2017年07月 - ボスとシーナとふらふらふらっと

たろうさんへ

22日(土曜日)のコト



ちょっとゴブサタだった山歩きに出動~


お手軽な低山は暑い季節に登るとウザい虫がイッパイだし、とうぜん暑いので避けたい


やはり涼しそうな2000mオーバーのお山を狙いたい


北アルプスがらみがいいかな 


唐松岳にまた行きたい・・


いや、白馬大池にも行ってみたい・・・


などと、白馬方面に思いを巡らしていたものの、天気予報がイマヒトツ・・


さらに、かなりの早起きが要求されるけれど、寝坊する自信満々・・・


というコトで、近場の太郎山に行くコトにする


太郎山・・・なんとなく、親しみを感じる名前のお山・・


ココを目指して登る人は少ないのかな


有峰湖の奥の折立からスタートして薬師岳とか黒部五郎岳への通り道にあるお山


メジャーなピークに立たなくても極上の景色が拝めるハズ


予定通りやや寝坊しつつ折立の登山口へ
DSC0007964 (1)

イマヒトツの天気予報だったのに駐車場はナカナカの埋まり具合


けっこう首都圏ナンバーのクルマが多くてビックリ


神奈川県からきてると思われるミニはヘンタイ度が高い・・


太陽も出て天気予報が良い方へ外れるコトに期待が高まる♪


ニギヤカな登山口
DSC0007965 (1)


静かになってからミズナラの巨木のワキから登山道へ
DSC0007966 (1)


しばらくは樹林帯の急登がつづくとのコトでタイクツになるかと思ったケド、


キノコとかギンリョウソウとかが折れそうなココロを支えてくれた・・
DSC0007969 (1)

キモい・・
DSC0007970 (1)


DSC0007972 (1)

トリュフチョコみたいな雰囲気だけど茎?の色がヤバそうなヤツ
DSC0007982 (1)

DSC0007984 (1)


んちゃー!
DSC0007974 (1)

名物アラレちゃんはだいぶ劣化が進んでるねぇ・・・


根っこが絡みあった2本の樹がゲートみたいになってるトコロ
DSC0007975 (1)


三角点のベンチに到着
DSC0007985 (1)

視界が開けて気持イイ♪


けれど、薬師岳はドンヨリな感じ
DSC0007989 (1)


シッカリ休憩してゆく


パキパキな岩の道を進む
DSC0007992 (1)


振り返ると眼下に有峰湖
DSC0007994 (1)


ニッコウキスゲがポツポツ咲いてる向こうにはウッスラと富山湾
DSC0007997 (1)


開けた景色と木道にテンション上がる
DSC0007998 (1)


なんとなくドイツを感じる、謎のしましまポール
DSC0007999 (1)


鮮やかな色したハイマツの実
DSC0008006 (1)


石畳の登山道
DSC0008007 (1)


背の高い樹がないトコまで来ると池塘がポツポツあってイイ感じ
DSC0008011 (1)

コレで青空が出てたらサイコーなんだけどねぇ


ガスが流れてきてお先まっ白
DSC0008014 (1)


鮮やかなキイロ
DSC0008013 (1)


白いもふもふ
DSC0008016 (1)


イソギンチャク風にゆらゆら・・
DSC0008017 (1)


この花がイソギンチャクに?
DSC0008021 (1)


尾根道がたまらん♪
DSC0008024 (1)


もう少しで太郎平だろうなぁというトコロで雨降ってきた
DSC0008025 (1)

ザックカバー被せたりカッパ着るヒトもチラホラいたケド本降りにはならず、しばらくして雨はあがってホッとする


ミョーに心惹かれる緑のなだらかな斜面の向こうにガスに煙る薬師岳を横目に見ながらテクテク登る
DSC0008031 (1)


と、やっとこ太郎平小屋に到着~
DSC0008035 (1)

なかなかのニギワイ


生ビールで乾杯してるヒトも多く、ウラヤマシイ


太郎山はスグソコなのだけれど、あたりはガスでまっ白けなので慌てずゆっくり休憩してゆくコトに


と、いうトコロでつづく~



見切り発車


カラ梅雨っぽく、あんまり雨降らず暑い日が続いてた7月前半・・


とうぜんボスはクーラーの効いた家の中にひきこもり状態


チカゴロは朝晩のサンポも少なめなので、飼い主はなんか物足りない


雪山の季節が恋しいですな・・


なんてコト言っててもしょーがないので、いつものお手軽避暑地へ出動~


せっかくなのでハーネス訓練中のシーナもいっしょに


で、シーナお外デビュー♪
DSC0007880 (1)

とうぜん、ほふく前進デス


ボー然として
DSC0007882 (1)


フリーズするシーナ
DSC0007884 (1)


まあ、初めてだからねぇ、しかたがない


とりあえず、昼ゴハン
DSC0007885 (1)


挙動不審なシーナだけど、外の世界におびえる感じではない
DSC0007889 (1)


たまに飛んでくる虫に興味しんしん
DSC0007895 (1)


刺激的な外の世界にハーネスの存在をちょっと忘れてるかも
DSC0007904 (1)


でも、ボスと一緒に歩くまではまだまだ先は長いですな
DSC0007908 (1)


シーナをクルマに待機させてボスとサンポ
DSC0007913 (1)


めずらしく桂湖が濁ってる
DSC0007916 (1)


避暑しに行った桂湖だけど湿った空気がドンヨリとしててぜんぜん涼しくなかった


沢でチャプチャプ足先冷やして涼をとる
DSC0007919 (1)


ひんやり気持ちいい・・けれど、冷た過ぎてずっとは入ってられない
DSC0007924 (1)


沢の流れに足突っ込んでたら、だいぶご無沙汰の渓流釣りが恋しくなる


む~ん、今年はバイクも乗ってないし渓流にも行ってない・・


コレはマズい・・


イロイロやりたいコトあってアセるのだけれど、


ケモノ達をみてると家でマッタリしてるのもまあいいかと思ってしまうのですねぇ


スキルアップ



シーナはハーネス装着訓練ちう・・


ウワサ通り、ハーネスを装着するとシーナはフリーズ・・


下半身にチカラが入らないようすでフニャフニャになった


移動はほふく前進で、ちょっとしたジャンプもできない


不思議・・


ハーネス装着4回目くらいの時、よちよち歩いてボスの側にきてポテッと横になりスリスリ・・
DSC0007841 (1)


カラダの自由が効かず不安になってボスに甘えてるのか?


ハーネスとってぇ~と、ボスに助けを求めてるのか?


しかし、なんか違う・・


目が甘えてる風じゃないですな・・
DSC0007845 (1)


しばらくすると・・


ボスに襲いかかるシーナ・・・
DSC0007855 (1)

やはり・・


今までのシーナの襲撃スタイルは、


・真正面から襲いかかる

・後ろから追いかけながら襲いかかる

・物陰に隠れての待ち伏せから襲いかかる


の、3パターンだったのに


甘えるフリで油断させといてからの襲撃・・


シーナは、酔拳に通じるような?新しい攻撃パターンを習得したらしい・・


でも、すっかりシーナの襲撃に慣れたボスは無反応・・
DSC0007856 (1)

襲撃に慣れたというより、さわらぬ神にたたりナシ的な対応か


なにされても反撃しないボスは平和主義なバニらしい


ハーネスのせいで思うようにカラダ動かないにもかかわらず獲物に襲いかかるコトを忘れないシーナ


野生に近いと言われるキジトラ猫らしいですな・・


しかし・・ボスに絡みつく余裕あるなら早くハーネスに慣れてくんないかなぁ


欲しいっ!

25日(日曜日)のコト



雨の日曜日・・


カラ梅雨か?とみせかけてせっかくの日曜日に雨・・


そんな雨の日は美術館日和~


で、金沢21世紀美術館へ行ってきました


チュイ~ン、チュイ~ンと美術館には似合わない電動ノコギリで木を切る音が響き渡る・・


創作活動なのか・・大工仕事なのか・・なんか作ってた
DSC0007838 (1)


本命は『池田学 展』デス
DSC0007857 (1)


混雑を覚悟してたけど、雨のせいか展示も終盤だったせいかあんまり混んでなくてラッキー♪


超極細ペンで描く不思議な世界・・・


200X200cmとか190X340cmとか300X400cmなんて大きな作品なのに、


緻密すぎて1日に握りこぶしホドの面積しか描けないらしい


ヤバイっす!


ツボにグイグイきますなぁ


グルグルとスキをみてジックリ何度も見ましたよ


ジブリとトゥームレイダーとウォーリーを探せをミックスした感じ・・違うか・・


池田学さんの作品が衝撃的すぎて、同時に見れた他の展示のコトがぜんぜん頭に入ってこない


いまさら感タップリだけど、念のためプールは見てきた
DSC0007839 (1)

天気が悪いとイマイチなコトがわかった・・・


帰りに画集を買おうかと思ったけど、本のサイズで見ても『なんだかなぁ』的な感じになりそうだったので、


ポスターをゲット
DSC0007926 (1)


もっと大きかったらなぁ


他の作品も欲しくなる


で、ケッキョク画集も欲しくなってきたり・・


ソレよりナニより老眼鏡が欲しくなったわ!



『池田学 展』はおすすめデス♪


金沢での開催は終わっちゃったケド・・・


しおどき

24日(土曜日)のコト



そろそろ暑い季節になってきたので自転車徘徊もしばらくお休みか・・


なんて思ってたけれど、つい出動してしまう・・


スタート直後、いつもの亀スポットで子ガメと目が合いゴミ箱からゲット
DSC0007795 (1)


この日の目的地はお隣富山県の南砺市


いつもバイク&クルマで走ってるR304で県境越えデス


R304の県境が最高地点で、ソコまでに登坂車線がある登り坂が2ヶ所ある


一つ目はなんとか登り切ったものの2つ目の難所は途中で心肺機能がギブアップ・・


日陰で休憩~
DSC0007797 (1)

道路の温度表示は28℃とナカナカの気温


呼吸が整ったトコロで再スタート


ひぃひぃと登りきり峠を越えると富山県南砺市


ガンバって登ったご褒美の爽快な下り坂を堪能したら、


通るたびに気になってたワンコ小屋
DSC0007798 (1)

あんまりいい環境では無いように見える・・


と、小屋を覗いてるとバウバウ吠えられて退散・・


しゃかしゃかペダル漕いで福光の街へ侵入
DSC0007799 (1)

ふだん立ち寄ることのない福光駅をチラ見したら福野の街へ向かう


ハットリくん列車がきたのでパチリ
DSC0007800 (1)


福野文化創造センターヘリオスへ
DSC0007801 (1)

冬の間に行われてた『菅 創吉展』を見逃してザンネンだったのだけれど、


せめてグッズでも買っとこうかとヘリオスで『菅 創吉 オリジナルマグカップ』をゲット


ほどよい時間だったので近くの円城さんで昼ゴハン
DSC0007803 (1)

モツ定食と迷ったけど、ラーメン定食に


漬け物がてんこ盛りでなんか笑えた


モツ煮もけっこうボリューミーでお腹イッパイ


美味しい昼ゴハンを食べた円城さんはナニ屋さんなのでしょう?
DSC0007804 (1)


お腹を満たしたら再びペダル漕ぎ漕ぎ福野高校へ


『巖浄閣』を見物スル
DSC0007806 (1)

明治36年、旧県立農学校本館として建設された建物で国の重要文化財に指定されてるらしい


なかなかステキな建物、近くでジックリ見物したかったのだけれど、


高校の敷地内?だし、おまけに吹奏楽部?らしき学生がアチコチで個人練習してたので、


不審者風のオジサンは長居できませんでした・・


さらにペダル漕ぎ漕ぎ


この日設定した折り返し地点は井波の街


で、井波方面へむかってたら大きな鳥居がど~んと出現


『越中一宮 高瀬神社』とある・・


ほほう、『いちのみや』といわれたらお参りしていかねばなりませんな・・


と、高瀬神社へ侵入
DSC0007808 (1)

静かでナカナカ趣きのある神社でした


越中一宮でココロ静かな時間を過ごしたら近くの南砺市埋蔵文化財センターで教養を深めましょー
DSC0007811 (1)

目当ての縄文モノが少なめでちょっとザンネン・・
DSC0007812 (1)

思いがけず立派な施設だったのだけれど、見物人は誰もおらず・・もったいない・・・


ここまでくれば折り返し地点の井波の街はもう少し


シャカシャカ漕いで瑞泉寺に到着
DSC0007815 (1)


お城みたいに立派な石垣が不思議な瑞泉寺、チラ見したコトあるけど中に入るのは初めて
DSC0007816 (1)


チョット趣きに欠ける部分があるもののナカナカ見事なお寺ですな
DSC0007819 (1)


彫刻の街のお寺らしく、気の遠くなるような彫刻がイッパイです
DSC0007818 (1)

このデカイ鉄鍋もそそられる
DSC0007820 (1)


瑞泉寺をでたら、土産物店をヒヤカシたり、名物?田舎まんじゅうを調達したりしながら道の駅井波へ


暑い日の自転車徘徊には必須なソフトクリーム目当ての道の駅だったのだけれど、


なんちゃってソフトクリームっぽかったのでやめとく・・


木彫のヒナ人形がなんかコワイ・・
DSC0007823 (1)


道の駅に向かう登り坂でスッカリ燃え尽きてしまい、抜け殻になって帰路につく


帰りの県境の峠を越えられるだろーかとしんみりしながらペダル漕いでいたけれど、


しばらくしたらとりあえず気持ちだけは復活してきたので、少し遠回りになるけど寄り道を


赤祖父溜池円筒分水漕デス
DSC0007825 (1)


ひさしぶりの訪問、かわいい円筒分水にココロが和みますな


しかし、ココへ自転車で訪れる日が来るとは思ってなかったわ・・


ジワリと片貝川の円筒分水を見に行きたくなったケド、さすがに自転車じゃねぇ・・


レイドが復活したらみに行かねば!とココロに誓う


円筒分水を眺めたあとはゆる~く下りながら福光の街へ戻る


『清水や』さんでドジョウ蒲焼きをゲット


道の駅福光でマス寿司を調達したかったけど売り切れ


ガッカリしつつ金沢へ向かう


だまし川ってナニ?
DSC0007829 (1)


帰りの県境越えはR304ではなく、バイクの時はホボこっちの道を通る、石川&富山県道27で


ひぃひぃと登り切ると超爽快な下り坂~


この自転車で、うわkm/h越えるとナカナカ怖いのだけれど・・


ヒャッホー!とチョーシこいて下ってると、えわkm/h超えてたりして、吹っ飛びそうなスピード感にビビる・・


む~ん、プロテクター的なものを身につけてないので、バイクよりも生命のキケンを感じますね・・


折りたたみ自転車での徘徊だけれども、やはりヘルメットと手袋は必須アイテムですな


天国に行きそうな下り坂を無事下りきると最後の休憩ポイント
DSC0007830 (1)

あとはじわじわと金沢へ下ってゆくだけ


無事帰宅したら、晩ゴハンはドジョウ蒲焼きと田舎まんじゅう
DSC0007834 (1)


ドジョウ蒲焼きは水槽のドジョウを見ないようにして美味しくいただきました♪


期待してなかったのに思いのほかアンコが美味しかった田舎まんじゅう、井波に行ったらまた買ってこよう

ムツマジイ




春にわが家のメダカ水槽に仲間入りしたドジョウ達・・


暴れん坊ぶりに少々戸惑っていたものの、近ごろは環境に馴染んだのか落ち着いてきたもよう


で、そのドジョウ達、なんだか仲がいい・・
DSC0007789 (1)


もしかして~めおとなのか? 
DSC0007793 (1)

♂・♀の区別がサッパリわからないケド・・


む~ん、なんか妬ける・・・


プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター