしれんけど、ボスさんじゃねぇ・・・



食後は優雅にコーヒーでも・・とリュックから取り出してみると賞味期限切れやん!
DSC0001242 (1)


ま、味の違いなんてわからないので美味しくいただきました・・


まったりし尽くした頃に、ひとり登って来られたので、そろそろ下山するコトに


登ってきた道は岩場の下りがボス連れでは不安なので、グルっと周回ルートで下山スル


スッカリ葉っぱが落ちた雑木林でモミジの色が目立ってた
DSC0001247 (1)


飼い主の思惑通りにはポーズしてくれないボスさん
DSC0001248 (1)


薄暗い杉林を下る
DSC0001251 (1)


しばらくして、畑なのか畑だったトコなのかわからない場所にでる


もう半分枯れた雑草の中に作物らしきものがはえてたり、カボチャなんかがゴロゴロしてたり・・
DSC0001252 (1)


小屋の壁にぶら下がってるのはレトロなソリか?
DSC0001253 (1)


で、ほどなく浅生側の登山口に到着
DSC0001254 (1)


で、すぐ近くの『おおかみこどもの雨と雪』の花の家に寄り道
DSC0001255 (1)


なんか人イッパイでにぎやかだったけど、見物客ではなく、スタッフ?地元の人?がいろんな作業してたみたい


アニメの通りに赤いジムニーまであって、ナカナカ凝ってる


ボス用に水をもらって花の家をあとにする


舗装林道の下りは疲れる


雪の季節は融雪用の沢の水がとうとうと流れてて、それにビビるボスさんに苦労したなあ~


今回は水流れてないので、サクサクと下る


で、ゴール近くの大岩さんに侵入~
DSC0001261 (1)


む~ん、犬連れじゃマズいかな?と思いつつ、深入りしないように通過スル
DSC0001263 (1)


下りの階段はボスが張り切ってグイグイ行くのでキケン


本堂は修復中のようで足場が組まれててザンネンですな


屋根に葺かれてる新しい銅板が輝いてた


十二支滝は夏だと涼しげなんだろうけど、いまは寒々しい・・
DSC0001266 (1)


門前のお店でなんか食べれるかと思ってたのにドコも閉まっててガッカリ
DSC0001269 (1)


おもしろい石仏
DSC0001270 (1)


大岩さんの長い階段を下りきると城ヶ平山登山終了


しかし、ボスさんをクルマに乗せて身軽になってから、再び階段を登り大岩さんへ


本尊の不動明王さんにどうしてもお願いしたいコトがあったので・・
DSC0001274 (1)




食卓



わが家の玄関先にはナンテンの木が植えてある


な~にも手をかけなくてもワサワサと繁り、この季節になるといつも赤い実がたくさんついてる


で、今年もナンテンの実は豊作~
DSC0001214 (1)


そんなナンテンの実はいつの間にか野鳥がやってきてキレイに食べ尽くされる


『いつの間にか』なので、誰が食べてるのかわからない


ムクドリかキジバト?カラスかスズメか・・・


それにしてもナンテンの実なんて美味しいのか?


食べ物が少ない季節なのでしかたなく?



ふと、ナンテンと同じ並びに植えてあるハナミズキを見るとバッタがとまってた


ふ~ん、まだバッタいるのね・・


バッタは冬眠するんかなぁ?とか思いつつ・・


ん?コイツ逃げねーな・・


と、よく見たら・・・


串刺しやん!
DSC0001212 (1)


な~む~


百舌鳥の仕業か・・


ちゃんと食べるんでしょーね


グロいので早めに食べといてください・・


ナンテンの実を食べてるのも百舌鳥なのかな?


ナンテンの実を食べながら、あいまにバッタをつまむ作戦か・・


まさかバッタはナンテンの実を食べるかわりのお代じゃないよね・・そんなのいらんからね・・・



通勤徘徊



シリの皮を鍛えるために始めた自転車通勤


まだ回数はこなせてないケド


自宅~会社の往復だけではたいした距離にならないので慣れてきたら遠回りして距離を稼ぎたいトコロ


朝は時間との戦いなので、寄り道なんかしてる余裕は無いので帰りに寄り道してみる


ふだん行くことのない街の中心部のほうへペダルこぎこぎ
DSC0001176 (1)


街はニギヤカやねぇ


街の裏通りはクルマだと侵入したくないトコが多いケド、自転車ならお気楽に走れる


街中をクネクネ徘徊して旧県庁まえ
DSC0001181 (1)


アメリカ楓の並木の紅葉はピークを過ぎ、だいぶ葉っぱが落ちていた
DSC0001182 (1)


グルっと走って、金沢城の石川門へ
DSC0001187 (1)


紅葉時期にあわせてオレンジのライトアップ中だったケド、なんかビミョーな感じ・・
DSC0001188 (2)


ひがし茶屋街あたりも徘徊しようかと思ったけど、またのお楽しみにとっておくコトに


主計町の茶屋街で遭遇したニャンコとお近づきになろうとしたケド失敗・・


細い路地にはニャンコが似合う


浅野川を渡ったら、古い街の造りのままのヤヤコシイ道をふらふら走り帰路につく
DSC0001189 (1)


寄り道徘徊のおかげで帰り道の走行距離は1.5倍ホドになったかなー


いっしょうけんめいペダルを漕ぐワケじゃないのでシンドくはないケド、帰宅後はホドヨイ疲労感が


カロリー消費に期待したいけど、毎日できるわけじゃないので結果はでないだろな・・


まあ、尻の皮さえ鍛えられればイイので地道に続けたいものデス


イチバンのハードルは、これから冬に向かってるってコトですな・・




喉元過ぎれば熱さを忘れる



みなさん同じだと思いますが・・


365日、日々多様な『物欲菌』と戦っている


自分は感染しにくい体質(経済状態?)なんですが


季節の変わり目は要注意デス


ちょっと前に感染発症した『オヤジBOX菌』は低コストな特性のため大きな害は無く、むしろ快適なツー環境になってる


そして近ごろ感染の危機にさらされてるのが、『チャリ菌』デス


ココ何年かの間、世の中に蔓延してるのは感じていた・・


今思えば、10月に久しぶりに乗鞍スカイラインを自転車で下ってきたのが感染の兆候だったのか・・


いろいろな方面から『チャリ菌』の攻撃を受け、とあるお方からトドメのキョーレツな一撃を食らう・・


そして『菌』に蝕まれたココロの隅っこからむずむずと出てきたのが、


『あ~、またしまなみ海道を自転車で走りたい・・』という思い・・・


あの史上最高のシリの痛みを忘れたワケじゃないケド・・


やっぱまた行きた~い


というコトで、しまなみ海道サイクリングに再びチャレンジするコトを妄想しております


今度はも少しまともに走りたい・・


余裕こいて寄り道してみたい・・


復路で船やバスの時間に焦らないようにしたい・・


と、願いゴトがイロイロあるので、日頃から自転車のってシリの皮を鍛えなければ


で、天気の良い日は自転車で通勤しようというコトに


まずは最低限の装備としてテールランプ装着~
DSC0001125 (1)


そしてヘッドライトがショボイので明るいヤツ調達~
DSC0001171 (1)

ついでにボトルケージと空気入れをポチッと


順調にポチポチ・・


まだ症状は軽いですが、じわじわと『チャリ菌』にヤラれてます


救いなのは自転車パーツは一つひとつが安いコト


ソレが泥沼にハマる原因のひとつかもしれないケド


冬ちかし

3日(火曜日)文化の日のコト



せっかくの晴れの休日なのに、あいかわらず遅いスタート


爽やかな秋晴れの空にブレーキレバーの破断面が映えるお昼どき・・
DSC0001136 (1)


レイドでお出かけ


遠くへはいかず・・


ヤヤコシイ道にも入らず・・


軽くさまよう程度に


いつものルートで五箇山へ
DSC0001138 (1)


五箇山あたりのお山は紅葉のみごろでしたね


道の駅で缶コーヒー休憩する
DSC0001139 (1)


道の駅にはバイクおらず、みなさんもう冬ごもり?


R156の途中、庄川に流れこむ支流の谷へ入り紅葉を愛でる
DSC0001143 (1)


閉鎖されてる古い橋から写真撮ろうと思ったら、先客いたのでやめた
DSC0001146 (1)


白川郷が混んでそうだったので、高速のって、ななもり清見までワ~プ


ここまでくるとバイクがイッパイ♪


道の駅ななもり清見で昼ゴハン食べようと思ったケド、なんか混んでた


イベントらしく、つきたて餅とイノシシ汁だったかを食べれるようだった


つきたて餅にちょっとココロが揺れたけど、混んでる道の駅での昼ゴハンはやめて、向かいのラーメン屋へ


道の駅とはうってかわって、お客さんゼロ


静まり返った店内に、少しうろたえ店を出ようかと思ったり・・


遅い昼ゴハンは豚肉ホルモン風定食
DSC0001151 (1)


鶏ちゃん定食の豚肉バージョンみたいでウマ~


某ホルモン定食と違って、塩分過剰感はナシなので罪悪感は無い・・


食後は高山をスルーして国府へ


女川すえひろさんで、ずんだ餅を調達しようと思ったのにまさかの臨時休業
DSC0001152 (1)


しかたないので隣りの特選館あじかで、さんまかりんとう&洋なしをゲット


その後、県道76でクネクネして上宝方面へ


そろそろ有峰林道が冬ごもりに入るので走っとくコトに


夕暮れ時なのもあって、山之村あたりまで来ると超寒かった


山の上の方は樹の葉は落ちて冬枯れの景色
DSC0001155 (1)


時間が時間なので有峰林道に入っても誰も走っておらず貸し切り
DSC0001158 (1)


寒さに震えながら湖畔をクネリ


ダムに着いた頃にはスッカリ陽は暮れてた
DSC0001161 (1)


缶コーヒーで温まってから有峰小見線を下る


この道、長いコト工事してる・・


たまにしか通らないのだけど、進捗状況に変化を感じられないのは気のせい?


工事現場の信号が煩わしかった


下界に下りたら高速で帰宅


久しぶりに鱒寿司ゲットして晩ゴハンに
DSC0001165 (1)


SAで売ってるヤツでもじゅうぶん満足ですな


そろそろレイド君の冬眠も近いかなー

わんわんわん

1日(日曜日)のコト




旧車のイベント見物のため、能登の真ん中、七尾市へ
DSC0001126 (1)


バイクも少し
DSC0001127 (1)


バイクと発動機を合わせると参加台数150台越えという盛況ぶり♪
DSC0001129 (1)


ふだん閑古鳥が鳴きまくってる某施設の駐車場もにぎやかしい


見慣れたクルマばっかり・・なんてコトは言っちゃだめ・・・


貴重なクルマ達を眺められる機会があるってのはありがた~いコトです


こーゆーイベントは天気しだいなので晴れてヨカッタ


ボスは少し暑かったかも


金沢に戻ってから、水辺の公園でボス散歩
DSC0001135 (1)


常連ワンコ達にニホイ嗅いでもらってまったりサンポ


ボスさん、家に帰ったらグッタリ


たいした遠出でもないし、なんもしてないのにねぇ


イベント会場でいろんな人に遭遇したのがオツカレの原因か?


深まる秋

25日(日曜日)のコト




ボスさんと福地山を制覇した翌日、筋肉痛でカラダが重く、朝起きれなかった・・


ホントは、2日連チャンで山歩きする甘~い計画だったのに・・


目覚めた瞬間のカラダのダルさと二度寝の誘惑に負けて、計画はあっけなく崩れ去る・・・


で、午前中はだらだらと過ごしてた


しか~し、外はとってもイイ天気


貴重な晴れの休日をムダには出来ません


なので~、バイクでお出かけデス


まずはワ~プして富山県の最東端へ
DSC0001068 (1)


タラ汁の昼ゴハンから始まりデス
DSC0001066 (1)


ワ~プで冷えたカラダに美味いタラ汁がシミル


前日にミスってチャーハン逃してるので、ココでチャーハン・・


結果、タラ汁にはチャーハンではなく、白メシを注文するべきですな・・あたりまえ・・・


タラ汁食ったあとは、少し西へ戻り、しばし海を眺める・・
DSC0001071 (1)


いつも山間部ばっかりなので、たまには海の景色を・・


朝日町から黒部川へ向かい上流へ走り、宇奈月温泉へ


紅葉の季節なので宇奈月温泉の街はナカナカのニギワイ


7割は65歳以上っぽいケド・・


トロッコ電車もガッポリでしょーね


そんな温泉街はスルーして宇奈月ダム
DSC0001076 (1)


意外とカッチョいいダムですな


ダムの方から温泉街をみる
DSC0001078 (1)


黒部川に流れこむキレイな川にかかる古い橋が気になる
DSC0001081 (1)


この辺りの紅葉はチョット薄め


温泉街からスキー場を登っていく


富山湾へむかう黒部川~
DSC0001086 (1)


ほどなくして、ヤバそうな ありがた~くなる平和の像がみえる
DSC0001087 (1)

日本一標高の高い所にあるブロンズ像だそうな


さて、ココから先の林道は自己責任の道・・


ゲートがあるからといって油断してはいけません


ゼッタイ走ってるのは自分だけではないからねぇ


敷き詰められた落ち葉の下に隠れてる石コロを踏んで胸ががキュンッとなる季節になりましたね
DSC0001092 (1)


ちょっと広いトコにでると、景色がスバラシイ♪
DSC0001095 (1)


雪かぶってる山々はドコのお山だろ?と思ったら後立山連峰でした


案内板によると、右端の遠くのお山は7月に登った唐松岳らしい・・なんかウレシイ


どんどん進み、冬枯れな雰囲気のお山は超寒い・・
DSC0001101 (1)

気温はヒト桁だったのかなー


さらに進むと~


落石多数アリ
DSC0001103 (1)


地割れ多数アリ
DSC0001104 (1)


落石もサイズアップ
DSC0001106 (1)


ささいな障害物は気にせずに進んでいくと~


細めの丸太を越えたあと、落ち葉の下に隠れてた石コロにフロントタイヤをすくわれてズサ~
DSC0001107 (1)


一瞬、踏ん張れなかったのが情けない


大した損傷は無かったけど、こないだ換えたばっかのブレーキレバーの先っぽ折れた


気を取り直して、さらに進んでいくと舗装路が終わりダート路に♪
DSC0001108 (1)


喜びもつかの間、草ボーボーになり、イヤな予感・・
DSC0001109 (1)


で、予想どうり、林道は自然に帰ってる
DSC0001110 (1)


む~ん、ザンネン


景色のイイ林道なのにモッタイナイ


あの感じじゃ、通り抜けれる日がくることは無さそうですなぁ


きた道を戻る
DSC0001111 (1)


紅葉を眺めながらのんびりと下界へ
DSC0001112 (1)


下界へ下りたら、西へむかい魚津市へ


ひさしぶりに片貝川の円筒分水を見ていこう
DSC0001117 (1)


ん?なんか小奇麗にリニューアルされてる


あいかわらずキレイな水が流れてるけど、全周で溢れてないのがザンネン
DSC0001118 (1)


片貝川の次は早月川


富山県は、キレイで大きな川がイッパイ


早月川といえば、劔岳デスネ


もう日が暮れそうだし、山の方は雲がかかってたケド、淡い期待を抱いて、早月川をさかのぼる


太陽が山のカゲに隠れて、気温が下がっていくなかたどり着いた劔岳ビューポイント
DSC0001119 (1)


やっぱり、劔岳は拝めず・・


寒いのガマンして林道伊折千石線へ
DSC0001120 (1)


冬にはまたお世話になるであろう千石城山をかすめて、上市川ダムへ
DSC0001121 (1)

水が少ない


ダムを過ぎ、種地区に入ると、自由犬がお出迎え
DSC0001123 (1)

やっぱ山の農村には柴犬が似合うな


上市の街に入った頃にはスッカリ真っ暗け


レイドにガソリン入れたらワ~プして金沢へ無事帰宅


おめあての林道を抜けられなかったのはザンネンだったケド、イイ景色に巡りあえてヨカッタ


もう行かないだろうケド・・ いや、山歩きのために行くかもしれんな・・・


バイクのシーズンもあとわずかですなぁ


チャンスを逃さず、バイク乗らねばっ

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター