山歩きのこと - ボスとシーナとふらふらふらっと

アノ坂をめざして

27日(日曜日)のコト



とても良い天気な日曜日になりそうだったので、ひそかに温めていた作戦を実行するコトに


憧れの白馬縦走・・


あの絶景な稜線を歩きたい


なんてコトは、日帰り限定&自分の脚力ではゼッタイ無理・・・


なので、絶景を眺められて、少しだけ縦走気分を味わえる小蓮華山へ行ってきました


糸魚川の蓮華温泉から白馬岳へむかう途中にある小蓮華山デス


チラッとリサーチした感じでは自分にはちょっとハードル高いかなぁって感じだったのでなかなか実行できずにいた


とりあえず、白馬大池目指して登り、


行けるようなら、先へ進んで、イチバン見たい絶景ポイントまで歩く


さらに行けるようなら小蓮華山のてっぺんを目指す


という、とても消極的な作戦をたて気持ちを軽くスル


白馬岳ピストンがフツーのコースみたいなので、途中の小蓮華山ならなんとか自分でも・・・


なんて淡い期待も持ちつつ・・


ガンバって早起きして蓮華温泉に到着したものの、駐車場はすでにイッパイで300mホド離れたトコに路チューです
DSC0008394 (1)


スタート地点のロッジにはけっこうお客がワラワラしてたケド、山登りのヒトなのか温泉目当てのヒトなのか・・
DSC0008395 (1)


この料金体系だと内湯のみは無いな・・と思ったけど野天風呂まではけっこう登るみたいなのでソレもアリか・・・
DSC0008396 (1)


ロッジの裏手から登山道スタート
DSC0008397 (1)

お地蔵さん?にお参りしてから登り始める


登山道は思ったより傾斜キツくなく歩きやすく、ヒトも少ないのでゴキゲン♪


途中、がけ崩れのため、臨時?なルートになってるトコロが急なドロドロで・・
DSC0008401 (1)


天気はサイコー♪山深いケド、雲の向こうは日本海かな?
DSC0008405 (1)


針葉樹林の中の石ゴロゴロの道
DSC0008406 (1)


盆栽風の樹がアチコチに
DSC0008408 (1)


ソコは天狗の庭だった
DSC0008409 (1)


残雪の白と緑の山肌に気分が上がる
DSC0008413 (1)


岩ゴロゴロの道がかっこうツライ
DSC0008421 (1)


フト、あたりが開けた感じになってきてググっとテンション上がる
DSC0008425 (1)


森林限界越えた雰囲気がたまらんですな
DSC0008426 (1)


なんて思ってると、チングルマの綿毛がユサユサ揺れる道になり
DSC0008428 (1)


白馬大池に到着
DSC0008429 (1)

自分にはかなりシンドくてヘロヘロでたどり着いたケド、予想より早く着いたので良かった


白馬大池山荘前はナカナカのにぎわい


池のほとりで朝ゴハン
DSC0008430 (1)


景色を堪能しながらおにぎり食べてたら、パタパタパタとヘリコの音が
DSC0008433 (1)


山荘への荷揚げのヘリコ、何度か往復してた
DSC0008437 (1)

お山でヘリコの音聞くとちょっとドキドキ


静かな白馬大池だけど、たまに水面にポチョンポチョンと波紋が見える


魚?じゃないよなぁと思ったらサンショウウオでした
DSC0008438 (1)


白馬大池でしばしマッタリしてライフ回復したら先へ進みます



が、つづく

身についたもの

13日(日曜日)のコト その2



せっかく唐松岳のてっぺんにたどり着いたのに、景色はまっ白け


しばらくガスが晴れるのを待つケド、晴れる様子なし・・


ランチしてるお姉さま達の方から流れてくるカレーの香りがなんとも魅惑的で、さっきゴハン食べたのにお腹すいてくる


しかし、食料は食べ尽くしてしまったので何もない・・


帰る時は念のため山荘で超高級パンを買って行こう・・


このくらいガスってる方が『天空の~』感があっていいかも・・
DSC0008278 (1)


諦めて山頂をあとにする


少し下ったトコロで空が明るくなったのでふり向くと山頂上空に青空でてるやんけ
DSC0008280 (1)

む~ん、下山すると晴れるという登山あるある発動か・・


一瞬、山頂に戻ろうかと思ったケドそんな余裕はない
DSC0008282 (1)


まあ、すぐまっ白けになるんだけどね・・


ガスかかっててもステキな景色だ
DSC0008284 (1)

よくよく観ると山荘とテン場はけっこう標高差あるのね


あんまりのんびりしてると帰りのリフトに乗れなくなるので後ろ髪を引かれながら下山スル
DSC0008291 (1)


帰り道は登ってきた時より、天気はマシな感じ
DSC0008292 (1)


しかし、丸山ケルンはやっぱりまっ白けでザンネン
DSC0008296 (1)


ガスの中、怪しくウネるダケカンバがステキ♪
DSC0008301 (1)


フト足元をみるとカタツムリが!
DSC0008303 (1)

こんな標高高いトコにもカタツムリがいるのか? いろいろ想像すると、なんか寒そう・・・


少しマシになってたけど、やはり八方池はまっ白け
DSC0008304 (1)

もう遅い時間なので人影は少ない


八方ケルンでのんびり歩いてる子連れ夫婦を追い越してきたけど、リフトの時間に間に合ったのだろうか・・
DSC0008306 (1)


木道になったらゴールは近いけど、リフトの時間が気になって焦りながら痛いヒザにムチ打ってポクポク歩く
DSC0008308 (1)

遅れて乗れなくても登山道歩けば下りれるしイイんだけど・・ヒザと足のウラの傷みが3割増しになりそうだしねぇ・・・


またいつの日かこの景色を拝みたい
DSC0008309 (1)


思いのほか余裕の時間にリフト乗り場に到着
DSC0008310 (1)


ホッとして、余裕こいてソフトクリームをいただく
DSC0008311 (1)


登りの時よりちょっとマシなガスの中、無事下界へ



今回、やや選択ミスだった気がする唐松岳の山歩きだったけれど、ソコソコの景色を味わえたのでヨシとする


しかし、スタートからてっぺんまでずっとガスの中、雨まで降ってたのに歩ききれた自分を褒めたい


山歩きするようになって体力はぜんぜん向上してないけど、忍耐力はついたかな?


いや、忍耐力というより、現在の状況を棚上げにするチカラか・・


やはり『登る』だけを楽しむコトはまだできないですな


登ったあとのイイ景色のご褒美がないとねぇ



帰り道の晩ゴハンは銭形でトンカツって決めてたのに、着いてみるとお店の入り口にはマサカの順番待ちの列・・


む~ん、銭形って行列のできるお店だったのか・・・?


列んでまではアレなので、スルーする


で、有磯海サービスエリアでカツカレーの晩ゴハン
DSC0008315 (1)

この選択は、唐松岳山頂でのカレー臭と銭形のトンカツへの未練が融合した結果なのは言うまでもない・・


いがいと美味しかったカツカレー


しかし、カツはルーの上にのせてソースかけて欲しいと思うのは金沢在住が長くなってきたせいか・・



おしまい

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
名前: ボス
種類: バーニーズマウンテンドッグ
性別: ♂
誕生日: 2007年4月28日
生息地: 金沢市 

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター