ハッポウハイク - ボスとシーナとふらふらふらっと

ハッポウハイク

12日(土曜日)のコト その2




黒菱駐車場にバイクをとめて準備する


モタモタしてたら、林道で追い越してきたチャリダーが登り切ってやってきた


マジの人は速いなぁ、スゴイなぁ


で、チャリンコをとめて、カフェテリアででもユッタリするのかな~と思ってたら、


スタスタと登山道を登っていった・・


いや~ビックリ、ビックリ  超人か・・


ヘタレな自分には理解できないレベルですな・・


と、深くおののきつつ、似非ハイカーはリフトに揺られながら八方池を目指すのでした


1つめのリフトの終点、黒菱平からのお山
DSC004813 (1)


下界の景色もイイ感じ
DSC004815 (1)


2つめのリフトを降りると、八方池山荘
DSC004816 (1)


山荘のまわりは、そこそこなニギワイが


ドコへ行ってもオバちゃんの集団はニギヤカで・・


石ゴロゴロの道もあるけど、シッカリ整備された木道率高い
DSC004819 (1)


お手軽コースだけど、へぇへぇ登る・・


雪が残ってるトコもあり、ひさしぶりのザクザクは涼しさイッパイ
DSC004820 (1)


第2ケルンがみえてきた
DSC004823 (1)


も少し登ると現れた八方ケルン
DSC004824 (1)


コレはやっぱり、『顔』なんでしょうかねぇ?


八方池の上にたどり着くと、小さいお地蔵さんに遭遇
DSC004828 (1)


ずっとココに設置されてるんだろーか?


吹雪でふっ飛ばされたり、雪と一緒に転げ落ちたりしないんかな?


八方池を上から眺める
DSC004830 (1)


想像してたのより小さいな・・


八方池より先は本格的な登山道になるらしい
DSC004833 (1)


池の畔におりてみる
DSC004835 (1)


ウッドデッキみたいなトコに座って、景色眺めてるとサイコー


風が止んで水面がツルンとなるの待ってみたけど、ぜんぜん風止まず・・


そのうち眠くなってくるし・・


ウッドデッキの上で昼寝したいトコだけど、ドンドコ人がやって来るのでムリ


池の反対側へ行くと、危なっかしく立ってるちっさな祠が飯森神社の奥社らしい
DSC004842 (1)


池をグルっと回って、名残惜しいケド、下山します
DSC004851 (1)


お気楽な木道だと思って、余裕こいて下界の景色なんぞを眺めながら歩いてると、ヨロっとよろけてビビリます


念のため花もパチリ
DSC004852 (1)


登りはリフトを2つ乗り継いだけど、下りは登山道を歩いて下る


チケット代をケチッタわけではありません・・


上のリフトの分の登山道は、ちょっと草ボーボーだけど、石畳的な普通?の道


しかし、もうゴールが近くにみえる下のリフトのぶんの道はコンクリート製の超急勾配なストレート
DSC004855 (1)

途中からジャリ道になってるけど、この直線が地獄・・


あんまり急勾配なので、後ろ向きで下りました


素直にリフトで下りるのが正解ですな・・誰も歩いてないし・・


と、ほのかに膝にダメージをウケた予感で、八方池ハイキング終了~


少し、白馬の街を徘徊して、帰り道のスキー場をつなぐ山道を走って家路につきました


有磯海サービスエリアで軽い晩ゴハン
DSC004861 (1)


『富山ゴールドラーメン』だって・・


チカゴロいろんな色のメニューがありますねぇ


普通に美味しかったケド、何味なのかわからず・・


いつの間に名物に?なバイ貝ぎっしり弁当は期待してたけど・・・
DSC004866 (1)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

これまたきれいですね~
ふらふらさんの絶景センサーはどこで鍛えられたんでしょ(^^)
私もほしいです(笑)

ここも夏のツーリング候補ですね~

Kachi//

Kachiさんへ

Kachiさん、ど~もです
そんなセンサー、装備してないですよ-
山に行くと、たいがいイイ景色ですからね~
夏ツーリングはやっぱり高原が快適です
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター