お別れ - ボスとシーナとふらふらふらっと

お別れ

9日(日曜日)のコト




わが家でペットボトル生活をしていたサケの稚魚たち
DSC003130 (1)


タマゴをもらってきてから2ヶ月たった稚魚たちは、お腹の袋もすっかり無くなって、泳ぎも俊敏になってる
DSC003123 (1)


ペットボトルの底にいた稚魚が中層を泳ぐようになったら放流のタイミングらしい


で、そんな時期になったみたいですが、まだまだ小さい


メダカを1.5倍くらい長くした感じ


もっと大きく育てたいトコですが・・


テレビで見るサケの稚魚放流はもっとずっと大きくなってからな様子


家で育てるにはナニかと問題アリそうなので、あきらめて放流しに行くことにスル



タマゴをもらいに行った時、対応してくれたオバちゃんが金沢の人は金沢の川で放流すればイイよ~ッて言ってた


でも、手取川産のサケなので、やっぱり手取川で放流したいモノ


と、いうコトで雪の手取川へ
DSC003179 (1)


良さ気な放流ポイントを探して、河原を放浪する


どういう場所がイイのかわからないケド・・


とりあえず、流れへ降りてく
DSC003182 (1)


念のためペットボトルのまま川に入れて、水温を合わせる
DSC003184 (1)


大きな川を目の前にして、ボスさんは落ち着かないのか?指が全開
DSC003185 (1)


さらに念のため、川の水とペットボトルの水をジワリとブレンドしたバケツでしばらく泳がす
DSC003192 (1)


こんなヒョロヒョロで大丈夫なんか?と思いつつ放流~


大きな魚に食べられませんように・・


鳥に食べられませんように・・


そして大きくなってこの川に戻ってきてください


大きくなって帰ってきたら、ワタクシがイタダキマス



放流後は河原を少しサンポして帰路へ
DSC003188 (1)


放流ポイントの近くにあった産直物産館で寄り道して帰る


季節のせいなのか?チョット品薄な感じだったけど、買ってきたモノ
DSC003196 (1)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

徐々に冷たい川の水に慣らしていくあたり、ふらふらさんの優しさがにじみ出ていますね~
食べられないで戻ってきてくださいね~、とやっぱり優しいなぁと思っていたら、戻ってきたらふらふらさんが食べちゃう算段なんですね(大笑い)

それにしても、なんだか頭部だけが一人前に大きいですね。エラなんか立派だこと。

Kachi//

Kachiさんへ

Kachiさん、ど~もです
いや、稚魚の放流ッて、どーすればイイのかわからなかったので、
意味無いだろうなぁと思いつつ、水槽に魚を入れる時みたいにしてみました
稚魚の放流じたい成魚を食べるコト前提だと思うのでちゃんと食べたいです
環境のためなら、自然遡上&産卵させるのが正しいのでしょーね

頭でっかちなのは、きっと体が痩せてるんだと思います
もうエサが必要なお年頃で、も少し早く放流してあげたほうが良かったのかもしれません
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター