わかれめの日 - ボスとシーナとふらふらふらっと

わかれめの日

21日(土曜日)春分の日のコト




イイ天気の春らしい休日


春らしく・・黄砂のせいで朝っぱらから空はひどく霞んでた・・・


こんな日は、お山に登っても遠くの景色は望めずザンネンな気分になるコトは確実


で、どーしよーか迷ったあげく、遠くから観えないなら近くへいって拝めばイイか


というコトで、好物の劔岳を近くから拝むべく、城ヶ平山へ行くコトに


現地に着くと、駐車場がイッパイ


カンジキを担いで行くか迷ったケド、先に登り始めたヒト達はみんな持ってないようなので置いていく


スタート地点の川は雪解け水で濁ってて増水ちう
DSC008339 (1)

渓流をみると釣りも行かなきゃと思ってしまう・・


そして登山道にはスッカリ雪無い感じ
DSC008340 (1)


で、前にカモシカと遭遇した同じトコロで、今回はおサルと遭遇
DSC008341 (1)

鈍感なボスさんも、さすがにおサルの集団には気付いたようで、ひと吠えしてグイグイむかっていく・・


登山道はところどころ雪が少し残ってて、その前後は地面がぬかるんでてグチョグチョ~


杉林は全体的に湿っぽいケド、地面には葉っぱが積もってるのでグチョグチョ感は少なめ
DSC008345 (1)


暖かくて、登ってると汗がダラダラ・・


ボスさんもオーバーヒート気味になったようで、道のワキにあった残雪へ
DSC008347 (1)

去りゆく冬を噛み締めてマス


枯れ葉が敷き詰められた雪のない登山道は秋のよう
DSC008348 (1)


しかし、シッカリ春の花は咲いてます
DSC008352 (1)


イチバンの難所を登り切ったトコロで、ボスのベロは伸びきってる
DSC008354 (1)


てっぺんも近くなったトコロで下山するニギヤカなおばさま達と遭遇


ボスは『ガンバって登ってきたの~エライね~』とホメてもらう


おばさまが『てっぺんには雪が残ってるよ~』と教えてくれた通り、てっぺんにはシッカリ雪残ってた
DSC008356 (1)


で、カンジンの劔岳の眺めは
DSC008357 (1)

写真ではけっこう霞んでるケド、ちゃんと拝めた


予想外にてっぺんは貸し切り状態だったので、しばらく景色を愛でながら休憩してく
DSC008365 (1)


ジッとしててもポカポカで暑いくらい
DSC008366 (1)


も少し劔岳に近づきたくて、城ヶ平山から先へ進んで、峠山まで行くコトに


城ヶ平のてっぺんを少し下ったトコロで、登山道がヤヤコシイ事になってた
DSC008368 (1)

むむ、ヤバイ・・・こんなトコロはボスさんビビって通れないかも・・・


という不安もよそに、ボスはガシガシ進んでった


飼い主は、『おおっ、へなちょこボスさんも成長したもんだ!』と感激スル


峠山へのルートには雪がたくさん残ってた
DSC008371 (1)


途中、ボスがナニかを嗅ぎつけたみたいでルートを外れていく・・


で、雪上に落ちてたナニかを咥えた・・


あっ、なんかヤバイかも!と、思った瞬間、ペッと咥えたものを落としてバッと飛び退いたボス


ナニが起こった?とズボズボ近づいてみると~
DSC008374 (1)

こ、こりは、グロい・・ウサギのアシの先っぽか・・・


誰かの食べ残し?


それとも罠にかかってちぎれちゃったのか・・・


ご愁傷さまです


しかし、咥えといてから、ビックリしたように飛び退いたボスの反応はなんだったのか・・?


残雪の中をザクザク歩いてて、腰までズボッとゴボッたら、目の前の枯れ木にブッセみたいなサルノコシカケ?
DSC008377 (1)


キノコ系では白いのと
DSC008380 (1)


黒いのが
DSC008396 (1)

整然とならんでる様子がキモ美しい・・


峠山に到着~
DSC008381 (1)

ココも誰もいなかった


せっかく近づいたのに、うす雲が出てきて、よけい霞んでしまった劔岳
DSC008384 (1)


それでも、ありがた~い景色を拝みつつ、昼ゴハンにする
DSC008389 (1)


ボスさんも、ありがた~くなって瞑想中
DSC008391 (1)


峠山でゆっくり過ごしてから下山します


前回は峠山~城ヶ平山の間の分岐から浅生地区へ降りて林道を歩いて下山したケド、


舗装路を歩いての下山が思いのほかツラかったので、今回は登ってきた登山道を戻るコトに


で、城ヶ平山のてっぺんへ戻ってきた
DSC008401 (1)


さらに下山して、登山口に近いトコロにある集落跡で土に帰ろうとしてるシブい耕うん機
DSC008406 (1)


スタート地点に戻ってきた
DSC008407 (1)


やっぱり登山道での下山の方が楽だった


ボスの足があまりにも泥泥なので洗える場所を探してウロウロする
DSC008408 (1)

が、川の流れは激しすぎて無理っぽい


ケッキョク、道路脇を流れる用水路に、ボスを強制的にドボンと漬け込んで泥を流した


この時期はボスの足洗い用にバケツとタオルが必要ですな


冬の間はけっこう気温が低い上市町なので、もっと雪が残ってるのかと思ったけど、そうではなかった


標高も高くない山なのでそんなもんか


これから雪上サンポは五箇山方面じゃないとムリかなー


春分の日らしく、冬とのお別れを感じた日でした~

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもは単車で通り過ぎるだけの大岩さんですが、ゆっくり見て歩けば新しい発見がたくさんあるんでしょうな~
アタクシ、なんか生き急いでるようなことばかりしてるのでちょっと反省w

こてつさんへ

こてつさん、ど~もです
この日は、帰りに大岩さんを見物していくつもりでしたが、
いざ下山してみると階段登る気力が残ってませんでした
『生き急ぐ・・』、なんとなく憧れるワードですな・・
ワタシの場合は、回り道クネクネし過ぎて残り時間が足りない感じですよ・・

No title

ボス君の満足気な顔イイですね~ 可愛い
家のロンは表情が薄くってオモロナイんですよ

雪山シーズンも終盤… なんだか寂しいですよねー

k-ecoさんへ

k-ecoさん、こんばんは
ボスが満足してるのかはわかりませんよ・・
『また飼い主に連れられてエライめにあったぜ・・』的な表情かもしれません・・
ロンちゃん、ポーカーフェイスですか
表情ではなく行動で気持ちを伝えるタイプですかねぇ
フカフカの雪は来シーズンまでオアズケですね
サビシイです・・あと何回ボスと雪山行けるんだろう・・・
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター