2016年05月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

遅いはじまり

3日(火曜日)憲法記念日のコト




まだフォレ君が乾燥中なので、レイドでチョロっとお出かけ


今シーズン初バイクですな


昼過ぎてたので遠くへは行けない


で、いつもの利賀村へ向かい、いつものソバ屋で昼ゴハン
DSC0003692 (1)


いつもの天ぷらそば
DSC0003693 (1)


自宅をスタートした時は、ちょい風強かった・・


山あいへ行けば風弱くなるかなーって思ってたのに、利賀村ではさらに風強く・・


今年は風の強い日が多いですなぁ・・とか思いつつも気にせず利賀村徘徊スル


雪の季節はボスと一緒にお世話になってるスキー場へ
DSC0003694 (1)


すっかり緑の季節デス


で、ゲレンデに向かってジャリ道が続いてる風景は魅惑的デスネ


当然のように吸い込まれます・・


閉鎖されたスキー場のわりにはしっかりしたジャリ道デス
DSC0003695 (1)


枯れ沢がコンクリートでガチガチにおおわれてリュージュのコースみたい
DSC0003696 (1)


予想外にフラットなジャリ道
DSC0003697 (1)


風が強くてほのかにヤバイかなーと感じながらもバカなので先へ進む


で、一本目のリフトの終点の開けたトコにでる
DSC0003699 (1)


遮るものがないので風の強さがヤバイ・・


上を目指すのはソッコウ断念


いや~、ちょっと体験したコトのないくらいの強風ですな~


さすがにこんな日に金剛堂山とか登ってるヒトはおらんやろうなぁ


てっぺんでこんな風に吹かれたら間違いなく吹っ飛ばされるわーなんて思ってたら・・


レイド君、吹っ飛ばされる・・・
DSC0003700 (1)


あっ!と思ってバイクに向かって一歩踏み出すも向かい風で身体動かず・・


スローモーションのようにレイド君がもんどり打って倒れる光景を見つめてた・・


やはり今年もバイク倒しまくりのようです・・・


キズ、凹みができたものの、ぶっ壊れたトコ無かったのは幸い


しかし、お決まりの箱の脱出装置が作動
DSC0003701 (1)


強風に耐えながら箱の合体作業をこなし、逃げるように下山スル


ちょっと風の弱いトコまで下りてきてホッと一息しつつ、五箇山の山並みを眺める
DSC0003702 (1)

遠くに見える残雪のお山は人形山かなぁ?


いつかは登りたいお山だけど、あそこも風がとんでもないコトになってるのやろーな・・


色合いがサビシイので八重桜でも
DSC0003706 (1)


帰り道、道の駅に寄って晩ゴハン調達スル
DSC0003707 (1)


ひさびさのマス寿司はやっぱウマイわ
DSC0003711 (1)


シーズン初乗りで、シーズン初コカシという波乱の幕開けとなりました・・


奈落へ

30日(土曜日)のコト その4



ながらく続いておりますしまなみ海道自転車ツーリングネタですが・・


今回のお話はお食事中の方には不適切な内容になるのでご注意ください・・・





さて、ウキウキ気分でボスの待つ駐車場へ向かう


まだ明るいので千光寺公園でボス散歩しようか、


それともGIANTストアまでヒヤカシに行きつつ、尾道の街をサラリと徘徊しようか、


晩ゴハンはやはりお好み焼きにすっかなー


な~んてコトを考えつつ、駐車場に到着


フォレのドアを開けると・・


ぷ~んと、なにやら香ばしいニホイが・・・


一瞬理解不能・・


で、車内を見渡すと~


ぎょえ~~~~~~~~~~~~っ!!


史上最悪の大惨事じゃ~~~~~~~~~~~~!!


クルマん中がンコだらけやんけ~~~~~~~~~~~~っ!!


地獄絵図デス!!


ボスさん、こんな時に下痢ピーにーっ!


頭の中、まっ白け・・・


倒れそう・・


終わったな・・・


2016年しまなみ海道ツーは終わった


いや、2016年ゴールデンウィークは終わった・・・


しばらく思考回路がフリーズしたのち、我に返る・・


不幸中の幸いなのは、飼い主を奈落の底に突き落とした張本人のボスがヤケに元気そうだったコト・・


帰ろ・・


ササッと帰ろー


オロオロしてるボスさんをケージに収納して、車内フキフキ


汚れたものをゴミ袋に詰め込む


スペースを確保して荷物を積み込み帰路につく


ニホイはガマン・・ガマン・・・


びゅ~ん、びゅ~んと走って自宅着が夜中の1時半ごろ


軽く荷物片付けたら、ボスさんはお風呂に直行~


ボスさんをホドホドに乾燥させて、飼い主も風呂入って布団に入れたのは4時まわってた・・
DSC0003689 (1)

疲れた・・


ほぼ24時間の活動はツライ・・・


飼い主タイヘンやったけど、ボスさんも辛かったねぇ


ずっと頭の中でグルグルしてたのは『なんでこのタイミングで下痢ピー?』


朝にンコ出てなかったのは気がかりだったけど、そんなのよくあるコト


変なものは食べてない


ゴハンが少し多かったのかなぁ


ひさしぶりの遠出でお腹のリズム狂ったのか・・


もう9歳なのでデリケートになってるのかも


はっ!ボスさんの誕生日がGW直前だったのに、いろいろ準備で忙しくてお祝いを先送りしてたのがマズかったか・・


ボスさんの反乱説有力・・


しかし、通常ンコに戻るのにしばらく時間かかったケド、ボスさんは普段通り元気でなにより



1日で終わってしまったしまなみ海道だけど、いろいろウロウロしてたので距離はソコソコ走ってた
DSC0003688 (1)


そして残りのGWはボスさん監督のもと、フォレの大掃除デス
DSC0003690 (1)


フォレ、丸裸~
DSC0003691 (1)

フォレ君も災難やったね


GW中、天気良かったのはラッキー



しかし、しまなみ海道ツーがあっけない幕切れとなったコトによるココロの傷は大きく


平山郁夫美術館で買ったポストカードを眺めながらココロを癒やす日々・・
DSC0003854 (1)


そして目に入ってくる瀬戸内関係のモノに反応してしまう日々・・
DSC0003858 (1)

わらび餅はハズレ・・


さらに、そこら中に柑橘類の木があった日に思いを馳せ、ついみかんの苗を買ってしまう・・
DSC0003860 (1)


ジュースも瀬戸内・・
DSC0003870 (1)


おつまみも・・
DSC0003872 (1)


今日はパンも見つけた~
DSC0003888 (1)


と、頭の中みかん色な日々を過ごしつつ、しまなみ海道旅のリベンジを誓うのでありました




おしまい


柑橘島満喫

30日(土曜日)のコト その3




船のブツ切りパーツを眺めながら生口島に上陸~
DSC0003633 (1)


生口島はなんとなく自転車のヒトが多い気がした


海べりをシャカシャカ漕いでたどり着いた定番立ち寄りスポットのジェラート屋さんは素通りできません
DSC0003635 (1)

伯方の塩と瀬戸田のレモン


む~ん、注文しててフト思った・・前回もこの組み合わせだったような気がする・・・


ドルチェをでてしばらく進むと、生口島のイチバン賑やか?なエリアへ


料亭みたいな平山郁夫美術館に寄り道してく
DSC0003637 (1)


瀬戸田港から黄色い橋を望む
DSC0003638 (1)


この日はこの瀬戸田港から尾道へ帰る船に乗るので港を下見しとく


まだ時間はタップリあるので、生口島をグルっと周る


さらに進んでサンセットビーチへ
DSC0003642 (1)


キレイな砂浜は南国風の木もあってナカナカ良い感じ
DSC0003644 (1)


多々羅大橋のトコまでくると『レモン谷』が気になる
DSC0003645 (1)


しかし、ただの畑の中の急な坂道にしか見えなかったの自転車での侵入はやめとく


歩いて少し坂を登ってみると、名前通りレモンが実ってた
DSC0003655 (1)


前にも見たのかもしれないけど、レモンの花はピンク色なんだねぇ~と思う・・
DSC0003648 (1)


さすが柑橘の島、道路にもみかんゴロゴロしてます
DSC0003657 (1)


でかいクレーンがイッパイ♪
DSC0003658 (1)


街路樹もミカンです
DSC0003660 (1)


生口橋をくぐり、生口島を一周する


見逃していたゲイジュツ作品を見てゆく
DSC0003663 (1)


集団に追いついたので、さりげなく後を仲間のフリしてついてゆく
DSC0003665 (1)


と、やはり集団はドルチェに入ったので、そのまま一緒にピットイン


ジェラートおかわりしようと思ったけど、ズラリと並んでたのでやめといた
DSC0003667 (1)


ガンバって黄色い橋まで登ってみた
DSC0003670 (1)

自転車用ではないフツーの道は坂が急で息切れたわ


黄色い橋でつながってる高根島も廻りたいけどさすがに時間が足りないと思う・・


登ってきた坂を下りニギヤカ地帯へ


たこ焼き屋でタコ天を食べる
DSC0003673 (1)

コレ最高にウマイ♪


おかわりしたくなる美味しさ


注文を受けてから生ダコ(たぶん地物でしょーな)を調理してたからウマクて当然か


タコ焼きも食べればヨカッタなぁとあとで後悔


派手なお寺を見物していこうかと思ったケド、料金が・・・
DSC0003674 (1)


近くに小さいけど混んでないドルチェあったので、食ってく
DSC0003677 (1)

塩とデコみかん


ココは種類少なかった


さらに横のお菓子屋さんでレモンケーキゲット
DSC0003678 (1)


流れで『しおまち商店街』を徘徊スル


誘惑される・・
DSC0003679 (1)


ちょいちょい建ってる古い家屋がちょっと特徴あって印象的
DSC0003681 (1)


POP貼りまくりのインパクト大なお店でおばあちゃんがつくってるコロッケを食べて口の中をヤケドする
DSC0003683 (1)


そんなコトしてると、ほどよく時は過ぎ尾道へ行く船の時間に


やってきたシトラス号はとーぜんミカン色
DSC0003684 (1)


船の会社のおばちゃんの話によると、乗客が多すぎて乗り切れない時があったのよ・・


しかし先に待ってた自転車乗りのヒトは、自転車で待ってるのは4~5人なので楽勝で乗れるでしょう・・とのコトだった


で、いざ船の時間が迫ってくるとゾロゾロ自転車乗りがやってきて桟橋に並び始める・・


ボケ~っとしてたらヤバイことになりそうだったので慌てて桟橋へ


けっきょく乗れなかったヒトはいなかったけど船は満席、自転車もギリな台数みたいだった


自転車は船の後部に載せる仕様なのだけれど、台数多くて一部船内に積み込まれたのはラッキーか
DSC0003685 (1)


40分ホド船に揺られて夕暮れ時の尾道へ戻ってきた
DSC0003687 (1)


コレでしまなみ海道ツーリング初日は無事終了~


そんなに疲れてないし、オシリの痛みもホドホドなので、なんかイケル気がする


と、ウキウキ気分でボスの待つ駐車場へ向かう


が、この後、超ウルトラスーパーありえん事態に遭遇するのだった・・・


つづく・・

本命

30日(土曜日)のコト その2




因島大橋を渡り、因島に侵入~


海に向かって坂を下ると現れる謎の白い恐竜
DSC0003607 (1)


で、海辺を目前にして少し坂を登り返してたどり着いた、『はっさく屋』さん
DSC0003608 (1)


こんなトコにあったのかぁ・・前回は知らずにスルーしたのだった・・


某悪魔のささやきブログでココのはっさく大福をみて、しまなみ海道再訪を誓ったのはいつだったか・・・


そんな今回の最重要事項と言っても過言ではないはっさく大福ゲット♪
DSC0003611 (1)

ウマ~イ♪


ほのかに疲れを感じる身体に大福の甘さとはっさくの甘酸っぱさが沁みる・・


2、3個食っときたいトコだったけど、オトナなので1個にしときました・・


大福の後はデザートにはっさくゼリーをちゅるり


大福&ゼリーに満足してお店をでると自転車のヒトがゾロゾロと


ひとりの方が愛車ハンテン号を見て、


『この自転車は元からこの色ですか?』


『スバルステッカーがピッタリでイイですねぇ』


『折りたたみ自転車でこのフロントギヤの大きさは珍しい』


『良いモノです、お宝ですよ』


などとお褒め?の言葉をいただいてほのかに気分良くなる・・


初めてスバル仕様をツッコんでくるヒトが現れてウレシかったりする


はっさく屋を出発して海をチラッと眺め、モアイ像を横目でみながら漕ぎ漕ぎ


ブルーラインは内陸部に入っていくけど、ソチラへは行かずなるべく海岸沿いのルートを進む


と、前回は後からクルマで見に行った除虫菊畑があったので寄っていく
DSC0003612 (1)


さらに進むとデカイ大根ハッケン♪
DSC0003614 (1)

某発酵会社・・見物してみたい気もする・・・


生口橋の下~
DSC0003615 (1)

橋脚の出入口が気になる・・


生口橋への専用道入り口をスルーして海岸沿いを漕ぎ漕ぎ


前回、今治から乗った船を降りて、尾道行きのバスに乗った土生港に寄り道
DSC0003617 (1)


このあたりでお好み焼きを食べたいトコなのだけど、時間早くて店開いてないので先へ進む


いかにも製作途中なツギハギ具合の船がステキ♪
DSC0003620 (1)


レトロな自転車店・・
DSC0003621 (1)


島は自由犬との遭遇率高し
DSC0003622 (1)

野良犬なのか放牧犬なのかわからない


外犬が多く、さらに繋がれてない犬が多いのは確か


触れ合おうとしてもどのワンコも警戒心が強く仲良くしてくれない・・


因島の南の先っぽをグルっと巡って土生の街に戻ってきた


ちょうど開店直後のお好み焼き屋に入れた
DSC0003626 (1)


『いんおこ』デス
DSC0003624 (1)

ソバとウドンを選べる麺はせっかくなのでウドンを選ぶ


お好み焼きはドコで食ってもウマイッ!


いんおこ堪能したら来た道を戻って生口橋へ
DSC0003627 (1)


あ~イイ天気♪
DSC0003631 (1)


瀬戸内の景色を満喫しつつ生口島へ
DSC0003632 (1)


そしてつづく



しまなみ海道突入

30日(土曜日)のコト



福山SA の朝


毎度のコトだけどサービスエリアでの車中泊はあんまり寝た気がしないですな


ナカナカの寒さの中、ボスさんとSA内を散歩して温かい朝カプチーノを
IMG_20160430_045513 (1)


ボスの朝ごはんを済ませてササッと出発


尾道へ~


駐車場に車を停めて、朝日昇る尾道水道を眺める
IMG_20160430_054625 (1)


尾道の街
IMG_20160430_054644 (1)


ボスも少しだけ出動~
IMG_20160430_055405 (1)


犬はお供しないので、道中に仕入れたキビ団子は飼い主の朝ゴハン
IMG_20160430_062742 (1)


前回、いちおう尾道~今治間を片道完走できてるので、今回はイッキに走らずに、2日かけて今治まで走る作戦デス


そこそこオトナなのでムリはしないのデス・・


一日目は尾道から向島、因島、生口島を巡って生口島から船で尾道に戻ってくる


二日目は因島土生港から漕ぎだして、生口島(スルー)、大三島、伯方島、大島、今治と走る


今治からは船で因島土生港に戻ってくるという計画


二日目の比率が大きくなってるのが気がかりだけど・・


二日目に身体が動くのか心配だけど・・


第二回しまなみ海道自転車ツーリングのスタートです
DSC0003582 (1)


スタートして5分も経たないウチに足止めをくらう


このトラップはやばいデス
DSC0003583 (1)


素通りできません


しばし尾道猫とたわむれる
DSC0003584 (1)


イカンイカンこんなトコロで時間を使ってしまっては・・と誘惑を断ち切り漕ぎだす


尾道駅前
DSC0003588 (1)


タイミングよく乗ったフェリーの乗客は100%チャリダー
DSC0003589 (1)


まずは向島を徘徊


向島から観る尾道の街
DSC0003592 (1)

ほんと平地の少ないホボ山な街ですなぁ


映画のロケ地らしいケド、映画みてないので・・・
DSC0003593 (1)


さすがパン屋さんは朝がはやい
DSC0003594 (1)

特売日であんドーナツが1個65円だったのでゲット


メロンパンも買って行動食(非常食)にする


後で知ったのだけれど、このパン屋さんは大正5年創業の老舗なんですねぇ・・スゴイ!


自由な黒ワンコがいたので、放浪仲間としてお近づきになりたかったのにスタコラと逃げられた
DSC0003595 (1)


ラムネ屋さんはまだ店開いてなくてザンネン
DSC0003596 (1)


浮きドックに入ってるのは修理中の船かな
DSC0003598 (1)

はっこう21 船体に『RORO』と描いてあるのは何だろ?と思ったら


RO-RO船(ローロー船・・・roll-on/roll-off ship)はフェリーのように車両を載せつつ旅客は乗せない船らしい


ふ~ん、そういう船があるのねぇと勉強になりました


岩子島へつながる赤い橋
DSC0003599 (1)

湖のように波静かな海


岩子島へも行こうかと思ったけど、最初から余裕こいてたら後で痛い目に合いそうな気がしたのでやめといた


ブルーラインにしまなみ海道を実感しつつテンション上がるわー
DSC0003600 (1)


因島大橋~
DSC0003603 (1)


ラッキーなコトにしまなみ海道の橋は自転車の通行料が無料になってるんですねぇ
DSC0003604 (1)


最初の向島からじっくりねっちりと巡りたかったケド、


チョロチョロ徘徊してたら、先のコトが不安になってけっきょくサラリとしか回れなかった・・


そんな後悔を胸に秘めつつ、次は因島を走ります


つづく



Go West

29日(金曜日)昭和の日のコト



ゴールデンウィーク始まり~


まずは朝のボス散歩


こんなとこにフナ置いたのはダレ?
DSC0003578 (1)

キャッチ&放置はイカンですなー


ササッとボス散歩を済ませて、昨夜やっとこ完成した自転車の試運転を
DSC0003580 (1)

近所をくる~っとひと廻り


漕ぎ出しから軽やか~


タイヤの違いが大きいのでしょう


グリップシフトから替えたラピッドファイヤのギヤチェンジもカチャッカチャッと軽快♪


散財した甲斐があった・・?


ギヤチェンジでちょっとカリカリ音するけど、1~8速にちゃんと切り替わるのでヨシというコトに


で、ひと安心


フォレに荷物とボスさん詰め込んで出発デス


高速のって西へ向かうと、今庄~敦賀間で渋滞アリとの情報・・


北陸道で渋滞に巻き込まれるなんてガマンできないので、今庄インターでおりてR365、R476を走る


高速に復帰する前に、せっかくなので敦賀の街に寄り道スル


ボスと銅像巡り


酒造さんにシリを向けるボス
IMG_20160429_113032 (1)


メーテル
IMG_20160429_113524 (1)


ボスさん、メーテルのあたりから挙動不審に・・


そのうち座り込んで先に進まず・・・


まだ銅像はイッパイあるのに・・


しかたなく、ボスさんは車へ送還


飼い主だけで敦賀の街徘徊デス


プロメシューム怖えぇ
IMG_20160429_120800 (1)


アナライザー・・・?こんなんだったっけ?なんか違う気がする・・
IMG_20160429_121656 (1)


思いがけず氣比神宮にたどりついたので寄ってくコトに
IMG_20160429_121831 (1)


美しい社殿ですねぇ
IMG_20160429_122251 (1)


神様のコテージが並ぶ風景・・
IMG_20160429_122456 (1)


境内になぜかユーカリの巨木が
IMG_20160429_122710 (1)

残念ながらコアラはいなかった・・


おっ、高床式倉庫かな?宝物がザクザクはいってるのかな?
IMG_20160429_122810 (1)


なんて思ったら、屋根だけの不思議な建物でした・・
IMG_20160429_122853 (1)

絵を飾るトコロ?


バス停の絵柄もカオスな感じに・・
IMG_20160429_122959 (1)


昼ゴハンにラーメンでも・・と思ってたけど、通り沿いにはお店なんにもなくてけっきょく食べれず・・


敦賀インターから高速のって舞鶴若狭道へ


西紀サービスエリアで、なぜかチキンカツカレーを食べる
IMG_20160429_152806 (1)


謎のデカイ栗とボス
IMG_20160429_153652 (1)


あとはひたすら走り続けて、この日のお宿?である福山SAへ


晩ゴハンは、タコ天尾道ラーメン&ライスです
IMG_20160429_200527 (1)


血圧高いオジサンには後ろめたさを感じるしょっぱさでした


夜のボス散歩を済ませたら、寝床をセッティングして早めにおやすみなさい


そして、次の日へつづく


泥沼か?




さて・・・


長良川花見自転車ツーリングでスポークがポッキリ逝っちゃった愛車ハンテン号ですが~
DSC0003415 (1)


スポーク1本だけ替えてもらえるのかわからないケド、ソレはなにかと心配事が残りそうなのでナシ


某オークションで中古ホイールを探すか・・


しか~し、イイあんばいのモノはナカナカ巡りあえず・・


ジックリ待ってもいられないし・・


で、めんどくさくなって安い新品セットをポチリ♪


ホイール替えるついでに、ハンテン号の8速化計画も発動~(ハンテン号は6速)


そしてモロモロの品が揃う
DSC0003545 (1)

わが家史上最大のamazon箱かも


開梱~
DSC0003546 (1)

ま、中は予想どおり隙間だらけなんですけどね


ズラリッ
DSC0003552 (1)


部品はそんなに高いものじゃないけど、アレコレ買ってるとナカナカの出費に


む~ん、ハンテン号を買った価格を越えてしまってる


泥沼に足を突っ込んだか・・


クレジットカードの請求が怖い・・


大きさ確認のため、ボスin
DSC0003556 (1)


タイヤはスリックタイヤになったうえにかなりホッソリに
DSC0003563 (1)

自転車ってスリックでも公道走ってイイんですね・・


仏式バルブになったので空気入れもゲット
DSC0003566 (1)


前に買っといた携帯工具を試す
DSC0003557 (1)

ちゃんとチェーンカットできた!


しかし、カシメの時に失敗したもよう・・
DSC0003568 (1)


あわててリンクを買ってきてつなぎ直す
DSC0003569 (1)


シフター替えて、グリップ替えて、スマホホルダー装着
DSC0003573 (1)

ハンドル周りがゴチャゴチャッと窮屈になった


ディレイラーの調整を何度もガチャガチャやって~
DSC0003570 (1)


なんとか完成したのが、GW突入前夜・・


とってもバタバタしました


次の日には出発しなければなりません


アノ計画を実行するために!


虎の巻もゲット済みデス
DSC0003575 (1)



起動

4月も後半になりGWも近づく日のコト



今年は出遅れ感タップリなわが家のバイク事情・・


ゴールデンウィークも近づきこのままではマズい気がして、そろそろレイド君の復活の儀式を・・


メーターにくっついてる3つのインジケーターランプのうち2つが球切れしてたので、バルブ交換を
DSC0002681 (1)


バルブソケット(ゴム製)を引っこ抜くとなんかイヤな手応え・・
DSC0002682 (1)


む~ん、ゴム部が劣化しててちぎれてしまった・・
DSC0002684 (1)


まあ、レイド君もデビューして20年超えてるからしかたないか・・


国産バイクは古くなると部品供給が心配・・


でも、まだダイジョーブだった♪ありがたい
DSC0003404 (1)


ブレーキレバーも折れたままだったので交換


去年はレバー2本も折ってしまった・・
DSC0003412 (1)

またスペアレバー仕入れとかないと


オイルも調達~
DSC0003478 (1)


今年はレイド君には少しだけフンパツ


排出されたオイルは、香ばしいニホイが漂い、ガンバった感タップリの雰囲気が
DSC0003486 (1)

老体にムチ打つ活躍のレイド君は春だけのオイル交換じゃマズいかなぁ・・


今度のオイルはイチゴシロップ風デス
DSC0003539 (1)


レイド君、出動準備完了~
DSC0003541 (1)


ほどよく

17日(日曜日)のコト



台風がきたみたいな大荒れだった日曜日


午後からは晴れてたけど、風の激しさはかわらず・・


そんな日に出かけるとロクなコトないと思われるので家に引きこもりスル


が、ガマンできずに夕方少し風が弱くなってきたタイミングでボスと林道サンポにでかけるコトに


まだ冬枯れな感じのいつもの林道
DSC0003417 (1)


わずかに残る雪の塊に乗っかってゴキゲンな様子のボス
DSC0003420 (1)

ナカナカのシッポの立ち具合ですな


ボスさん、やっぱ林道サンポはイイね~
DSC0003423 (1)


沢の流れが気になる?
DSC0003426 (1)


まだサクラ咲いてた
DSC0003431 (1)

山にあるからヤマザクラでいいのかな?・・たぶん違うな・・・


山肌にポツポツと白く咲いてるのはコブシかタムシバか
DSC0003438 (1)


登りたくなるよねぇ
DSC0003441 (1)


林道を登っていくと山の影から脱出して陽の光があたる
DSC0003443 (1)


ザックザック♪
DSC0003446 (1)


オヤツの要求・・
DSC0003447 (1)


しばらくすると残雪が林道をふさいでるトコロに
DSC0003449 (1)


今日はココで折り返し


岩の隙間をやたらシツコク嗅ぎまわってたのは野生動物の気配したのか
DSC0003456 (1)


ちょい汚い雪だけど食っとかないとね
DSC0003459 (1)


茶色メインの景色に新芽のみどりが鮮やか
DSC0003462 (1)


お手軽林道サンポなのでボスさん最後まで元気
DSC0003463 (1)


雪が崩れてボスびっくりの図を期待する飼い主
DSC0003467 (1)


カタクリの花
DSC0003472 (1)


暑くもなく寒くもないこの季節のゆるい林道サンポはイイですな


もうおじいちゃんな歳ごろのボスにも負担にならない運動量だし・・


暑い季節がくる前に何度か行っとかないと



過負荷

9日(土曜日)のコト その2



郡上八幡の街の中へ


今回はヒトケがなかった宗祇水でパチリ
DSC0003315 (1)


古い町並みのエリア
DSC0003317 (1)

想像してたのとチョット違ってた・・


マンホールの蓋のデザインがアマゴになっててステキです
DSC0003319 (1)

コレ欲しい


そーいえば、何度も来てる郡上八幡だけど、お城にはまだ行ったコトなかった・・


で、無謀にもお城への坂道を登ってみる
DSC0003321 (1)


やめときゃよかった・・


登り始めて200mホドで死ぬかと思った・・


何度も休憩しながら、最後は自転車を押してなんとかお城まで辿り着いた


燃え尽きたわ・・


フツーに歩いた方が速かったな・・


なかなかステキな山城デス
DSC0003323 (1)


死にかけた身体にサイダーが沁みる・・
DSC0003324 (1)


お城に登って下界を眺める
DSC0003328 (1)

このお城、再建モノだけど、木造で造ってからだいぶ年月たってるのでイイ味でてました


お城の中には雛人形がわらわらしてた
DSC0003331 (1)

スマホで遊んでるし・・
DSC0003333 (1)

なぜ利家さんがココに?
DSC0003332 (1)


モクレンとお城~
DSC0003334 (1)


下界へ降りたら腹ごしらえを
DSC0003337 (1)

初体験の麺がパリッとした焼きそばが美味しかった


郡上八幡の街を出て下流へ漕ぎ漕ぎ


お城の坂道で燃え尽きたためペースガタ落ち・・


で、よろよろと自転車漕いでたら、いきなり後ろで『バキッ!』と音がした


で、直後から後ろのブレーキがシャ~カシャ~カと擦れる音がではじめる・・


ナニゴトッ!と自転車降りて見ると・・


おおっ!スポークがポッキリ折れてる!
DSC0003348 (1)


で、そのせいでリムが歪んで、ブレーキが擦れてた


いや~、スポークって折れるのね・・


重量オーバーのせいか?


どーにもできないので、そのまま続行・・


シャ~カシャ~カシャ~カ・・・


クロヒョウ発見
DSC0003349 (1)


なんとか美濃の街へ
DSC0003350 (1)

まだサクラの花残ってた


河原に同じテントが並んでるのが気になる
DSC0003351 (1)


前回はスルーしてしまった灯台
DSC0003352 (1)

川にも灯台があったのね


美濃の街に入るとなんだかお祭りみたいで賑やかしい


予定より遅い時間になったので、街中徘徊する前に前回と同じお店で晩ゴハンにする


いちど食べてみたかった鯉の洗い
DSC0003354 (1)

む~ん、ビミョーだ・・


不味くはないけど、美味しいワケでもない・・


好んで食べるモノではないですな


で、本命のウナ丼♪
DSC0003356 (1)

いや~、やっぱウナギは間違いないウマさですなぁ


今回はゴハン大盛りにしたのでバランスばっちり♪


食後、街を偵察
DSC0003359 (1)

お祭り的なものは『美濃流し仁輪加』というらしい


素人漫才みたいなもので、笛と太鼓と三味線をならしながら練り歩き、街の何ヶ所かで芸を披露する


町内会ごとで?いくつかの集団があってコンテスト的な感じ


ナカナカ味わい深いモノでした


前回見つけられなかった招き猫ハッケン♪
DSC0003361 (1)

いちばんノーマルなスタイルですね


サクラの咲く舞台ではプロの方の出演もあるようです
DSC0003363 (1)


ゴールの美濃市駅
DSC0003364 (1)


黄昏のホームでひとり電車待つ
DSC0003365 (1)


前は駅で切符買えたのに、この日の美濃市駅は無人でした


日によって営業時間が違うのか?


暗くなって車窓から見えるのは停車する駅の風景だけ


みなみ子宝温泉駅はホームからチョクで温泉の入り口になっててビックリ
DSC0003370 (1)


レトロな改札口の深戸駅
DSC0003371 (1)

む~ん、長良川鉄道は全体がレトロ鉄道博物館みたいですなぁ


後半はお決まりの車内ガラ~ン
DSC0003372 (1)


おお、こんなトコロに愛しの富士重工マークが!
DSC0003375 (1)


終点北濃駅下車
DSC0003376 (1)


チョットしたハプニングあったものの、『長良川花見自転車ツーリング&長良川鉄道の車窓から作戦』は無事完了


われながら、イイ作戦だった


来年もぜひ作戦決行したいものですな


しかし、ヘタな坂道チャレンジは止めておこう・・


ウマいコト休日とサクラの開花とイイ天気が重なりますように
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
犬図鑑
猫図鑑
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター