カンジキが軽くてよかった - ボスとシーナとふらふらふらっと

カンジキが軽くてよかった

30日(日曜日)のコト



雪の多さに撃沈だった24日の金剛堂山ハイキングのリベンジを計画する


ソコソコ良い天気が続いたので、金剛堂山エリアの雪は減ってるハズ・・


クルマでたどり着けなかった登山口まで行けるかも・・


しかし、連チャンで同じトコ行くのもなぁ・・とか思ったりして・・


で、お隣の?お山を目指すコトに


コチラの山も、2回ボスと歩いたけど、テッペンには届いてない


広大な雪原になったテッペンをボス散歩するのを夢見て


登山口に着いてみると、雪が無い・・・
DSC006421 (1)


む~ん、金剛堂山行きと日程が逆だったら良かったのかな・・


ま、他にハイカーはいないようなので、のんびりボスと歩けそうでイイけど


テッペンまで行けば雪あるかもしれないし・・


登山道へは行かず、林道をテクテク行く
DSC006424 (1)


風が強いけど、ホドホド良い天気でボスさんもゴキゲン♪
DSC006425 (1)


もうフキノトウがあった
DSC006429 (1)


あんまり進んでないけど、おなか空いたので、ハムカツサンドを食す
DSC006432 (1)


ボスさん、ヨダレが飛び散ってる
DSC006434 (1)


想像してたより長かった林道を登り切るとヘリポートに到着~
DSC006439 (1)


雲が多くて遠くの山は見通せない


しかし風が強い・・


背の高い樹が育たないのがよくわかるわー


ここからは木道を歩く
DSC006444 (1)


ボスは強風で飛ばされないように勝手に横道にソレないようにリードをつないだ


ときおり強風にヨロケながら、木道を進むと、テッペン到着~
DSC006446 (1)


標高差300mもないけど、テッペン到達はウレシイ


が、本命は頂上ではなく、頂上周辺を徘徊するコト


広~い草原に、ずい~っと木道が伸びてます
DSC006449 (1)


コレが一面の雪だったら・・そんで青空だったらどんなにスバラシイ光景でしょー


ゆるい勾配なので、お気楽にどんどん歩いていきます
DSC006453 (1)


風が強いので、雲の流れも早く、ときどきあらわれる青空が気持ちイイ♪
DSC006454 (1)


ちょっとだけ雪あった
DSC006455 (1)


折り返し地点の浮島のある池塘にたどり着く
DSC006460 (1)


生命感に乏しい池を観察したら来た道を戻ります


テッペンに戻ったトコロで昼ゴハン
DSC006474 (1)


風が強いので火は使わず、いつものおにぎりデス


おにぎり食べてたら、背後にカップルさんが現れてビックリ


山は貸し切り~と思って油断してたので、慌ててボスにリード装着する


『クマかと思った』と笑ってたけど、少し驚かせてしまったかな
DSC006476 (1)


リュックにくくりつけた、ただのお荷物になったカンジキが悲しい・・
DSC006478 (1)


なんとなく、余裕を感じれたので、少し離れた小さなピークを目指すコトに
DSC006482 (1)


いったん下るワケですが、ウエから見てるブンにはたいしたコト無さそうなのに、


いざ、どんどん下っていくと不安になってくる・・


ど~んと下って、ちょい登ってまた下る、んでまたちょい登るってのを繰り返し


ボスは、ウキウキで先へ行こうとするケド
DSC006487 (1)


飼い主は、後ろを振り返って『ヤバイかも・・』と思う・・・
DSC006489 (1)


けっこう降りちゃったな・・と


また、あのテッペンまで戻らないとイケないんよ・・と


もう少しで、たどり着けそうな予感はあったけど、ソコソコの下り坂にさしかかったトコロで進むのを断念する


また今度のお楽しみというコトで・・


帰り道が『登り』なのはツライ・・
DSC006493 (1)


あいかわらずボスは、下りでは引っ張るケド、登りでは引っ張ってくれない


ボスにも疲れが出始めた頃に、戻るテッペンが近くに見えてホッとする
DSC006494 (1)


無事に登りきり、お地蔵さんに感謝♪
DSC006495 (1)


もう一度、テッペンからの景色を眺めてから、グルっと回りこんで避難小屋へ
DSC006498 (1)


小屋の中を偵察しとく
DSC006500 (1)


充実した設備に軽くオドロく


しかし、風で屋根の破風部分のトタン板がペコンペコンしてたけど大丈夫なんかなー


避難小屋を見物した後は、スグ近くの林道へ出て無事下山しました


少し余裕あったので、やはりあきらめずに小ピークへ行くべきだったか・・


いやいや、シロウトは無理をしないコトが正解じゃ・・


とか思いながら帰路の林道ドライブ


時間あったので、林道でたトコにある大長谷温泉で入浴


先客が1人いたケド、すぐ出ていかれたので、貸し切りだった


のんびり湯につかり、筋肉痛になりませんようにとお祈りしとく


あとは帰るだけ


寄り道はせずにまっすぐ帰宅しました


テッペン雪原ボス散歩の夢はかなわなかったけど、満足感イッパイ


そして、温泉でのお祈りも効果なく、翌日はフクラハギが筋肉痛


山頂の草原に花が咲く季節にまた行きたい


その時はハイカーも多いハズなので、ボスは留守番ですな


コメントの投稿

非公開コメント

No title

白木峰行ったんですね◎
小白木峰までは結構遠いから
なかなか疲れますよー 熊も出ますし…
雪の積もった白木峰も素敵らしいらしいので
是非レポお願いします!!
大長谷温泉の看板犬は雪山時期にはフリーで
山案内してくれるという噂を聞いたことがありますよー


No title

翌日に筋肉痛が出たならまだまだお若い(^-^)
私もこういう健康的な休日を過ごさないといけないなぁf^_^;)

Kachi//

k-ecoさんへ

k-ecoさん、こんばんは
小白木峰を断念したのはちょっと後悔してます
雪の積もり具合のタイミングをはかるのがムズカシイですねぇ
キャンプ場からだと、とてもたどり着ける気がしないし・・
3年くらい精進したら雪の白木峰を歩けるかな?
温泉にそんな魅力的な看板犬がいたのですねっ
ノーマークでした、会いたかったなー

Kachiさんへ

Kachiさん、ど~もです
ふだん鍛えてないので、ちょっとの山歩きでオーバーワークになってるんでしょーね
家に帰るとグッタリなので、ぜんぜん『若い』なんて実感できません
ちなみにボスもそろってグッタリしてます
健康的なのかは疑問ですが、冬でもできる良い遊びが見つかりましたe-465
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター