ラーメンドキドキゲイジュツー - ボスとシーナとふらふらふらっと

ラーメンドキドキゲイジュツー

23日(日曜日)のコト




ふだんの休日と同じく、遅い朝を過ごす日曜日・・


ボスさんの朝ゴハン&サンポを済ませた後はマッタリと・・


再び眠りにつきたいトコですが、そんな怠惰な休日を過ごしていてはイケマセンネ


と、いうコトでラーメンを食べにバイクで出動


上越のニューハルピンさんでラーメンいただいてきました
DSC009933 (1)


なぜ、上越まで行ってラーメン食べてるのか・・・


花雪家ブログで、たびたびアップされてる上越エリア徘徊散策のお話・・


上越フリークぶりが溢れ出てる記事にウラヤマシク悶々としていた日々・・


先日アップされたニューハルピンの巻でトドメを刺されました・・


コレは行くしかな~い!


で、いざ上越へ


ベンベ君、前日乗って汚れたままだったので、まずは軽く洗車してから
DSC009930 (1)


洗車後、ガソリン満タンにしたら、上越までワ~プ


曲がり損ねてちょっと遠回りしたものの、大きく迷うこと無く、ニューハルピンさんに到着~
DSC009932 (1)


味わい深い店構えデス


駐車場にはバイクがイッパイ
DSC009931 (1)


お隣りのバイクは、同じ石川のヒトでした


メニューに迷いますが、バイクで来たからにはライダー用メニュー?デスネ
DSC009936 (1)


R1100Sに乗ってきたからには、やはり1100S・・・


と、いきたいトコですが、無謀なマネできない年齢なので無難に750Sにしときました・・


タマネギとニンニクがタップリのコッテリなのかと思ってたら、タマネギがのった醤油味でした


+ぎょうざ~
DSC009935 (1)


チャーハンをプラスするのはやめといた・・でも、頼めばよかったかなー


ラーメン出てくる頃には、空いてた席は埋まり、入り口には順番待ちの列ができてた


背中にプレッシャーを感じる・・


ササッと美味しくいただいて、ササッと店をでました


つぎはタンメンかたまねぎラーメン食べたい


メニューで気になった『ぶためし』にもチャレンジしないと


食後は上越エリアを軽く徘徊します


R253で郊外から山の中へ


ココは素通りできませんネ
DSC009940 (1)


店のおねいさんに軽く失笑を買いつつ、ひとりでトコロテン2皿頼む・・
DSC009941 (1)


スタンダードと黒蜜を食べたかったし・・


ウワサの一本箸は手ごわかった


ふたつ頼んだら箸が2本になって普通に食べれる・・・けど、ちゃんと1本で食べました


まぁ、最後はお皿に口つけてチュルチュルしてましたけど


トコロテンの後は、棚田を見物デス
DSC009943 (1)


星峠の棚田・・星峠とはステキな名前の峠ですな


当日このあたりで自転車のイベントがあったようで、おそろいの黄色いジャージきたチャリダーがイッパイ


棚田の展望ポイントもとてもにぎやかでした


そしてこのエリアで忘れてはならないのは、色んな所に点在するゲイジュツ作品デス


棚田へ向かう途中にある、『脱皮する家』を見物スル
DSC009950 (1)


なかなかデス


よくここまで彫ったもんですな


年月を経て熟成された木の表面がモッタイナイ気もするけど・・・


全体的にグルグルしてます・・
DSC009949 (1)


けっこう見物するヒトがいてビックリ


階段の踏み板もホリホリしてあって、なんだか強度が落ちてそうで、一瞬足をのせるのをためらった・・


いろいろ寄り道したいトコですが、R403からR253と走り十日町市の街の中の博物館へ


火焔型土器を見物デス!国宝デス!
DSC009961 (1)


火焔型土器カッコイイ♪
DSC009956 (1)


土偶もチラリ
DSC009963 (1)


E.T.の土偶デスカ?


美術館とか博物館にきたらミュージアムショップが楽しみのひとつですが、ココのショップはイマヒトツ・・・


しかし、コレのガチャガチャはやらずにはいられない


12分の1の確率の火焔型土器・・


財布の小銭を総動員して3回チャレンジするも火焔型土器出ねーよ


む~ん、1000円札を両替して・・・イヤイヤ両替してまでやってたらイカン!と踏みとどまる


と、後ろ髪引かれつつ帰ります


火焔型土器といえば新潟県立歴史博物館も見ておきたいトコですが時間ないのでまたのお楽しみに


R253を戻ります


途中、まつだいの道の駅に立ち寄る


道の駅と鉄道の駅が合体してる珍しいトコロです


ココにもゲイジュツ作品がイッパイあります
DSC009972 (1)

DSC009971 (1)

DSC009975 (1)

DSC009976 (1)


ゲイジュツは難しいですネ~


上越インターから長~い道のりワ~プして帰宅


今回もタンクバックは満タンでした
DSC009983 (1)


なぜか笹ダンゴがダブルで・・


頸城地方の郷土食の押寿司が懐かしい
DSC009987 (1)


ガチャガチャの戦利品は土偶と埴輪
DSC009986 (1)


火焔型土器が欲し~い


でもやはり、プラッチックのより土で作ったレプリカが欲しいな



まだ未開拓で見どころタップリの上越エリア


リサーチ不足もあったけど、日帰りだったのでちょっと慌ただしくなってしまった


もっとグルグル徘徊したいトコあるので、やっぱ早起きして行かないとねぇ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

マジ上越、中越の山間部の道は国道県道問わず魅力満点ですね、同感です。
来年企画してみますか。でもあの乙見山作戦を警戒して誰もこないかも(爆

ただ金沢上越間の高速がまさに拘束!富山ICを過ぎたあたりから気が狂いそうになります・・・ってそのためのビーコムやった(汁

こてつさんへ

こてつさん、ど~もです
越後の国は広く、山深く、クネクネ道もイッパイですネ

ロードバイクでの乙見山峠越えはワタクシも遠慮しときます(笑)
しかし、まだ不通っぽいですね

朝日町から小谷村の姫川温泉あたりまでは林道つないで行けますよ
青海でチョロっと街に出ますが、あとはトラップ豊富な山道でした
乙見山へ行く機会があればお試しください
ワタクシはお腹イッパイになったのでもう行きません・・

塚田そば店にも行ってみたい

はははー,ふらふらさん.
ニューハルピンの記事にとどめ刺されちゃいましたか.ご愁傷様です.そして日本一のトコロテンから大地の芸術祭.花雪家の大好物満載な上越&中越の旅だったんですね.ウラヤマシ.最近は下越にもはまりつつあります.要するに,ウチは,新潟フリークなんですかね(笑).

今年はトリエンナーレ開催年なので,十日町あたりは人でいっぱいではないでしょうか.なので,この夏の開催期間中は,花雪家はあのあたりには接近しないようにしております.人が多いと,花雪が暴れますので.終了したら,出かけましょう.十日町の博物館,いいですね.これは知りませんでした.次回訪問時にでも立ち寄ってみたいと思います.

最近,秋田にも同じような芸術祭が存在することを知りまして(http://portal.nifty.com/kiji/150819194340_1.htm),行ってみたいなと思いつつも,さすがに遠くて無理かなと.R1100Sでひとっ走りいかがでしょうか.

花雪父さんへ

花雪父さん、ど~もです
花雪家の越後放浪記はツボなトコばかりなので、ニューハルピンさんはホントとどめでしたねー
今回は少しだけ花雪家の足跡をたどってみました
今年はゲイジュツ祭りの年だったのですねぇ
脱皮する家や農舞台がにぎやかしかったワケだ
次はニューハルピンさんの他のメニューを攻める前に、塚田そば店へ行きたくなりましたよ

秋田のプロジェクトも魅力的ですが、移動だけで1日がかりですよねー
バイクは日帰り限定なのでムリですわ
でもいつかは東北も巡りたいものです

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター