ウカツ - ボスとシーナとふらふらふらっと

ウカツ

11日(土曜日)のコト




ふと、チカゴロ山歩きしてないな・・と思う


新緑と残雪のコラボしたお山を歩きたい・・などという思いをココロに秘めつつも時は流れもう水無月・・


下界から見えるお山には残雪はみえず・・


チラリと観える白山には雪があるケド・・・白山は登れる気がしないしねぇ


ま、流れていった時間は戻せないので、新緑と残雪のコラボはあきらめて来年に持ち越し


とりあえず本格的な夏がくる前に近場で山歩きを・・


と、向かったのは人形山デス
DSC0004104 (1)


駐車場にはクルマが10台ほど


登山者は思ったより少なそう


やはりシーズン的には遅かったのかなー


とか思いながら、早起きできなかったので超遅い時間のスタート・・


しばらくは杉林の中のホボまっすぐな登山道
DSC0004105 (1)


地中に謎の土管が
DSC0004106 (1)

こんな山の中の地中にナニが通ってるの?


へぇへぇと第一休憩所にたどり着く
DSC0004110 (1)


まだ春の雰囲気なシダのぐるぐる
DSC0004113 (1)


オナカすいてヘロヘロしてきたのでカロリーメイト休憩
DSC0004114 (1)


ああ~、水分もってかれるわー
DSC0004115 (1)


なんだか思いのほか気温が高くて水分イッパイとりたくなってるのにカロリーメイト食べるとヤバイ


夏場の非常食は違うモノにしたい・・


カロリーメイト休憩地点から少し登ったら第二休憩所に到着
DSC0004118 (1)

む~ん、けっこうたくさん歩いた気がする・・というかけっこう疲れてるケドまだ半分か・・・な気分


しんどくて下ばっかり見てるとギンリョウソウ見っけ
DSC0004119 (1)

このあたりのはチョット小ぶりですな


ギンリョウソウにも種類あるのかな?


ついでにちっさい花もパチリ
DSC0004120 (1)

DSC0004122 (1)


ん?落とし穴か!
DSC0004123 (1)

ところどころ雨の後はぬかるみそうなトコロがあったけど、シッカリ手が入ってる登山道なのだと感じる風景


第二休憩所をすぎてからちょいちょいと下山するヒト達とすれ違う


その中のヒトリのオジサンに『今日、二座目ですか?』なんて聞かれる・・


む~ん、どうみてもお山をハシゴできる風にはみえないでしょ・・とココロの中でつぶやきつつ


『いや~そんなんじゃなくて遅いスタートだったもので・・』と苦笑いで答え、出遅れたコトをちょっと恥ずかしく思う


そして景色が開けたトコにでるとソコは宮屋敷跡
DSC0004124 (1)

いや~、なかなかの達成感(疲労感・・)・・・


今日はココで引き返そうかな・・なんて思いがチラリと頭をよぎる・・


しかし雲が多くてアレだけどナカナカ良い景色♪


谷をはさんでむこうに観えるのがたぶん人形山
DSC0004126 (1)

ドコがピークだかよくわからんケド、まだけっこうな道のりがあるもよう・・


とりあえず、おにぎり食べてゆっくりする
DSC0004128 (1)


タップリの休憩とおにぎりで元気でたので山頂をめざす


激しくぐにょんぐにょんの木
DSC0004130 (1)


キビシイ環境で生きるのはタイヘンだねぇ・・
DSC0004131 (1)


スタート直後からちょろちょろと羽虫がまとわりついてたけど、このあたりから数が多くなってきた


そして、宮屋敷跡から山頂へ向かうとけっこう下るコトに軽く動揺スル


左手にみえる三ヶ辻山は尖ったカタチがステキなお山
DSC0004133 (1)


で、右手にみえるのがなだらかな曲線の人形山
DSC0004135 (1)


チラリと残雪あり、細い雪渓がクネクネ
DSC0004140 (1)


見晴らしが良く気持イイ登山道・・・なのだけれど、羽虫の数がハンパなく台無し


人形山と三ヶ辻山の分岐へとつづく登りのもうひと頑張りポイントがヒドかった


ただでさえ息切れてるのに羽虫が呼吸の邪魔をする


人形山へつづくなだらかな尾根歩き
DSC0004144 (1)


稜線に出たら少しは風が吹いてるかと思ったケド、ほぼ無風・・


風が欲しい・・


風が吹いてれば羽虫も寄ってこないだろうに・・


ヤツらは地面で待機してる・・
DSC0004145 (1)


てっぺん到着~
DSC0004146 (1)

なんか味気ない・・


と、思ったら少し離れたトコロに見晴らしのイイもうひとつのてっぺん発見
DSC0004155 (1)

どんよりした厚い雲がザンネン


白山も雲の中


遠くにデカイ水たまりがみえる
DSC0004151 (1)

庄川のダム湖かな? けっこう標高が高そうなんでもしかして白水湖かなー?  


イマヒトツ位置関係がつかめない


とっくにお昼は過ぎてるけど昼ゴハン
DSC0004152 (1)

カップラーメン背負ってきたけど、飲み物の残量が心配だったのであきらめた


人形山てっぺんより先につづく登山道を少しウロついてから下山する


ツライ羽虫濃厚エリアを抜け、帰り道の登り返しにあえぎながら宮屋敷跡まで下りてきた
DSC0004161 (1)


雲はいっそうドンヨリ感を増してる


そして人形山はスッカリ雲の中に・・
DSC0004162 (1)


あとはひたすら下るだけ


ヘナチョコには下りがまたツライのだった


グルコサミンの歌をココロの中でグルグルつぶやきながら、じっくりとヘマしないように歩いて無事下山
DSC0004166 (1)


しかし、登山道がヒザにやさしい柔らかい土の道でヨカッタ


岩の道だったらヤバかったわ・・


人形山・・・自分にはちょっと高いハードルだったな


そんなコトはわかってたハズなんだけれど・・


ずっと登ってみたいと思ってた人形山


実現してなかったのは自分にはキビシそうなお山で避けていたから・・


今回はなぜか深く考えずに決行してしまった・・


それもだいぶ遅い時間からのスタートってのはナニかと問題ありですなぁ・・反省


水分も全部飲みきってしまったのはイカンです・・反省その2


前に焼岳でヒドイ目にあってるのに、羽虫のコトなんてコレっぽちも頭に無かったのもマズかった・・反省その3


と、イロイロ反省点はあるものの、人形山に登れたのは素直にウレシイ


願わくば、晴天のもと新緑と残雪の季節に再挑戦したい


そしてその時はもっとヒト並みにサクサクと登れるようになっていたい・・



おまけ

人形山登山口へ向かう林道の途中にある謎の施設・・
DSC0004168 (1)

こんな山の中にけっこうな規模の建物


バブルの遺跡か?


まだオフシーズンなだけで時期が来るとニギヤカに稼働するとか・・


ほのかにパラダイスの香りがするスポットでした



コメントの投稿

非公開コメント

No title

人形山登るなんてスゴイですね~
へなちょこ隊は完全に無理だな
同じ日に赤兎山ブヨ地獄ボッコボコに
されてから私、イロイロ調子悪しです…

次回は白山?白馬岳?わくわく◎

k-ecoさんへ

k-ecoさん、こんばんは
人形山は自分の限界をほのかに超えていて無謀だったかもしれません・・
ブンブン虫はカンベンしてほしいですねー
ワタシも何箇所かカイカイになりました
夜、虫がプチプチと顔にアタックしてくる感覚がよみがえってきてなかなか眠れませんでしたよ
やはり夏は標高の高いお山に行きたいですね~
白山、白馬岳も行きたいですが、なかなか・・
次は・・また近場のお山デス

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター