ハナハナ - ボスとシーナとふらふらふらっと

ハナハナ

27日(日曜日)のコト その3




シリの痛みに耐えながらのペダル漕ぎ漕ぎ・・


昼ゴハンを食べそこねててお腹ペコペコでチカラでないので非常食を食べる
DSC0003130 (1)

もしもの時のカロリーメイト、持ってて良かったカロリーメイト・・


ゴールに設定した生地駅に近づいてきた頃、そそられる案内板に遭遇
DSC0003131 (1)


このあたりは『清水(しょうず)』と言われる湧き水の共同洗い場がたくさんあるようです
DSC0003132 (1)


いたるところに湧き水スポットあるなんてスバラシイですなー
DSC0003141 (1)


共同洗い場だけじゃなく、自宅に湧き水出てるトコもたくさんあるみたい


マイ湧き水がドンドコ流れてるなんてウラヤマシ~


しかし、広~い範囲の至る所に湧き水でるってことは、


このあたりの地面の下には一級河川並みの地下水がドコドコ流れてるってコトなでしょーな


いろんなコトを想像するとソレはソレでとても怖いような気もする・・


湧き水を巡って街を抜けると橋に遮断機がついてる不思議な景色・・
DSC0003143 (1)

この橋はなかなか珍しい可動橋でした


動くトコ見た~いケド、先を急ぐ


さすが堅実な富山県、敵の襲来に備えて砲台がセットされてます
DSC0003145 (1)


近くにあった白黒灯台がなんかオサレ♪
DSC0003147 (1)


生地の街並みを見ててなんか前に見たコトあるような不思議な感じ・・


この辺りをバイクやクルマで通ったコトはあるけれど、ジックリ散策したコトは無い


む~ん、デジャヴュなのか・・・


な~んて思ってたら、徘徊マニア・・町探訪マニアの花雪家ブログでみてた景色でした


むむむ、自分の行動エリアは無意識のウチに花雪家の足跡に導かれてるのかも・・・


ちょっと◯を描いてみました・・
DSC0003150 (1)

チカゴロあんまり見ないので、なんか懐かしい風景だ・・・


消波ブロックのカキ貝?がハンパない
DSC0003151 (1)

こんなトコに釣り糸かかったら泣くな・・


ソロソロ海沿いから離れなければならないので富山湾にお別れ
DSC0003153 (1)


生地駅に向かって漕ぎ漕ぎ
DSC0003155 (1)


思ってたよりちゃんとした駅だった
DSC0003157 (1)


駅前にも湧き水がとうとうと
DSC0003158 (1)


時刻表をみると電車が来るまで1時間以上ある・・


む~ん、お腹空いてるのでなんか食べたいトコだけど、視界の中には食事処は無い・・


食事処探しつつウロウロするコトに


が、ウロウロ途中から食事処はあきらめて黒部川を目指す


小矢部川~庄川~神通川~常願寺川~と渡ってきたので、やはり黒部川を渡らなければッ!というコトで


そして黒部川~
DSC0003159 (1)

富山の一級河川5本制覇デス♪


なんてコトしてたら、どーせならひとつ先の駅まで行ってしまえッてなコトになる


で、西入善駅へ
DSC0003161 (1)

おお、コッチは予想以上にヒナビタ駅でした


切符も買えない無人駅に日が暮れる・・
DSC0003163 (1)


腹ペコ度がヤバイことになってたので、再びカロリーメイトのお世話に・・
DSC0003164 (1)


電車が来てドアが自動で開かないのは学習済みなので、『開ける』ボタンを・・


しかしボタンが無~い!


オロオロしてると、車掌さんが『手で開けてください』と・・・


おお~、そーゆーシステムになってるのか!


と、おののきつつ、ドアをガラガラ~っと開けて乗り込む・・・なんか新鮮♪


で乗った車両は貸し切り~
DSC0003167 (1)


しばし電車の旅を味わう


暗くて外の景色は見えないのだけれど、途中の駅の様子を楽しむ


なんか学生の時、夜行列車で首都圏へ行ったり来たりしてたコトを思い出す・・


今はローカル線になったとはいえ、元は北陸本線だったトコなのでスピード感あって乗り心地も良いですな


で、スタート駅に降り立つ
DSC0003169 (1)

と、無人駅になってた・・スタート時はソコソコ人通りがあって駅員もいたのに・・・


夜道を最後のチカラ振り絞って自転車漕ぎ漕ぎ無事帰宅~
DSC0003170 (1)


いや~シリの痛みがヤバイことになってるけど、我ながらガンバったなぁ


このシリの痛みに打ち克つことができるのか・・


本気の自転車乗りの人達のオシリはどーなってるのだろう?

皮膚がとんでもなく丈夫になってるのか・・

痛みを筋力で跳ね返すのか・・

漕いでばっかりでそもそもサドルにオシリが着いてないのか・・

痛いのだけれど実はソレが快感になってるとか・・


ヒト並みに漕げるようになるのには遠い道のりだけど、


とりあえず富山湾岸サイクリングコースはとても良いコースだったのでまたチャレンジしよ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした〜
海側から見た立山連峰の稜線も美しいし、ポタリングのコースとしては素晴らしいですね〜
私も琵琶湖一周した時は尻の皮がズルズルになるかと思いましたけど、なぜかそのうちそういうのなくなるんですよね。
サドルに尻が慣れるのかな、なにしろ不思議です(*^_^*)

Kachi//

Kachiさんへ

Kachiさん、ど~もです
最初から最後まで海と立山連峰を眺めながら走れるのはサイコーでした~
ステキなコースなので自転車イッパイ走ってるものと思いましたがそうでもなかったのが意外でした
いつかは琵琶湖一周もチャレンジしたいです(分割で・・)
オシリは慣れですよね
やはり続けて乗らないとダメですねぇ

偉いなあ、それツーリングコースですやん。よくもまあチャリンコで。
やはりやろうと思えば人間ってなんでもできるんですな、と確信いたしましたw
これならTKJTなんてチョロいもんです。

また富山の海で黒鯛釣りしたくなりましたよ。

こてつさんへ

こてつさん、こんばんは
復路は電車ですからねぇ
おまけに達者な方なら往復できるような時間かけてますから・・
のんびりチャリ旅もいいもんです
いやいやTKJTは違う次元なのでチョロくないデスワ!
富山湾はテトラ地帯、漁港、河口が連なって好ポイント盛りだくさんですよね~
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター