かんじきの季節 - ボスとシーナとふらふらふらっと

かんじきの季節

23日(火曜日)天皇誕生日のコト



この季節、とても貴重なイイ天気の休日


こんな日は、朝から出かけて1日じゅうホドヨイ雪山でボス散歩したいトコですがー


休日の朝は寝起きが悪い・・


時の流れは早いものでグズグズしてたら、10時をまわってる


なので、行きたいお山はイロイロあるけど、近場のお手軽そうなトコロへ行くコトに


能登半島の首根っこに位置する碁石ヶ峰デス


行く途中には、能登最高峰の宝達山がありますが、リサーチ不足なのと、


未熟者が半日で登るのはキビシそーなのでやめとく


そんな宝達山を横目で観ながら快走し、登山口到着~
DSC006630 (1)


とても大雑把な案内図でルートを確認スル


道路には雪はぜんぜん無いケド、道から外れるとソコソコの積雪がある


スタート地点からは小さな川に沿う林道を歩いて行く


その川の砂防ダムがジャングルジムタイプでそそられる・・
DSC006633 (1)


近くへ行ってまじまじと眺めたいトコだけど、こんなトコロで余計な体力を消耗するワケにいかないのでスルーする


神社の参道っぽい、杉林の中へつづく林道
DSC006635 (1)


風景に色彩が不足しそうなので、赤い実でも・・
DSC006639 (1)


林道にしては細い道をいく


両側が切り立った崖になってるトコロでは、何箇所か倒木が道に落ちてた
DSC006640 (1)


このあたりは岩山っぽいので、木が根っこをはれなさそうですな


道に雪が無いトコロがちょいちょいあったケド、そーゆートコは川になってて、チャプチャプ歩く


横を流れるホントの川は、なかなかイイ流れをしてるので、とっても気になる
DSC006646 (1)


魚いるかなぁ?ヤマメかなぁ?釣ってもイイんかなぁ?と


シーズンになったら釣竿を持ってサンポするのもイイかも


熊トラップ発見!
DSC006649 (1)


川の向こう岸なので、ボスがワナにかかる心配は無い


雪が深くなってきたのでカンジキ装着~
DSC006653 (1)


今シーズン初カンジキ~


で、ベルトのシメ方を忘れてて、オロオロする・・


ついでに、ゆっくり休憩して、ボスさんも水分とエネルギー補給させる


で、ボスさんに深い雪と格闘してもらう
DSC006656 (1)


深すぎる雪にナニか言いたそうなボス
DSC006667 (1)


ボスにはチョット深すぎる雪の中をザクザク進むと、新鮮な?ケモノの足跡が
DSC006670 (1)


新しいせいか、いつもはケモノの足跡にあんまり興味をしめさないボスさんも食いつく


ボスさん、ケモノの足跡のとおりに足を突っ込んで歩いてるけどカラダにニオイ着いたりするの気にならないのか?


ズンズン進んでいくと、林道が無くなる
DSC006671 (1)


たぶんココが登山道なんだろうと思われる方へ進む


ぜんぜん道っぽくないけど、ずっと向こうに登山道にあるような柵が続いてるのが見えるのでダイジョーブそう
DSC006672 (1)


雪の斜面に寝そべって、飼い主の行く手を阻むボス
DSC006674 (1)


飼い主も疲れてきてるけど、ボスさんもだいぶお疲れのもよう


しかし、ゴールはまだ遠そう・・


ボスを説得して先へ進む


が、また妨害工作を・・
DSC006678 (1)


む~ん、イチバンの難所を前に、気持ちはわかる・・


ただの急な階段ではなく、吹き溜まりなのか雪が深い・・


オマケに雪の下、地面近くが空洞っぽくなってて、カンジキでも100%ゴボる~


ボスさん、飼い主の後についてくればイイのに、前へ出たいのか横に列んでもがいてる・・


と、雪と格闘してて、フト顔をあげて先をみると、茂みの先にナニかいる・・(写真には撮れなかった・・)
DSC006680 (1)


ケモノ・・


おお~っ、イノシシじゃ~


オッコトヌシじゃ~


初めて、生イノシシ見たー


もっと近くで見たい・・


コッチ来んかな・・ いや、今この状態で突撃されても困るな・・


と、ひとりひそかにテンションあがってるウチにイノシシは行ってしまった


ボスもニオイに気付いたのか、ワキへそれて足跡を追う
DSC006681 (1)


ボスさん、逆ですよ、追うならウエへ向かって行かなきゃ


急階段の難所を登りきり、ホッと一息


おなか空いたので、おにぎりを早弁する
DSC006682 (1)


おにぎりで復活


少し歩くと、薄暗い杉林ゾーンに


どうせ山歩きするんなら、杉林より雑木林の方がイイですなぁ


分かれ道に到着
DSC006685 (1)


矢印が頂上をさしてる道は先人達の情報によると急な階段パート2があるらしいのでパス


ゆるい道のほうへズンズン進むと、イノシシの足跡がちょいちょい交差する


また、姿を見せてくれないかなぁとキョロキョロ歩くけど、叶わず・・


杉林を抜け、雪に埋もれた車道?にでた
DSC006691 (1)


でた~、UFOの文字


UFO に遭遇できるコースですか


テッペンは近いな


一瞬の車道のあと、再び登山道に
DSC006692 (1)


先客の足跡がいくつかある


足跡の数が少ないので、行きと帰りの足跡が区別できる


ジックリ見てみると、ひとり分の帰りの足跡がないので、山頂に先客がいそう


このあたりまでくると、雪質がイイ♪ サクサク&サラサラ~


懐かしいモノがぶら下がってる
DSC006695 (1)


もうちょい
DSC006696 (1)


テッペン、キタ---!
DSC006698 (1)


しかし・・この鳥居、かなりボロボロでヤバイのでは?


登り切ると、予想どおり、先客さんひとり


コンニチハーと挨拶して、へぇへぇ息を整えてるウチに先客さんは下山していかれた


霞んでるケド、とても眺望がイイお山ですなー


外浦の海が観える
DSC006702 (1)


風車の向こうには、七尾の街方面に内浦の海が観える
DSC006706 (1)


そして、氷見の街の向こうには、富山湾を挟んで立山連峰がウッスラ観える~
DSC006707 (1)


サイコーですなー


こんな眺めイイとは思ってなかったわー


と、軽い感動をおぼえたトコロで、ゴハンです
DSC006712 (1)


食事中の飼い主を塩っぱい顔で見つめるボスさん
DSC006714 (1)


陽が傾いてくると、どんどん気温が下がってきたので、食後のマッタリもホドホドに下山する
DSC006722 (1)


帰りは来た道を戻らずに車道を歩いて下山デス


少し下ると、太陽は山のカゲに入ってしまい、いっそうヒンヤリ
DSC006723 (1)


お山で肝だめしなんてしちゃイケマセン
DSC006725 (1)


大きな池は凍ってる
DSC006727 (1)


長々とアスファルトの道を歩いて無事下山


安全第一で選んだ車道を歩いての下山は単調でつまらなくて失敗だった


しかし、ほどよく楽しめるルートと絶景な山頂には満足

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおおー 結構雪あったんですねー
やっぱ楽しそうな道だ~ イノシシは怖いけど…
碁石ヶ峰の山頂は見晴らしが良くって人気があるんです
たしか初日の出の時は沢山の人が登るはず~

k-ecoさんへ

k-ecoさん、ど~もです
タップリ雪ありましたね
ふもとでも金沢よりたくさん雪降りましたもんね~
おかげさまで楽しめました
山頂の見晴らしはスバラシかったです
少年自然の家からだとお手軽だし、初日の出を拝むにはサイコーですね
立山あたりから太陽が昇るんでしょ-か?イイですね~
しかし、この正月は天気ヤバそうですが・・
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター