山歩きのこと - ボスとシーナとふらふらふらっと

フライング

3日(日曜日)のコト




まだまだ雪山が本番の季節ではないのだけれど、ガマンできずにお気に入りのお山へ偵察に出動~


行き先は猪臥山


スバラシク良い天気に期待が高まりつつも、道中の雪少なめな山の風景にイヤな予感を抱きつつ現地へ


はい、雪ありませ~ん
DSC0009211 (1)

ガッカリ・・


ま、雪が無くてもてっぺんの絶景を拝むだけでも価値はある・・


で、準備して出発~
DSC0009212 (1)


雪が積もってる時しか来たことなかったので夏道を知らず、いつものように林の中を歩いて行くとけっこうなヤブヤブ・・
DSC0009213 (1)


障害物を避けながらクネクネ、ガシガシ進んでいくとけっこうシンドイ・・


ややこしい足もとでボスがケガしないか心配になったり


やっとこさヤブを抜けたけど歩きづらいのはかわらず
DSC0009214 (1)


軽い気持ちで侵入した冬道は失敗・・横を通ってる林道を行くべきだった
DSC0009215 (1)


で、あきらめて林道へ出るコトに


林道の手前には沢渡りの難所が
DSC0009216 (1)


最悪、ボスを抱っこして渡るコトも頭をよぎったけれど、


オヤツで釣ってボスに考える時間をあたえるコト無くササッと流れに引きずりこんだら意外とすんなり渡ってくれた


で、ちょっとした崖を登って林道へ
DSC0009217 (1)

と、ボスさん、ヤブ歩き後の沢渡りで燃え尽きたのか『もうイヤ、帰る!』的に林道をグイグイと下っていく・・


む~ん、さすがマウンテンドッグ、ちゃんと帰る方向が分かっていたか・・


しかたない、ボスもジイちゃんやからねぇ・・今日はこのぐらいにしとくか・・と、そのまま帰る
DSC0009219 (1)


クルマにボスさんを収納して、飼い主だけのリスタート
DSC0009220 (1)

林道が夏道なのね


巨大な枯れた謎の植物
DSC0009221 (1)


エイリアンの口みたいな殻の中に種がみっちり重なってるオモシロイ仕組み
DSC0009222 (1)


途中からウッスラと雪積もってる林道をテクテク歩き本格的な登山道へ
DSC0009227 (1)

ここまで来てもやはり雪はウッスラ


登っていくと、落葉して明るくなった登山道はさらに雪無し
DSC0009228 (1)


青空が気持ちイイ♪
DSC0009233 (1)


雪のない登山道も悪くないけど、やっぱてっぺん付近は雪に覆われてツルンとした風景がイイですな


まだてっぺんは見えない
DSC0009234 (1)


少し登ると衝撃の風景が!
DSC0009239 (1)

関係者の方々、樹が倒れてお社がエライコトになってますよ!


神様もタイヘンだろうけど、念のためイロイロお願いしてお参りしていく
DSC0009240 (1)


イザ、猪臥山のてっぺんへ
DSC0009241 (1)


で、てっぺん到着~
DSC0009242 (1)


天気サイコーで景色もスバラシイです
DSC0009243 (1)


やはり御嶽山はいいですな
DSC0009244 (1)


そして乗鞍も
DSC0009245 (1)


穂高方面
DSC0009246 (1)


黒部五郎岳から薬師岳
DSC0009247 (1)

どれかわからないケド下の方にはお気に入りの天蓋山も写ってるはず


そして白山
DSC0009248 (1)


いや~、満足ですなぁ


そんな絶景の中で昼ゴハン
DSC0009255 (1)


風が冷たかったので、温かいカップラーメンがウマー♪


食後もマッタリと絶景を堪能スル


が、さすがにじっとしてると寒い


ので、なごり惜しいケド下山します


猪臥山の登山道は3つあって、グルっと周回するルートとその真ん中を行くルート


今まで真ん中のルートのピストンしかしてなかったケド、西側のルートをグルっと下ることに


白山に向かって歩き出す
DSC0009256 (1)


こっちのルートはだいぶ距離長いので、緩やかに下っていくのかなぁ~と思ってた


中途半端な雪の時は下りが歩きにくいので勾配が緩いほうがありがたい


が、実際はそんなコトはなく、アップダウンがけっこうあって、


それなりの勾配で下ってもまた登っちゃうのでナカナカ下界に近づかない


巨木の残骸は空洞になった内側が黒く焦げてたのでカミナリが落ちたっぽい
DSC0009265 (1)


4km地点までくるとナカナカの疲労度・・
DSC0009272 (1)

『下山口』ってあんまり言わない気がする


だれか暮らしてそうな穴ボコ
DSC0009274 (1)


コッチはドリルで開けたような穴ボコで2階建て
DSC0009276 (1)


ヘロヘロになりながら下山口にたどり着く
DSC0009280 (1)


む~ん、コッチから下山するのは失敗ですな


でも、登るのはコッチからの方が楽しいかも


雪のないときに来るコトがあったらコッチから登ってみよう


スタート地点とは少し離れてるので道路をテクテク
DSC0009282 (1)


駐車場はフォレがひとりぼっち
DSC0009283 (1)


ひさしぶりにマス寿司ゲット
DSC0009284 (1)


ボスさん、途中で撤退したケド、オツカレのようす・・
DSC0009287 (1)


ひとり留守番してたシーナはサビしかったもよう・・
DSC0009293 (1)





冬のはじまり

12日(日曜日)のコト



しばらくご無沙汰だったお山へ行くコトに


山歩きに最適な季節の週末は不発に終わり、すでに11月の半ばごろ・・


紅葉は終わり、そんでもってまだ雪の季節でもない、中途半端な季節ですね


ナマッた身体で無理できないので、行き先はホドヨイ感じでお気に入りの天蓋山


あらゆるモノに頭を突っ込まずにはいられないシマシマなヤツ
DSC0008887 (1)


道中、雲が多いものの、立山連峰はまあまあの眺め
DSC0008888 (1)


天蓋山に近づくとウッスラと雪積もってた
DSC0008891 (1)

もう山間部は冬ですな・・


そろそろスタッドレスタイヤに換えとかないと・・などと思いつつ登山口の駐車場へ


と、中途半端な時期にもかかわらず登山者用駐車場は満車になってる


予想外な盛況っぷりに戸惑いつつ、スッカリ落葉したキャンプ場の中を通る道を歩き出す
DSC0008894 (1)


登山道のワキを流れる沢には、あいかわらずのんびり泳ぐイワナの姿
DSC0008896 (2)


しばらく登ると淡い雪景色に
DSC0008901 (1)


コンビニのニイチャンがカップラーメンに割り箸をつけてくれなかったので登りながら笹で箸をつくる
DSC0008905 (1)


てっぺんに近づくと、樹にムヒョー♪
DSC0008912 (1)


風が吹くとパラパラと霧氷が降ってくる
DSC0008937 (1)

シーズン初ムヒョー♪


で、ほどなくてっぺん到着~
DSC0008916 (1)


駐車場の混み具合でちょっと心配だったけど、登ってる間にすれ違ったヒト多数で、てっぺんには2組だけ


思ってたより雲が多い
DSC0008922 (1)


それでも御嶽山はバッチリ♪
DSC0008918 (1)


乗鞍はイマヒトツ
DSC0008919 (1)


他のメジャーなお山は雲隠れ


たまに雲が切れてまっ白な薬師岳がチラリ
DSC0008926 (1)


先客さん達が下山してったのでてっぺん貸し切り
DSC0008923 (1)


昼ゴハンにする
DSC0008930 (1)


てっぺんはけっこう寒かったので温かいカップラーメンが心に染み入るわ


そして、チョリソーもプラスしていつぞやのリベンジを果たす・・


ゴハン食べてマッタリしてる間に雲の中から槍ヶ岳出てくんないかな~と粘ってみたものの叶わず・・
DSC0008934 (1)


上空はホドヨイ雲で気持ちイイ青空なんだけどなぁ
DSC0008935 (1)


後ろ髪引かれつつ下山開始
DSC0008936 (1)


モフモフな木の芽が冬っぽいですな
DSC0008942 (1)


謎の赤い実
DSC0008946 (1)


急坂ゾーンの下りはとてもキケン


もともと滑りやすい地面なのに溶けた雪でグチャグチャ


その上に落ち葉がのってて超ヌルヌルグチャグチャズルズル・・


かなりのへっぴり腰で一歩一歩慎重に下る


デンジャーゾーンが終わってもいたるところグチャヌルなので油断できません
DSC0008947 (1)


で、なんとかシリモチつくことなく無事下山
DSC0008949 (1)


と、なんだか空が晴々しい・・


そして、クルマで下界へ向かって行くと山の合間から笠ヶ岳らしきお山がスッキリ顔を出してる
DSC0008950 (1)

やはり・・下山すると雲が晴れるっていう登山あるあるですな・・・


誰?
DSC0008952 (1)



プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター