2016年01月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

油断禁物

23日(土曜日)のコト




天気悪くなる予報だった週末


なので、週末はひきこもり決定やなぁとか思ってた・・


が、土曜の朝は思いのほかイイ天気


こんな天気でひきこもりなんてしてたらモッタイナイ


と、あわてて準備してイチバンお手軽なお山へ


テレビで市内のスキー場がオープン♪なんてコト言ってたケド、平野部にはぜんぜん雪ないので少し心配だった


カンジキが活躍するくらい積雪あるのかと・・


しかし医王山、別世界デス
DSC0001789 (1)


まあ、この時期のお山にしては雪少ないのでしょーけど、同じ市内とは思えませんねぇ


そして、駐車スペースはクルマ満タン♪


さすが金沢市民のココロのふるさと?医王山ですな


雪の医王山ボス散歩スタートです
DSC0001790 (1)


林道にはクルマの通ったあとがありカンジキは不要


医王の里手前にクルマが3台停まってたけど、ワダチは先に続いてる
DSC0001796 (1)


好きモノな四駆乗りが楽しんだ跡ですな・・気持ちはわかる・・・


ワダチは途中で無くなってたけど、シッカリとした踏み跡がついててサクサク歩けた


西尾平の休憩所に到着~
DSC0001806 (1)


雪少ないので休憩所は埋まってない


空は雲が多くなってきた
DSC0001807 (1)


朝からきてればイイ天気の中登れたのに・・


もう何回反省したかわからないケド、油断してはイケマセンねぇ


しがらくびからカンジキを装着して登山道に入る
DSC0001809 (1)


登山道もシッカリ踏まれてるので、カンジキいらないカモとか思いつつ登る
DSC0001811 (1)


登り本番になると息きれる・・
DSC0001819 (1)


ボスは余裕・・・


ストライキする気配もなく、いつになくノリノリだった・・


飼い主は嬉しい・・と、悔しい・・・


難所を乗り越えて一息つく
DSC0001824 (1)


樹氷もチラリ


なんとか平野部を見渡せる


山の方は雲が迫ってきてた


もうひとガンバリ
DSC0001826 (1)


雪少ないので、背の低い樹の枝がうっとうしい


そして白兀山のてっぺんに到着~
DSC0001828 (1)


誰もいない


初めて見晴台を見た・・かな?


コレが跡形もなくなるくらい雪が積もるんですね・・
DSC0001830 (1)


辛うじて埋まってなかった祠に拝んでから遅い昼ゴハンを簡単にすませる
DSC0001831 (1)


食後のコーヒー飲んでたら雪がチラツキはじめて、まわりの景色が白くなってきた
DSC0001833 (1)


のんびりしてる時間は無さそうだったのでササッと下山開始
DSC0001834 (1)


風が強くて、軽い吹雪になる
DSC0001837 (1)


午前中のイイ天気がウソのよう・・


帰りは林道を通らずにずっと登山道を下る


山が風を遮ってくれるので
DSC0001841 (1)


自家製白玉ダンゴを食うボスさん・・
DSC0001851 (1)


鉄塔下通過~
DSC0001853 (1)


送電線がジージーパチパチいってるのがコワイ


雪の量のせいか、先行者のルートの取り方の違いか、たんなる記憶違いか、


ときおり見た覚えのないトコ通ったような気がしつつ


キャンプ場まで下りてきた
DSC0001857 (1)


景色に変化の少ない杉林はルートを覚えづらい
DSC0001859 (1)


なので、踏み跡をたよりに歩いてたら、行き過ぎた気配・・


踏み跡の主も間違えたようで軌道修正してる・・


戻るのもアレなので、先行者を信じて進む
DSC0001861 (1)


ちょっとドキドキしたけど、正しいルートに戻れた
DSC0001865 (1)


そして無事に下山終了~
DSC0001866 (1)


踏み跡だけを頼りに歩くのはイカンですねぇ~反省、反省


下りは誰にも会わなかったし、駐車場もガラ~ンとしてたので自分が最後のひとりだったんだな~


と、思ってたら、ひとり準備してるヒトあり!


今から登るの?4時過ぎてるケド・・健脚なヒトなら日暮れ前に戻れるのかな~


でも、リュックは重装備な雰囲気・・お泊りか・・


明日から大荒れの天気予報なのに・・本気なヒトの訓練なんかぁ~?


な~んてコト思いながら、平野部へ下りてくると雪が雨に変わってた・・


ホント冬らしくない金沢だ・・

増殖

17日(日曜日)のコト おまけ




ダイキチの飼い主からお土産をもらう
DSC0001870 (1)


またボスの子分が増えた♪


もひとつ
DSC0001880 (1)


すばらしい!


ボスのスタイルとちょっと違うけど・・


わが家の家宝にしよう



サヨナラ

17日(日曜日)のコト









昨年の11月の終わり頃、ボスの親友であり天敵でもあったダイキチが天国へ旅立ってしまった
ダイキチ



悲しいコトです



もうボスとダイキチのバトルは見れない・・
ダイキチ2



順番が違うんだよ・・








で、ダイキチの四九日が過ぎた週末に、飼い主の故郷の海に散骨するというので付き合ってきました
DSC0001774 (1)



先代犬リブも眠る海に




ボスがダイキチをリブのトコに案内するハズだったのにねぇ
DSC0001884 (1)


リブに会えたか~、ダイキチぃ










ウスラ雪

11日(月曜日)成人の日のコト その2



原山サンポを終えて少し移動


めざすのは位山


位山はダナ平林道終点の登山口から登るルートと、モンデウスのゲレンデ横から登るルートがあるらしい


で、冬季は林道が通れなくなってゲレンデ横からのルートだけになる・・たぶん・・・


でも~、異常に雪のないタイミングなので、もしかしたらと思いダナ平林道に侵入~


冬季閉鎖のゲートの類はカケラもなかったので、ズイズイと進んでいくと雪道に


しばらくは先行車のつけたワダチがあったケド、途中から雪に埋もれたワダチの雪道になった
DSC0001698 (1)


そして、林道終点の登山口に到着
DSC0001700 (1)


ボスさん、ウキウキでクルマから飛び出していく


この登山口からだと山頂まではスグなので、おかわりサンポにピッタリ♪
DSC0001702 (1)


登山口横のアヤシイ宗教施設?は見なかったコトにしてサクサクと雪の位山ボス散歩スタート~
DSC0001706 (1)


林道には先行車のタイヤ跡は無かったのに、登山道には先行者の足跡がついてる謎・・


山頂からおりてきて、また登ったのか?


登山道には巨石がゴロゴロ
DSC0001710 (1)


それぞれに名前がついてます
DSC0001715 (1)


が、岩と名前の関連性がサッパリわかりません
DSC0001718 (1)


ムヒョー、松の葉っぱがツクツクや~
DSC0001712 (1)


なんかの枝もツクツク~
DSC0001726 (1)


お城の石垣みたいだけど、積み重ねたワケじゃないんでしょーな
DSC0001727 (1)


チラリと青空も
DSC0001728 (1)


天の岩戸のトコでゲレンデからの登山道と合流する
DSC0001730 (1)


ホボ平らな道を進んで山頂へむかう
DSC0001732 (1)


広場にでたら、なぜかボスさん一目散にベンチのトコへ
DSC0001740 (1)


先客さんがつくった凹みにスッポリおさまって動かず・・


なぜ?


なんか美味しいニホイでもついてるのか・・


呼んでも引っ張ってもしぶとく動かないボスさん・・


む~ん、前回のお山のようにベンチ=休憩&オヤツという思考回路になってるのか・・ボスさん・・


しかたなくオヤツを・・


で、山頂に到着
DSC0001745 (1)


地味な山頂・・・


ず~っと平らな道だったし、展望もないし・・・


祠があったので拝もうとすると、ボスさんが間に入ってジャマをする
DSC0001746 (1)


ボスさん、謎の行動が多いですな


湧き水スポットへ
DSC0001747 (1)


せっかくなのでいただく
DSC0001749 (1)


ボスさん、雪サンポの時は雪を食べるのであんまり水飲まないけど、珍しくチャプチャプ飲んだ


アリガタミがわかってるのか・・


帰り道、わかってたケド、眺望スポットではザンネンな結果に
DSC0001751 (1)


ザンネンな結果その2
DSC0001753 (1)


下りになるとボスさんの足取りも軽くウキウキなようす
DSC0001755 (1)


スタスタと先へ行って、飼い主は置いて行かれるけど、ちゃんと少し先で待っているボスさん
DSC0001761 (1)


雪道だと、足裏に雪玉がついて気になるようで、後を追う飼い主にも余裕がデキる


無事に登山口まで下山
DSC0001764 (1)



今回、林道をクルマで通れたのはラッキーだった


ホドヨイ雪の量で美味しいおかわりサンポができました


ソロリソロリと林道を下って、モンデウスの道の駅へ


缶コーヒーで温まりつつ、お気の毒なスキー場を見物
DSC0001765 (1)


人工雪で辛うじて営業してるのか


タイヘンですな~


今はもうタップリ積もってるかな


そして、晩ゴハンのいつもホルモン定食+豆腐ステーキ
DSC0001767 (1)


やめられない塩分過剰摂取・・


汗もかいてないのに・・



雨ばっかり

11日(月曜日)成人の日のコト



雪もなく雨ばっかりの金沢・・


この日も雨の天気予報だったので、雨雲からの脱出をたくらむ


太平洋側へ行けばピーカンの空なのだろうけど、そんな時間も予算もな~い


今年はドコ行っても雪は無さそうで雪遊びもできないし・・


せめて雨が降ってないトコへ!というコトで飛騨高山へ


高山の低山でボス散歩デス


途中、白川郷あたりの山が白くなってたケド、雪が積もってるってほどでもなく、高山にきても雪はナシ


今回のターゲットは高山の街外れにある原山デス
DSC0001645 (1)

ドッグランと思われるトコロにウサギとネコが描かれてるのは・・


元スキー場が公園になってて、山頂への道が遊歩道として整備されてる


ドッグラン周辺は、ボスさんいろんなニホイが気になってなかなか先に進まず・・


やっと遊歩道散歩スタート~
DSC0001648 (1)


落ち葉が敷き詰められててナカナカ良い感じのゆるい登りの道を進みます
DSC0001649 (1)


ストレートな名前の『ため池』に到着
DSC0001651 (1)


思いのほかスケスケの池・・水辺があると魚影が気になりますが、サカナの姿は確認できず


雪がないのでボスさんの水分補給は沢の水で
DSC0001653 (1)


ウッスラと雪の気配
DSC0001655 (1)


直線的な大きな岩
DSC0001656 (1)


さすが遊歩道、お手軽時間でてっぺん到着~
DSC0001658 (1)


空模様はイマヒトツだけど、高山の街が一望できて良い眺めデス


雲がなければいろんなお山が観えるのだけどねぇ
DSC0001661 (1)


飼い主が景色を堪能してる間、ボスさんは踏み固められた雪を一生懸命食べようとしてる
DSC0001662 (1)


原山山頂から松倉遊歩道へ
DSC0001663 (1)


かなどこ岩は確かに金床みたいデス
DSC0001666 (1)


かなどこの下をチェックするボスさん
DSC0001667 (1)


石舞台みたい
DSC0001668 (1)


しばらくすると松倉観音堂の裏手に
DSC0001672 (1)


建物がみえるとボスさんがグイグイいくので下り道では超危険デス


旗がいっぱい
DSC0001676 (1)


シンボル広場で休憩
DSC0001677 (1)


松倉城跡へ
DSC0001682 (1)


お城跡のてっぺんには先客さん
DSC0001683 (1)


先客さんは地元の方で、トレーニングのため原山に登るらしい


しばしお話する


1月にこんなに雪がないのは初めてだと言ってた
DSC0001685 (1)


お城跡からしばらく下ると舗装林道でスタート地点に戻る
DSC0001689 (1)


水場があったので飲んでいく
DSC0001690 (1)


で、スタート地点の元スキー場に到着
DSC0001695 (1)


少しだけ天気回復したかな


と、ちょうどお城跡で会ったヒトが原山から下りてきた


お手軽なお山とはいえ、早~い


そして、また登って戻るとのコト・・


いや~、犬連れでゆるヌル道楽的山歩きしてるのが申し訳なくなりますなぁ


で、原山&松倉遊歩道ボス散歩は終了


ゆっくりボス散歩したらホルモン定食たべてのんびり帰ろうと思ってたけど、


太陽はまだ高くホルモン定食には早すぎる時間・・


というコトで、高山で気になってるお山を偵察してからホルモン定食にする作戦に


少し南へ移動します



そしてつづく・・


おかわり

8日(金曜日)のコト



覚醒の余韻残る金曜日


さっそく会員デーの映画館へ


今度は2D字幕で
DSC0001641 (1)


安心の2D ですな


やはり両方観とくべきなのね・・


SWは何度でもみれるわ~

らぶ補給

5日(火曜日)のコト



所用のため次の日もお休みをもらい、ふたたび能登へ里帰りした日


途中、寄り道していく


ボスの先輩?ライバル?同志?に会うため


黒らぶヤマト~
DSC0001632 (1)


白ヒゲがカワイイ、ジイちゃんデス♪


ボスのヘタレ仲間・・


ボスはオロオロと落ち着かず、もらったオヤツも喉を通らないヘタレぶり・・


せっかく会えたのにヤマトとボスのツーショット写真は叶わず


まあ、かわいいヤマトをナデナデできたので飼い主は満足だったのだけど
DSC0001633 (1)


ヤマト~、心配事はあるケドまだまだ元気でボスのヘタレ仲間でいてください



6日、用事を済ませて金沢へもどる


飼い主が片付けしてると、


ボスさん、リビングで行き倒れてる・・
DSC0001636 (1)


晩ゴハンで復活するも、夜のサンポも行かずにデロ~ン


何度も行ってる能登の家でもボスにとってはアウェイ


だいぶ寝不足のようですな


やっぱ、わが家は落ち着くねぇと言った感じのリラックス具合デス


ベロ、乾燥してカサカサになってるよ・・


覚醒

4日(月曜日)のコト



まだ、年末年始のお休み中の日


出かけるコト無く、家の雑用をして過ごした1日・・


やらなきゃイケない事はたくさんあるのだけれど、ついつい現実逃避してネット徘徊・・


と、某CBR1000乗りさんの映画観に行った記事が!


おおっ、そうだアノ映画を観に行かなきゃ!


いつも少し待って映画館が空いてるタイミングで行こう・・


とか思ってるウチに公開終了~なんてコトになって、もう何年も映画を観に行けてな~い


なので、今回は思い立ったが吉日、ササッと出動デス


せっかくなので3D&字幕で見れるトコロへ


時の流れに取り残されてるオジサンは、3D初体験~


チカゴロ視力に不安あるので、念の為にドーピングを・・
DSC0001621 (1)


コレを見逃すわけにはいきませんねぇ
DSC0001623 (1)


ひさびさの映画館にワクワクしつつも、思いのほかヒトケが無くて軽く戸惑う・・


チケット買う時、席をドコにしようかな~と、なるべくまわりにヒトがいないトコがイイな~と、


念のため『混んでます?』と、おねいさんに聞いてみると~


『今のところゼロです』・・・


えっ!ああ・・そう・・おお・・選び放題なんですねぇ・・どうしようかな~・・じゃあこのあたりで・・


などと、動揺を隠しきれずに席の選択をしくじってしまいました・・


通路沿いの席にしたのは失敗


通路の足元灯が3Dメガネに映り込んで目障りだった


結局、観客は自分を入れてオッサン4人だけ


いや~、日程的に空いてるのだろうと思ってたけど、予想以上に空いててビックリでした


しかし、ひさしぶりの映画は楽しめました~ヨカッタ~


みんな同じだと思うケド、やっぱチューイ最高ですな~


あと、BB-8欲しい・・


初めての3Dは、おお~!ってトコもあったり、アレレ?なトコもあったり・・


もしかしたら自分の視力が映像についてイケてないのかもしれないけど・・
DSC0001625 (1)


この日はちょうどメンズデーで1100円+3D料金+メガネ代とお得だったので、フンパツして会員登録したった!


なので、これからは会員デー(金曜日)だとお安く観れるのだ~


これからは油断せずにちょいちょい映画を観に行かねば!


そしてチャンスがあれば、都市部にある評判の良い3Dスクリーンで観たいモノですな


暖冬すぎっ

3日(日曜日)のコト



ビミョーにイイ天気の日


年末年始、能登への帰省でココロとカラダに疲労が蓄積された気配のボスさん・・


雪山サンポに連れ出してリフレッシュしていただきましょー


ターゲットは新年一発目らしいアノお山を拝めるトコロ


しかしイイ天気だけど高い山々には雲がかかってて、ちょっとザンネンなコトになりそうな予感・・


雲が晴れるコトを祈りつつ現地へ


ウスウス気付いていたけど・・現地に着くと雪が無い・・・


クルマのまま林道走ってだいぶ上まで行けそうな雰囲気だけど、なるべく下のほうからスタートする
DSC0001531 (1)

2016年、初カンジキのハズだったけど、山を見上げても雪はチョロチョロの感じだったのでカンジキは置いていく


スタート地点はホボ雪なくてフツーの山歩きデス
DSC0001533 (1)


しばらくすると雪あったり無かったりの道になる


そうなると道はとーぜんグチャグチャのドロドロに・・


そんなグチャドロ区間を越えると少ないながらも安定した積雪に
DSC0001536 (1)


無雪期の登山口に到着~
DSC0001537 (1)


スグ近くに駐車スペースがありクルマが何台かとまってる


ほとんどのみなさんはココからスタートしてるもよう


雪山のありがたいトコは雪食べ放題でボスさんゴキゲンなのと
DSC0001539 (1)


暑くなったら雪で冷却できるので、ボスさんのオーバーヒートの心配ナシなトコ♪
DSC0001544 (1)


雪が少ないので、登りのきついショートカットルートではなく、少し遠回りな登山道を歩く


そしてテッペン到着~
DSC0001551 (1)


やっぱり雲は晴れず劔岳の山頂あたりは雲の中・・
DSC0001554 (1)


それでもキレイな景色に嬉しくなりますねぇ


ゆっくり昼ゴハン食べながら雲が流れてくコトを願う
DSC0001560 (1)


昼ゴハン後、テッペンが貸し切り状態になったのでボスさん放牧スル


が、ボスさん動かず・・
DSC0001562 (1)


なんで~、せっかくの雪の山頂貸し切りなのに・・


イヌはヨロコビ庭駆けまわるでしょー


1時間近くネバってみたケド雲は晴れないのであきらめて下山スル
DSC0001563 (1)


登る時、ベンチのトコで休憩して、ボスさんにもオヤツあげてた


すると下りの時もベンチのトコへくるとボスさんは足をとめてオヤツの催促・・
DSC0001564 (1)

下りはソコで休憩しませんから・・


登った道の通りに下らずに、帰りは尾根筋をずっと下って林道に出るコトにする
DSC0001565 (1)


林道にでて、下りでは見えなくなる劔岳方面を拝んどく
DSC0001566 (1)

下山したら雲が晴れちゃう・・なんていう登山あるある的なコトはおこらず、やっぱり雲は晴れてない


のんびりと雪の林道を歩く
DSC0001568 (1)


飼い主はヒザへの負担が少ないように雪の上を選んで歩くケド、飼い犬は雪が無いトコを選んで歩く・・・
DSC0001573 (1)


む~ん、やはり『イヌはヨロコビ・・』じゃないのか・・・


登山口に戻ってきた
DSC0001574 (1)


登ったときより道路の雪がだいぶ溶けてる


このまま林道を歩いて行くとスグに雪は無くなり舗装路を下る


で、無事スタート地点に戻ってきた
DSC0001576 (1)


雪が無かったのと、劔岳が雲隠れしてたのはザンネンだったけど、2016年の初山サンポに満足マンゾク


なんてクルマの中で思いながら、種地区まで来ると~


むむっ、山の雲が少なくなってきてる・・
DSC0001577 (1)


コリはこのまま帰れませんな・・


と、ひと山越えて早月川をさかのぼり、劔岳のビューポイントへ


お~、惜しい・・もうちょっとか
DSC0001587 (1)


まあ、でもコレは劔岳ほぼ観えてると言ってもイイでしょう・・
DSC0001589 (1)


ありがたやありがたや~ ココロの中で合掌


しかし、お山に雪がないのはコマッタもんですな~


年末にココロに決めたモノが揺らいでいく・・・


運の無駄遣い?

2日(土曜日)のコト



今年の年末年始はワケありのため、31日に帰省して2日には金沢へUターンするという、いつもより短い能登滞在


そんな短い滞在期間だったけど、ボスにとっては長かったのかも・・


やはり自宅以外でのお泊りは落ち着かないもようで、寝不足気味・・


帰宅するなり、クッタリ~
DSC0001530 (1)


わが家は落ち着くねぇ、ボスさん


そんなお疲れのボスさんの協力の下、初荷?のチェックを
DSC0001610 (1)


今年も懲りずにモンベルのアウトレット福袋ゲットです♪


会員向けの福袋予約販売は抽選なのだけど3年続けて当選~


『抽選』というコトに疑いを持ったりしますが・・


XLサイズは人気薄なのかな?
DSC0001613 (1)


で、気になる中身は~
DSC0001614 (1)


む~ん、悪くないですな


ライトアルパイン ダウンジャケット   ¥14800
ライトシェル アウタージャケット     ¥7429
シャミースネックゲーター         ¥1365
モバイルパワーパック           ¥2300

定価での合計は¥25894


モバイルパワーパックはちょっとアレですが、ジャケット2点だけでも満足デス


来年はフンパツして30000円のヤツ買っちゃおうかな~


いや、自分の首をシメるコトになりそうなのでやめておこう・・・

最初の朝日

1日(金曜日)元日のコト




北陸の正月にしては珍しく、寒くなくてイイ天気


元日の朝日を浴びながら四肢を踏ん張りつつ放尿するボスさん・・・
DSC0001521 (1)


チカラの入ったモモ肉とふんわり立ち上がったシッポに新年の意気込みが感じられますねっ


今年も元気で過ごして、飼い主とイッパイ遊んでやってください!


2016



DSC0001596 (1)


 あけましておめでとうございます 

本年もどうぞよろしくお願いいたします



プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター