深まる秋 - ボスとシーナとふらふらふらっと

深まる秋

25日(日曜日)のコト




ボスさんと福地山を制覇した翌日、筋肉痛でカラダが重く、朝起きれなかった・・


ホントは、2日連チャンで山歩きする甘~い計画だったのに・・


目覚めた瞬間のカラダのダルさと二度寝の誘惑に負けて、計画はあっけなく崩れ去る・・・


で、午前中はだらだらと過ごしてた


しか~し、外はとってもイイ天気


貴重な晴れの休日をムダには出来ません


なので~、バイクでお出かけデス


まずはワ~プして富山県の最東端へ
DSC0001068 (1)


タラ汁の昼ゴハンから始まりデス
DSC0001066 (1)


ワ~プで冷えたカラダに美味いタラ汁がシミル


前日にミスってチャーハン逃してるので、ココでチャーハン・・


結果、タラ汁にはチャーハンではなく、白メシを注文するべきですな・・あたりまえ・・・


タラ汁食ったあとは、少し西へ戻り、しばし海を眺める・・
DSC0001071 (1)


いつも山間部ばっかりなので、たまには海の景色を・・


朝日町から黒部川へ向かい上流へ走り、宇奈月温泉へ


紅葉の季節なので宇奈月温泉の街はナカナカのニギワイ


7割は65歳以上っぽいケド・・


トロッコ電車もガッポリでしょーね


そんな温泉街はスルーして宇奈月ダム
DSC0001076 (1)


意外とカッチョいいダムですな


ダムの方から温泉街をみる
DSC0001078 (1)


黒部川に流れこむキレイな川にかかる古い橋が気になる
DSC0001081 (1)


この辺りの紅葉はチョット薄め


温泉街からスキー場を登っていく


富山湾へむかう黒部川~
DSC0001086 (1)


ほどなくして、ヤバそうな ありがた~くなる平和の像がみえる
DSC0001087 (1)

日本一標高の高い所にあるブロンズ像だそうな


さて、ココから先の林道は自己責任の道・・


ゲートがあるからといって油断してはいけません


ゼッタイ走ってるのは自分だけではないからねぇ


敷き詰められた落ち葉の下に隠れてる石コロを踏んで胸ががキュンッとなる季節になりましたね
DSC0001092 (1)


ちょっと広いトコにでると、景色がスバラシイ♪
DSC0001095 (1)


雪かぶってる山々はドコのお山だろ?と思ったら後立山連峰でした


案内板によると、右端の遠くのお山は7月に登った唐松岳らしい・・なんかウレシイ


どんどん進み、冬枯れな雰囲気のお山は超寒い・・
DSC0001101 (1)

気温はヒト桁だったのかなー


さらに進むと~


落石多数アリ
DSC0001103 (1)


地割れ多数アリ
DSC0001104 (1)


落石もサイズアップ
DSC0001106 (1)


ささいな障害物は気にせずに進んでいくと~


細めの丸太を越えたあと、落ち葉の下に隠れてた石コロにフロントタイヤをすくわれてズサ~
DSC0001107 (1)


一瞬、踏ん張れなかったのが情けない


大した損傷は無かったけど、こないだ換えたばっかのブレーキレバーの先っぽ折れた


気を取り直して、さらに進んでいくと舗装路が終わりダート路に♪
DSC0001108 (1)


喜びもつかの間、草ボーボーになり、イヤな予感・・
DSC0001109 (1)


で、予想どうり、林道は自然に帰ってる
DSC0001110 (1)


む~ん、ザンネン


景色のイイ林道なのにモッタイナイ


あの感じじゃ、通り抜けれる日がくることは無さそうですなぁ


きた道を戻る
DSC0001111 (1)


紅葉を眺めながらのんびりと下界へ
DSC0001112 (1)


下界へ下りたら、西へむかい魚津市へ


ひさしぶりに片貝川の円筒分水を見ていこう
DSC0001117 (1)


ん?なんか小奇麗にリニューアルされてる


あいかわらずキレイな水が流れてるけど、全周で溢れてないのがザンネン
DSC0001118 (1)


片貝川の次は早月川


富山県は、キレイで大きな川がイッパイ


早月川といえば、劔岳デスネ


もう日が暮れそうだし、山の方は雲がかかってたケド、淡い期待を抱いて、早月川をさかのぼる


太陽が山のカゲに隠れて、気温が下がっていくなかたどり着いた劔岳ビューポイント
DSC0001119 (1)


やっぱり、劔岳は拝めず・・


寒いのガマンして林道伊折千石線へ
DSC0001120 (1)


冬にはまたお世話になるであろう千石城山をかすめて、上市川ダムへ
DSC0001121 (1)

水が少ない


ダムを過ぎ、種地区に入ると、自由犬がお出迎え
DSC0001123 (1)

やっぱ山の農村には柴犬が似合うな


上市の街に入った頃にはスッカリ真っ暗け


レイドにガソリン入れたらワ~プして金沢へ無事帰宅


おめあての林道を抜けられなかったのはザンネンだったケド、イイ景色に巡りあえてヨカッタ


もう行かないだろうケド・・ いや、山歩きのために行くかもしれんな・・・


バイクのシーズンもあとわずかですなぁ


チャンスを逃さず、バイク乗らねばっ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

種!こりゃまたマニアックな(笑
宇奈月から南砺まで山沿いに行けないことはないけど複雑すぎ。
もうちょっと円滑に結べば単車にとってはいいルートになると思うんですがねえ~。知事さんに頼んでみるか(嘘

No title

あのひび割れの路肩は雪解け後には崩れて通行止になってるかもしれませんね(^_^;)
しかし、宇奈月にさくっと行けちゃうのは羨ましいですね〜

雪はそこまで迫ってるようなので、今のうちに走り回ってください(*^_^*)

Kachi//

こてつさんへ

こてつさん、こんばんは
冬のお楽しみのカンジキ遊びではチョイチョイお邪魔する種地区デス
今回の林道別又僧ヶ岳線は抜けれたらとてもイイ林道なんですけどねぇ
コマ切れでも林道つないで走ろうという計画だったんですが、そう甘くはなかったです

Kachiさんへ

Kachiさん、こんばんは
アスファルトがパックリしてたら雨でも崩れちゃいそうですよね
落石ポイントより、ヒビ割れ箇所の通過の方が緊張感ありマス
富山県内ならドコ行っても、能登の先っぽ行くより近いですからね~
ワタシは地元石川よりお隣富山県を走る方が圧倒的に多いです
もう高いお山は白くなってるので、バイクシーズン終了までカウントダウン始まってますね
あとは週末のお天気しだいデス

山深い

宇奈月は以前キャンツーで温泉を利用したことがあります。奥は結構な大自然ですね。
オフ車だとで楽しめそうですが、それにしても荒れた状態がスゴイ!
自治体はあまり整備しないんでしょうかね~。

ござ~るさんへ

ござ~るさん、こんばんは
宇奈月温泉は有名どころなので、県外からも訪れるヒトは多いでしょーね
宇奈月より奥地はいちおう秘境ですから大自然な感じしますね
オフ車なら荒れた林道でもお気楽デス、しかしオン車でも楽しんでるヘンタイさんツワモノさんもいるのでコワイですねぇ
林道、チマチマ補修してるようですが、追いつかないのでしょう
お金もジャブジャブ使えない御時世でしょーから・・
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター